記憶術インストラクターとは?資格の取得方法・特徴・料金など

ビジネススキル

「もっと記憶力があれば」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

学生のころの試験で困ったり、年齢を重ねてうっかりミスが多くなったり、いろいろな経験があると思います。

もしも、覚えられないのは記憶力が無いせいではなく、覚える方法の問題だとしたら、ちょっと学んでみたくなりませんか。

記憶術インストラクターになることで、同じ悩みを持つ人を助けることもできます。

記憶術インストラクターとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
記憶術インストラクター39,600円3ヶ月

記憶術インストラクターとは、記憶のメカニズムに関する脳科学や脳の基本的な仕組みなどに関する知識を持ち、記憶術のテクニックと指導法を身につけた専門家です。

日常生活でのうっかりやもの忘れ、記憶力が原因で仕事の効率が上がらないなど、記憶に関する悩みを持つ人を助ける役割を担っています。

記憶術インストラクターの資格は、一般財団法人日本能力開発推進協会が認定しており、協会指定の教育機関等で教育訓練を受け、すべてのカリキュラムを修了すると受験資格が得られます。

ここで紹介するキャリカレの通信講座は協会指定のカリキュラムとなっています。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「記憶術インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

記憶術インストラクターの学習をすると自分の記憶力が上がるだけでなく、子供の学習や仕事の効率をアップしたい人などの役に立つことができます。

仕事のパフォーマンスが上がる

記憶術を身につけることで、例えば、覚えられなかったビジネス書の内容を短時間で把握し長期的に覚えておけるようになります。

仕事で必要なときに思い出して使えるので企画も浮かびやすくなり、ビジネス書をしっかり活用することが可能です。

また、長時間記憶を保持しておけるのでやるべき仕事を忘れるうっかりミスをなくし、業務が効率化して社内外からの信頼度アップにもつながります。

スピーチやプレゼンにも原稿を記憶して臨むことができます。

話の途中でいいよどんだり下を向いて原稿を確認したりせず、相手の顔を見ながら説得力のある話し方ができ、クライアントからの印象がよくなるでしょう。

人の顔と名前も覚えられるようになるので、顧客1人1人に対応した接客ができるようになり接客のクオリティーも上がりますよ。

効率的な勉強や読書ができる

記憶術には様々な方法やテクニックがあります。

目次を覚えて本を理解して記憶したり、テキストを写真のようにビジュアル化して記憶したり、情報をタグづけして階層化して記憶するなど、多くの記憶を長期的に維持することが可能です。

学習時間を減らしても記憶量は増えるので、難関試験にも挑戦できます。

インストラクターとして活躍できる

資格試験では指導者としての指導方法も問われるので、資格を取得すればプロのアドバイザーとして履歴書に書くことができ、教育機関への就職や転職にも有利です。

記憶術のプロとしてセミナーを開いたり研修の講師として活躍することもできるので、キャリアアップや収入アップにもつながるでしょう。

講座の特徴は?

記憶術インストラクターの講座は無理のない学習方法で学ぶことができ、記憶術が身についたことを自覚しやすい仕組みになっています。

スキマ時間に学べる

忙しい社会人でも学べるたくさんの工夫があるので、スキマ時間を最大限に活用できます。

テキストは鞄に入りやすいコンパクトサイズで、映像講義はスマートフォンで確認できます。

通勤時間やちょっとした空き時間にも、ストレスなくテキストやスマホを取り出して記憶力をつけるための学習が可能です。

副教材に使われている「記憶力アップドリル」では、無理なく日常生活に取り入れられる「記憶力アップのためのちょいトレ習慣」を紹介しているので実践も簡単ですよ。

すぐに効果を実感できる

講座で学習を始めると記憶力の向上を生活の場で自分自身が体感できると同時に、「キャリカレノート」などの教材によっても習熟度を確認できます。

学習の成果が目に見えるので、学習したいという最初のモチベーションが長続きします。

質問は何度でも無料

学習中に生じた疑問は、専任の講師にスマホで何度でも質問することができます。

何度質問しても無料で、資格を取得したあとでもサポート期間内なら同じサービスが受けられ、アフターサービスも充実しています。

学習のカリキュラムは?

初心者でも学びやすいカリキュラムで、基礎から実践まで3ヶ月で身につきます。

記憶の仕組みを理解する

最初の1ヶ月で、最新の脳科学に基づいた記憶のメカニズムを学びます。

記憶力は思考の基本であり、記憶力をつけることが理解力や判断力を高めるということがポイントです。

脳の記憶部位とメカニズムを学ぶことで、記憶できないのは記憶方法の問題であることがわかり、記憶術を学ぶためのベースが整います。

学習を終えたら添削問題を提出し、個人の理解度に合わせた丁寧な指導を受けます。

Webからでも添削指導を受けられるシステムです。

記憶術を実践する

2ヶ月目は脳の特性を活かした記憶術、高速大量回転法を実践していきます。

3つのポイントである「繰り返す・ざっくり覚える・思い出す」を身につけることで自分の記憶力をアップしましょう。

学習を終えたら、添削問題の2回目を提出します。

応用力や指導力を磨く

最後の月は記憶術の基礎である高速大量回転法を踏まえて、さらに記憶力をアップさせるためのテクニックと記憶術インストラクターに必要な心構えを学び、応用力と指導力を身につけます。

ここでも、学習の総まとめとして添削問題の3回目を提出して指導を受けます。

こんな人におすすめ!

記憶力に自信がない人

記憶術インストラクターの資格は、自分の記憶力に自信がなく日常生活でうっかりミスをしがちな人におすすめです。

記憶術を身につけることでなにかを探して無駄な時間を費やしたり、うっかりミスをしてやり直す時間を節約できます。

インストラクターの資格を取ることで、同じ悩みを持つ人たちに寄り添って幅広く記憶力の向上をサポートすることもできますよ。

仕事に活かしたい人

プレゼンやスピーチ、接客、企画など仕事でも使えるシーンが多いので、短時間で大量の記憶を定着させて仕事を効率化し、顧客の信頼を得たい人にも適しています。

資格を活かしたセミナーを開催したり研修の講師としても活躍できるので、収入をアップしたい人にも一考の価値がある資格です。

また、教育の現場で受験勉強の指導に記憶術を利用したり、教育者としてのスキルの1つとして活かす方法もあります。

日常生活でも仕事でも活かせる資格

簡単に記憶術を学べるなら、もっと早く知りたかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いまからでも決して遅くありません。

記憶術インストラクターの資格を取って脳をブラッシュアップすれば、これからの生き方もきっと変わるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「記憶術インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)