studio USの動画編集が学べるコースって?特徴・受講の流れなど紹介

IT・Web

YouTubeなどを見ているときに、自分も動画を作ってみたいと思ったことはありませんか。

動画制作の仕事に携わりたい人や、フリーランスとしての活動の幅を広げたい人は、ぜひ身につけたい技術です。

そこでおすすめなのが未経験から始める動画制作オンラインスクールのstudio USです。

今回は、studio USの動画編集が学べるコースについて紹介していきます。

studio USとは?

スクール名金額(税込)学習期間
studio US55,000円〜2ヶ月〜

studio USは、動画制作の技術を学べるオンラインスクールです。

通信環境が高速化したことによって、動画コンテンツの需要が増えました。

その需要増加に伴い、動画編集スキルの需要も高まっています。

そして、ただ編集できるだけでなく、質の高い動画を制作、編集できるスキルも求められています。

studio USでは、高品質なコンテンツを制作、編集できるようになる優れたスキルを習得可能です。

すでに動画編集に携わっている人でも満足できる内容なので、収入の増加を期待する人や、キャリアアップを目指す人にも良いでしょう。

また、studio USは多くの受講生からレッスンの楽しさも高く評価されています。

上達を実感できたことに満足しているという評価もたくさんあります。

そして、CMに起用されているクリエイターが講師を務めていることも、受講者が満足しているポイントの1つです。

現役クリエイターの指導により、わずか2ヶ月で動画編集の仕事を取れたという受講生もいます。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「studio US」オンラインスクールの無料相談を予約する

 

studio USの特徴は?

いつでもどこでも学べる

studio USの講義はすべてオンラインで行われるので、いつでもどこでも学べるのが特徴です。

決まった時間に受講しなくて良いのは、仕事が不規則な人には嬉しいポイントですよね。

教室に通う必要もないので、地方に住んでいる人でも気軽に受講できます。

学習のペースを自分で設定できるのも魅力です。

ハイペースで学習すれば、短い期間でスキルを習得できます。

平日の夜や休日を使って働きながら学習することも可能です。

700本以上の動画教材

動画編集ソフトの操作方法など、初心者向けの基礎的なことから、中級者向けの具体的な実践トレーニングまで、合計700本以上の動画教材が用意されているのもstudio USの特徴です。

また、デザインの習得に必要なPhotoshopなどの使い方を習得できる動画教材も用意されています。

毎月新しい動画教材が更新されるので、継続して受講すれば、スキルをアップデートし続けることができますよ。

プロ講師がサポート

プロの講師による手厚いサポートがあるのもstudio USの特徴です。

動画教材で学習中にわからないことがあっても、すぐに質問ができます。

学習中、思わぬトラブルが起きてしまうこともあるでしょう。

そんなときも、すぐに解決方法を相談可能です。

また、講師によるライブ授業も定期的に開催されています。

ライブ授業は、動画教材では得られない特別な知識を学習できるのが魅力です。

どんなスキルが身に付く?

studio USの講義では、最先端の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」の操作スキルを習得可能です。

また、静止画を編集する「Adobe Illustrator」や「Adobe Photoshop」の使い方も学習できます。

立体的なデザインに必要な「Cinema 4D」も使えるようになるので、クリエイティブに関するスキルが幅広く身につくでしょう。

さらに、動画の方向性の決め方やリテラシー、制作した動画の魅力を的確に伝えるセールススキルも学習可能です。

このように、フリーランスの動画編集者として活躍するための総合的なスキルを身につけることができます。

どんなコースがある?

動画編集コース

動画編集コースは、動画編集が初めての人に最適のコースです。

「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」を基礎から学んでいきます。

YouTubeに動画をアップロードしてみたい人や、動画編集とはどんな作業なのかを知りたいという人におすすめです。

受講料は55,000円(税込)で、分割払いは月4,584円から対応しています。

動画クリエイターコース

動画クリエイターコースでは、文字や写真に動きを加えるモーショングラフィックなど、動画クリエイターに必要なスキルを習得できます。

様々なジャンルの動画を制作、編集できるスキルが身につくので、本格的に動画制作の道に進みたい人におすすめです。

受講料は99,000円(税込)、分割払いは月8,250円からとなっています。

動画クリエイター総合コース

フリーランスの動画編集者として本格的に活動したい場合は、動画クリエイター総合コースがおすすめです。

このコースは、上記2つコースの内容に加えて「Adobe Illustrator」と「Adobe Photo Shop」の操作方法を学習します。

魅力的なCM動画の作り方や、仕事の取り方など、独立するために必要なことも総合的に学べます。

経験者はもちろん、今まで動画編集に携わったことがない人でも、このコースを受講すればプロとして活躍できるようになるでしょう。

受講料は220,000円(税込)で、分割払いは月13,750円から対応しています。

買い切りオプションで無期限受講も可能

「動画クリエイターコース」と「動画クリエイター総合コース」には55,000円の買い切りオプションがあります。

付帯すると、継続会費が不要になり、期間無制限で受講可能になるため、じっくりと時間をかけてスキルを習得したい人におすすめのオプションです。

受講の流れは?

studio USを受講したい場合は、まずLINEかメールで無料相談を申し込みます。

無料相談はオンラインでもオフライン(東京近郊)でも可能です。

顔を合わせて相談したい人はオフラインの相談を利用しましょう。

また、東京近郊へのアクセスが難しい場合や、オフラインを希望する場合は、ZOOMでの対応です。

コースの受講内容や流れなどを相談して、希望するコースを考えていきましょう。

受講したいコースが決まったら、入会金の支払いなど、具体的な受講申し込み作業を行います。

受講申し込みの手続きが完了すると、受講用のオンラインシステムのIDが送られてきます。

このIDを受け取ったら、いよいよ受講開始です。

こんな人におすすめ!

フリーランスとして活躍したい人

動画編集スキルが高いことは、フリーランスとして活動する際に大きな武器となります。

studio USで身につけたスキルがあれば、すぐにフリーランスの動画クリエイターとして活躍することができるでしょう。

また、studio USから仕事の依頼がきたり、コンペが定期的に行われたりしているのも、フリーランスを目指す人には嬉しいポイントです。

副業のためのスキルが欲しい人

studio USは、本業とは別の収入を得たいと考えている人にもおすすめです。

studio USの講義では、ソフトの操作方法など基本的なことから、実践的な演習まで行うので、まったく動画編集したことがない人でも仕事を受注できるスキルを習得できます。

動画編集は、需要が高まっていることに加えて、在宅でも行えるので副業に最適ですよ。

実践的な動画編集スキルを習得できます

studio USは、本格的に動画編集の仕事をしたい人にも、副業のスキルを身につけたい人にもおすすめなスクールです。

実践的な動画編集のスキルや仕事の取り方などを習得すれば、フリーランスとして独立することも夢ではありません。

動画編集の仕事に少しでも興味がある人は、この機会にstudio USで学習を始めてみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「studio US」オンラインスクールの無料相談を予約する