東京リーガルマインドの簿記講座とは?特徴・メリット・口コミなど紹介

簿記

簿記は商業系の学校に通わない限り、一般教養で学ぶことはほとんどありません。

しかし、社会に出てからは経理関係に限らず様々な分野で簿記の知識を必要とすることが増えるため、資格としてはもちろん、知識として知っておくだけでもかなり有利になります。

そこでこの記事では、合格者を多数輩出している東京リーガルマインドの簿記講座について見ていきます。

東京リーガルマインドの簿記講座とは?

スクール名費用(税込)学習期間
東京リーガルマインド59,400円6ヶ月

日商簿記検定は、簿記の中でも最も知名度が高く汎用性のある検定で、年間45万人もの人が受験している資格です。

簿記とは、会社の売り上げや経費等をルールに基づいて帳簿に記載して財務諸表と呼ばれる集計表を作成する作業のことで、経理に関わる仕事ならば必要不可欠な知識ともいえます。

東京リーガルマインドの簿記講座では、初心者には難しい簿記の知識を無理なく習得することができ、上級の資格も目指すことができるように講座や模擬試験など様々なコースを用意。

わかりやすい内容のテキストや充実した講師陣など、合格を得るための様々な工夫が凝らされています。

公式ページ
>>東京リーガルマインド「簿記講座」の公式サイトはこちら

 

講座の特徴は?

実力派講師陣

簿記の資格取得には、単なる知識の詰込みだけでなく、出題されることが多い問題への対応力や実践力も求められます。

こちらの講座では難易度が高く、専門的な内容を分かりやすくかみ砕いて教えることを得意としている実力派の講師陣を揃えており、短期間での合格を目指すことが可能です。

単なる簿記の知識だけでなく、合格を念頭に置いた学習方法や内容を理解することに重点をおく指導など、教え方にも工夫が凝らされています。

徹底研究されたテキスト

簿記の受験勉強をする際に、やはり重要になるのが知識のよりどころとなるテキストです。

こちらの講座では、合格に必要な知識を学ぶためのテキストと、学習した知識を活かして実践力を身につけるための問題集を用意。

いずれも最終目標となるレベルの試験区分に特化した内容となっています。

重要なポイントをわかりやすくまとめているので直前の確認にも便利ですし、問題集は実際の出題傾向を踏まえて作成されているので、模擬試験にも使うことが可能です。

選べる講義

資格勉強をする際、人によって理解しづらいところや覚えにくいところは異なります。

こちらの講座では、同じ内容の科目を複数の講師が指導することにより、受講生がより分かりやすい講座を選べるようになっている点が大きな特徴です。

講師によって教え方の工夫や解説内容が異なるため、自分の学習進度によって講師を変更することにより、さらに理解度を深められます。

受講するメリットは?

学習効率

独学の場合、テキストや出題傾向の情報などを自分で用意しなければならず、学習の全段階で手間や時間がかかってしまいます。

また、分からないことを質問することもできず、最新情報が入手しづらいため、試験でも不利になりがちです。

こちらの講座を受講することで、長年多くの合格者を出してきたノウハウを活かしたテキストの入手が容易になり、短期間で効率よく学習することができます。

分からないことはすぐに質問できますし、同じように合格を目指す受講生の存在を身近に感じることで、モチベーションの維持にもつながります。

試験情報

試験は毎年商工会議所が定めた出題区分に基づいて作成されますが、短期間で改定されることが多く、学習していなかった範囲が出題される可能性もあります。

独学の場合は最新の情報を得にくいため、学習に漏れが生じてしまうかもしれません。

しかしこちらの講座を受講していれば、毎年情報を更新して適切な問題集が入手できるため、メリハリのついた学習が可能です。

費用面

独学の場合はテキストや問題集の購入、受験費用のみで資格に挑戦できますが、合格できなかった場合には教材の買い替えや受験費用の支払いが重複し、結果的に費用負担がかさみます。

講座を受講すれば初期費用は発生するものの、短期間で合格する確率が高まるため、合格までのトータルコストを考えればあながち負担が大きいとは言い切れません。

どんなコースがある?

こちらの講座は日商簿記検定に合わせて、大きく分けて1~3級の3段階に分かれています。

それぞれお試しWeb講座が無料で利用できるようになっていますので、まずは講座の内容を実際に体験してみましょう。

基本的な講座としてそれぞれ1~3級講座が用意されているほか、本試験前のシミュレーションとして公開模擬試験を受けることも可能です。

また、3級と2級は内容が近いこともあり、両方まとめて受験できるようにセットになったコースもあります。

受講生の口コミは?

模擬試験が秀逸

Web模試でネット受験に慣れることができた、本試験よりも難易度が高い出題だったので、本番でも落ち着いて問題に回答できたという意見が見られます。

独学やトライアルで学習し、試験だけをこちらで受けたという受講生も見られました。

講義が分かりやすい

どんな講座でも講師との相性はありますが、こちらは複数の講師が講義を行っているため、自分が理解しやすい講義を選べてよかったという口コミも多いです。

Web講義は理解できるまで何度も受けられるため、今まで独学でよくわからなかったことが理解できたという意見もありました。

自分に合った学習ができる

トライアル講座や直前対策など、目的に応じて様々なコースが用意されているため、部分的にこちらの講座で学習できる点が高く評価されています。

こんな人におすすめ!

  • 簿記に興味がある
  • 独立開業するために複式簿記について学びたい
  • 経理関係の仕事に就きたい
  • スキルアップのためにきちんとした知識を身につけたい

といった人におすすめの講座です。

また、分かりやすいテキストや毎年出題傾向を調査して作成する問題集、複数のベテラン講師陣によるWeb講義など、短期間で合格を目指すことができるようになっています。

今まで独学で合格できなかった人にも良いでしょう。

長年多くの合格者を出してきたノウハウがありますので、仕事をしながら資格取得を目指したい人、より難易度の高い資格を目指す人にもおすすめです。

初心者でも安心して学べる講座

このように、東京リーガルマインドの簿記講座は自分のレベルに合わせて講座が選ぶことが可能です。

また、全く学んだことがない人でも理解しやすく、実践で役立てることができるように工夫されています。

様々な業種で取得しておくと役立つ資格の一つですので、これまで簿記について学んだことがなかった人はぜひ挑戦してみましょう。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「簿記」に関する通信講座を一括で資料請求する(無料)

自分らしい働き方をするには?

先に結論から言うと、Web業界に関するスキルを身につけましょう。

というのも、Web関連のスキルがあればPCで作業が完了するので、場所や時間を選ばずに仕事をすることが可能です。

特にWebスキルは、

  1. リモートワーク
  2. 副業

に適しているので、自分らしい働き方を目指している方はWebスキルを身につけるべきです。

ちなみに、Web業界に関するスキルは学校(※難関大学含む)で学ぶ機会がないので、大半の方が社会人になってから学習してスキルを身につけます。

決して楽に身につくスキルではないですが、これから資格試験のために費やす時間を考えると「Web業界に関するスキル」を学習した方が将来的に良いはずです。

そんな未経験者におすすめなのは「SHElikes(シーライクス)」というWebスクールです。

最近CMなども流れていますが、効率良く学習できて、定額制で学び放題という特徴があります。

気になる方は公式サイトより詳細を確認してみてください。

公式サイト まずはWebで無料体験!
>>女性向けのキャリア支援スクール「SHElikes」!月額8,984円〜約30種類のコースが定額で学び放題!

Manap編集部

Manap編集部です。
『学び』『資格』『学習』をテーマにした内容を紹介しています。

>>YouTubeはこちら

>>Instagramはこちら

>>Twitterはこちら

\フォローする/
Manap(マナップ)