ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座って?特徴・カリキュラムなど紹介

IT・Web

動画やWebサイト制作を学ぶ人が増えてきています。

しかし、独学で学ぶことが難しい分野なので、なかなかスキルを習得できないという人が多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのがヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座です。

今回は、動画クリエイター講座の特徴やカリキュラムなどについて解説していきます。

動画クリエイター講座とは?

スクール名金額(税込)学習期間
ヒューマンアカデミー267,190円〜6ヶ月〜

動画クリエイター講座は、動画制作に必要な知識やスキルが学べる講座です。

  • 動画編集ソフトの使い方
  • 企画力
  • 制作力

といった現場で使えるトータルの力を身につけられます。

学習中は質問回数が無制限で、オンライン学習で分からないことがあってもチャットで質問できるのが魅力。

24時間以内に講師が回答してくれるので、スムーズに学習を進められるでしょう。

講座を受講する前は、まず全国のスクールで行われる無料個別説明会に参加してみてください。

必ずしも説明会に参加しなければいけない訳ではありませんが、受講するか悩んでいる人は参加することをおすすめします。

専任カウンセラーが不安や疑問点を解消してくれるはずです。

受講を決めたら、申込書に記入して郵送またはスクールまで持参しましょう。

入学時期は決められていないので、好きなタイミングで受講を始められます。

公式ページ お申込みをする前に!
>>ヒューマンアカデミーの「動画クリエイター」を無料カウンセリングする(無料)

 

講座の特徴は?

選べる学習スタイル

動画クリエイター講座はたくさんの人が通えるように

  1. オンラインスタイル
  2. 通学スタイル
  3. ブレンドスタイル

の3つから、それぞれに合った学び方を選べます。

インターネット環境があれば、いつでもどこでも学べるオンラインスタイルで学ぶことが可能です。

生活圏内に最寄りのスクールがある人は、通学スタイルを選ぶのも良いでしょう。

北海道から沖縄まで全国29ヵ所のスクールに通うことが可能です。

スクールのパソコンを使って学習できるスタイルで、自宅では学習が進まないという人に適しています。

状況によってオンラインと通学のどちらも使い分けたいなら、ブレンドスタイルがおすすめです。

受講の回数制限はないため、好きなタイミングで自由に学習方法を選択できます。

専任カウンセラーが長期サポート

動画クリエイター講座の特徴は、専任カウンセラーが受講前から就職後まで長期的にサポートしてくれることです。

115社以上ある独自の就職プログラム提携企業への紹介や、就職指導といった万全のサポート体制が準備されています。

入学前は将来の希望やスキルを確認し、目標設定や最適なコース決定などをサポート。

さらに、受講中には、学習アドバイスやキャリアアップセミナーの開催などが定期的に実施されます。

就職課が求人情報を収集し、受講者の希望に合った就職先を紹介してくれるのも嬉しいポイント。

キャリア面談や就職セミナーも開催されており、受講者の就職・転職をサポートしてくれるでしょう。

Adobe製品がお得に買える

動画クリエイター講座を開講しているヒューマンアカデミーは、アドビ システムズ株式会社より「プラチナスクールパートナー」として認定されているのが特徴の一つ。

そのおかげでAdobe製品がお得に買えるようになっており、Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できるのです。

スクールのパソコンを利用する人も、お得な価格になる間に購入しておくと良いでしょう。

学習のカリキュラムは?

動画クリエイター講座を受講する人のほとんどは、初心者だと言われています。

そのため、初めての人でも学習できるように、分かりやすさを重視したカリキュラム内容となっています。

ここからは、学習カリキュラムについて詳しく解説していきます。

動画編集

After EffectsとPremiere Proの使い方を学び、動画編集のスキルを習得できるカリキュラムが準備されています。

クリエイティブな動画を作成できるように、プロの現場で使えるスキルを身につけられます。

デザイン

PhotoshopとIllustoratorを使いながら、デザインの知識・スキルを基礎から勉強することも可能です。

コースによって学べるデザインの知識は異なりますが、Webデザインやサムネイル、バナーなどの制作について詳しく学べるようになっています。

広告

動画広告の制作についても学習します。

動画広告の基礎知識を学ぶだけでなく、広告の企画から制作までの一連のスキルを習得可能です。

クライアントワークを想定して、実際に動画広告を制作する機会も設けられています。

ポートフォリオ

講座で学んだ内容は、ポートフォリオにアウトプットします。

受講終了するまでに、就転職時やコンペに活用できる本格的なポートフォリオを作れるのです。

現役クリエイターが添削してくれるので、クオリティの高いポートフォリオを作成できるでしょう。

受講料金は?

動画クリエイター講座の受講を検討している人は、どのくらいの受講料金が必要になるか気になることでしょう。

受講料金の支払いは一括と分割があり、学習ローンを利用すれば最大84回の分割払いが可能になります。

ここからは、コース別の受講料金について解説していきます。

なお、受講料金に加えて、教材費とシステム利用料が必要になるので注意してください。

Web動画クリエイター総合コース

Web動画クリエイター総合コースは動画制作だけでなく、サイト制作についても学べるコース

受講期間は12ヵ月で、Web動画広告やWebサイト制作基礎、JavaScriptプログラミングなど幅広い分野を学べるのが魅力。

受講料金は一括で679,800円(税込)、分割支払で月々21,400円〜となります。

入学金は11,000円(税込)です。

動画クリエイター総合コース

動画クリエイター総合コースは、動画制作を集中して学べるコースです。

受講期間6ヵ月の間に動画編集ソフトの使い方やデザイン基礎などを習得できます。

受講料金は一括で256,190円(税込)で、分割の場合は月々8,000円〜です。

入学金は11,000円(税込)です。

こんな人におすすめ!

動画クリエイター講座は、IT業界への就職・転職を考えている人におすすめです。

この講座では実務に必要な知識やスキルを学べるので、就職や転職してすぐに即戦力として活躍できるでしょう。

キャリアサポートを利用すれば、プロに相談しながら自分の希望するキャリアを目指せます。

仕事・家事と勉強を両立したい人にも適しています。

動画クリエイター講座は自宅でも学習できるスタイルなので、空き時間を利用して勉強しやすいのです。

仕事終わりや家事の合間などを活用すれば、無理なく学習を続けられるでしょう。

また、自分の仕事の幅を広げたい人にもおすすめします。

近年では動画制作を外注している会社も、内製化を考えているところが多くなってきています。

そのため、広報などで働く人が動画制作スキルを身につければ、新たな業務にチャレンジできるでしょう。

動画クリエイター講座を受講してみませんか?

動画クリエイター講座は、基礎知識から実践スキルまで幅広い内容を習得できます。

初心者にも分かりやすいカリキュラムで、受講前に動画制作ソフトの使い方を知らなくても問題ありません。

オンラインでも通学でも学べるスタイルが採用されており、社会人も気軽に学べるのも魅力。

無料の就転職サポートを上手く活用すれば、自分が希望するキャリアを描けるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>ヒューマンアカデミーの「動画クリエイター」を無料カウンセリングする(無料)