CPA会計学院の簿記講座とは?特徴やコース・おすすめな人など紹介

簿記

簿記の試験に合格したいと考えたとき、もちろん勉強が必要ですよね。

中には、独学での合格を目指そうとする人もいるでしょう。

しかし、全く知識のない人が独学で学習を進めることは決して容易ではありません。

時間がかかりますし、方法を誤れば不合格になる恐れもあるため、講座を利用するのがおすすめです。

そこで今回は、CPA会計学院の簿記講座について解説していきます。

CPA会計学院とは?

スクール名費用(税込)学習期間
CPA会計学院18,000円〜1ヶ月〜

CPA会計学院の簿記講座では、日商簿記1級~3級の合格に向けた学習が可能です。

CPA会計学院には、2級や3級だけでなく1級の合格実績も高いという実績があります。

校舎に行って直接講座を受けるだけでなく、通信講座でも学習を進められるので、忙しい人でも気軽に利用可能です。

また、CPA会計学院は試験の合格だけを目指しているわけではありません。

合格した後に、仕事で実践できるようになるための指導が行われます。

公式ページ
>>CPA会計学院の「簿記講座」の公式サイトはこちら

CPA会計学院の簿記講座の特徴は?

考え方を押さえた指導

CPA会計学院が行っているのは、考え方を押さえた指導です。

もちろん試験に合格することは重要ですが、実際に仕事などで活用できなければ意味がありません。

そのため、ただ暗記するのではなく、考え方を理解し身につけることが重視されているのです。

考え方を習得することができれば、実務で能力を発揮し即戦力になるといった目標に一歩近づくかもしれません。

なお、指導を担当するのは実務経験を持つ講師陣です。

ただ覚えるのではなく考え方を理解することを意識して、一発合格を目指しましょう。

合格保証制度

CPA会計学院の簿記講座を利用し、目標月に合格できなかった場合、受講期間を最大1年間延ばすことができます。

初めて簿記検定試験を受ける人は、落ちてしまうかもしれないといった不安を抱くでしょう。

不安が原因で勉強に集中できなくなれば、本当に不合格になるかもしれません。

しかし、保証制度があるため安心感を持って勉強に集中できるのです。

必要以上に焦る必要がないので、気持ちに余裕が生まれるでしょう。

なお、補償制度は1~3級全てのコースに適用されます。

ただし、1つのコースで適用できる回数は1回です。

また、テキストなどの内容に変更箇所がある場合、再度購入しなければいけない可能性があることを理解しておきましょう。

CPA会計学院の簿記講座で使う教材は?

学習のビジュアル化を徹底

CPA会計学院の特徴として、教材の質の高さがあります。

教材には図や表、具体例が数多く示されており、分かりやすさが重視されています。

簿記について初めて勉強する人でも、理解しやすいと感じるでしょう。

イラストも用いられており、実務経験がなくても実際の業務を想像しやすくなっています。

さらに、復習時に役立つ重要ポイントがまとめられており、試験直前に見返すと要点をおさらいできます。

例題や演習問題も豊富で、論点を1つ学習するごとに、例題を解いて自分の理解度を確認することが可能です。

直前答練には良質な予想問題がたくさん載っており、得点アップを目指せます。

試験傾向・改正論点を分析

CPA会計学院の教材は毎年改訂されています。

知識や経験豊富な講師陣がしっかりと話し合い、試験の傾向や改正論点を分析しているのです。

内容量も適切で、多すぎず少なすぎないため効率的に合格に向けた学習を進められます。

重要なポイントばかりが載っている教材で、バランス良く知識を身につけていきましょう。

CPA会計学院の簿記講座はどんなコースがある?

3級コース

簿記を初めて学習する人に向けた、1~4ヶ月で学習するコースです。

6月・11月・2月試験の合格を目指します。

価格は税込18,000円です。

2級コース

3級を修了し、2級の合格を目指す人に向けた2~5ヶ月で学習するコースです。

6月・11月・2月試験の合格を目指します。

講義回数は全部で19回あり、テキストと個別問題集が2冊ずつ、直前答練が3回分発送されます。

価格は税込42,000円です。

1級コース

2級を修了し、1級の合格を目指す人に向けた5~12ヶ月で学習するコースです。

6月・11月試験の合格を目指します。

講義内容は、商業簿記と会計学が38回、工業簿記と原価計算が20回です。

テキスト6冊と個別問題集4冊、直前答練8回分が順次発送されます。

価格は税込144,000円です。

2級・1級コース

3級を修了し、2級や1級の合格を目指す人に向けた8~17ヶ月で学習するコースです。

6月・11月・2月(2級のみ)試験の合格を目指します。

講義内容は、2級の商業簿記が11回、工業簿記が8回。

3級の商業簿記が38回、工業簿記が20回です。

2級と1級合わせて、テキスト8冊と個別問題集6冊、直前答練11回分が順次発送されます。

価格は税込168,000円です。

CPA会計学院の簿記講座のサポート体制は?

会計士・簿記合格者が質問対応

CPA会計学院には、会計士試験や簿記検定試験に合格した講師陣がそろっています。

何か分からないことや不安なことがあれば、電話でいつでも講師に質問できます。

全ての質問に実績のある講師が答えてくれるため、とても参考になるでしょう。

また、講師自身の経験を踏まえて対応してもらえるので安心できます。

疑問や相談がある時は、何度でも気軽に頼ってみてくださいね。

個別面談も実施

個別面談も実施されており、受講生一人一人の学習状況や問題点に沿ったアドバイスを受けることができます。

また、社会人として働いている、主婦として家事や子育てに忙しいといった個別の事情も考慮してもらえるので、何でも話しやすいでしょう。

自分の成績や学習の進捗など、気になることは個別面談で解決することをおすすめします。

不安は解消し、学習だけに集中できる環境を作ることが大切です。

CPA会計学院の簿記講座はこんな人におすすめ!

簿記検定に初めて挑戦する人

CPA会計学院は、簿記検定試験に初めてチャレンジする人や、これまでに講座を受けた経験のない人におすすめです。

CPA会計学院のホームページでは3級のサンプル動画を無料で視聴できます。

また、テキストも一部ダウンロードして見ることができます。

そのため、実際に申し込む前に講座の雰囲気や教材の中身を確認したい人にぴったりです。

さらに、電話をかけたり校舎を訪ねたりすれば、講座選びや仕事との両立といった内容の相談ができます。

もちろん無料で、予約は必要ありません。

受験や講座の利用が初めてで不安な人は、ぜひ活用してみてください。

簿記の知識を仕事に活かしたい人

簿記検定試験に合格した上で、仕事に活かしたいと考えている人にもおすすめです。

CPA会計学院では考え方の指導を受けられるので、ただ暗記するだけの学習方法に抵抗がある人に向いています。

実践的な知識を身につければ、試験に合格するだけでなくその後の活躍も目指せるのではないでしょうか。

簿記が必要な仕事に就きたい人や転職を考えている人にとって、強い味方になってくれるといえます。

個別相談や合格保証制度を活用しながら合格を目指してくださいね。

まとめ

CPA会計学院の簿記講座は初心者が利用しやすい講座です。

合格保証制度があるので、一発合格の自信がない人やなるべくプレッシャーを感じたくない人も精神的に余裕を持った状態で試験に挑めるでしょう。

また、考え方を学べることも大きな魅力です。

自分のスキルを仕事に活かしたいという目標がある人は、積極的に挑戦してみましょう。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「簿記」に関する通信講座を一括で資料請求する(無料)