TechAcademyのWebマーケティングコースとは?特徴・費用など紹介

IT・Web

TechAcademyには複数のコースが用意されていますが、Webマーケティングコースではどのような技術とノウハウを学べるのでしょうか。

TechAcademyならば教科書通りの表面的な技術ではなく、Webマーケティング理論を実践的に学べると評判です。

では、多くの利用者がTechAcademyを選ぶ理由としてどのような点が挙げられるのか、カリキュラム内容と合わせて解説します。

TechAcademyとは?

TechAcademyは、講師全員が現役のエンジニアという特徴を持つ、実践的なカリキュラムで学べるプログラミングスクールです。

実務に即した内容を徹底して学べる点が支持を集めており、学んだ知識をすぐに役立てられます。

プログラミング・デザイン・マネジメントといった複数のコースから、習得したい技術が含まれるものを自由に選ぶことが可能です。

インターネット環境とPCさえあれば教室まで通う必要はなく、Webテキストで学び課題へ挑戦することで、各分野を体験しながら学べます。

誰もが1度は躓きそうなポイントが課題として用意されているので、自己解決が難しい部分はチャットサポートで質問することも可能です。

現役のエンジニアが用意したカリキュラムを最後までこなせれば、単にテキストから学んだだけではない実践的なノウハウを習得できるでしょう。

 

Webマーケティングコースの特徴は?

実践的な学習形式

現役エンジニアによるカリキュラムは、テキスト内容が最新のバージョンへ随時更新されています。

書店で販売されている書籍には記載されていない、最新の分析情報が開示されているので、検索エンジンのアップデート内容に関しても最新の情報を随時入手可能です。

また、Webマーケティングコースでは、顧客が求めている広告を市場分析した上で提案する流れを学びます。

現役エンジニアが顧客の要望を実現する過程を実際に体験することができるので、実務ではどのようにWebマーケティング技術が使われているのか知ることができます。

短期間で学べるカリキュラム

Webマーケティングコースは、160時間の学習時間で集中的に学べるように組まれています。

各個人が1日あたり確保できる学習時間は、仕事や家庭環境により個人差が大きいので、最短4週間から最長16週間まで受講期間を選択可能です。

標準的な学習期間として、8週間または12週間が設定されていますが、時間が取れずにゆっくり学びたい人に向けては16週間プランも用意されています。

また、短期集中型で学びたい場合には、4週間プランで次々と課題をこなしても構いません。

パーソナルメンター制度

TechAcademyにはパーソナルメンター制度と呼ばれる、学習期間に応じた個別メンタリングサポートがあります。

4週間コースならば期間内に7回、8週間コースならば15回など、およそ週2回ペースでメンタリング相談を受け付けており、チャットサポートは別枠で毎日19時から23時まで対応中です。

TechAcademyのWebマーケティングコースで用意されているテキストや課題は、全く躓くことなくスムーズに完了できるほど簡単ではありません。

敢えて現役エンジニアが過去に躓いた経験がある部分をカリキュラムに組み込み、メンタリングサポートを受けて解決させることにより、知識を定着させるのです。

パーソナルメンター制度で学習時の「わからない」を解消し、実力がつくまでしっかりサポートしてくれます。

無駄のない学習サイクル

TechAcademyのWebマーケティングコースは、オンライン学習により場所を選ばずに毎日自分のペースでWebマーケティングを学べます。

オンラインテキストでWebマーケティングに必要な分析手法や広告展開の方法を学び、課題をこなして実務に役立つ技術を習得します。

そして、分からない部分をそのままにせず、メンターサポートを受けて解決しながら次のステップへ進む、無駄のない流れです。

個人に合わせた転職サポート

学習後の進路は個人ごとに違うので、個人に合わせた転職サポートが求められます。

TechAcademyでは、Webマーケティングコースで学んだ技術をどのように転職活動でアピールすれば良いのか、具体的なアドバイスを受けることが可能です。

受講後に行う転職活動の進め方を教えてもらえれば、希望の進路へ進める可能性が高まるはずです。

また、ニーズに合う企業を紹介してくれたり、スカウト制度もあります。

受講にかかる費用は?

TechAcademyのWebマーケティングコースは、4つのプランに応じた受講費用が定められています。

  • 4週間プラン:社会人174,900円、学生163,900円
  • 8週間プラン:社会人229,900円、学生196,900円
  • 12週間プラン:社会人284,900円、学生229,900円
  • 16週間プラン:社会人339,900円、学生262,900円

なお、各料金はすべて税込です。

こんな人におすすめ!

毎週継続して一定の時間を学習にあてられる人ならば、確保できる時間に合わせて、自宅に居ながらにしてWebマーケティング技術を身につけられます。

既に紹介しているとおり、TechAcademyのWebマーケティングコースは、全体で160時間の学習時間を確保できれば学習可能です。

週40時間学を習時間として確保できるならば、4週間プランで集中学習、週20時間確保できるならば8週間プランでじっくり学習、といった計画を立てられます。

現役エンジニアからWebマーケティングを学びたいと考えているならば、TechAcademyのWebマーケティングコースで一気に実力を身につけられるはずです。

よくある質問

Q. 合計でどれくらいの学習時間が必要ですか?

TechAcademyのWebマーケティングコースの標準的な学習時間は160時間を想定しています。

集中して取り組む時間を160時間確保するために何週間必要か、自らの生活サイクルや仕事の都合から逆算してみましょう。

受講期間が複数用意されている理由は、受講生が1日に確保できる学習時間に違いがあるからです。

Q. 学習が期間内に完了できなかったらどうなりますか?

TechAcademyでの学習期間が終了しても、テキストは継続して閲覧可能です。

スキルアップのために学習期間終了後もメンターサポートを受けたい場合には、4週間75,900円という料金設定で追加メンターサポートも用意されています。

必要に応じて追加申し込みすることにより、最後までWebマーケティングコースの学習を終えられるわけです。

Q. 初心者でも大丈夫ですか?

Webマーケティングに関して初心者であっても、プロのメンターサポートにより、最後まで学習サポートが用意されているので問題ありません。

ただし、必要な学習時間は利用者側で確保する必要があります。

また、PCの基本操作程度は事前にマスターしておかなければなりません。

まとめ

TechAcademyのWebマーケティングコースは、合計160時間の学習時間を確保できれば、学習期間を決めて自分に合ったプランで進められます。

基本的なカリキュラムは現役エンジニアが作成したものとなっていて、受講時に躓きやすい部分をメンターサポートにより解決しながら学習可能です。

現役エンジニアからの指導を受けつつWebマーケティングを学べるので、受講完了後はすぐに実務へ取り掛かることができるでしょう。