TechAcademy(テックアカデミー)って?料金・特徴など紹介

IT・Web

プログラマーやエンジニアを目指し、IT業界で働きたいと考える人が増えています。

IT業界で働くためには、専門的な知識やスキルが必要です。

独学で学ぶことも可能ですが、スクールに通ってプログラマーやエンジニアを目指す人がほとんどでしょう。

今回は人気のスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」について、特徴やコースなどを詳しく紹介していきます。

TechAcademyとは?

スクール名費用(税込)学習期間
TechAcademy174,900円〜1ヶ月〜

TechAcademyは、キラメックス株式会社が運営するオンラインスクールです。

授業はオンラインのみとなっているので、世界中どこからでも受講することができます。

様々なコースが用意されていますが、そのほとんどが4週間~16週間の短期集中プログラムになっています。

アプリ開発やプログラミングなど、ITに関する様々な知識を短期間で学べるということで人気のスクールです。

公式サイト
>>『TechAcademy』のオンラインスクールの詳細はこちら

 

TechAcademyの特徴は?

厳選されたメンター

TechAcademyでは、在籍している講師のことをメンターと呼んでいます。

メンターになるためには、通過率10%の厳しい選考に合格しなければなりません。

厳しい選考に合格した、信頼できる講師から指導が受けられるのは嬉しいポイントですよね。

また、在籍している約1,000名のメンターは、経験豊富な現役エンジニアばかりです。

実際にエンジニアとして活躍している人からマンツーマンで学習をサポートしてもらえるので、未経験の方も安心して学習を進められます。

挫折させないサポート

TechAcademyは、受講者が学習の途中で挫折してしまわないように様々なサポートを行っています。

週2回のマンツーマンメンタリングもその1つです。

受講者に対して1回30分のビデオチャットを実施して、学習内容に関する質問や相談などを受け付けています。

講師に直接悩みを相談できる環境が整っているのは魅力的なポイントです。

また、毎日15時~23時までの間は、チャットサポートを受け付けています。

毎日メンターがオンライン上に待機してくれているので、チャットで気軽に質問可能です。

他にも回数無制限の課題レビューなど、途中で挫折せずに安心して学習を進められる環境が整っています。

ITを網羅したコース

コースが充実しているのも、TechAcademyの特徴の1つです。

IT業界ではエンジニアやプログラマーなど、様々な職種の人達が働いています。

エンジニアといってもフロントエンジニアやシステムエンジニアなど様々な種類があります。

どのような仕事をするかで、必要になる知識やスキルが変わるのです。

TechAcademyはどのような分野でも活躍できる人材を育成するために、ITを網羅したコースが用意されています。

自分が学びたい内容に合わせて最適なコースを選べるのは魅力的ですよね。

どんなコースがある?

プログラミング系

プログラミング系のコースは、Webアプリケーションコースやjavaコース、フロントエンドコースなどが用意されています。

Webアプリケーションコースは、Webエンジニアになるために必要な、RubyやGit、HTMLなどの知識を短期間で学べるコースです。

自分でWebサービスを開発したい、手に職をつけて自由な働き方をしたい、そんな人達に人気があります。

プログラミング未経験の方に人気なのが、はじめてのプログラミングコースです。

プログラミングの基礎から学べるコースで、教養としてプログラミングの知識を身に付けたい方や、まずは基本的な知識を学んでおきたいという方に向いています。

他にもiPhoneアプリコース、Androidアプリコースなど、様々なコースから選ぶことができます。

デザイン系

デザイン系のコースも人気があります。

Webデザインコース、動画編集コース、動画広告クリエイターコースなど、幅広いコース展開です。

動画編集コースでは、定番の編集ソフト「Premiere Pro」の使い方を学ぶことができます。

動画を使用したマーケティングを行う企業や、YouTuberを目指す人が多くなっていることもあり、人気になっているコースです。

また、本格的なホームページを制作するためのスキルを学べるWixコースも人気です。

ホームページ制作に関わる仕事をしたい方、自分で本格的なホームページを立ち上げたいと思っている方に人気があります。

マネジメント系

WebディレクションコースやWebマーケティングコースなど、マネジメント系のコースも充実しています。

Webディレクションコースは、将来Webディレクターを目指している方におすすめのコースです。

Webディレクターには、マネジメント能力はもちろん、企画や設計に関することなど幅広い知識が求められます。

自分に足りないスキルを補うこともできるので、スキルアップしたいと考えている人にもぴったりなコースです。

他にもはじめてのDXコースなど、初心者向けのコースも用意されています。

受講者の声は?

サポート体制に満足

受講者の声を聞いてみると、サポート体制が充実していることに満足している声が多く見られました。

フリーランスとして働くことを目指しTechAcademyを受講した方が、現役フリーランスのメンターから色々なアドバイスを貰い、転職に成功したという例もあります。

TechAcademyでは、週2回マンツーマンのビデオチャットサポートを行っています。

そこで知識やスキルだけではなく、案件の獲得方法やフリーランスとして働く心構えなど、より実践的なことまで相談できるのは助かりますよね。

副業で生活が充実した

転職だけではなく副業にも成功したと話す受講者もいます。

TechAcademyを卒業した後にWeb制作会社に転職し、さらに案件を受注しながら副業もして充実した生活を送っているようです。

TechAcademyには副業サービスもあり、そこで案件を獲得できるので、卒業後にすぐ副業を始められます。

知識やスキルを学ぶだけではなく、卒業後の転職や副業のサポートまでしてくれるのがTechAcademyの魅力です。

こんな人におすすめ!

転職を考えている社会人や、手に職を付けたいと考えている主婦におすすめなのがTechAcademyです。

TechAcademyはITに関する様々なスキルを身に付けることができます。

IT業界では人材不足が問題になっており、エンジニアやプログラマーの需要が高く、未経験でも受け入れてくれるところが多いです。

TechAcademyはオンラインスクールなので、仕事をしながら、家事をしながらでも自宅で学習することができます。

TechAcademyで知識やスキルを学べば、未経験からIT業界で働くことも夢ではありません。

TechAcademyで手に職を付けよう!

手に職がなく、将来に不安を感じている方もいるかもしれません。

そういう人におすすめなのがTechAcademyです。

TechAcademyにはプログラミングやデザイン、マネジメントなど様々な分野のスキルを学べるコースが用意されています。

どれも短期間で学習できるカリキュラムになっているので、将来IT業界で働きたいと考えている方は受講してみてはいかがでしょうか。

公式サイト
>>『TechAcademy』のオンラインスクールの詳細はこちら