【2023年度】衛生管理者の試験日程・試験問題・受験申し込み方法は?

学び
ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

試験の日程は?

毎月1回以上、各エリアごとに試験が行われています。

詳細な日程は公式HPを確認してみてください。

>>安全衛生技術試験協会

受験の申込方法は?

受験申請書を各センターへ郵送もしくは持参してください。

郵送の場合は受験希望日の14日前、持参の場合は受験希望日の2日前が期限の目安になります。

定員に達している場合は他の日程になることもあるので注意しましょう。

試験地は?

北海道センター北海道恵庭市
東北センター宮城県岩沼市
関東センター千葉県市原市
中部センター愛知県東海市
近畿センター兵庫県加古川市
中国四国センター広島県福山市
九州センター福岡県久留米市

別途、出張試験も行っているのでお近くの試験場を探してみてください。

>>安全衛生技術試験協会

受験費用は?

区分受験料納付方法
第一種8,800円郵便局・銀行振込
(持参で申込する場合のみ現金支払いも可)
第二種

試験科目や出題範囲は?

区分試験科目試験範囲出題数配点試験時間
第一種労働衛生有害業務に係るもの10問80点13:30~16:30
※科目免除者は
13:30~15:45
有害業務に係るもの以外のもの7問70点
関係法令有害業務に係るもの10問80点
有害業務に係るもの以外のもの7問70点
労働生理10問100点
特例第一種労働衛生(有害業務に係るものに限る)10問80点13:30~15:30
関係法令(有害業務に係るものに限る)10問80点
第二種労働衛生(有害業務に係るものを除く)10問100点13:30~16:30
※科目免除者は
13:30~15:45
関係法令(有害業務に係るものを除く)10問100点
労働生理10問100点

※特例第一種とは第二種の免許を受けた人が第一種の試験を受ける場合です。

過去の試験状況は?

区分2022年2021年2020年2019年
第一種第二種第一種第二種第一種第二種第一種第二種
受験者68,066人35,199人68,210人36,057人43,157人22,220人68,498人33,559人
合格者31,207人18,089人29,113人17,922人18,916人11,729人32,026人18,511人
合格率45.8%51.4%42.7%49.7%43.8%52.8%46.8%55.2%