セカンドキャリアアドバイザーとは?講座の特徴・おすすめな人は?

人間関係・コーチング

中高年世代でセカンドキャリアを求める人が増えており、第二の人生をサポートするセカンドキャリアアドバイザーの需要は高まっています。

そのため、資格を取得すると就職や転職にも有利です。

ユーキャンでは通信講座でセカンドキャリアアドバイザーの資格取得を目指すことができるので、講座の特徴や学習のカリキュラムなどを詳しくご紹介しましょう。

セカンドキャリアアドバイザーとは?

スクール名金額(税込)学習期間
ユーキャン35,000円4ヶ月

セカンドキャリアアドバイザーは、第二の人生へと踏み出す人に就労支援をしたり、ライフプランや経済面でのアドバイスをしたり、より良いセカンドキャリアを築けるようサポートする仕事です。

退職後の人生でもう一花咲かせたい、思い切ってキャリアチェンジをしたいなどと悩んでいる人の力になれる、やりがいのある仕事でもあります。

企業や行政機関の人事や労務部門をはじめ、人材派遣会社や再就職支援など幅広い分野で活躍できる仕事で、このスキルがあると専門的なアドバイスが行えるようになります。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「セカンドキャリアアドバイザー」の講座を資料請求する(無料)

 

講座の特徴は?

他資格と相乗効果がある

ユーキャンのセカンドキャリアアドバイザー講座は、他の資格と併せ持つことで相乗効果が得られるのが特徴です。

セカンドキャリアの基礎知識のほか、キャッシュフロー表の作り方や相談アドバイスなどキャリア支援に必要な知識を身につけることができ、即戦力となるスキルが得られます。

また、FPやキャリアコンサルタントなど他資格と併せ持つことで、相談者の課題の合わせた深みのあるアドバイスができるようになるでしょう。

相談者にとっても、複数の資格を取得しているアドバイザーの方が信頼度がおけるはずです。

初心者でもキャリア診断ができる

もう一つの大きな特徴が、初心者でも実績のあるアドバイザーと同じようなキャリア診断が行えるようになることです。

キャリアアドバイスの経験は無くても、16種類のアドバイザリーシートを組み合わせると相談者に合わせたキャリア診断が行えます。

キャリアを洗い出し、始めた理由と辞めた理由を整理することで問題点が見えてくるのです。

また、単に診断するだけでなく、ライフプランやキャッシュフローの見直しなど建設的なアドバイスができるでしょう。

自分のキャリア診断もできるので、この先のキャリアについてしっかり考えるきっかけにもなりますよ。

学習のカリキュラムについて

キャリア支援の基礎を学ぶ

セカンドキャリアアドバイザー講座は4ヶ月で資格取得を目指すカリキュラムが組まれており、まず始めはキャリア支援の基礎を学んでいきます。

内容はセカンドキャリアの基礎、ライフプランの検討、キャリアの棚卸し、キャリアの選択肢となります。

テキスト学習となりますが、わからない箇所はメールや郵送で質問することができるので安心です。

わからないまま放置せず、その都度きちんと質問することで理解度を深めることができるでしょう。

実践的な知識を身につける

基礎知識を学んだら、次は実践的な知識を習得します。

内容はアクションプランやキャッシュフロー表の作り方、キャリアアドバイスの実践スキルです。

自分と照らし合わせながら学ぶことで、よりいっそう理解が深まるでしょう。

ここでは、テキストでの学習とともに、DVDを見て実際の仕事の流れを確認することが可能です。

そして、しっかり知識が身についたか確認するための添削課題もあり、提出すると採点をしてから返却されます。

自分の苦手とする箇所がわかるので、講師のアドバイスを参考にしながら重点的に勉強して資格試験に備えるとよいでしょう。

自分のキャリア診断を行う

学習を一通り完了したら、アドバイザリーシートを使い自分のキャリア診断を行いましょう。

まずは自分のキャリア診断をすることで、学んだ内容を理解できているかチェックできます。

事前に実践しておくことで、試験へ向けての自信をつけることができるでしょう。

資格試験に挑戦

全てのカリキュラムを修了したら、修了認定試験を受けます。

8ヶ月のサポート期間内ならいつ受けてもOKなので、自信がついたときにチャレンジすると良いでしょう。

また、資格試験は試験会場へ出向く必要はなく、自宅で受けられるので便利です。

時間制限も無く、7割以上を正解すれば合格となり、有料ですが希望すれば認定証も発行されます。

教材やテキストについて

2冊のテキストで基礎から実践まで網羅

ユーキャンのセカンドキャリアアドバイザー講座のテキストは、基礎と実践の2冊となります。

文字だけ羅列したテキストではなく、カラフルなイラストや図が豊富に記載されているので楽しみながら学べるのが特徴です。

必要な知識がコンパクトにまとめられ、専門的な内容も解りやすく解説されているのでスラスラと頭に入るでしょう。

DVDでイメージも掴める

文字で説明が難しい内容は、DVDの教材を使って解説されています。

具体的な相談場面などを映像で見ることができるので、セカンドキャリアアドバイザーの仕事内容を体感しながら学ぶことが可能です。

実際にセカンドキャリアアドバイザーとして働く際の参考にできるでしょう。

副教材やWeb学習も充実

テキストやDVDだけでなく、実務に役立つ情報が満載の副教材もあります。

Q&Aなども載っているので、セカンドキャリアアドバイザーとして働き始めた後にわからないことがあれば助けとなってくれるでしょう。

また、Web学習もできるので、通勤電車の中や就寝前のリラックスタイムなど、スキマ時間を有効活用して学習を進めることができますよ。

こんな人におすすめ!

キャリアアップをしたい人

ユーキャンのセカンドキャリアアドバイザー講座がおすすめなのは、資格を取得してキャリアアップを目指す人です。

特に、人事や労務、教育分野で活用できるスキルであるため、この資格を取得することでより責任のある仕事をこなせるようになるでしょう。

任される仕事も幅広くなり、給料アップや昇進も夢ではありません。

自分のセカンドキャリアを成功させたい人

もちろん、自分自身がセカンドキャリアに差し掛かっている人にもおすすめです。

中高年になるとチャレンジしたくても年齢が足かせとなり、新しいことを始めにくくなります。

セカンドキャリアアドバイザーの知識があれば、自分の第二の人生にどのような選択肢があるのか、専門的に分析することができ最善策を模索することができるでしょう。

独立したい人

独立願望がある人にもぴったりで、これから相談者が増えることが予想されるため、すぐに開業するのではなくても、早いうちから資格を取っておいて損はありません。

開業方法なども学べるので、開業したくなったらすぐに実践できるのも有益です。

まとめ

70歳を過ぎても元気に働いている人は多く、セカンドキャリアは中高年の新しい命題でもあります。

セカンドキャリアアドバイザーの資格は、キャリアアップのためだけでなく、自分自身のセカンドキャリアを充実させるためにも活用できます。

通信講座ならスキマ時間に勉強して資格を取得できるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「セカンドキャリアアドバイザー」の講座を資料請求する(無料)