不登校訪問支援カウンセラーとは?資格の取得方法・特徴・料金など

児童・チャイルドカウンセラー

子どもの不登校の増加は、今や深刻な社会問題です。

不登校訪問支援カウンセラー資格を取ることで、不登校で悩む児童や家族に対し、問題解決のためのカンセリングを行えるようになるでしょう。

ここでは、不登校訪問支援カウンセラー資格の概要と、通信講座で学んでいく内容、講義の特徴について紹介していきます。

不登校訪問支援カウンセラーとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
不登校訪問支援カウンセラー35,200円3ヶ月

不登校訪問支援カウンセラーとは、不登校に悩む子供を復学へと導くスペシャリストです。

心理面で抱えている問題の原因を探ると共に、同居する家族や周囲の人間との関連性を踏まえた上で、解決に向けた最良の手段を模索していきます。

学校等の公的な教育機関での就業は勿論のこと、民間のボランティア団体での活躍等、資格取得後の活動範囲は多岐にわたります。

不登校に陥り、外に出られなくなった児童には、自分から歩み寄っていくことが大切です。

定期的に自宅を訪問したり、メールで問いかけを行ったりと、時間をかけて取り組んでいくことが求められるでしょう。

子どもが復学を果たし、自分らしい生き方を得られるようになれば、感謝されると同時に自分のスキルに自信を持てるようにもなります。

社会問題の解決と共に、人に感謝される立場で働けることが、不登校訪問支援カウンセラーの魅力と言えるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「不登校訪問支援カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

子どもの悩みを解決出来る

不登校訪問支援カウンセラーに取り組むことで、子どもの悩みを理解出来るようになります。

大人とは違い、子どもが抱える悩みには、一見理解し難いものもあります。

人前で上手く話せなかったり、勉強する意味が分からなかったりなど、大人から見れば他愛もない理由で不登校に陥ってしまうことも珍しくありません。

子どもの心に入り込んでいき、解決の糸口を探るためには、子どもと同じ目線で物事を捉える必要があります。

大人から見れば大した問題ではなくても、子どもにとっては深刻な部分があることも珍しくはないからです。

叱咤するのではなく、親身になって解決する方法を探っていくスタイルを取ることが大切です。

不登校訪問支援カウンセラーの勉強をすることで、正しいカウンセリング方法が身につき、子どもを理解出来るようになるのはメリットです。

家族関係が良くなる

子どもが抱える心の問題を解決するためには、同居する家族と一緒に悩んでいく必要があります。

不登校児童を抱える家庭によって、抱えている問題には違いがあります。

子どもの心を治していくにも、周囲の環境を改善していけなくては、思うような効果を得られない場合も珍しくはありません。

不登校児童の家族と向き合いながら、家庭環境を良好に持っていくための施策を考えていくのも、不登校訪問支援カウンセラーの仕事です。

仕事を通じて家族関係を良い方向に導くためにも、正しい知識を学習しておく必要があります。

カウンセラーとして活動できる

不登校児童に関する問題は、年々増加の一途を辿っています。

社会問題化する不登校問題は、多くの方が解決方法を求める課題でもあるのです。

カウンセラーとして活躍しながら、多くの不登校問題を解決していくことにより、講演会の依頼や書籍の出版依頼を受けることへ繋がるケースもあります。

資格を取得することで、著名なカウンセラーとして活躍出来る可能性も出て来るでしょう。

講座の特徴は?

初心者でも無理なく学べる

不登校訪問支援カウンセラーの講座は、初心者であっても無理なく学べる内容となっています。

不登校に関する用語やポイントを、図柄や事例を豊富に使い、初学者であっても理解しやすいように教えてくれます。

講座の内容には、テキスト形式の説明だけではなく、動画を用いた講義も含まれます。

文字だけでは分かりにくい、不登校に関する問題であっても、映像を通じて理解しやすくしているのです。

質問は何度でも無料

学習を続けるにあたって生じた問題は、即座に質問を行なうことが可能です。

講座を受講中であれば、回数の制限もなく、何度でも問合せをすることができます。

講座を受講中に発生した疑問を、そのままにすることなく、納得がいくまで質問を行える点が、本講座の魅力です。

プロのカウンセラーが指導

不登校訪問支援カウンセラー講座では、受講生に対して、専任の担当講師が付いていく形を取ります。

受講生が抱えている問題に対して、プロのカウンセラーがマンツーマンで指導してくれるのです。

学習のカリキュラムは?

基礎を学ぶ

不登校に関する知識には、専門的な知識を要するものも少なくありません。

講座の中では、初学者の方であっても取り組みやすいように、不登校とは何かという、定義的な部分から説明を行っていきます。

不登校児童に関する知識が全く無い方であっても、無理なく学習を進められるカリキュラムが構築されているのです。

カウンセリングの技術を学ぶ

不登校児童に対してカウンセリングを行なう際には、支援に携わる際の姿勢から学んでいく必要があります。

受容・傾聴・共感という基礎理論を学び、子どもに接していく際の心構えを身に付けていくのです。

事例をもとにスキルを磨く

講座で学んだ基礎事項を、実際にあった不登校問題の解決事例を元に、確かなスキルへと変えていけるのも、同講座の特徴です。

悩みを抱えている児童に対する対応を、良い事例と悪い事例に分けて解説していくことで、正しい対応の仕方の理解を進めていきます。

こんな人におすすめ!

不登校訪問支援カウンセラーは、子どもが抱える問題に向き合い、正しい方向に導くことを目的に活動します。

子ども好きな方は勿論のこと、社会貢献に興味のある方など、ボランティア精神溢れる方に向いている資格です。

子どもが抱える不登校問題は、事例によって解決すべき問題が全く違うことも珍しくありません。

対応するケースによって違った対処方法が求められるのです。

また、問題をスムーズに解決するためには、常に自己研鑽を続ける必要もあります。

子どもが不登校に陥る原因には、家庭環境に起因するものだけではなく、社会情勢がもたらす部分もあるからです。

不登校問題と関わることは、多くの事例に携わることと同時に、豊富な知見を身につけていくことへも繋がります。

子どもの問題解決を通じ、社会に役立つ仕事をしたいと考える方に、この資格は向いているでしょう。

まとめ

子どもの不登校が社会問題化するに伴い、専門的な立場でカウンセリングを行える人材が求められています。

不登校訪問支援カウンセラー講座では、プロのカウンセラーが、初学者の方であっても理解しやすいように基礎から解説を行っていきます。

資格取得後は、教育関連施設での就業だけではなく、独立して活躍することも可能です。

興味のある方はまずは資料請求してみてください。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「不登校訪問支援カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)