【子供向けの心理カウンセラー】資格が取れるオススメの人気・通信講座7選!

カウンセリング能力を示す資格の中でも、子どもへのカウンセリング能力を証明できる「チャイルドカウンセラー」という資格があります。

ただ、具体的にどのような資格で試験はどう実施されるのか、詳しく知らない方も多いでしょう。

今回は、そんな子供向けの心理カウンセラーの資格について解説するとともに、関連する講座についても詳しくご紹介していきます。

本記事はプロモーションが含まれています
本記事を経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の内容や順位に影響を与えることはありません。コンテンツ内容に関しては、Manapが独自で制作したものです。(コンテンツ編集ポリシー)

チャイルドカウンセラーとは

チャイルドカウンセラーとは、悩みを抱えている子どもとその家族をカウンセリングを通じて支援している人です。

チャイルドカウンセラーが活躍している場は、大きく分けて3つあります。

医療・福祉関係

1つ目は、小児科や児童福祉センター。

治療を受ける子どもの不安を取り除くことで、子供の心の安定につながります。

企業

2つ目は企業です。

企業の中には、チャイルドカウンセラーを設置しているものもあります。

企業におけるチャイルドカウンセラーの役割は、子育てに悩む社員に寄り添い、精神的なサポートをすること。

社員が仕事に集中できるような環境づくりに、効果的だと言えます。

教育機関

3つ目は教育機関です。

学校に馴染めない、友人との人間関係で悩んでいるといった子どもの心のケアを担います。

いじめや不登校、虐待などの問題を解決するためには、教師・保護者との連携も欠かせません。

さらに、チャイルドカウンセラーの有資格者が自宅で開業することも。

電話やメールを用いて、カウンセリングを実施しています。

チャイルドカウンセラーになるには

チャイルドカウンセラーは、一般財団法人日本能力推進開発協会主催の民間資格の1つです。

基礎から子どもに合った心理療法、カウンセリングに関する知識や技能まで習得する必要があります。

チャイルドカウンセラーの資格を、独学で取得することは出来ません。

協会が指定する教育機関等が行う教育訓練のカリキュラムを修了すると、受験資格が与えられます。

通信講座によって必要な知識を習得できるほか、試験も自宅で受けることが可能です。

チャイルドカウンセラーの学習をするメリット

育児面

子どもに異変があるものの理由まではよく分からない、ということもあるでしょう。

チャイルドカウンセラーの知識を習得することで、子どもが悩みを抱えている場合にもすぐに気付けるようになります。

子どもの異変を放置していると、トラブルが発生してしまう可能性も否めません。

迅速な対応によって、リスクの予防につながります。

また、身の回りの子育て中の人からの相談に対しても、的確なアドバイスが出来るでしょう。

仕事面

子どもに関わる仕事をする際、子どもやその家族に対するきめ細やかな配慮は欠かせません。

心理カウンセラーや保育士などがチャイルドカウンセラーの資格を取得していると、信用を得やすくなります。

就職活動や転職活動にも役立つでしょう。

通信講座の選び方は?

トータル費用で比較する

通信講座ではテキストやDVDなどの教材は含まれることが多いですが、送料や資格試験の受験費用、資格更新料などは別途で支払う場合もあります。

そのため、講座費用に何が含まれているのかしっかり確認し、トータル費用で比較しましょう。

基本の講座費用が安くても別途で送料や受験費用が必要な場合、送料や受験費用込みで少し高めに料金設定されている講座よりもトータル費用が高くなることもあります。

サポート体制が整っていること

通信講座は対面で講義を受けるわけではないため、サポート体制が整っていることが重要です。

わからない箇所をメールなどで質問できる、専任のカウンセラーが終了までサポートしてくれるなどの体制が整っていれば安心です。

チャイルドカウンセラーの資格を仕事に活かしたいのなら、資格取得後のキャリア相談にのってくれる講座を選ぶのが良いでしょう。

また、学習サポート期間も講座によって異なるため、忙しくて学習する時間がなかなか取れない方は、各種サポート期間が長い講座を選ぶのが賢明です。

受講者の口コミやレビュー

公式ホームページでは講座に関する良い情報しか入手できないため、メリット・デメリットを把握するには受講者の口コミやレビューを参考にするのが一番です。

ホームページに載せられている口コミだけではなく、SNSなどで個人的に発信されている口コミも参考にしてみてもいいかもしれません。

チャイルドカウンセラーのおすすめ通信講座7選を比較

まずは、チャイルドカウンセラーの人気講座を一覧形式でご紹介します。

講座名 チャイルドカウンセラー
資格取得講座
チャイルドコーチングアドバイザー
資格取得講座
児童発達支援士講座 家族療法カウンセラー
資格取得講座
チャイルドマインダー養成講座 子ども心理資格取得講座 育児セラピスト講座
料金(税込) 39,600円 39,600円 37,400円 39,600円 45,600円〜 59,800円 220,000円
教材 テキスト・映像講義
添削課題・カウンセリング実習
テキスト・映像講義
添削課題
テキスト・映像講義 テキスト・映像講義
添削課題・カウンセリング実習
オンラインライブ テキスト・添削課題 オンライン講義
学習期間 4ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 6ヶ月 1ヶ月〜
サポート 700日間・質問無制限
就職支援
700日間・質問無制限
就職支援
8ヶ月間
質問対応
700日間・質問無制限
就職支援
6ヶ月間
質問無制限
取得できる
資格
チャイルドカウンセラー チャイルドコーチングアドバイザー 児童発達支援士 家族療法カウンセラー チャイルドマインダー 子供心理カウンセラー
チャイルド心理カウンセラー
育児セラピスト
おすすめ度
公式サイト キャリカレ  キャリカレ  人間力認定協会  キャリカレ  ヒューマンアカデミー  SARAスクール  日本アタッチメント育児協会

※最新の価格やキャンペーン情報は公式サイトでご確認ください。

今回ご紹介する通信講座は7つですが、取得できる資格や学習内容、サポートなどが異なります。

それぞれの特徴をしっかりチェックして講座選びをしましょう。

1. チャイルドカウンセラー資格取得講座

チャイルドカウンセラー資格取得講座
おすすめ度 4.2
スクール名 キャリカレ
料金(税込) 39,600円
教材 テキスト・映像講義
添削課題・カウンセリング実習
学習期間 4ヶ月
サポート 700日間・質問無制限・就職支援
取得できる資格 チャイルドカウンセラー

>>公式HPから講座の詳細を確認する

チャイルドカウンセラーは、日本能力開発推進協会によって認定されているカウンセリング資格の一つです。

通信講座などを通じてカリキュラムを修了した方に受験資格が与えられ、自宅から受験することができるため、忙しい人でも気軽に資格取得を目指すことができます。

初めてでもわかりやすい

チャイルドカウンセラーの資格を取得する際、おすすめなのがキャリカレの「チャイルドカウンセラー資格取得講座」です。

テキストと映像講義を利用して学習を進められるカリキュラムが組まれており、初めて勉強する方でもわかりやすく、直感的に知識・スキルを身につけていくことができます。

また、講師への質問は無料で何度もできますので、不明点をしっかり解消しつつ学習していけるのも魅力です。

実際に受講した人の口コミ

初めは気持ちが続くか心配でしたが、最後まで受講できたのは、なんと言ってもテキストの見やすさです。ステップごとに薄い冊子に分かれているので、気持ちが軽くなり、スタートしやすいです。内容もイラスト入りで、重要な部分がまとまっていてとても勉強しやすかったです。

>>公式サイトより一部抜粋

チャイルドカウンセラーの基礎がとても分かりやすく学べました。実際にカウンセラーとして働くにはまだまだ勉強が必要と思いますが、この講座で学んだ事は必ず今後に生かされると思います。

>>公式サイトより一部抜粋

短時間で学べる分かり易いテキストに、メールでの学習への意識付けがありがたかったです。本当にありがとうございました。

>>公式サイトより一部抜粋

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドカウンセラー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

2. チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座

チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座
おすすめ度 4.0
スクール名 キャリカレ
料金(税込) 39,600円
教材 テキスト・映像講義・添削課題
学習期間 3ヶ月
サポート 700日間・質問無制限・就職支援
取得できる資格 チャイルドコーチングアドバイザー

>>公式HPから講座の詳細を確認する

チャイルドコーチングアドバイザーは子どもに対するコーチング・アドバイスを行うもので、直接的に子どもの成長に寄与する立ち位置となります。

例えば、幼少期に特技が見つけられないまま育つと大人になってもやりたいことが見つからず、人生に迷ってしまう可能性があります。

そういった子供に寄り添い、特技を見つけるためのヒント・きっかけを与えながら子ども自ら特技を見つけられるよう、手助けするのがチャイルドコーチングの役割です。

プロのアドバイザーが監修

この講座で使用される教材は現場で活躍するプロのチャイルドコーチングアドバイザーの指導をもとに構成されています。

そのため、単なる資格取得のみではなく、実践で生かせるスキルの習得も目指すことが可能です。

実際に受講した人の口コミ

とても分かりやすくまとめてあり、キャリカレノートや振り返りノートで学習を深めることができました。また、質問した際も非常に丁寧に分かりやすく的確に回答いただけたので、私としては満足できる教材でした。これからの子育てに活かしていきたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

子育てに役立てたいと考え受講しました。テキストには具体的な事例や声がけの方法が書かれていて、すぐに実践できます。子ども自身の存在を認めて向き合うことができるようになるので、良好な親子関係が築けそうだと感じました。

>>公式サイトより一部抜粋

子どもとの接し方がよくわかりました。具体的な言葉かけなども紹介されており、実践的でした。カウンセリングだけではカバーできない部分がわかって良かったです。

>>公式サイトより一部抜粋

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

3. 児童発達支援士講座

児童発達支援士講座
おすすめ度 3.7
スクール名 人間力認定協会
料金(税込) 37,400円
教材 テキスト・映像講義
学習期間 1ヶ月
サポート 8ヶ月間・質問対応
取得できる資格 児童発達支援士

>>公式HPから講座の詳細を確認する

児童発達支援士は、発達障害児支援を目的に創られた試験となります。

発達障害児支援の資格と言えば、この児童発達支援士と発達障害児支援士という資格が有名ですが、児童発達支援士の方が初心者・中級者向けとなっています。

そのため自分の子供が発達障害である保護者、放課後デイサービスや学童で働かれている方におすすめの資格と言えます。

実際に受講した人の口コミ

息子が発達障害なのではないかと思い受講しました。テキストを読んでから、発達障害以前に、子どもの話をよく聞いてあげていなかったなと反省しました。発達障害を理解しながらも、躾はする、愛情を持って息子と向き合っていきたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

医療や子どもに関わる仕事をしており、度々こんな時はどうしたらいいのだろう、なぜこの子はこんな行動を取るのだろう、など疑問に思っていることがありました。講座を受講し、なるほどと思う事もあり、仕事や子育てに生かせる内容だと思いました。

>>公式サイトより一部抜粋

子供の為に学びたいなと思い受講させて頂きましたが、学習を進めていくにつれて心に響くことばかりで感動しました。色々な個性をみんなが理解しあい、助け合っていかなければ良い世界は築けないと思います。学ぶことができて本当によかったと思いました!

>>公式サイトより一部抜粋

公式サイト
>>「児童発達支援士講座」公式サイトはこちら

 

4. 家族療法カウンセラー資格取得講座

家族療法カウンセラー資格取得講座
おすすめ度 3.6
スクール名 キャリカレ
料金(税込) 39,600円
教材 テキスト・映像講義
添削課題・カウンセリング実習
学習期間 4ヶ月
サポート 700日間・質問無制限・就職支援
取得できる資格 家族療法カウンセラー

>>公式HPから講座の詳細を確認する

家族療法とは家族を対象に行われる精神療法のことで、虐待やDVなどの家庭内での問題を解決する際に用いられます。

家族療法カウンセラーは家族療法のみではなく、家族の変化に対して柔軟にカウンセリングを実施し、家族に合わせて適切にサポートしていくことが役目です。

チャイルドカウンセラーと比べると仕事の幅が広く、資格を活かせる職業が多いのが特徴です。

カウンセリングにも挑戦

キャリカレの「家族療法カウンセラー資格取得講座」は、資格取得を目指す人や実際にカウンセラーとして活躍したい方におすすめの通信講座です。

わかりやすいテキストや教材が提供されていて学習がしやすいなど多くの魅力があり、さらに実際にカウンセリングに挑戦することもできます。

テキストをもとに勉強をして資格を取得しても、実際のカウンセリングに不慣れなままではカウンセラーとして活躍することは困難です。

こちらの講座では受講者限定で3回まで無料のカウンセリングのシミュレーションを受けられるため、カウンセリングのコツやイメージもしっかりと掴めるでしょう。

実際に受講した人の口コミ

問題を起こす人だけが問題なのではなく、家族全員で解決する気づきを引き出せる技術を身につけられるのは、実生活にとても有効だと感じています。家族の中に悪者を作らずに問題を解決していく方法はとても大切な事だと学びました。子育てにも役立っています。

>>公式サイトより一部抜粋

量的にも、隙間時間で出来て、ネットから添削もできて有り難かったです。テキストの内容もわかりやすかったです。

>>公式サイトより一部抜粋

問題となる人だけではなく、その人の周りの家族がどの様に考え、どう変わっていきたいのか家族全員か主体的に話し合い、解決に向かうようアプローチするのはとても難しいと感じましたが、勉強になり楽しかったです。

>>公式サイトより一部抜粋

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「家族療法カウンセラー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

5. チャイルドマインダー養成養成

チャイルドマインダー養成講座
おすすめ度 3.3
スクール名 ヒューマンアカデミー
料金(税込) 45,600円〜
教材 オンラインライブ
学習期間 6ヶ月
サポート
取得できる資格 チャイルドマインダー

>>公式HPから講座の詳細を確認する

チャイルドカウンセラーなどとは違い、育児そのものに関係するのが「チャイルドマインダー」です。

一般的な保育士は保育園など多くの子どもに接する集団保育を担当しますが、チャイルドマインダーの場合は逆に10人未満の少人数保育を行います。

まさに子どもたちの親代わりとなって、各々の個性・自立性を育てていくことが役目です。

完全オンラインでどこにいても受講できる上、事例をもとにした実践的なワーク、教材を使って学習を進めていくことができるのが魅力です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドマインダー講座」を資料請求する(無料)

 

6. 子ども心理資格取得講座

子ども心理資格取得講座
おすすめ度 3.0
スクール名 SARAスクール
料金(税込) 59,800円
教材 テキスト・添削課題
学習期間 6ヶ月
サポート 6ヶ月間・質問無制限
取得できる資格 子供心理カウンセラー
チャイルド心理カウンセラー

>>公式HPから講座の詳細を確認する

チャイルドカウンセラーの類似資格として挙げられるのが「子供心理カウンセラー」です。

日本インストラクター技術協会によって主催されており、チャイルドカウンセラーと同様に子どもに対する接し方、子どもへの理解を養える資格となっています。

最短2ヶ月で資格取得

子供心理カウンセラーの資格取得を目指す方は、SARAスクールが運営する「子ども心理講座」を受講するのが良いでしょう。

最短2ヶ月で資格を取得できる凝縮されたカリキュラムで、効率的に勉強を進めることができます。

また、プラチナコースを受講すると修了時に試験免除で子供心理カウンセラーの資格を取得することも可能です。

実際に受講した人の口コミ

思っていた内容より幅広く書かれておりとても勉強になりました。
現在、私の3歳の息子が「どうしてこんな行動するの」と思っていたら、この年齢だからかといった答えが教本の中にあり、納得できたら気持ちが楽になりました。

>>公式サイトより一部抜粋

公式サイト
>>「子ども心理資格取得講座」公式サイトはこちら

 

7. 育児セラピスト講座

育児セラピスト講座
おすすめ度 2.8
スクール名 日本アタッチメント育児協会
料金(税込) 220,000円
教材 オンライン講義
学習期間 1ヶ月〜
サポート
取得できる資格 育児セラピスト

>>公式HPから講座の詳細を確認する

子どもが悩んでいるとき、あるいは子どもが反抗期になったときなど、どう接すればいいかわからないという方もいるでしょう。

育児セラピストは育児の専門家として、そういった方に対して育児の体系的な知識・知恵を提供していくことが役目となります。

基礎から学べる

育児セラピストの資格取得を目指す方には、日本アタッチメント育児協会が運営する「育児セラピスト講座」がおすすめです。

発達心理学や社会学から基本的な知識を学び、それを実践していくといったカリキュラムで学習を進めていきます。

日本アタッチメント育児協会は育児セラピストの認定を行っている唯一の団体ですから、直接的に資格取得のコツ・ポイントを学べるのが魅力です。

実際に受講した人の口コミ

子育て経験がない為、保護者からの質問に対してどのように声をかけていけば良いのか迷うこともあったのですが「こういう時にはこういうふうに声をかけたらいいんだ」という声かけの仕方を教えて頂くことができ、とても勉強になりました。今回、学んだことを実際の現場でも生かしていきたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

今までの育児に関すること、今まで知らなかったことがたくさんあり、とても良い勉強となりました。異職種の方々に意見をきけたことも少し自信にもなり、多くの方に話しをしてあげたいという気持ちになりました。今までの子育てで、失敗してしまった部分を修正しつつ、これからの子供たちの育っていく過程を見守りながら、自分自身も勉強していきたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

受講されているのが、保育士さん、看護師さん、整体院で働かれている方などの仕事でのアプローチがある方もいれば、私のような主婦、子育て中の方もみえたので安心しました。「アタッチメント」や「発達心理学」の基礎を学べたことで、愛着障害についてや、子どものための大切な接し方(アイコンタクト、対話、肌のふれあい…etc)の必要性も知ることができて、勉強になりました。今後の育児や家族とのふれあいの中で少しでも活かしたいです。

>>公式サイトより一部抜粋

公式サイト
>>「育児セラピスト講座」公式サイトはこちら

 

チャイルドカウンセラーが向いている人

子どもが好きな人

チャイルドカウンセラーに向いているタイプとして1番に挙げられるのは、子どもが好きなことです。

チャイルドカウンセラーは、子どもの悩みに向き合い、サポートしていく役割を担っています。

  • 子どもが抱える不安を少しでも取り除きたい
  • 子どもの未来を良いものにしたい

と思える方に適正があると言えるでしょう。

コミュニケーション能力が高い人

また、子どもや家族の悩みを聞くチャイルドカウンセラーにとって重要になるのは、相手との信頼関係を築くことです。

相手の心を開き、気持ちを引き出していけるようなコミュニケーション能力が高い方は、チャイルドカウンセラーに向いています。

人間関係などで悩んだ経験がある人

自身が過去に人間関係などで悩んでいた、という場合もあるのではないでしょうか。

同じような悩みを抱えていたという経験を持つ方は、相談者の悩みにも深く共感できます。

子どもや家族と同じ目線で考え、サポートしていけるでしょう。

ただし、相談者の悩みに共感しすぎるあまり、自身の悩みだと混同してしまわないよう、注意が必要です。

感情的にならず、第三者の立場から冷静に対応していくことが求められます。

まとめ

チャイルドカウンセラーをはじめ、子どもたちの成長を手助けできる資格は数多く存在します。

保育士や教育現場への就職・転職を希望する方はもちろん、育児に役立つ知識を得られることから、子育て中の方・主婦の方にもおすすめの資格ばかりです。

子ども好きな方や子どもの成長を手助けしたいという方は、ここで紹介した通信講座を受講し、資格を取得してみてはいかがでしょうか。