マインドフルネス実践講座とは?講座の特徴や費用、学習するメリットなどを紹介

自己心理学

ストレスの多い生活の中で、やらなければならないことが山積みになっている時には集中力が欠けてしまいます。

気ばかり急いて思ったように作業が進まない人には、マインドフルネス実践講座がおすすめです。

この記事では、集中力の大切さやマインドフルネス実践講座について学ぶメリット、講座の特徴、カリキュラムなどを紹介していきます。

マインドフルネスとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
マインドフルネス実践講座39,600円3ヶ月

マインドフルネスとは、雑念を排して目の前のことに集中している状態を指します。

マインドフルネスの状態に入ると集中力が高まって本来持っている能力を存分に発揮できるようになるため、作業効率が上がって想像力が高まり、脳の疲労も軽減すると言われています。

この状態を維持するために瞑想を行って十分なパフォーマンスを発揮しているアスリートや企業も多く、注目されている分野です。

大きく3種類

マインドフルネスは大まかにいうと次の3種類に分かれています。

  1. ビジネスにおいて能力開発や作業効率の向上のために行われるもの
  2. 医療分野において痛みの緩和やストレスの軽減、回復力向上のために行われるもの
  3. 仏教において悟りを開くために行われるもの

いずれも集中状態を維持することで効率や能力の向上、ストレスの軽減や多幸感、コミュニケーション力のアップなどの様々なメリットを得られます。

メリットの多いマインドフルネスですが、この状態になるための瞑想は日常生活に取り入れることが可能です。

例えば、身支度や入浴などの毎日の決まったルーティーンの中で、時間があるときや気が向いたときに1分でも瞑想をするように意識します。

いろいろな種類の瞑想を学び、日常的に無意識に取り入れることができるようになれば、常に集中力の高い状態で物事に取り組めるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「マインドフルネス実践講座」を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

前向きな思考が身に付く

禅の修行でも座禅の合間に行われている歩行瞑想は、気持ちを切り替えてリフレッシュする効果があります。

失敗した時、落ち込んでいる時などにこの瞑想をすることでストレスから解放され、前向きな気持ちで次の作業に集中できます。

睡眠の質が良くなる

質の良い睡眠がとれるようになるボディスキャン瞑想は、寝つきが悪い人やしっかり睡眠時間をとっても疲れが残っている人におすすめです。

この瞑想をすることで自律神経の乱れを整えてぐっすり眠れるようになり、一日の疲れを取り除いて翌日の作業効率をアップさせることができます。

想像力豊かになる

いいアイデアが思いつかないときは、マイナスイメージを払拭するために歩行瞑想に取り組んでからマインドフル・ライティングを実践しましょう。

歩行瞑想を終えてリセットした状態になると、視野が広がっていろいろな思いつきが雑念として湧き出てきます。

これを書き留めて改善していくことで、有用なアイデアにつながる可能性が高まります。

良好な人間関係を築ける

相手との会話でおざなりな反応をしてしまうと、人間関係は悪化してしまいがちです。

空気を読むのが苦手だという自覚がある人は、マインドフル・リスニングを実践してみましょう。

これは相手の話に集中することで相手の感情を読み取り、誤解や行き違いなしにやり取りをするための瞑想です。

活用することで人間関係がより円滑になるでしょう。

食事が美味しく感じられる

食事はおいしく食べてこそ、日々の潤いになり得ます。

食べる瞑想を実践することで味覚や嗅覚が冴え、好き嫌いが改善して健康な体作りにつながります。

講座の特徴は?

キャリカレのマインドフルネス実践講座は、短時間で実践しやすい瞑想を自分のものにするための様々な工夫がなされています。

専門家による指導

この講座は、心療内科医であり禅僧でもある川野泰周先生が監修を行い、直接指導しています。

その経験から禅、ビジネス、医療に関わるマインドフルネスに造詣が深く、正しい姿勢や目線、呼吸による瞑想など細かいところまで学ぶことが可能です。

わかりやすい教材

3ヶ月でマインドフルネスについて学ぶために、基本をしっかり学んだ後に実践と応用へと進んでいくカリキュラムは、効率的で身につきやすいです。

テキストは初心者でも理解できるように専門用語をわかりやすく解説し、ポイントを押さえつつも他のテキストでは知り得ないような詳しい内容を載せています。

さらに川野先生が直接指導する映像は繰り返し何度も見ることができ、付属のボディスキャン瞑想CDと組み合わせることで、容易にマインドフルネスに挑戦できます。

サポート体制も充実

キャリカレの講座は何度でも無料で質問指導を受けられるため、分からないことはすぐに解決可能です。

オンラインで簡単に質問できますし、些細な質問でも専任講師が丁寧に回答してくれます。

全3回の添削指導では専任講師が手書きで指導を行い、個別の学習スケジュール作りもサポートしてもらえるため、自分のペースで無理なく学習できます。

学習のカリキュラムは?

マインドフルネス実践講座は、1日15分の学習で3ヶ月後には日常的に瞑想が取り入れられるようになるカリキュラムを組んでいます。

基礎を学ぶ

最初の1ヶ月は入門編として基礎知識の学習が中心です。

基礎理論やマインドフルネスについて学んだ後、自分の状態を知って仕事や人間関係などにどのような効果を及ぼすのかを見ていきます。

気づきや集中などのマインドフルな思考法を身につけた後、第1回目の添削問題を提出して終了です。

瞑想を実践する

2ヶ月目は呼吸瞑想・歩行瞑想・慈悲の瞑想の実践に挑戦します。

実践の概論や瞑想状態について学び、呼吸瞑想や歩行瞑想、慈悲の瞑想を実践しましょう。

うまくいかない場合の対処法もきちんと学んだ後、第2回目の添削問題を提出して終了です。

日常生活に取り入れる

3ヶ月目は応用で、日常生活にマインドフルネスを取り入れるための生活瞑想が中心です。

仕事や交友など集中を必要とするときだけでなく、日常生活においてもその状態を維持できるようなコツを身につけられます。

マインドフル・ライティング、ボディスキャン瞑想法など、具体的に日常生活で瞑想を取り入れるシーンを実践してから第3回目の添削問題を提出します。

こんな人におすすめ!

マインドフルネス実践講座は、幅広い分野で活躍する人におすすめです。

例えば、短時間で集中力を高める必要があるアスリートで実践している人は多いですし、豊かな想像力を必要とするデザイナーやコンサルタント等の仕事をしている人にもぴったりです。

また、接客業や営業などのコミュニケーション能力が業績に影響を与える人、職場の上司やプレゼン担当者など、人心掌握に長けている必要がある人にも良いでしょう。

もちろん、もっと業績を伸ばしたい、集中力が続かない性格を改善したい、なんとなく毎日疲れが残っているといった人もぜひ挑戦してみてください。

日々の生活を充実させるマインドフルネス

マインドフルネス実践講座で瞑想について学ぶと、日常生活や仕事、趣味、人間関係など様々なシーンで役立ちます。

気が付くといつもイライラしている、集中力が続かないなどの悩みがある人は、是非こちらの講座でマインドフルネスについて学び、集中力を高めて状況の改善を図りましょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「マインドフルネス実践講座」を資料請求する(無料)