キャリカレの一流のリーダーシップ実践講座とは?講座の特徴・料金など

人間関係・コーチング

役職がついたけれど、チームの中でリーダーシップを発揮できていないと悩んでいる人はいませんか?

キャリカレでは、リーダーとしての資質を習得するための「一流のリーダーシップ実践講座」を開講しています。

リーダーシップのある上司の元では、メンバーも働きやすく、業績アップにもつながるでしょう。

この記事では、一流のリーダーシップ実践講座について、講座の特徴や費用などを詳しく解説していきます。

一流のリーダーシップとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
一流のリーダーシップ実践講座39,600円3ヶ月

リーダーシップの定義は時代によって移り変わり、高度経済成長期においては利害関係や上下関係による権限により行使されていました。

しかし、現代においては信頼や共感によりメンバーを引っ張っていくことが真のリーダーシップだとされています。

単に立場が上だからという理由でメンバーを強引に引っ張るのは、時代遅れのリーダーシップなのです。

  • この人についていきたい
  • この人のために頑張りたい

自主的にメンバーが後に続いてくれるのが、真のリーダーシップだといえます。

そのため、リーダーシップには実務能力よりも人間性の高さが求められるのです。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「一流のリーダーシップ実践講座」を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

リーダーとしての能力が身につく

キャリカレの講座では、リーダーとして必要な資質を効率的に学習することができます。

人間関係の築き方が身につくので、メンバーと良好な関係性を構築することが可能です。

メンバーが心を開いてくれることで、リーダーとしての自信もつくでしょう。

また、判断力や対応力も習得でき、ピンチの時でも臨機応変に決断できるようになります。

メンバー一人一人の能力を引き出し、チーム自体の能力の底上げにもつながりますよ。

メンバーの成長につながる

信頼できる上司の元では、メンバーの仕事へのモチベーションも高くなります。

そのため、この講座でリーダーシップを学ぶことでメンバーの成長にもつながるのです。

リーダーにもっと評価されたいという気持ちが高まり、メンバー一人一人が積極的に仕事をして円滑に業務がこなせるようになります。

持っている以上の能力を発揮してくれるようになるでしょう。

組織の雰囲気が良くなる

リーダーシップのある上司の元ではメンバーの結束も固くなるので、活気あふれる職場環境が作れます。

メンバー同士のコミュニケーションも活発になり、新しいアイデアも生まれやすくなるでしょう。

また、問題が発生した場合もチームが一丸となって問題解決に尽力するため、解決策を見つけ目標を達成することができます。

講座の特徴は?

忙しくても学びやすい

一流のリーダーシップ実践講座では、

  1. 教材でインプット
  2. 専用ノートへの書き出し
  3. 確認テスト

という、3ステップの学習システムが構築されています。

そのため、1日20分の学習でリーダーとしての資質を無理なく習得することができます。

フルタイムで仕事をしている人でも、時間を見つけて学習できるのが特徴です。

充実の教材セット

テキストは、リーダー育成専門家の守屋智敬先生によって監修されています。

8つのステップで構成されており、それぞれの本文の前に基礎知識がまとめられているのでポイントを知ったうえで学習をスタートできます。

活字だけでなくイラストも入っており、楽しみながら学べるのも特徴です。

また、映像講義もあるので、活字で読んだだけではわかりにくかったことを視覚的にインプットできます。

テキスト内のQRコードからすぐに映像講義に飛ぶことができるので、スマホさえあればいつでも確認できるのも特徴です。

スマホですぐに質問できる

一流のリーダーシップ実践講座は、通信講座でありながら専任講師に質問することができます。

スマホから簡単に質問でき、すぐに返答してもらえるので、わからない箇所はすぐに解決できるでしょう。

もちろん、質問の回数に制限はないので、気になることがあれば小さなことでも質問できるのが魅力です。

添削問題も、専任講師が採点して適切な指導をしてくれるので、自分が苦手な部分がわかり理解力を高められます。

学習のカリキュラムは?

リーダーとしてのあり方を学ぶ

1ヶ月目は、リーダーシップに必要な基礎知識を学ぶ期間です。

リーダーシップとは何か、マネジメントとは何かをメインに、リーダーとはどのような人物であるのかを理解することが目標となります。

学習が終わったら、添削問題を提出してきちんと理解できているかを確認しましょう。

メンバーとの向き合い方を身につける

2ヶ月目は、メンバーとどのように向き合えばよいのかを学ぶ期間です。

チーム形成の基礎や結束力の高め方など、良いチームへと導くための知識を学びます。

ステップ2では、適切なチームの確立やメンバーの適性に合わせた指導ができることがゴールとなります。

学習が終わったら、添削問題を提出してしっかり理解できているのかチェックします。

アンコンシャス・バイアスについて学ぶ

3ヶ月目は、無意識の影響力について学ぶ期間です。

無意識の思い込みや偏見(アンコンシャス・バイアス)がチームに及ぼす影響や、対処法を学習します。

学習が終わったら、添削問題を提出して理解度を確認します。

実践力を磨く

3つのステップを学習した後の任意学習として、自己認知ワークブックも用意されています。

自分が大切にしていることややりがいなど、与えられたワークに取り組み自分自身を知ることに役立つでしょう。

そして、リーダーとしてやりたいことやメンバーにどのように思われたいか、といったワークに取り組み、リーダーとして具体的な行動に移すための実践力を培います。

こんな人におすすめ!

一流のリーダーシップ実践講座がおすすめなのは、リーダーに抜擢されたけれどどのように振舞って良いのかわからない人です。

チームをより良い方向へ牽引するためにメンバーのやる気を引き出したい、チームの結束を固めたいと悩んでいる人に向いています。

また、職業を問わずキャリアアップを目指す人にもおすすめです。

リーダーシップは優秀な人材の資質の一つに数えられるため、自分にリーダーシップがあると胸を張って言えることは就職や転職で大きなアドバンテージとなるでしょう。

リーダーシップを身につけチームの志気を高めよう

リーダーシップのある上司は、メンバーにやる気を起こさせたり、チームの志気を高めたりと、職場全体に良い影響を及ぼします。

その結果として、間接的に業績アップやキャリアアップにもつながることもあるのです。

メンバーの能力を開花させたい、臨機応変に対応できるようになりたいという人は、一流のリーダーシップ実践講座を受講してみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「一流のリーダーシップ実践講座」を資料請求する(無料)