受験メンタルトレーナーの資格って?講座の特徴・カリキュラムなど紹介

児童・チャイルドカウンセラー

教師や塾講師は勉強面だけ教えていても、受験生がプレッシャーに負けてモチベーションが維持できなかったり、本番で実力を発揮できないなどのケースはサポートできません。

受験メンタルトレーナーの知識とスキルがあれば、メンタル面からも受験生を支えられるようになります。

では、受験メンタルトレーナーとはどのような特徴がある資格なのでしょうか。

受験メンタルトレーナーとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
受験メンタルトレーナー38,500円3ヶ月

受験本番で自分の実力を発揮するためには、プレッシャーに負けない強いメンタルが必要になります。

メンタルの強さにつながるのが、揺るぎない信念や自信です。

受験メンタルトレーナーは、受験生がメンタルの弱さで悔しい思いをしないように、求めている結果に向けたサポートを行います。

教師や塾講師が受験生のメンタル面でもサポートができるようになることで、勉強面だけではなく精神的な面からも受験生を支えられる存在になれます。

受験メンタルトレーナーを目指したいなら、講座を活用して必要な知識やスキルを身につけていきましょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「受験メンタルトレーナー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

より良い結果に導ける

受験メンタルトレーナーは、受験生をより良い結果に導くためのサポートができます。

学力はあっても、自分に自信がないと本番の試験で十分に実力を発揮させることは難しいでしょう。

受験メンタルトレーナーの知識とスキルを活かせれば、受験生の自己肯定感を高めて個人の能力を最大限に引き出すことも可能です。

また、集中力をつけるトレーニングを通して学力をアップさせることで、本番で良い結果に出すことにつながります。

試験後のケアが身につく

試験結果が残念だった生徒に、どのような声をかけたらいいのかわからないということもあるでしょう。

受験メンタルトレーナーは、たとえ不合格になった場合でも気持ちを立て直し、前に進めるためのケアも適切に行えます。

一度の挫折で諦めてしまうのではなく、強い心を育てるトレーニングを通して前向きに頑張れる環境を整えていくことが可能です。

また、スランプや苦手意識克服に向けたメンタルサポートができるのも受験メンタルトレーナーを目指すメリットの1つです。

自分のキャリア形成に役立つ

受験メンタルトレーナーは、生徒をメンタル面から支えるのに役立っても、自分自身への影響は少ないと思うかもしれません。

実は受験メンタルトレーナーの知識とスキルは、自分の資格試験などの際にも役立てることが可能です。

資格試験や昇進・昇格試験など、社会人はキャリア形成のためにさまざまな試験と向き合うことがあります。

そのような試験に挑む前に、自分のメンタルトレーニングを実践すれば高いモチベーションで勉強し、成果へとつなげることが可能になるでしょう。

プレッシャーに負けずにキャリアアップへとつなげられるように、受験メンタルトレーナーの知識とスキルを活かすことができます。

講座の特徴は?

メンタルトレーニングの専門家が監修

キャリカレの受験メンタルトレーナー講座では、メンタルトレーニングの専門家が教材を監修しています。

メンタルトレーニングの第一人者が監修・指導している講座だからこそ、正しいアプローチで適切なメンタルサポートの知識やスキルを身につけられます。

また、成果を残せるメンタルトレーニングのやり方やアドバイスの方法について、短い時間で学習可能です。

取り組みやすく短時間で学習できることから、受験メンタルトレーナーに興味があっても学習時間が多く確保できない方でも気軽に学習できます。

わかりやすい教材セット

メンタルトレーニングの学習と聞くと、テキストが難しそうというイメージを持つ方もいるかもしれません。

実際の講座で使われているテキストは、要点がつかみやすいように内容を工夫しています。

また、文字情報だけではなく、映像講義で具体的なトレーニング方法の学習ができます。

他にも、学習内容を定着させるためのキャリカレノートを使うことで、効率的に必要な知識やスキルを身につけていくことが可能です。

安心のサポート体制

学習を進める中で気になる点があった場合には、何度でも質問可能なサポート体制が用意されています。

納得いくまで何度でも説明してもらえるので、わからない点をそのままにせずしっかりと理解した上で学習を進められます。

学習のカリキュラムは?

モチベーションアップ編

最初の1ヶ月で学習することになるカリキュラムが、モチベーションアップ編です。

受験メンタルトレーナーの基礎を学びながら、受験に向けてモチベーションをアップさせるための方法を学習していきます。

実際にメンタルをサポートしていく上で大切なのが、相手と正面から向き合って本音を引き出すことです。

受験に対して否定的な考えを持っている状態だと、学力アップにつながりません。

本人が受験を肯定的に捉え、モチベーションを上げるためにどのようなトレーニングが必要になるのか学ぶのが最初のステップです。

レジリエンス編

カリキュラムにおける2ヶ月目では、試験を克服するための力を蓄えていきます。

長い受験勉強の期間では、苦手克服やスランプなどさまざまな問題で立ち止まってしまうこともあるでしょう。

そのような問題を克服し立ち向かうために必要なトレーニングを学習します。

最初はやる気があっても、苦手克服やスランプなどの壁を越えられないと挫折してしまう可能性が高くなります。

壁で立ち止まっているネガティブな感情から解放し、自信を持って取り組めるように適切なサポートをするための方法を学ぶのが、カリキュラムにおけるレジリエンス編です。

チャレンジ編

3ヶ月目で学習するのが、本番7ヶ月月前から受験後までの心のサポートに関するチャレンジ編です。

受験メンタルトレーナーは、数日だけ心のケアをするのではなく、長い受験勉強生活をトータルでサポートしていくことになります。

受験勉強を始めたばかりの頃と受験直前では、必要なサポートの内容が変わってくるのです。

そこで、学習プランの立て方から日常生活のアドバイスなどさまざまなサポートができるようになることで、それぞれの時期に合わせたフォローが行えます。

こんな人におすすめ!

受験メンタルトレーナーの資格は、教師や塾講師の方が受験生の勉強だけではなくメンタル面もサポートしたいと考えている場合に向いています。

学力がある子どもでも、メンタル面が弱いと受験本番で力を発揮できずに悔しい思いをすることもあるでしょう。

受験メンタルトレーナーの知識とスキルがあれば、受験本番で実力を発揮できずに悔しい思いをしなくて済むよう、メンタルトレーニングを通したサポートができます。

また、自分自身のキャリア形成に向けた資格取得や昇格試験を控えている方は、自身のメンタルトレーニングのために資格を活用することも可能です。

メンタル面から受験生をサポートしよう

学力が十分な受験生でも、メンタルが弱いと本番のプレッシャーに耐え切れずに実力を発揮できないこともあります。

しかし、受験メンタルトレーナーがメンタル面でサポートすることで、プレッシャーに負けない強いメンタル作りをサポートすることが可能です。

受験生を勉強とメンタルの両方から支えたいという方は、ぜひ取得を考えてみてください。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「受験メンタルトレーナー」の通信講座を資料請求する(無料)