中小企業診断士の試験対策!おすすめのスクール・通信講座5選を比較!

ビジネススキル

中小企業診断士は数ある資格の中でも難易度が高く、合格の可能性を高めるためには正しい方法で学習を進める事が重要です。

勉強方法は人それぞれですが、一般的にはスクールや対策講座を受講するのが効率的だと言われています。

しかしスクール・講座といっても種類が多く、どこを選んだら良いか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回は、中小企業診断士の資格を取得するためのスクール・講座選びのポイントと、おすすめの講座を5つ厳選して紹介します。

スクール(通信講座)の選び方は?

勉強しやすい教材を選ぶ

資格の学習を進めるにあたってまず大切なのは「教材の使いやすさ」です。

しっかりと内容が体系的にまとめられており、知識の定着と実践での応用力が身につくものが理想的でしょう。

しかし、教材の内容がよければ何でも良いという訳でもありません。

効率的に学習内容を身につけるためには「自分に合った教材」を見極める事が重要です。

スクールや講座を選ぶ際には教材内容が充実しているところをいくつかピックアップして、その中から自分が使いやすいと感じるものをチョイスしましょう。

サポート体制を確認する

どれだけ優れた教材と授業を利用したとしても、学習を進めていれば分からないところが出てくるものです。

そういった場合に講師やチューターへ質問出来る体制が整っているとスムーズに苦手を克服する事が出来ます。

資格取得後の就職相談などアフターフォローが充実しているとなお安心です。

スクール・講座のサポート体制がどれくらい充実しているか入念にチェックしてみてください。

習熟度に合わせたコースを選ぶ

スクールや講座を受講する際には、自分の習熟度にマッチしたコースを選ぶように心がけましょう。

特に中小企業診断士のように難易度の高い資格に関しては、初学者向けから上級者向けまで幅広い層に対応するために細かくコースが分かれていることも珍しくありません。

基礎が固まっていない段階で中級以上の内容を取り扱うコースへ申し込んだとしても、授業に付いていく事が出来ず時間をロスしてしまいます。

効率的に学習を進めるためには背伸びをせずに、自分のレベルに見合った内容からコツコツ知識を身につけていく事が大切です。

おすすめの中小企業診断士対策講座

おすすめの中小企業診断士対策通信講座についてまとめました。

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

スクール名 金額(税込) 学習期間
スタディング 53,790円〜 1年〜
フォーサイト 82,280円〜 1年〜
クレアール 102,000円〜 1年〜
資格の大原 198,000円〜 1年〜
たのまな 219,000円〜 1年

1. スタディング

スクール名 費用(税込) 学習期間
スタディング 53,790円〜 1年〜

スキマ時間に学べる

スタディングは革新的な学習スタイルが人気で、忙しい社会人でもスキマ時間を有効活用して学習を進める事が可能となっています。

PCはもちろんのこと、スマホやタブレットといった携帯端末でも学習しやすくなっているのが特徴です。

電車での移動時間や職場の休憩時間など、貴重な時間を無駄なく活用したい人にはおすすめの講座と言えます。

オリジナルの学習マップ

スタディングでは「学習マップ」と呼ばれる独自のカリキュラムを提供しています。

学習マップは重要なポイントを体系化するだけでなく、それぞれをしっかりと関連付けする事で知識の定着率を向上させたものです。

人間の記憶は関連付けされたものほど定着率や知識の呼び出し効率が向上するため、学習中や試験本番中にど忘れしてしまうリスクを低減してくれます。

公式ページ
>>「スタディング」の中小企業診断士の対策講座はこちら

 

2. フォーサイト

スクール名 費用(税込) 学習期間
フォーサイト 82,280円〜 1年〜

合格にこだわった教材

中小企業診断士の資格試験が難関とされている理由のひとつには、出題範囲の広さが挙げられるでしょう。

累計受講者数29万人以上の実績を誇るフォーサイトでは、知識の網羅を目指すのではなく、合格点を越えるという目的に特化した教材と授業を提供しています。

テキスト内でも重要度を段階的に明記しているので「何から覚えなくてはいけないのか」「どこまで覚えておけば良いのか」が分かりやすいです。

経験豊富な講師陣

スクールや講座を利用する大きなメリットには、専門的な知識を備えた講師の授業を受けられるという点があります。

フォーサイトは中小企業診断士として実務を経験したノウハウ豊富な講師陣を擁しており、実践的な事例を交えた魅力的な授業が展開されているのです。

経験豊富な講師陣による授業は学習の効率化だけでなく、生徒のモチベーション向上にも大きな役割を果たしています。

公式ページ
>>「フォーサイト」の中小企業診断士の対策講座はこちら

 

3. たのまな

スクール名 費用(税込) 学習期間
たのまな 219,000円〜 1年

範囲を絞って徹底学習

ヒューマンアカデミーが運営する「たのまな」では、その豊富なノウハウを活用して資格試験の過去問や傾向を徹底的に分析しています。

そのため、資格試験に合格するための「本当に必要な知識」を無駄なく効率的に学習出来るカリキュラムを組む事に成功しているのです。

仕事をこなしながら資格の学習を進めるにあたって、こうしたピンポイントに学習内容を絞っている教材・授業は大きなメリットとなるでしょう。

安心のサポート体制

たのまなではメール・FAX・質問票など様々な方法で生徒からの質問を受け付けています。

質問回数に制限は設けられていないので、納得いくまで何度でもやり取りを重ねる事が可能です。

自分の学習進捗を管理出来るセルフチェック項目の配布や、紙媒体のテキストをPDF化してのダウンロード提供なども行っています。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「たのまな」の中小企業診断士の対策講座を資料請求する(無料)

 

4. クレアール

スクール名 費用(税込) 学習期間
クレアール 102,000円〜 1年〜

効率的な非常識合格法

国家資格の通信講座として長年の実績を誇るクレアールは、非常識合格法と銘打ったカリキュラムが話題を呼んでいます。

これは中小企業診断士の試験内容が改定された平成13年度以降の試験内容を徹底的に解析し、合格ラインとなる6割得点に焦点を絞ったカリキュラムです。

出題傾向の高いものを優先的に学習し、中でも重要なポイントは反復して知識の徹底定着を図ります。

効率的に合格するために余計な知識は省くという、正に受験対策といった学習スタイルです。

マルチデバイスにも対応

現代社会は働き方が多様化するに伴って、ライフスタイル自体にも多様化が見られるようになりました。

どんな生徒でも効率的な学習が可能となるように、クレアールでは通信教材を提供するデバイスのマルチ化にも注力しています。

Windows・Mac・Android・iOSなど主要なOSを網羅しているため、デバイスが非対応で受講出来ないといった心配は無用でしょう。

時間や場所を選ばない学習スタイルの確立は、クレアールが提唱する非常識合格法のクオリティを底上げしているのです。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「クレアール」の中小企業診断士の対策講座を資料請求する(無料)

5. 資格の大原

スクール名 費用(税込) 学習期間
資格の大原 198,000円〜 1年〜

独自のNew講義スタイル

資格講座の老舗として知られる資格の大原は、独自の講義スタイルで例年多くの生徒を合格へと導いています。

例えば、重要なポイントはプロジェクターを活用することで、講師が板書する時間と手間をカットしてより一層丁寧な解説を行えるようになっているのです。

授業進行を効率化することによって演習問題を解く時間を確保し、その場で知識を定着させるスタイルにも定評があります。

もちろん、分からない事はすぐに質問する事も可能です。

大原流の添削指導

資格の大原では添削指導にも独自のノウハウが詰め込まれていると言えるでしょう。

中小企業診断士の一次試験はマークシート方式となっていますが、二次試験では記述に加えて口述試験が課されます。

加点のポイントがひとつではないため、効率的に点数を稼ぐには添削指導によるきめ細かい指導が重要です。

資格の大原では「明確な加点ポイント・減点ポイント」を示した上で、生徒ひとりひとりの解答に対して得点力アップのための方向性を指導しています。

公式ページ
>>「資格の大原」の中小企業診断士の対策講座はこちら

スクール・講座選びは自分との相性が大切

一口に資格スクールといってもその特徴は様々であり、どこで受講しても同じ結果が出るとは限りません。

大切なのは自分の学習スタイルにマッチしたスクール・講座を選ぶことなのです。

教材の使いやすさやサポート体制といった基本的なポイントは押さえつつ、各スクールや講座の特徴を見極めて使い勝手の良いところを選びましょう。