コミュトレとは?口コミ評判・特徴・コース・おすすめな人など解説

ビジネススキル

仕事に必要なスキルはたくさんありますが、中でも一番大切なのが「コミュニケーションスキル」と言われています。

顧客を相手にする営業職はもちろんですが、技術職や事務職でも必ず他の部署とつながりがあるので、円滑に物事を進めるためにコミュニケーションは欠かせません。

ここでは「コミュトレ」の特徴やコースなどを解説します。

コミュトレとは?

コミュトレは、コミュニケーション能力アップに特化したビジネススキルスクールです。

ビジネスの知識をどれだけ習得しても、それを実践の場で発揮できなければ意味がありません。

コミュトレでは、10万人のデータに基づいた独自のプログラムによって仕事上で起こりうるあらゆるシーンを想定し、それに応じたビジネストレーニングで実際に活用できるスキルが学べます。

累計受講者数10000人以上、満足度94%を超える実践形式のスクールです。

公式サイト
>>コミュトレの公式サイトはこちら

 

コミュトレの特徴は?

コミュトレでは、効率的にコミュニケーション能力を高めることができます。

ここでは、それを可能にするコミュトレの特徴を確認してみましょう。

教育工学に基づいたプログラム

コミュトレでは、行動科学や科学技術を応用した教育工学に基づくプログラムによって、確実に成長できる確かなカリキュラムを確立しました。

さらに、学習による成長度合いを分析しながら「知識」「実践」「確認テスト」のステップを繰り返すことで、必要なスキルを確実に身に付けることができます。

仕事と両立しやすいスタイル

コミュトレの学習スタイルは、1日1回約10分の動画学習と1回90分で月3~4回のトレーニングの組み合わせとなっているため、社会人でも仕事と両立しながら学べることが特徴です。

トレーニングは東京・大阪・名古屋にあるコミュトレの校舎で行うのが基本ですが、オンラインによる受講も可能なので、多忙で校舎に通えない方や遠距離の方でも続けやすくなっています。

実践的なトレーニング

実際のトレーニングは、リアルな仕事を想定した360種類のケーススタディがベースとなっているため、実践さながらのトレーニングが可能です。

教材は、具体的にどんなシーンでどのように行動するのがベストなのかまとめられているため、始めのうちは教材に沿って行われますが、回数をこなしていくうちに自分でアレンジしてトレーニングできるようになります。

また、生徒一人ひとりの学習をサポートする「EPICAL(エピカル)」と呼ばれるAIシステムにより、学習の進捗状況やトレーニングすべきポイントや課題など「次に何をすればよいのか」をピンポイントで示してくれるため、迷うことなくトレーニングに集中できることも大きな特徴です。

成長を数値化

トレーニングで学んだことがきちんと身に付いているかを、「ENDCOREs(エンドコアズ)」によって数値化し客観的に把握できます。

ENDCOREsとは、立命館大学教育開発推進機構の藤本学教授の研究から生み出された「コミュニケーション・スキル尺度」で、全24の質問項目を分析することで

  • 自己統制
  • 表現力
  • 読解力
  • 自己主張
  • 他者受容
  • 関係調整

の6スキルに7段階の得点を付けてコミュニケーションスキルを判定し、その結果から自分のスキルタイプを確認できます。

コミュトレの口コミ・評判は?

ずっとプレゼンが苦手でした。コミュトレで学んで、何となく感覚で捉えていたことを、知識で理解できたのが大きいですね。会議やお客様との対面の場でも、冷静に状況をみて、流れをつかんだ提案ができるようになりました。

公式サイトより引用

これまでは、会議で周りに合わせた当たりさわりのない意見しか言えませんでした。コミュトレで学んでからは、相手に自分の言いたいことが正確に伝わるようになり、会議でも自信を持って自分の意見を発言できるようになりました。

公式サイトより引用

転職活動中、採用担当の方から「コミュニケーション能力が抜群ですね、ぜひ我社のプロジェクトに入って欲しい」と言われました。コンサルタント職で内定が出て、年収が大幅にアップ。自分でも驚きました。

公式サイトより引用

コミュトレにはどんなコースがある?

コミュトレには様々なコースが用意されており、目的に合わせて選ぶことが可能です。

メンバーシップ

メンバーシップは、社会人としての基礎力を強化することを目的としています。

組織の一員として会社に貢献するためには、相手が意図することを正確に理解しなければなりません。

正しく理解することで効率的に仕事を進めることが可能となるため、上司からの信頼も得やすくなります。

このコースにはベーシックとアドバンスの2コースがあり、社会人として必要な人間心理・理解力・状況把握力・洞察力などが学べます。

コース料金

ベーシック アドバンス
期間 13週間 10週間
料金 187,000円
(分割 月々4,800円〜)
171,600円
(分割 月々4,300円〜)

フォロワーシップ

フォロワーシップは、自立した社会人になることを目的としたコースです。

指示待ちではなく率先して行動するためには、適切な報告・連絡・相談が欠かせません。

自分自身に対しても自己解決能力を高め、質の高い結果を出せる能力を身に付けます。

このコースにもベーシックとアドバンスの2コースがあり、主体性・説明力・情報整理・計画力などが学べます。

コース料金

ベーシック アドバンス
期間 14週間 14週間
料金 260,700円
(分割 月々5,700円〜)
270,600円
(分割 月々6,000円〜)

リレーションシップ

リレーションシップは、人間関係構築のスキルを強化することが目的のコースです。

組織における円滑な人間関係の構築や関係部門との調整力を強化して、良好な関係を築く力を養います。

自分のことも上手に相手に伝えられるようになるため、ストレスの軽減にもつながります。

このコースにはベーシックとアドバンスに加えスペシャルの3コースがあり、協調性・関係構築力・説明力などが学べます。

コース料金

ベーシック アドバンス スペシャル
期間 14週間 14週間 20週間
料金 260,700円
(分割 月々5,700円〜)
270,600円
(分割 月々6,000円〜)
349,800円
(分割 月々8,800円〜)

ディスカッションスキル

ディスカッションスキルは、会議などの意見交換の場における発言力と理解力を強化するコースです。

発言するためには相手の意見もしっかり理解しなければなりません。

相手の感情に配慮しながら、自分の意見を伝えられるようになることがディスカッションスキルの特徴です。

このコースもベーシック・アドバンス・スペシャルの3コースがあり、ロジカルシンキング・提案力・感情配慮・説明力が学べます。

コース料金

ベーシック アドバンス スペシャル
期間 14週間 14週間 20週間
料金 260,700円
(分割 月々5,700円〜)
300,300円
(分割 月々7,100円〜)
304,700円
(分割 月々7,200円〜)

スピーチ・プレゼンスキル

スピーチ・プレゼンスキルは、話し方と発信力を強化するコースです。

どんなに素晴らしい内容であっても、自信を持って正確に説明しなければ相手には伝わりません。

このスキルを身に付けることで人前でも自信を持って話せるようになることに加え、人に影響を与えるプレゼンテーションが可能になります。

このコースはアドバンスとスペシャルの2コースで、言語表現力・説明力・緊張緩和などが学べます。

コース料金

アドバンス スペシャル
期間 13週間 15週間
料金 278,300円
(分割 月々6,300円〜)
304,700円
(分割 月々7,200円〜)

セールススキル

セールススキルは、営業力と接客力の強化を目的としたコースです。

顧客のニーズを正確に把握して、自社のサービスや商品の魅力を最大限に伝えられる提案力を身に付けます。

営業力や提案力をアップさせたい方におすすめで、アドバンスとスペシャルの2コースによりヒアリング力・表現力・演出力・説得力が学べます。

コース料金

アドバンス スペシャル
期間 14週間 14週間
料金 305,800円
(分割 月々7,300円〜)
310,200円
(分割 月々7,400円〜)

マネジメントスキル

マネジメントスキルは、部下との良好な信頼関係を築くことを目的としたコースです。

効率的に仕事をするためには部下の協力が必要です。

このスキルによって、部下に最大限の能力を発揮してもらう環境を作れるようになるとともに、部下を成長させるための実践力が身に付きます。

このコースはベーシック・アドバンス・スペシャルの3コースで、組織論・感情表現力・洞察力・言語表現力が学べます。

コース料金

ベーシック アドバンス スペシャル
期間 14週間 22週間 22週間
料金 300,300円
(分割 月々7,100円〜)
378,400円
(分割 月々8,100円〜)
392,700円
(分割 月々8,600円〜)

コミュトレの注意点は?

コミュトレの注意点として次の3点が挙げられます。

そこまで専門的ではない

コミュトレで扱う教材は、市販のハウツー本でも学べる内容となっているため、それほど専門的ではありません。

しかし、読むことは知識を深めることにはなりますが、それを実践できるかどうかはトレーニング次第です。

問題点を改善しながら繰り返しトレーニングすることで、スキルを身に付けることがコミュトレの学び方です。

料金が高め

コミュトレには7つのユニットと17のコースがありますが、一番安いコースでもメンバーシップのアドバンスが171,600円、一番高いコースはマネジメントスキルのスペシャルで392,700円と、全体的に料金が高めです。

ただ、ユニットごとの専任アドバイザーの存在や、毎月行われるラーニングセッションなどハウツー本だけでは学べないことも多く、スキル習得に専念できることがコミュトレの特徴です。

なお、複数のコースを受講することでお得なセット割引制度も用意されています。

日程調整が難しい場合も

コミュトレは毎週月曜日と火曜日が定休日なので、トレーニングを受けることができません。

そのため日程調整が難しいこともありますが、営業日は20時30分まで受講可能なので、オンライン受講の日程を調整することで継続したトレーニングが可能です。

コミュトレはこんな人におすすめ!

コミュトレは、

  • 効率的にコミュニケーション能力を身に付けたい方
  • 人前で緊張せずに話せるようになりたい方

におすすめです。

EPICALを利用することで自分に必要な課題をすぐに見つけられるため、短期間で成果を出すことができます。

サポート体制も充実しているので、ビジネスの場におけるコミュニケーション能力に不安がある場合は、公式サイトから無料カウンセリングに申込みしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

コミュニケーション能力は、どの企業、どの職場においても必須のスキルです。

コミュトレは料金がやや高いものの、しっかりとスキルアップできるようにプログラムされた実践的なトレーニングで、効率的にビジネスコミュニケーションスキルを習得できることが魅力です。

一度身に付けてしまえば一生もののスキルなので、コミュニケーションの取り方に不安のある方は、まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。

公式サイト
>>コミュトレの公式サイトはこちら