看護師は転職サイト・転職エージェントを使わない方が良い?結論からデメリットもサクッと解説

転職
ゆう
ゆう

こんにちは、Manapのゆうです。

今回は転職サイト・転職エージェント(以下、転職サイトと統一)を使おうかどうか迷っている看護師の人に向けて、「転職サイトを使わない方が良いのかどうか?」について結論からお答えします。

この記事を読んで欲しい看護師の人

・転職が初めてな人

・転職サイトに良い印象がない人

・転職サイトを利用したことがない人

それでは早速解説していきます。

※以下の内容はあくまで主観的な意見ですので、参考として捉えていただければと思います。
ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

【結論】看護師の人は本当は転職サイトを使わない方が良い

ゆう
ゆう

先に結論を伝えますと、看護師の人は転職サイトを使わない方が良いと思っています。

その理由として、

  1. 看護師を募集している病院・クリニックは多い
  2. 転職サイトの運営会社は紹介先の方を優先する
  3. 求人掲載している病院・クリニックの(本当の)情報を得られない

の3点が挙げられます。

1. 看護師を募集している病院・クリニックは多い

まず大前提として、看護師を募集している病院やクリニックは多いです。

>>厚生労働省「看護師等(看護職員)の確保を巡る状況」より参照

上記の厚生労働省の資料にあるように、看護師の求人倍率は一般的な職種と比べても2倍近く募集があることがわかります。

ですので、わざわざ転職サイトを利用しなくても、

  • 自宅から通いやすい病院
  • 土日が休みのクリニック

などの条件の職場は、意外と自分で見つけることも可能なわけです。

もちろん、自分で求人を探すのが面倒な人は転職サイトを利用した方が良いかもしれませんが、大体の病院やクリニックは看護師の人を募集しているので、好条件の病院・クリニックの公式サイトから自分で直接応募しても良いと思います。

2. 転職サイトの運営会社は紹介先の方を優先する

転職サイトの最大のデメリットは、運営会社は看護師の人より紹介先を優先する可能性が高いことです。

ご存知の方も多いと思いますが、転職サイトは看護師の人を転職させて発生する紹介料を売上として会社を運営しています。

ゆう
ゆう

ということは、転職サイト側の考えとしては、何としても看護師のあなたを転職させたいハズです。

その結果、

  • 転職サイトからやたら連絡がくる
  • 希望の条件ではない転職先を勧めてくる
  • 「給料が良いので」というお金だけで話を進めていく

といったことが起こってしまいます。

実際に色々なサイトでも「転職サイトを利用するデメリット」でも、上記の不満はSNSから口コミ・評判として挙がっているようです。

看護師が転職サイトを利用するデメリットは?

使わない方がいい?看護師転職サイトのデメリット・メリットと口コミを紹介(株式会社エイチームライフデザインの記事)
【要注意】看護師転職サイトのデメリット4選|失敗しない利用法や仕組みを解説(HOP!ナビの記事)

ですので、転職サイト側はあなたの希望を一応は聞いてはくれますが、実際には紹介したい求人が実は決まっていて、そちらに上手く誘導してくる可能性もあるので注意が必要です。

ゆう
ゆう

転職サイト側としては、看護師の皆さんが1つの職場で安定して働くよりも、転職をたくさんしてくれた方が儲かるんですよね。。。

3. 求人掲載している病院・クリニックの(本当の)情報を得られない

転職サイト側は紹介先の職場で実際に働いている訳ではないので、求人掲載している病院やクリニックの本当の情報を持っていなかったりします。

もちろん、建物の外観や院長先生の雰囲気や職場の年齢層などは聞くことができるので、その部分は参考にできるハズです。

ゆう
ゆう

しかし、表面的なことだけで、実際に働いてみると「思ってた職場と違う」ということもあるかもしれません。

ですので、転職サイトを利用したからといって、求人掲載している病院やクリニックの情報が分かるという訳ではないのです。

仲の良い友人や親戚に紹介してもらうことが一番理想

では、看護師の人はどうやって転職すれば良いのでしょうか?

ゆう
ゆう

ズバリ結論、仲の良い友人や親戚に紹介してもらうことが一番理想です。

その理由としては、

  • 紹介先よりもあなたを優先してくれる
  • 職場の本当の情報を知ることができる
  • 紹介先の職場があなたに合ってるか判断してもらえる

ということから、転職サイトを利用するよりも仲の良い友人や親戚に紹介してもらった方が断然良いと思います。

特に、「紹介先の職場があなたに合ってるか判断してもらえる」という部分が大きくて、新しい職場で安定して働ける可能性も高まります。

ゆう
ゆう

なので、もしあなたが転職をしようと考えているのであれば、まずは学生時代の友人や親戚に頼ってみることをおすすめします。

逆に看護師の転職サイト利用するメリットは?

ここまで看護師の転職サイトのデメリットについて記載してきましたが、もちろん転職サイトを利用したほうが良い場合もあります。

  1. とにかく給料を上げたい人
  2. 自分から求人に応募できない人
  3. 転職を検討中だが半年以上先の人

上記に当てはまりそうな人は転職サイトを利用しても良いかもしれません。

1. とにかく給料を上げたい人

とにかく年収・給料を上げたい人にとっては、「看護師の人を転職させて発生する紹介料を売上として会社を運営している」転職サイトが最大の協力者として力を発揮してくれます。

ゆう
ゆう

あなたが年収高い求人に採用される→転職サイト側の紹介料も増える、ということで双方にWin-Winですね。

特に転職サイトを利用する上で良いところは、年収・給料の交渉を転職サイト側がしてくれるということです。

実際にこれから上司になる可能性がある人に、年収・給与のアップ交渉って難易度高くないですか?

仮に、年収・給料が見合わなければ断ろうと思ってた場合も言いづらくないですか?

そこを転職サイト側が代わりに交渉を行ってくれるので、あなたは結果を待って、年収・給料が見合わなければ転職サイト側に断りを入れるだけということだけで済みます。

ゆう
ゆう

なので、年収・給料を1番の理由で転職したい人には、転職サイトがおすすめです。

2. 自分から求人に応募できない人

公式サイトの採用フォームに応募しようとすると緊張してしまう、という人も転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトが代わりに病院・クリニックと面談の日程を進めてくれますので、後は指定してある日時に面接に行けば良いだけです。

万が一、面接を行なった病院・クリニックを辞退したいと思った場合でも、転職サイトが代わりに伝えてくれるので、断る難易度もグッと下がります。

3. 転職を検討中だが半年以上先の人

最後に、スグに転職をしようと思っていないけど転職を検討している看護師の人も転職サイトの利用がおすすめです。

ゆう
ゆう
求人というのは、良い求人ほど全然出てきません。

良い求人というのは、

  • 給料が良い
  • 職場環境が良い
  • 福利厚生が良い

などの条件を全て満たしている求人です。

当たり前のことですが、良い職場ほど退職する人が少ないので看護師の人を募集する必要がありません。

なので、「産休育休で人員を補充したい」「引越しで退職してしまう」といったことでない限り募集が出てこないのです。

もし転職したいけどスグではないのであれば、転職サイトに登録だけしつつ、転職サイトの担当者に「好条件の職場から募集が出るのを待つ」と伝えて待つのも良いと思います。

ちなみにおすすめの看護師転職サイトは?

看護師の転職サイトに興味を持った人向けに、おすすめの看護師転職サイトを紹介しておきます。

といっても、転職サイトにそんなに大きな差はないので、求人数が多いとこを2〜3社登録しておけば良いと思います。

ゆう
ゆう

担当者によって良い悪いがあるので、複数登録しておいたほうが無難です。

下の転職サイト一覧表は、クリックすることで指定した転職サービスの詳細内容にスクロールします。

気になる転職サイトがあれば確認してみてください。

転職サイトレバウェル看護

マイナビ看護師

ナース人材バンク

公開求人数約140,000件以上約56,000件約40,000件
ポイントオリコン調査で3冠達成
・日本最大級の求人数
・求人案件の質が良い
人材業界の最大手
・条件交渉まで徹底サポート
・転職セミナーも開催
・登録者数No.1
・地域担当制
・WEB上で病院見学
面接対策
日程調整
年収交渉
年齢層全年代全年代全年代
利用料無料無料無料
公式サイト 簡単登録 簡単登録 簡単登録

レバウェル看護 | 求人数が多い

ここがおすすめ!

オリコン調査で3冠達成

・日本最大級の求人数

・求人案件の質が良い

レバウェル看護はレバレジーズメディカルケアが運営する転職サイトです。

大手の転職サイトレバレジーズの系列企業であり、13万件以上の求人を取り扱っています。

レバレジーズメディカルケアは主に大都市圏を中心に事業を展開している企業ですが、地方展開にも力を入れており、徐々に地方の求人も増えつつあります。

大手が運営する転職支援サービスだと担当者が業界に特化した知識がないケースも少なくありませんが、レバレジーズの場合各分野ごとに子会社化。

そのため、レバウェル看護のコンサルタントは大手でもしっかり医療業界の事情を理解しており、きめ細やかな転職サポートが受けられます。

レバウェル看護は特にスピーディーに転職したい人の支援に強いです。

1ヶ月以内の短期で転職を決めたい方におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

公開求人数約140,000件以上
職種正看護師、准看護師、助産師、保健師
雇用形態正社員・パート、派遣・紹介予定派遣
勤務形態常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤
夜勤専従パート、非常勤
施設形態病院、クリニック、介護施設
訪問看護、検診センター
配属先病棟、集中治療室、外来、救急外来
施設、訪問、手術室、透析室、内視鏡室
対応エリア北海道、宮城、福島、青森、岩手、秋田、山形
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
福井、石川、富山、新潟、長野、山梨
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
広島、岡山、鳥取、島根、山口
香川、愛媛、徳島、高知
福岡、熊本、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

マイナビ看護師 | 人材業界大手

ここがおすすめ!

人材業界の最大手

・選考〜条件交渉まで徹底サポート

・転職セミナーも開催

マイナビ看護師は大手人材サービスのマイナビが運営する転職サイトです。

やはり知名度のある大手が運営する転職サイトなので、利用するにあたって安心感がありますね。

取り扱っている求人は常時5万件以上。

検索条件も希望する勤務形態や診療科目はもちろん、年収500万円以上など様々な条件を設定できるので、自分の希望する条件が整った職場を見つけやすいでしょう。

コンサルタントとはwebだけでなく対面でも面談が可能。

転職相談会場も大都市圏に限らず日本全国にあり、地方に住んでいる人でも対面での面接練習が受けやすいです。

また、大手なので在籍しているコンサルタントもたくさんいます。

そのため、万が一コンサルタントと相性が悪くても変えてもらいやすく、相性の良いコンサルタントも見つけやすいでしょう。

公開求人数約56,000件
職種看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネジャー
雇用形態正社員、契約社員
パート・アルバイト、業務委託その他
勤務形態常勤(二交代制)、常勤(三交代制)
夜勤なし、夜勤専従
施設形態病院、クリニック・診療所、美容クリニック
施設、訪問看護ステーション、一般企業
治験関連企業、保育施設、その他
担当業務病棟、外来、手術室、内視鏡室
ICU、透析、救急外来、訪問看護
診療科目内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、血液内科
外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科
整形外科、スポーツ整形外科、形成外科
精神科、心療内科、眼科、歯科
美容外科、小児科、産科、婦人科
対応エリア北海道、宮城、福島、青森、岩手、秋田、山形
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
福井、石川、富山、新潟、長野、山梨
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
広島、岡山、鳥取、島根、山口
香川、愛媛、徳島、高知
福岡、熊本、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

※マイナビのプロモーションを含みます

 

ナース人材バンク | 地域に強い

ここがおすすめ!

登録者数No.1

・地域担当制でエリアに詳しい

・WEB上で病院見学

ナース人材バンクは、介護や医療などに特化した株式会社エス・エム・エスが運営する転職サイトです。

年間利用者数は10万人以上と信頼、実績のある転職サイトと言えるでしょう。

ナース人材バンクは全国に拠点を持っており、地方の転職にも強いです。

各拠点の担当者は地方の事情をよく理解しているので、遠隔地から引っ越してきて地域の事情がよくわからない人でも安心して転職できるでしょう。

地方の求人も基本的にどこも常時100件以上あり、なかなか満足できる求人が見つからない人でもたくさんの選択肢から自分に合った求人を探せます。

ナース人材バンクは登録後の連絡がしつこいという意見も少なくありません。

ただ、逆を言えばそれだけコンサルタントが積極的に動いて転職先を紹介してくれるとも捉えられます。

そのため、できれば1ヶ月以内など、短期間で転職先を決めたいと思っている人におすすめの転職サイトです。

ちなみにナース人材バンクの運営元は、

  • 求人の掲載に特化したナース専科求人ナビ
  • 看護学生向けの求人サイトナース専科就職ナビ

も運営していますので、条件によってはこれらも併用すると良いでしょう。

公開求人数約40,000件
職種看護師、准看護師、認定看護師
助産師、保健師、管理職
勤務形態常勤(日勤のみ・夜勤あり・夜勤のみ)、非常勤
施設形態病院、クリニック、訪問看護
企業・学校・保育園、介護施設、その他
配属先病棟、外来、オペ室、透析、その他
診療科目内科、外科、透析/糖尿病、放射線科、歯科
神経科/精神科、小児科/産婦人科、眼科/耳鼻咽喉科/気管食道系
皮膚科/泌尿器科/肛門科、その他
対応エリア北海道、宮城、福島、青森、岩手、秋田、山形
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
福井、石川、富山、新潟、長野、山梨
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
広島、岡山、鳥取、島根、山口
香川、愛媛、徳島、高知
福岡、熊本、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

最後に

ゆう
ゆう

看護師の人にとっては、転職サイトを無理に使う必要がないと思います。

ただ、逆に看護師の転職サイト利用するメリットは?で解説したように、利用したほうが良い人もいますので、実際のあなたの状況・性格、転職先に求める条件によって利用を検討しても良いでしょう。

あと、看護師など関係なく一般的に、転職は余裕を持って準備したほうが好条件の職場に転職できる確率が上がります。

ですので、もしあなたが転職を検討しているのであれば、少しずつで良いので早めに準備を始めてみましょう。