幼児食プランナーとは?講座の特徴・学習のカリキュラム・おすすめな人は?

幼児食

幼児食プランナーは、幼児期の子供に関わる仕事をしている人だけでなく、現在子育て中の人やこれから子育てを控えている人など、多くの人から注目を集めている資格です。

今回は、オンライン通信資格ポータルのラーキャリが手掛けている、幼児食プランナーの講座の特徴や学習カリキュラム、そして、この資格取得におすすめの人などを紹介していきます。

幼児食プランナーとは?

資格・講座名受講+試験
金額(税込)
試験のみ
金額(税込)
幼児食プランナー49,500円11,000円

幼児食とは、赤ちゃんの頃に食べる離乳食を卒業し、大人と同じ食事になるまでの間に食べる食事のことです。

また、この幼児食を食べる時期は、子供に食に対する興味を持たせ、様々な知識や経験を身につけさせるとても大事な期間でもあります。

「食育」は、子供たちが健全な体をつくり、大人に向かって成長していく上で欠かせません。

幼児食プランナーは、体づくりやアレルギーに関する知識も身に付け、子供の年齢に合わせた料理方法を修得した人が持てる資格なのです。

公式サイト
>>『幼児食プランナー』の公式サイトはこちら

 

幼児食プランナーの教材は?

オリジナルのテキスト

幼児食プランナーの勉強で使うテキストは、ラーキャリオリジナルのものです。

文字がたくさん並び、情報を詰め込んだテキストでは、多くの知識を吸収できる一方で、分かりにくさを感じてしまうこともあります。

しかし、ラーキャリのテキストでは、パッと見て視覚的に分かりやすくするために、図や表、イラストを入れるなど、短期間に効率よく学べる工夫が随所に施されています。

また、デジタル教材ではなくテキスト教材となっているため、教材に直接マーカーを塗ったり書き込みをしたりすることも可能です。

自分流にアレンジすることで、記憶力を高められるだけでなく、「こんなに勉強した!」という達成感も得られるようになるでしょう。

問題集・添削問題も付属

この講座では、テキストと問題集、添削課題がセットになっています。

まずはテキストを使って知識を学び、問題集や添削課題を通してしっかりと定着させ、試験前の対策を行っていきましょう。

もし分からない部分がある場合は、メールサポート機能を使って質問することも可能です。

担当のサポーターから丁寧に教えてもらえるので、些細な内容でも質問しやすく、幼児食に関する疑問を解消できますよ。

テキストはA4サイズで持ち運びにも便利なため、通勤時間や休憩時間などにサッと取り出し、ちょっとしたスキマ時間を利用して勉強を進められます。

向いている人は?

幼児食プランナーは、現在子育て中で、食育を通して子供の健全な体づくりを目指したいという人や、好き嫌いを少しでも減らしていきたいと考える人におすすめです。

教材では実践的な幼児食のレシピも紹介されているため、学んだ後はそのまますぐ実践してみることができます。

実践を通して、幼児食に関する知識をさらに深めていけるようにもなるでしょう。

また、これから子育てを控えている人にもおすすめです。

あらかじめ必要な知識を身につけておくことで、落ち着いて幼児食の時期を迎えられるようになるでしょう。

そして、幼児期の子供を持つ親やこれから親になる人向けに、幼児食に関する知識を教えたいという人にも向いています。

学習のカリキュラムは?

学習は幼児食の基本や年齢別の幼児食といった初歩的な内容からスタートするため、初心者の人でも安心です。

そして、食物アレルギーに関する知識も身につけて、徐々に幼児食に関する知識を深めていきます。

知識が深まってきたら、好き嫌いの克服や体調不良の時など、様々な目的に合わせた幼児食レシピも修得していきましょう。

幼児食プランナーを取得するメリットは?

プランナーとして活躍できる

幼児食プランナーの資格を取得することで、プランナーとして活躍できるようになります。

講座の中では、基礎から実践的なことまで幅広い知識を身につけられるため、合格後はすぐに仕事に活かすことができるのです。

また、調理師や栄養士、保育士などのように、料理や子供、教育に関わる仕事をしている人は、スキルアップのツールとしても役立てられるでしょう。

顧客との信頼関係が築ける

資格取得は、その分野に関する知識が習得できていることの証明でもあります。

そのため、顧客に対し説得力を持って話ができたり、安心感を与えたりできるようになるのです。

信頼関係の構築に大きな役割を担ってくれるでしょう。

また、就職する時にうまくアピールできるようにもなります。

幼児食について知ることができる

これから子育てを控えているという場合、離乳食は知っていても幼児食については知らないという人は少なくありません。

幼児食プランナーの資格取得に向けて勉強することで、幼児食に関する基礎知識や、準備に必要な知識、そして実践方法まで幅広いスキルを習得することができるのです。

成長に合わせた料理をつくれる

幼児期の子供は、まだ大人のように大きな食材を簡単に噛み砕けるわけではありません。

また、味付けの好みも違ってきます。

そして、離乳食から幼児食へ移行したばかりの子供と、自分でスムーズに食べられるようになった時期の子供とでも、最適な幼児食は異なるのです。

さらに、食物アレルギーを持っている場合は、アレルギーの要因となる食材を避けつつ、美味しい幼児食をつくることも求められます。

資格を取得することで、食物アレルギーや体の成長に合わせた幼児食の知識を身につけ、料理をつくれるようになるのです。

幼児食プランナーの試験は?

自宅で挑戦可能

幼児食プランナーの試験は、試験会場ではなく自宅で気楽に受けることができます。

また、カフェなど自分の好きな場所で受けることも可能です。

わざわざ会場まで足を運ぶことがないため交通費や移動時間がかからず、忙しい人でも無理なく受けられるのは嬉しいですね。

2〜3週間で資格認定が受けられる

試験に合格して資格を取得した後は、2〜3週間程度で認定証が送られてきます。

試験だけ受けるのもOK

今持っている知識だけで試験を受けてみたいという人は、試験のみの申込も可能です。

手元に届く試験解答用紙に解答を記入して郵送するだけなので、手軽に受けることができます。

最短で資格取得ができるので、知識がある人には良いかもしれません。

学習期間は定めなし

ラーキャリでは、学習期間の制限を設けていません。

そのため、試験間際になって慌てて詰め込んだり、勉強に必死になるあまり、仕事が疎かになってしまったりといったことも避けられます。

じっくりと自分のペースで試験まで勉強していけるシステムのため、しっかり知識を身につけられるのです。

また、ラーキャリからは、添削課題や本試験の終了後に「試験評価シート」が発行され、このシートを使うことで、間違えた場所の復習がスムーズにできるようになります。

試験の合格という目先の目標だけでなく、その先を見据えた学習をすることで、仕事や日常生活にも活かしやすくなるでしょう。

幼児食プランナーの資格取得でスキルアップを図ろう

仕事だけでなく、プライベートでもその能力を発揮できる幼児食プランナーは、とても魅力的な資格です。

なんとなく幼児食について知識を持っている人でも、資格取得に向けて勉強することで、様々な知識を学べ、仕事の幅を広げられるようにもなります。

マイペースに勉強を進められるカリキュラムになっているため、仕事や子育てで忙しい人もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト
>>『幼児食プランナー』の公式サイトはこちら

人気の食育資格ランキング

食育インストラクター

服部幸應先生が監修

・服部幸應先生が監修
・分かりやすいDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人向け

・1日わずか15分の学習!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:39,600円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)