栃木(宇都宮)でGLP-1ダイエットおすすめ安いクリニック4選を比較ランキング

ビューティー

GLP-1ダイエットに興味あるけど、どのクリニックがおすすめなのか迷っていませんか?

この記事では、栃木(宇都宮)でGLP-1ダイエットを受診できるおすすめクリニック4選紹介します。

この記事を読むことで、栃木(宇都宮)でどのクリニックを選ぶべきかがわかり、各クリニックの特徴を比較することで、自身のニーズに合ったクリニックを見つけることが可能です。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。
・医療ダイエットのサービスは公的医療保険が適用されない自由診療です。
・掲載サービスは選び方で記載した評判やサポート体制を保証したものではありません。ご不明点がありましたら、各クリニックの公式HPよりお問い合わせください。

GLP-1ダイエットは「内服薬」と「注射薬」がある

GLP-1って?

GLP-1とは体内に存在するホルモンの1種で、GLP-1の分泌量が多いほど太りにくいと言われています。

GLP-1には、満腹感を持続させる作用があるため、食欲を抑制し空腹感を感じにくくなるといった効果があります。

簡単にいうと、脳に直接「お腹いっぱいですよ。」という信号を出してくれたり、インスリンを出して血糖値をさげることができます。

内服薬

GLP-1の内服薬「リベルサス錠」は、アメリカのFDA、EU27カ国のEMA、韓国のMFDSにおいて、肥満症の適応で承認を取得しているお薬で日本でも厚生労働省に承認されているお薬です。

リベルサス錠は、3mg錠、7mg錠、14mg錠あり、1日あたり300円程度〜お手軽に始める事ができます。

ただし、GLP-1をオンライン診療で処方してもらう場合は、最初の半年間がもっとも副作用がでやすいいので、自分の体調変化に気を配ることを忘れないようにしましょう。

ここがポイント!

GLP-1の内服薬「リベルサス錠」は、1日1回お水と一緒に飲むだけという手軽さで、痛みもなく簡単にダイエットする事が可能です。

空腹感がなく食事量を自然に減らす事ができるので、ファスティングとも相性が良く成功しやすいでしょう。

注射薬

GLP-1注射薬は、自身でお腹もしくは太ももに皮下注射を行う方法です。

内服薬のGLP-1との大きな違いは「即効性」が高いことが挙げられます。

GLP-1を皮下注射することで、血糖値の急上昇を抑え、結果的に体脂肪のつきにくい体質になる事が期待できます。

減量効果は、内服薬よりも効果が高いと言われており、食欲を抑制し、少量で満腹感を得られるため、摂取カロリーを抑える事ができるでしょう。

注射薬には「オゼンピック」や「サクセンダ」、「マンジャロ」、「トルリシティ」など複数の種類があり、体重減少効果や投与回数、安全性などに違いがあるため、必ず確認する様にしてください。

注射が怖い方・痛みに弱い方でも、極細針(髪の毛ほどの細さ)を刺すため、抵抗なく続ける事ができるでしょう。

さらに注射の場合は、毎日投与タイプか週に1回の投与タイプがあり、内服よりも少ない投与回数で痩せることも可能です。

GLP-1注射にかかる費用は、30,000円〜40,000円が相場です。

クリニックによっては、初回に限って価格が数万円安くなっている場合もあります。

栃木(宇都宮)のGLP-1ダイエットおすすめ安いクリニック4選

GLP-1ダイエットのクリニック選びでは、

  1. 評判
  2. 料金相場
  3. サポート体制
  4. 立地

の4点に注目して選びましょう。

特に最近では、自宅にいながら処方できるオンラインクリニックが主流になってきているのでおすすめです。

薬は郵送してもらえて、自宅で全てを完結することができるので便利です。

クリニック料金プラン(税込)特徴診察方法
クリニックフォア
・内服薬 1ヶ月 9,350円〜
・注射薬 1本 29,700円〜
・利用者満足度が95%
・内服薬、注射薬がメイン
オンライン
DMMオンライン
クリニック

・内服薬 1ヶ月 8,228円〜・診察料が無料
・オンラインで当日診療が可能
・内服薬がメイン
オンライン
デジタル
クリニックグループ

・内服薬 1ヶ月 9,350円〜
・注射薬 1本 23,800円〜
・オンラインで診療
・内服薬、注射薬がメイン
・GLP-1ダイエット
オンライン
EC処方.net
(メタクリニック)

・内服薬 1ヶ月 8,900円〜・オンラインで診療
・内服薬がメイン
・GLP-1ダイエット
オンライン

クリニックフォア | 利用者満足度が95%

処方プラン料金(税込)
リベルサス(3mg)/30錠 1ヶ月9,350円〜
リベルサス(7mg)/30錠 1ヶ月18,700円〜
リベルサス(14mg)/30錠 1ヶ月30,855円〜
オゼンピック自己注射2mg1本29,700円
クリニックフォアの特徴

・オンライン診療と対面診療で治療は可能

・内服薬、注射薬がメイン

クリニックフォアは都内を中心に全国展開している医療法人で、オンライン診療と対面診療での治療が可能なスマートクリニックです。

オンライン診療は、初診から受けられるのが魅力。

診療予約からお薬の処方まで全てインターネットで完結するので、忙しい方でもスキマ時間を利用して診察を受けられます。

主な診療科目の一つである医療ダイエットには、短期間集中プランとじっくり自然に痩せていくプランが用意されています。

短期間で痩せたい場合は、GLP-1の服用薬または週一回の自己注射薬を使って、1ヶ月4〜5kg程度の減量を目指します。

1ヶ月1〜2ヶ月程度を目標にじっくり痩せたい方には、糖質制限するSGLT-2阻害薬や脂肪燃焼効果のある医療用漢方など、それぞれの体質や習慣に合わせて処方してもらえます。

アクセス住所
全国でオンライン対応
診療時間
8:00〜20:30
定休日
不定休
クリニックフォアの関連記事

クリニックフォアの特徴

 

DMMオンラインクリニック | 診察料が無料で安い!

処方プラン料金(税込)
リベルサス(3mg)/30錠 1ヶ月8,228円〜
リベルサス(7mg)/30錠 1ヶ月15,708円〜
リベルサス(14mg)/30錠 1ヶ月25,058円〜
DMMオンラインクリニックの特徴

・オンラインで当日診療が可能

・飲むだけで簡単にできる

・1日186円〜835円(税込)とリーズナブル

DMMオンラインクリニックは、DMMが運営するオンライン診療サービスのことです。

医療機関と提携し、全国各地の顧客に診療サービスを提供しています。

受診可能なオンライン診療科は複数ありますが、特に人気なのが医療ダイエットです。

GLP-1内服薬のダイエットが採用されており、リベルサス錠を服用することで食欲を抑制する効果が期待できます。

代謝も良くなるので、無理な食事制限や運動をする必要はありません。

DMMオンラインクリニックは当日予約OKで、日本全国どこにいても受診が可能です。

お薬は最短で当日に自宅へ届くので、すぐにダイエットを始められます。

アクセス住所
全国でオンライン対応
診療時間
8:00〜20:30
定休日
不定休
DMMオンラインクリニックの関連記事

DMMメディカルダイエットの特徴

 

デジタルクリニックグループ | 24時間対応のクリニック

処方プラン料金(税込)
リベルサス(3mg)/30錠 1ヶ月9,350円〜
リベルサス(7mg)/30錠 1ヶ月18,700円〜
リベルサス(14mg)/30錠 1ヶ月29,040円〜
デジタルクリニックグループの特徴

・オンラインで診療

・内服薬がメイン

・GLP-1ダイエット

予約時の事前問診や診察を受けて、専門的な知識や経験をもとに医師と医療チームが一人一人に最適な治療プランを提案をしてくれます。

自己注射、内服薬などを希望する今度こそ確実に結果を出したい人から、自分に合わせた内服薬や漢方薬で自然にゆっくりダイエットしたい人、予算に限りがある人まで本人のニーズに合わせて治療の選択肢が豊富です。

どの治療法も食事制限によるリバウンドの心配が少なく、ハードな運動や過度な食事制限を行う必要はありません。

血糖値のコントロールにより痩せやすい体づくりを目指します。

処方薬も1日1回の服用なので始めやすく続けやすいのが特徴です。

自己注射や内服薬の副作用が心配な人、メディカルダイエットが初めての人には起こりうる副作用に対しての治療薬を処方するコースもあるので、不安があれば遠慮なく相談することもできます。

アクセス住所
全国でオンライン対応
診療時間
24時間対応
定休日
不定休
デジタルクリニックグループの関連記事

デジタルクリニックグループの特徴

 

EC処方.net(メタクリニック) | 薬を自宅に郵送

処方プラン料金(税込)
リベルサス(3mg)/30錠 1ヶ月8,900円〜
EC処方.net(メタクリニック)の特徴

・オンラインで診療

・内服薬がメイン

・GLP-1ダイエット

EC処方.netは、日本のオンライン診療サービスです。

完全予約制でオンラインで医師の診療を受けることができるため、利用者は自宅にいながら待ち時間なく手軽に診療を受けることができます。

受診可能なオンライン診療がいくつかあり、なかでも人気なのが医療ダイエットです。

医療ダイエットでは、GLP-1ダイエットを採用しています。

GLP-1ダイエットは、GLP-1(腸管で分泌される膵臓ホルモン)を活用したダイエット法です。

GLP-1は食事摂取後に分泌され、食欲を抑制し、血糖値の上昇を抑える効果があります。

EC処方での診療後は、薬をご自宅へ郵送してくれるので、自宅にいながらスマホ1台で診察からお薬の受け取りまでが可能です。

アクセス住所
全国でオンライン対応
診療時間
月~土 11:00〜19:00
定休日
日曜、祝日
EC処方.net(メタクリニック)の関連記事

EC処方.net(メタクリニック)の特徴

 

GLP-1ダイエットを受診するメリットは?

リバウンドの危険性が少ない

施術の内容にもよるものの、多くのGLP-1ダイエットは独力で行うダイエットに比べてリバウンドの危険性が少ないと言われています。

また、GLP-1ダイエットで一度減らした脂肪細胞は元に戻らないため、リバウンドしにくいとされています。

GLP-1ダイエットでは健康的な見た目にするために、適度に脂肪細胞を残します。

>>共立美容外科より参照

過度な食事制限や運動をしなくてもよい

食事制限や運動が苦手な人の多くが、独力によるダイエットは難しいと考えているのではないでしょうか。

GLP-1ダイエットの施術の中には、こうした食事制限や運動を必要としないものもあります。

薬の影響がダイエットに繋がるためです。

そうした施術を受ければ、食事を我慢したり定期的に運動したりすることが苦手な人でもスリムな体型を目指せるでしょう。

気になる部位だけアプローチすることができる

独力によるダイエットやエステでは、一部分だけをアプローチする、ということは難しいです。

これは、皮下脂肪は内臓脂肪よりも落ちにくいこと、通常のダイエットでは特定の部位にピンポイントにアプローチできないことが大きな理由です。

しかし、GLP-1ダイエットの注射薬では気になる部位の皮下脂肪だけを取り除くことができます。

医師の指導のもとだから安心

GLP-1ダイエットは、医師が医学的な見地のもと行うダイエットです。

そのため、ダイエットが原因で健康を損なうといった危険性は少ないでしょう。

施術で使用する薬も国が認可したものが使われるので安心です。

>>品川スキンクリニックより参照

GLP-1ダイエットの注意点は?

副作用の影響

まず挙げられるのは、GLP-1ダイエットは医療行為である以上、どうしても副作用の影響の可能性があります。

内服薬や注射薬を使用した施術の場合、感染症の影響や薬のアレルギー、副作用に注意する必要があります。

ですので、事前に医師としっかり相談をしましょう。

費用は保険適用外

クリニックによっては、GLP-1ダイエットにかかる費用は比較的高額になる可能性があります。

なぜなら、GLP-1ダイエットは保険適用の治療ではないからです。

そのため、治療費はすべて自費で賄わなければなりません。

予算についてもあらかじめよく考えておきましょう。

>>湘南美容クリニックより参照

GLP-1ダイエット以外の医療ダイエットの種類と費用相場は?

施術の種類費用相場※1
脂肪溶解注射2,000円〜5,000円
EMS30,000円〜80,000円
脂肪吸引50,000円〜400,000円
EMS20,000円〜50,000円

※1 あくまで目安の費用です。質量や回数によって異なるため、受診前に各クリニックに確認をしてください。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、痩せたい部位に注射で薬剤を注入する方法で、その部位の脂肪が溶解し、ピンポイントで部分痩せすることができます。

薬剤が浸透した部分の脂肪細胞を破壊し溶かす為、リバウンドしにくく、脂肪細胞が変形したセルライトにも効果を発揮します。

脂肪吸引などと比較して、施術時間やダウンタイムが短いといったメリットがあり、非常に人気のあるメニューです。

脂肪溶解注射は豊富な薬剤の種類がある為、どのような薬剤を使用するかはクリニックによって異なります。

脂肪溶解注射に使用される薬剤を紹介していきましょう。

薬剤特徴
BNLS・顔専用の脂肪溶解注射
・3日〜1週間で効果を実感でき即効性がある
BNLS neo・BNLSに「デオキシコール酸」を配合した脂肪溶解注射
・主な適応部位はフェイスライン、頬周り
BNLS ultimate・これまでの症例データをもとに誕生したBNLS史上最強の脂肪溶解注射
・「デオキシコール酸」をさらに200倍増量し新しい脂肪燃焼成分が追加されている
Kabelline・効果とダウンタイムのバランスが良い薬剤
・腫れが少ないのに、高い効果が得られる
KYBELLA・日本ではまだ承認されていない副作用の強い脂肪溶解注射
Cincelar+・デオキシコール酸が0.8%と高配合
・痛みや腫れのダウンタイムが大幅に軽減
Neobella・デオキシコール酸が0.5%配合
・顔のたるみや二重顎に効果的
・Lカルニチンが新陳代謝を活発に
FatX・脂肪の大きさを小さくするうえに、脂肪を直接除去することができる
・少量でも痩身効果が高く、即効性がある
FatX core・FatXの効果で腫れや痛みなどを軽減した脂肪溶解注射
MLM・引き締め作用が追加され安全性が高まった新薬剤
・フェイスライン、顎下のライン、引き締め、小顔目的の使用が多い
LINE Fit・脂肪細胞自体を分解
・アメリカ FDA で承認された「デオキシコール酸」が主成分
VLS・BNLSに配合されている成分に加えて、オリジナルの成分を多数配合
MICHELANGELO・フォスファチジルコリンとデオキシコール酸Naなどに加え、カルニチン、カフェイン、リポ酸が新たに配合
・代謝を促進する効果あり
Adipotrofin・BNLSと違いニコチン等を混入することなく、本薬の正しい成分で引き締め効果を狙った薬剤
ALFOCHOLINE・安全性とエビデンスレベルの⾼い肪溶解注射
・「アルフォコリン」は諸外国の厚労省(KFDAなど)で医薬品認定を受けており、安全性が高い

上記のように薬剤によってダウンタイムやデオキシコール酸の配合量、成分などが違います。

脂肪をただ縮ませるだけの効果しか得られないクリニックもあったりするので、どの薬剤を使用しているかをしっかり確認することが大切です。

また、脂肪溶解注射の費用はクリニックによって約2,000円〜15,000円と大きく違います。

同じ薬剤でもクリニックによって全然金額が違うので、しっかりカウンセリングで確認するようにしましょう。

ただし、当然のことながら、溶解する脂肪の量が多い場合には費用が数万円になることもあります。

医療EMS

医療EMSは電気によって筋肉に刺激を与え、筋力UPを図る治療です。

深部の筋肉まで刺激を与える事ができるため、運動しなくてもインナーマッスルを鍛えることができます。

筋肉が鍛えられると基礎代謝量が上がるため、脂肪燃焼・体質改善につながり、ボディメイク効果を期待できるでしょう。

EMS製品はエステサロンや家庭用、医療用とありますが、大きな違いは以下の通りです。

周波数出力効果
家庭用低周波個人で使用できる程度の低出力
エステ用中周波業務用の中〜高出力
医療用高周波医療用の高出力

EMSは家庭用〜医療用までありますが、医療用EMSは出力のパワーが強いため、効果も早く得られるでしょう。

医療EMSの施術を受けるための費用は、およそ30,000円〜80,000円程度です。

あくあまで筋力UPを図る治療で、脂肪を直接減らすわけではないので注意しましょう。

脂肪吸引

脂肪吸引は、皮膚を数ミリ切開して脂肪細胞を直接吸引する痩身治療で、ダイエットでは燃焼できないLFD(深層部分にある脂肪層)を取り除くことができます。

体重はほとんど変化しませんが、見た目は大きな変化を感じる事ができる治療です。

この施術にはカニューレという吸引棒を用いて、皮下脂肪を吸引する手術で、2週間程度は浮腫などのダウンタイムがあります。

脂肪溶解注射と同じく脂肪細胞そのものの数を減らすため、リバウンドしにくい体質になりますが、副作用やリスクもある為、しっかりと理解した上で行うようにしましょう。

他にも術後に皮膚がボコボコしたり、左右左があったり、傷口が色素沈着したりすることもあります。

脂肪吸引にかかる費用は部位などにより異なりますが、小顔吸引の場合およそ50,000円〜のクリニックが多いようです。

二の腕やお腹周り、太もも等の場合、数十万円になることもあります。

脂肪冷却

脂肪冷却は、脂肪細胞を凍らせて破壊(アポトーシス)して、部分やせを目指す方法です。

アポトーシスした脂肪は、老廃物として約1〜2ヶ月かけて自然に排出されます。

この施術方法は、皮膚を傷つけることなく施術ができるというのがメリットです。

それでありながら、脂肪細胞そのものを排出してしまうので、リバウンドしづらいのが特徴です。

脂肪冷却は脂肪吸引よりも価格が安く、相場はおよそ20,000円〜50,000円です。

ただし、複数回施術を受けた場合にはその分費用がかかるので注意しましょう。

脂肪冷却には破壊と排出を効率よく行うためにも術後のハンドマッサージが非常に大切です。

>>湘南美容クリニックより参照

医療ダイエットとエステとの違いは?

医療ダイエットとエステは、それぞれ異なるアプローチを用いて体重管理や体形の改善を目指す方法です。

医療ダイエットは健康管理や医学的なアプローチが必要な場合に適しています。

一方、エステはリラクゼーションや一時的な美容効果を求める場合に適しています。

医療ダイエットは?

医療ダイエットでは、医師の指導や監視の下、体重管理や体脂肪削減のための個別のプランが作成されます。

主な方法としては、食餌や運動に関する指導のほか、内服薬・医療機器の使用といった科学的根拠に基づいた処方であることが特徴です。

脂肪吸引などによる部分痩せも行っています。

これらの医学的な施術は、医療機関だからこその処方だといえるでしょう。

ただし、医療ダイエットは一定の改善が認められているものの、その分副作用やダウンタイムなどの影響もあるので注意が必要です。

エステは?

エステは、基本的に美容目的で提供されるサービスです。

中でも痩身エステは体脂肪の減少やボディラインの改善を目指します。

主な方法は、エステティシャンによるマッサージのほか、ラジオ波や超音波、電気刺激など医療機器に当たらない機器の使用です。

これらの方法によってリンパの流れを促進し、セルライトの改善や血行の促進をはかるというわけです。

一部のエステでは食事指導やサプリメントの提案も行われることがありますが、医療的な処方ほど科学的な根拠に基づいているわけではありません。

>>共立美容外科より参照

まとめ

栃木(宇都宮)のGLP-1ダイエットの受診でおすすめなクリニックを4選を紹介しました。

各クリニックはそれぞれ独自の特徴を持ち、ダイエットの安全性と効果の両面で高い評価を受けています。

栃木(宇都宮)でGLP-1ダイエットを考えている人にとって、今回紹介したクリニックは頼りになる選択肢となるでしょう。

信頼できる専門医の指導のもと、理想の体型を手に入れましょう。