グロービスマネジメントスクールとは?特徴・学べる内容・口コミ評判など解説

ビジネススキル

社会構造の変化やテクノロジーの進歩、地球環境の悪化や感染症の流行など、私たちを取り巻く環境はますます複雑さを増し、その先行きは不透明になっています。

このような変化の激しい時代には、ビジネスにおいても的確な判断力や迅速な行動力が求められることになり、ビジネスパーソンは新しいスキルを獲得したり、実践力を高める必要があるでしょう。

ここでは、グロービスマネジメントスクールについてご紹介します。

グロービスマネジメントスクールとは?

グロービスマネジメントスクールは、ビジネスに活用できる幅広い知識やスキルを学ぶことができるビジネススクールです。

  • 企業の人材育成
  • 経営者へのキャリアアップ
  • ビジネスパーソンとしてのスキルアップ

などを目的に、実践力を身に付けることに主眼に置いたカリキュラムが取り入れられています。

変化の激しい時代に対応することができるビジネスパーソンになるために必要なノウハウが詰まったビジネススクールだと言えます。

>>グロービスマネジメントスクールの公式サイトはこちら

 

グロービス経営大学院との違いは?

グロービス経営大学院との大きな違いは、経営学修士の学位が取得できるか否かという点です。

グロービス経営大学院は、経営学修士の学位を取得できるビジネススクールです。

「ヒト・モノ・カネ」という経営の基本要素に加えて、「思考・テクノロジー・志・創造・変革」を学ぶことができる独自のカリキュラムを形成しており、2年間で24または25科目を履修して、経営学修士に必要な36単位の取得を目指します。

一方で、グロービスマネジメントスクールは、このグロービス経営大学院のカリキュラムの一部を学ぶことができるスクールになっています。

そのため、3ヶ月間という短期間に6回の講座を受講することになり、経営学修士の学位は取得できません。

「ビジネスに必要な幅広い知識やスキルを習得して経営学修士の学位取得を目指す人」はグロービス経営大学院、「学位は必要ないが、現場レベルでビジネスに必要な知識やスキルをピンポイントで学びたい人」はグロービスマネジメントスクールの入学を検討しましょう。

グロービスマネジメントスクールの特徴は?

グロービスマネジメントスクールは、実務レベルで役立つスキルを身に付けることができる学習スタイルと短期間で学ぶことができるスケジュールに特徴があります。

詳しく見ていきましょう。

ディスカッション中心のクラス

学習は一方的な知識やスキルの伝達ではなく、受講生同士のディスカッションを中心に行われます。

変化が激しい時代を生き抜くためには知識をインプットすることよりも、課題に気付いてそれを分析して解決していく力が求められるためです。

実際のビジネスシーンを想定した課題、その分野に熟達した講師、活発なディスカッションなどにより、深い学びを得ることができます。

学びやすい開講スケジュール

開講のタイミングは1月、4月、7月、10月の4回設けられています。

いずれのスケジュールも、2週間に1回講座を受講することになります。

講座は平日も土日も用意されており、時間も数回設定されていますので、ライフスタイルに合わせやすくなっています。

もし急な用件で参加ができなくなった場合も、振り替えて受講することが可能です。

グロービスマネジメントスクールを受講した人の口コミは?

妥協せず学ぶ仲間の姿勢に背中を押され、自分も負けたくない、そして仲間の気づきになるような貢献をしたいという気持ちも強くなっていきました。今でも連絡を取り合い、交流しているメンバーもいます。

※公式サイトより引用

授業と授業の合間に受講生が主体で勉強会を開いており、私がクラスで理解できなかった点を仲間が親身になって説明してくれたこともありました。次の回からスムーズに理解できるようになり、仲間には感謝しています。

※公式サイトより引用

これまで私は、マネジメントは効率的にやらないといけないという思い込みがありました。 しかし、メンバーの中には悩みを抱えていたり、スキルが未熟な段階だったりする人もいます。そのようなメンバーに対しては、しっかり時間をかけて向き合うべきだと理解できました。

※公式サイトより引用

グロービスマネジメントスクールはどんな科目が学べる?

グロービスマネジメントスクールで選択できる科目は次の通りです。

ヒト系科目

「ヒト系科目」は、人材マネジメントやリーダーシップに関するカリキュラムです。

STEP1は、リーダーシップを発揮してチームをまとめるために必要なことやキャリアの考え方などについて学習するカリキュラムが組まれています。

事例から学んだり、ディスカッションをしながら、組織やヒトに関する基礎的な知識を学ぶことができます。

STEP2は組織の構成員が自発的に意思決定をしたり、行動するために必要な手法や組織のマネジメントについて学習するカリキュラムが組まれています。

実際のビジネス現場で想定されるケースをもとにして学習が行われますので、経営やマネジメントの実践力を高めることができます。

モノ系科目

「モノ系科目」は、経営やマーケティングに関するカリキュラムです。

STEP1は、市場分析の仕方や経営戦略に役立つフレームワークについて学習するカリキュラムが組まれています。

マーケティングやフレームワークについての基礎的な知識を学ぶことができます。

STEP2は、実例をもとに経営戦略やマーケティング戦略について学習するカリキュラムが組まれています。

経営戦略のスキルを高めたり、実務レベルでフレームワークを活用する力を高めることができます。

カネ系科目

「カネ系科目」は、ファイナンスやアカウンティングに関するカリキュラムです。

STEP1は、投資や市場価値に関する基礎や財務を経営に活かすための基本を学習するためのカリキュラムが組まれています。

企業の市場価値を測ったり、会計や財務に関する諸表を読み解く力を身に付けることができます。

STEP2は、ファイナンスに関する手法を習得したり、会計のフレームワークを活用するカリキュラムが組まれています。

企業価値を高める方法や経営に関する判断力、財務諸表をもとにした戦略を立てる力を高めることができます。

思考系科目

「思考系科目」は、ビジネス・アナリティクスやファシリテーションなどに関するカリキュラムです。

STEP1は、マネジメントにおける定量分析やコミュニケーションの手法などについて学習するカリキュラムが組まれています。

定量分析の仕方やその活用、客観的な物事の考え方を学ぶことができます。

STEP2は、効果的なプレゼンテーションの手法や合意形成を得るための交渉の仕方について学習するカリキュラムが組まれています。

プレゼンテーションの力を高めたり、ファシリテーターやネゴシエーターとしてのスキルを身に付けることができます。

グロービスマネジメントスクールの注意点は?

学習は割とハード

グロービスマネジメントスクールの学習は、「予習」「授業」「復習」というサイクルで行われます。

予習はテキストを読むだけではなく、課題を提出する必要があります。

この予習時間の目安が5~6時間となっています。

また、自主勉強会も推奨されており、仕事で忙しい人には割とハードな学習量です。

授業後には復習も行います。

自分で復習した内容は、Web上の「ディスカッションボード」にアップします。

また、このディスカッションボード上に、提出した課題の自己採点をアップすることが必要な時もあります。

さらに、復習においても自主勉強会が推奨されています。

授業と授業の間の2週間に復習と予習をしないといけないため、この学習量をこなすだけの時間を確保できるか、あらかじめタイムスケジュールの見通しを立てておくことが大切です。

グロービスマネジメントスクールはこんな人におすすめ!

ビジネスパーソンとしてレベルアップしたい人

  • リーダーシップ
  • ファイナンス
  • マーケティング
  • マネジメント

など、ビジネスに関する幅広い知識を得ることができるため、ビジネスパーソンとしての基礎的な力を身に付け、仕事に生かすことができます。

キャリアアップを図りたい人

プロジェクトリーダーや管理職、経営者として必要な知識やスキルを学ぶことができるため、キャリアアップにも役立てることができます。

人材を育成したい経営者

経営の視点を持つ人材を育成するためにも、グロービスマネジメントスクールは役立ちます。

企業から人材を派遣してビジネススキルを高めてもらい、それを企業に還元することで企業の成長につなげることができます。

実務レベルでのビジネススクールに通いたい

ディスカッションやケーススタディを通して学習するスタイルのため、実務レベルでの学習ができます。

机上の学習で終わらないため、実践力を身に付けたい人に向いています。

仕事の合間にオンラインで学習したい人

グロービスマネジメントスクールでは、通学でもオンラインでも受講ができます。

また、講座は複数の曜日や時間で設定されているため、仕事が忙しくてビジネススクールに通えないと悩んでいる人でも、ライフスタイルに合わせて受講することが可能です。

まとめ

グロービスマネジメントスクールでは、実務レベルで役立つビジネススキルを学ぶことができます。

個人としてのスキルアップはもちろん、企業の人材育成という視点からも注目を浴びており、優秀な人材を育てるために重要な学びの場となっています。

変化の激しい時代にも対応できるように、グロービスマネジメントスクールでビジネスパーソンとしての力を高めましょう。

>>グロービスマネジメントスクールの公式サイトはこちら