プログラミングスクールのFreeks(フリークス)とは?特徴やコースなど紹介

ビジネススキル

リーズナブルな月額費用で本格的なプログラミングが学べると話題なのが、プログラミングスクールのFreeksです。

Freeksは、スキルアップから転職まで幅広いニーズに応えてくれるスクールです。

プログラミングスクールは数多くありますが、Freeksには具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、Freeksで学べる学習コースやメリット・デメリットを詳しく解説します。

Freeks(フリークス)とは?

Freeksは、Y&IGroup株式会社が運営するプログラミングスクールです。

Y&IGroup株式会社はシステム開発やHP制作などの受託開発業務で実績を上げてきた経緯があり、2020年からは法人向けにプログラミングスクールを開校するなど、提供するサービスの質の高さに定評があります。

2022年には3年連続でベストベンチャー100に選出されるなど、IT業界で急成長中の企業です。

Freeksは実務で実績のあるIT企業が運営しているプログラミングスクールですから、現役のエンジニアが講師を担当することにこだわり、月会費のみのわかりやすい料金体系で学べるサブスクリプション形式を採用しています。

カリキュラムは初心者向けが多く、学び放題、サポート受け放題のため、オプションで追加料金がかかることはありません。

手厚いサポートがあるプログラミングスクールは費用も高くなりがちですが、Freeksなら高品質な授業をリーズナブルに受講可能です。

質問、課題添削、教室利用をいくら行っても費用が変わることはありませんので、安心して受講できるでしょう。

公式サイト
>>Freeksの無料カウンセリングに申し込む

 

Freeks(フリークス)の特徴は?

ここでは、Freeksの特徴を詳しく見ていきましょう。

個人に合わせた学習プラン

エンジニアに転職したい人からプログラミングを身につけたい人まで、ひとりひとりの目的に応じた学習プランが立てられます。

カリキュラムと学習時間をプランニングするのは、専属のエンジニア講師です。

Java、PHPといったプログラミング言語を中心に、目的に必要な学習時間とカリキュラムをオーダーメイドしてくれるのが特徴です。

設定した目標に応じて、専属エンジニアが進捗を確認しながらゴールへと導きます。

定額で学び放題

オンラインのテキスト形式で、Java、PHP、HTML/CSS、JavaScriptなどのカリキュラムが全て学び放題のシステムです。

質問はオンライン、オフラインに対応し、専用のチャットからはいつでも質問ができます。

カリキュラムごとに提出が求められる課題では講師がひとつひとつに丁寧に添削とアドバイスを行い、学習の理解度向上が可能です。

実務経験も積める

カリキュラムが終了した後は、未経験からでも副業としてチャレンジできる仕事をFreeksが紹介してくれます。

いきなりエンジニアとして働くことに躊躇してしまう人でも、副業として実務に必要なスキルを活かしながら経験を積むことができます。

プログラミングだけでなく、納期管理やコミュニケーション力などを仕事を通して学べるのも特徴です。

Freeks(フリークス)のメリットは?

Freeksのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

講師のサポート

Freeksで講師を務めるのは、全員が現役のエンジニアです。

IT企業に勤務し、実務で日々仕事を行っている人からフリーランスエンジニアで案件を受注している人など、しっかりと実績があるエンジニアのみを採用しています。

現場で必要なスキルや変化し続ける業界のことを人一倍理解している講師陣のため、プログラミングだけでなくどんなことでも気軽に相談できます。

疑問が出たらいつでも気軽に相談できるチャットサービスがあり、納得できるまで何度でも質問可能です。

また、東京都千代田区の永田町駅から徒歩10秒という立地にFreeks受講生専用の教室が用意されています。

教室には常駐の講師がいるため、オンラインだけでなく、対面でも質問ができます。

Freeks(フリークス)のデメリットは?

メリットだけではなく、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

教室が東京だけ

Freeksの受講生がオフラインで学べるのは、東京都千代田区永田町の1教室のみです。

Freeksはオンラインでの学習がベースではあるものの、永田町への通学も可能です。

都内近郊に住んでいる人は通学かオンラインか選べますが、その他のエリアには教室がありません。

地方在住の人はオンラインのみで授業と質問を行うことになります。

そのため、対面での授業を希望する場合には住んでいるエリアを問われてしまうのがデメリットです。

どんなコースがある?

ここでは、Freeksで用意されているコースを見ていきましょう。

転職コース

未経験からエンジニアとして転職できるまでのスキルを身につけます。

転職コースではプログラミング言語だけでなく、データベースやフレームワークなども同時に学び、現場で即戦力になる知識が身につくのが特徴です。

プログラミング言語としてはJava、PHP、JavaScriptが主なカリキュラムとなっており、企業が求めるスキルレベルに引き上げるために、対象言語に強い現役エンジニア講師が担当します。

オンラインで挫折しないように、開発経験豊富な現役エンジニアがサポートしてくれます。

勉強会も随時開催され、参加することで幅広いスキルを身につけられるでしょう。

開発模擬プロジェクトに参加すると、要件定義から納品までの一連の仕事を体感でき、転職後がスムーズです。

転職コースでは専任のキャリアアドバイザーが担当し、履歴書や職務履歴書の添削から面談練習までの手厚いサービスが人気です。

Freeksの転職成功率は94%以上と高く、安心してキャリアチェンジができます。

スキルアップコース

「0から開発できるエンジニアスキルを身につける」をコンセプトに、未経験から実践的に使えるスキルが身につきます。

解説動画は現役のエンジニアが担当。

初めて学ぶ内容でも理解しやすい講義が特徴です。

カリキュラムはJava、PHP、JavaScriptに加え、Web制作コースがあります。

チャットや教室で直接エンジニアに質問をすれば、わからないことをそのままにしてしまうことはありません。

気軽に使える質問サービスで、日々の学習も効率的になります。

オンラインで月間50回以上開催される勉強会は、同じくスキルアップしたい受講生とプログラミングの知識やエンジニアに関することまで幅広く学べる機会です。

手厚く幅広いサポートで、目的のスキルが身につきます。

こんな人におすすめ!

月額制でリーズナブルにスキルを身につけたい人

転職コース、スキルアップコースの2コースともに月額制で、オプションなどで料金が追加されることはありません。

一般的なプログラミングスクールは数ヶ月のコースでも数十万円の費用がかかってくることが多いですが、Freeksは複数のプログラミング言語を学んでも料金は変わりません。

学べば学ぶほど、1講座あたりの単価を下げてお得に学習できます。

毎月の金額が一定のため、生活に無理のない支出計画が立てられるのもメリットです。

リーズナブルにITスキルを身につけたい人に向いているプログラミングスクールです。

自分のペースで学びたい人

講座はオンラインが中心のため、仕事や学業の合間で自由に受講可能です。

早朝や休日などの時間でも自由に動画を視聴できるため、さまざまな人のライフスタイルにフィットします。

講座は10分〜20分という単位のため、スキマ時間を活用しやすいです。

カリキュラムは全て受講する必要はなく、ニーズに応じて選択ができます。

例えば、Webサイトの制作を学びたい人は、制作に必要となるHTMLとCSSだけを受講というように、ひとりひとりのニーズにあったカリキュラムをオーダーメイドで作成。

どんなカリキュラムを選べばよいのかわからない人にも最適です。

お得にプログラミングスキルが身につくFreeks

Freeksは、現役エンジニアから実践で使えるエンジニアスキルが身につくプログラミングスクールです。

オンラインとともに教室でも学べ、月額制で好きな講座を好きなだけ学べます。

講師への質問、添削、転職サポートなどが料金に含まれており、追加料金はかかりません。

勉強会などが随時実施されており、プログラミングスキル以外の勉強にもなります。

Freeksでプログラミングスキルをお得に身に付けましょう。

公式サイト
>>Freeksの無料カウンセリングに申し込む