くらし薬膳プランナーの資格とは?特徴・取得方法・口コミなどを紹介

薬膳・漢方

くらし薬膳プランナーは、季節や天気、体質などによって食材を選んで食べるオリジナルの薬膳体系に関する資格です。

では資格を取得するための講座には、どのような特徴が存在しているのでしょうか。

資格取得の方法や利用者の口コミなどを通して、どのような資格か把握し、くらし薬膳プランナーが自分に合っているか考えていくことも大切です。

くらし薬膳プランナーとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
くらし薬膳プランナー132,000円6ヶ月

そもそもくらし薬膳は、中医学の基礎をベースとした理論で組み立てられています。

薬膳を食べたいと考えたとき、特別な食材や調理法を使う必要があると考えている方もいるでしょう。

ですがくらし薬膳では、季節・天気・体質・体調に合わせて食材を選んで食べることを基本としています。

オリジナルの薬膳体系で、特別な食材や調理法を使わなくても、普段の料理を薬膳へと変えられるのがくらし薬膳です。

薬膳のスペシャリスト

くらし薬膳プランナーは、普通の食材を使った料理を薬膳へ変えるための知識と実践する力を持ったスペシャリストです。

くらし薬膳プランナーに必要な知識を得ることで、コンビニのお弁当や外食メニューも、自分の体質などに合わせたくらし薬膳に変えられます。

普段の生活の中でできる少しの工夫を知るだけでいいので、資格を取得することで自分だけではなく家族の美や健康を守っていくことが可能です。

公式サイト
>>「くらし薬膳プランナー」の公式サイトはこちら

 

講座の特徴は?

自分のペースで学べる

くらし薬膳プランナー養成講座は、忙しい方でも受講しやすいように工夫されています。

授業は決まった時間に行うのではなく、自分のペースで自分が好きな時間に学べるスタイルです。

仕事が忙しくてまとまった勉強時間の確保が難しい方でも、ちょっとした隙間時間を活用して学習が進められます。

また自分のペースで学べるだけではなく、質問をしながら学習ができるのも特徴の1つです。

メールやQA用紙を活用し、わからない点や気になる点は講師に質問をして回答をもらいましょう。

さらに解答に対して、細かな添削が受けられます。

充実した教材

勉強が苦手な方でも学習しやすいように、わかりやすさにこだわったテキストが採用されています。

カラーイラストや写真が多く掲載されているため、勉強が苦手な方でも楽しみながら学習を進めることが可能です。

イラストが充実しているだけではなく、大切な点を理解しやすいように、専門用語や重要な部分は文字の色を変えるもしくは太字にするなどの工夫がされています。

一目で大切な点を理解しやすくなっているので、重要な点を押さえながらテキストを読み進められます。

また、レッスンに沿った動画講義のオンデマンド視聴も可能です。

映像で内容を理解することで、目だけではなく耳からもくらし薬膳プランナーに必要な知識を学べます。

活躍の場が広がる

くらし薬膳プランナーの資格を取得すれば、活躍の場を広げられます。

例えば栄養士や薬剤師、飲食店経営者などの方は、くらし薬膳の知識を活かしたメニューを考えて、同業者と差をつけることが可能です。

他にもセラピストやスポーツトレーナーなども、食事から体を作るために必要な知識を得て、仕事ができるようになります。

くらし薬膳を学ぶための教室や料理教室の開業も目指せます。

さまざまな職種において、活躍の場を広げるために役立つ知識です。

自分に合った形でくらし薬膳プランナーの資格を活用していきましょう。

資格取得の流れは?

養成講座に申し込む

くらし薬膳プランナーの資格を取得するためには、最初に養成講座を受講する必要があります。

受講したい方は、電話もしくは専用の申し込み用紙で申し込みをします。

申し込みの際に、詳しい受講までの流れの説明を受けることも可能です。

そして申し込みの手続きが完了したら、自宅まで教材が送られてきます。

学習を進める

教材が届いたら、自分のペースで好きなように学習を進めましょう。

薬膳の基礎の部分から学習が始められるので、知識ゼロの方でも無理なく学習を始めやすくなっています。

また、心と体が不調になったときに起こる変化や、薬膳を使ってどのように対処していけばいいのかなどの内容も幅広く学習できます。

受講中に質問や気になる点が合った場合には、レッスンアドバイザーに質問することも可能です。

レッスンがすべて完了したら、課題レポートを提出し添削してもらいましょう。

丁寧な添削指導によって、理解度を高められます。

そして講師の方が勘違いや弱点を細かく確認し、1人1人に合ったアドバイスが受けられます。

資格試験に挑戦

資格取得のためには、最後に資格試験を受験します。

試験は自宅から受験可能で、合格するとくらし薬膳の知識と技能があると認められます。

養成講座で学んだ知識を活かして合格を目指しましょう。

受講者の口コミは?

薬膳に対するイメージが変わった

受講者の口コミの1つが、「薬膳に対するイメージが変わった」という意見です。

中国に伝わる薬膳を学ぶのは難しいというイメージを持っていた方でも、いつも通りの食材で作れて身近なものに感じたという方もいます。

さらに調理の仕方で、体を温めるなどの効果が得られることを学び、暮らしに役立った方も見られます。

自分の状態を客観視できるようになった

また口コミの中には、「自分の状態を客観視できるようになった」という意見もあります。

普段の買い物の中で購入する食材に偏りがあることに気づき、旬の物などを手にする機会が増えたと感じている方もいます。

そして体調や気分がすぐれないときにも、薬膳という新たなアプローチができることが学べたというメリットも、受講者が感じているポイントの1つです。

こんな人におすすめ!

食に関する仕事をしている人

くらし薬膳プランナーの資格は、栄養士や調理師など食に関する仕事をしている方に適しています。

他にも美容や健康の仕事などに関わっている方であれば、資格取得のために学んだ知識を仕事に活かしていくことが可能です。

体調を崩しやすい人

また仕事に活かすだけではなく、くらし薬膳プランナーの資格を取得するために得た知識は、日常生活の中でも役立てられます。

例えば体調を崩しやすい方、不調やストレスを抱えている方は、日常生活の中にくらし薬膳を取り入れてみるのも1つの手です。

くらし薬膳は、自分の食生活や体調管理を見直したい方にも適しています。

また外食やコンビニのお弁当が多い方にも役立つ知識が得られるため、食事を通して体を変えたいと考えている方の多くに向いている資格でもあります。

食事から暮らしを改善しよう

体の不調や日々のストレスに悩んでいるという方もいるでしょう。

そのような方は、くらし薬膳から体調管理を見直してみるのも1つの手です。

薬膳と聞くと難しく感じる方もいますが、くらし薬膳は普段使う食材を使って薬膳を作れます。

くらし薬膳プランナーの資格を取得することで、自分の食事の改善や仕事の幅を広げることが可能です。

興味が湧いた方はぜひ挑戦してみてください。

公式サイト
>>「くらし薬膳プランナー」の公式サイトはこちら