体調が乱れやすい女性必見!健康的な生活に役立つおすすめ資格とは?

悩み・コンプレックス

気象の変化やホルモンバランスの乱れなど、女性は様々な原因から体調不良を起こしやすい性質があります。

定期的な体調の乱れに悩みを抱える方も多いでしょう。

体調管理をするためには、あなた自身の身体を知ることや知識をつけることが重要です。

知識があれば適切な対応や対策を講じることができます。

この記事では、健康的な生活を送るために役立つおすすめの資格を詳しく解説します。

ぜひ、最後までお付き合いください!

女性が体調を崩しやすい理由とは?

女性には、生理周期によってホルモンバランスが変化する性質があります。

ホルモンバランスが乱れることによって自律神経に影響を及ぼし、体調不良に繋がることがあります。

肩こりや頭痛などの不調も、ホルモンバランスによって生じることが多いです。

また、男性に比べて筋肉量が少ないことから血液循環の不良が生じ、むくみや貧血などの症状を感じやすい方も多いという特徴があります。

このように、女性はとてもデリケートな身体の持ち主なので、体調を崩しやすくなってしまうのです。

健康のために身につけるべき知識は?

体調を崩しやすい特徴を持つ女性ですが、女性全員が頻繁に体調を崩すわけではありませんよね。

なかには、いつも健康的に生活している女性もいるでしょう。

実は、健康のための正しい知識を身につけることによって、自身の健康を管理することができるんです。

ここからは、健康のために身につけるべき知識とは何かを解説します!

生活習慣の知識

食事・睡眠・運動など、生活習慣に関わる知識はとても重要です。

生活習慣が乱れることで身体の様々な不調を引き起こしたり、生活習慣病と呼ばれる疾患のリスクが高まることが分かっています。

健康な生活を送るためには、生活習慣に関する知識はもちろんのこと、生活習慣を整える必要があるのです。

精神面の知識

生活習慣を整えることも重要ですが、精神面・メンタル面の健康も重要です。

「病は気から」と言われるように、メンタル不調や情緒の乱れによって体調不良を感じる方も少なくありません。

メンタル管理を行うためには、メンタルヘルスの正しい知識を身につけなければなりません。

後悔しない資格の選び方は?

おすすめの資格をご紹介する前に、資格の選び方を解説していきます。

資格を取得するには、時間や費用をかけて勉強する必要がありますよね。

「取る必要が無かったな…」なんて後悔してしまわないように、資格の選び方を見ていきましょう。

あなたにとって役立つ資格かどうか

その資格を取得することで、本当に役立つのかどうかを見極めることが重要です。

健康に関する資格は、民間資格をはじめかなりの数が存在します。

なかには「もうとっくに知ってます…」というような基礎的で簡単な資格試験もあります。

資格を取得して後悔しないために、

  • 何を学びたいのか
  • 何の役に立てたいのか
  • 本当に役立つのか

を確認しておきましょう。

また、事前に口コミなどを見ておくと、より具体的に判断できるためおすすめです!

資格を持つことでどうなりたいかを明確に

その資格を取得することでどうなりたいのか、自分にどのような変化をもたらしたいのかを明確にしておきましょう。

  • 良質な睡眠をとれるようになりたい
  • 栄養バランスに気を遣った食事を作りたい

など、「健康」のジャンル一つでも様々な効果を期待できますよね。

あなたの掲げる目標に合った資格を取得することで、「取ってよかった!」と思えるような学びが見つかりますよ。

資格の種類や難易度を知っておこう

資格には国家資格、民間資格、公的資格といった種類があるのを知っていますか?

簡単に解説していきます。

国家資格

国家資格とは、国や国に委託された機関によって認定される資格です。

資格制度そのものに法的な裏付けがされるため、資格を取得していることで知識や技術が証明されます。

就職活動などでも、国家資格を持っていると優遇される機会が多いでしょう。

また、国家資格を持っていることでその業務や職業に従事できるといった、業務独占・名称独占といった機能を持ち合わせる資格もあります。

公的資格

民間資格と国家資格の間に位置付けられる資格で、民間資格のなかでも国や公的機関に認定されている資格を指します。

日商簿記検定などが例の一つで、受験者数も多く、民間資格ながらスキルや知識の証明としては十分な資格となっています。

民間資格

民間資格は、民間団体や企業、場合によっては個人などが審査基準を設けて行う試験です。

法的根拠はありませんが、認知度の高い資格なども多数存在します。

資格のレベルも難しいものから簡単なものまで幅広く存在するため、そのあたりの見極めが重要です。

これらの分類や、試験の難易度などを踏まえて、あなたのニーズにマッチした資格を選択することが重要です。

あなたが学びたい、身につけたい内容が定着するのかどうか、事前に確認しておくと良いでしょう。

健康に役立つおすすめ資格は?

ここからは、健康に役立つおすすめ資格を紹介していきます。

気になるものがあるかどうかチェックしてみましょう!

1.生活習慣病予防アドバイザー資格

スクール名金額(税込)学習期間
キャリカレ39,600円4ヶ月

生活習慣を見直し、生活習慣病を予防するための知識や技術を持っていることを証明する資格です。

生活習慣病に関する正しい知識や、正しい生活習慣を取り入れるための方法などをアドバイスすることが可能となります。

生活習慣を正すことで、生活習慣病の予防以外にもさまざまな健康状態を手に入れることができるんです。

生活習慣病予防アドバイザー資格は、キャリカレの通信講座を受けることで試験に挑戦することができます。

キャリカレは通信講座で自宅にいながらも受講が可能であるため、スムーズに学習を進めることができるでしょう。

生活習慣の偏りや乱れが気になる人は、ぜひ受験を検討してみてはいかがでしょうか。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「生活習慣病予防アドバイザー」の通信講座を資料請求をする(無料)

 

メンタル心理カウンセラー資格

スクール名金額(税込)学習期間
キャリカレ28,600円2ヶ月

健康を維持するためには、メンタル管理も重要です。

メンタル心理カウンセラー資格は、医療・福祉・教育・産業界などのさまざまな業界で注目されている資格であるため、とても役立つ内容が身につきます。

他者へのメンタルアドバイスはもちろんですが、自身のメンタル管理にも役立つ資格となっています。

こちらの資格もキャリカレの講座を受講することが受験資格となっています。

約2か月で心理学の基礎を学ぶことができ、メンタル管理や心理学的スキルを身につけたい方におすすめです!

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「メンタル心理カウンセラー」の通信講座を資料請求をする(無料)

 

食育インストラクター

スクール名金額(税込)学習期間
がくぶん39,900円6ヶ月

食育インストラクターとは、食生活に関連するさまざまな内容を網羅することができる資格です。

食育インストラクターの知識を身につけると、健康的な食生活はもちろんのこと、食事に関する文化的側面やマナーなどを学ぶことができます。

衛生管理なども学ぶことができるため、食事から生じる様々な疾病を予防することにも繋がるのです。

食育インストラクター資格は、がくぶんの食育インストラクター養成講座を受講することで資格試験不要で取得することができます。

在宅でスキマ時間に学習を進めることができるためおすすめです!

食育インストラクターの資格とは?難易度・試験情報など分かりやすく解説!これから食育を学びたい人は必見!

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「食育インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

 

野菜ソムリエ

スクール名金額(税込)学習期間
野菜ソムリエ協会148,000円1ヶ月

野菜ソムリエとは、野菜や果物に関する正しい知識を身につけることができる資格です。

現代社会では、野菜を上手に摂取できない方が増えています。

ですが、野菜は健康な身体作りをするためにとても重要なものです。

野菜ソムリエ資格では、野菜を生活に取り入れるために必要な野菜・果物の目利き、栄養、素材に合わせた調理法などを学ぶことができます。

毎日にうまく野菜を取り入れ、健康的な身体づくりに活かしましょう。

野菜ソムリエ資格は、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が運営する資格講座を受講する必要があります。

通学と通信と選べるので、自分に合った方法を選んでくださいね。

資格を取得して健康を手に入れよう

資格を取得することで、健康に役立つ知識やスキルを身につけることができます。

今回ご紹介したおすすめの資格の中で、気になるものがあればぜひ取り入れてみてください!

特に女性は健康を乱しやすい性質があります。

日常的に意識しながら、健康な身体を作っていきましょう。

智田(Tomoda)

関西育ちのフリーランスライター
青と雨と海が好き
『人間らしく、女性らしく、自分らしい』
そんなライフスタイルを大切にしています。

>>Twitterはこちら

Manap
タイトルとURLをコピーしました