PR

たのまなの医療事務コンピュータ講座!特徴・教材・学習の進め方など解説

リズ
リズ

コンピュータの技術は大きく普及し、今では医療事務においても欠かせないものとなっています。

ですが、興味があるけどどの講座を選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、現場で活かせるスキルを自宅学習で効果的に身につけることができる、たのまなの医療事務コンピュータ講座についてご紹介します。

記事に関する補足

・本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。
記事の執筆者
リズ

日常生活に活かせる資格・講座・学習方法などを中心に紹介しています。
少しでも皆様のお役に立てるように頑張ります。
>>YouTubeはこちら

医療事務コンピュータ講座の概要は?

医療事務コンピュータ講座
スクール名たのまな
料金(税込)38,700円
(分割 月々3,300円〜)
学習期間3ヶ月
学習方法テキスト・CD・添削課題
目指せる資格医療事務OA実務能力認定試験
資格試験在宅
おすすめ度5.0
リズ
リズ

近年、様々な医療機関では、医事コンピュータを使ったカルテやレセプト作成が一般的となっています。

それに伴い、医療現場で働くためには、医療事務の知識だけでなく、医事コンピュータに関するスキルを持っていることも求められるようになりました。

たのまなの医療事務コンピュータ講座は、実務に活かすことのできる専門的な医事コンピュータスキルを学ぶことができる通信講座です。

主な特徴として、

  • 1日30分から自宅で学習可能
  • 医療現場にもとづいた教材
  • 実務に近いかたちでの演習

などがあります。

医療職への就職はもちろん、ステップアップにも繋がる講座です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「医療事務コンピュータ講座」を資料請求する(無料)

 

講座のポイントは?

これまで通信講座を受講しても、学習しづらく続けられなかったり身につかなかったりといった経験を持っている方もいるのではないでしょうか。

たのまなの医療事務コンピュータ講座のポイントをご紹介します。

自宅にいながら学習できる

リズ
リズ

自宅のパソコンに医療機関のレセコンをもとにした独自のソフトをインストールし、模擬体験しながら学習することができます。

1日30分程度から、自分のペースで在宅で勉強できるのは嬉しいポイントですね。

また、細かいところまで分かりやすい操作テキストがついているので、パソコンが苦手でも安心して進めていくことができるでしょう。

医療現場にもとづいた教材

リズ
リズ

医療機関では、様々な仕様の医事コンピュータが使われている場合があります。

それらに幅広く対応するため新たに開発された教育用ソフトを使って学習するので、就職後に現場で活かせる実践力がつき、即戦力として活躍することができるでしょう。

また、他の教材では、外来・入院・伝票などの項目ごとに豊富な例題が準備され、実務に近いかたちで演習に取り組んでいきます。

パソコンが苦手な方でも分かりやすい説明や丁寧な解説、実務で気を付けるべきポイントの記載など、充実した内容も魅力です。

修了証を無料でもらえる

リズ
リズ

講座を修了し修了認定試験に合格すると、修了証書をもらうことができます。

履歴書にも記載できるので、医療機関への就職や転職に役立つ嬉しいポイントですね。

また、全国医療福祉教育協会認定の医療事務OA実務能力認定試験に対応した内容となっており、学習修了後のステップアップとして試験合格を目指すことができます。

実務経験がある方のキャリアアップにも役立つでしょう。

学習の進め方は?

たのまなの医療事務コンピュータ講座では、充実した教材を使って効果的に学習を進めていくことができます。

実際の学習の流れを紹介しますので、受講のイメージをしながらチェックしてみてください。

ソフトの使い方をマスター

リズ
リズ

まずは、医療事務ソフトの使い方をマスターしていきます。

インストールの方法などもスタートアップガイドに記載されているので、パソコンに不慣れな方でもすぐに勉強にとりかかることができるでしょう。

細かい内容を網羅した操作テキストを使いながら、医事コンピュータの操作方法を学習していきます。

繰り返し取り組んでいくことで、着実に身につけることができるでしょう。

例題集と添削課題で実践する

リズ
リズ

次に、外来や入院、伝票に関する例題が約60問載っているカルテ例題集で入力演習を行っていきます。

演習後は解答解説集で確認し、入力におけるポイントや留意点、関連する基礎知識および入力例などを学ぶことで、より深い理解を目指しましょう。

計4回の添削課題である実力診断テストに挑戦してレセプトの作成なども行い、理解度をチェックしながら学習を進めることができます。

医療事務OA実務能力認定試験を受験

リズ
リズ

演習で自信がついたら、試験に挑戦です。

医療事務OA実務能力認定試験は、医事コンピュータの実務における操作スキルがあるかが判断される試験で、合格すれば履歴書にも記載することができます。

講座の内容はこの試験に対応したものとなっているので、効率よく試験合格を目指せます。

口コミ・評判は?

医療事務の復習をしながら、受講させていただきました。医療コンピューターの入力をしながら算定の学習になり、例題の解説もわかりやすく とても魅力的な講座です。スタッフさんの対応は丁寧でわかりやすく、先生のアドバイスも本当に支えになりました。

>>公式サイトより一部抜粋

受講して、コンピューターで算定ができるようになり、とても役に立ちました。今はクリニックでパートで採用され、頑張っています。

>>公式サイトより一部抜粋

まだ学習途中ですが、インストールから全ての操作方法まで、細かく説明が書かれているので、パソコンに自信のない私でも簡単に進められています。

>>公式サイトより一部抜粋

こんな人におすすめ

リズ
リズ

たのまなの医療事務コンピュータ講座は次のような人におすすめです。

  • 仕事や育児と両立してスキルを身に付けたい人
  • 就職や転職、キャリアップしたい人

実践的な学習が自宅で行えるカリキュラムが組まれているので、1日30分程度の学習に加え、時間が確保できる日に課題をこなすなど、自分のペースで進めることができます。

丁寧な解説、添削課題なども充実しており、知識やスキルもしっかり身につくでしょう。

また、修了すると履歴書に記載することができるので、医療現場への就職や転職を考えている方にとってはチャンスを広げることができます。

リズ
リズ

さらに、試験合格も視野に入れて、キャリアップやスキル習得にも役立てることが可能です。

たのまなの通信講座ならではの、無料の質問回答や就職・転職サポートなども利用できるので、これまで他の通信講座で失敗した経験がある方も安心して取り組むことができるでしょう。

よくある質問は?

Q. 仕事と両立しながら勉強できるでしょうか?

リズ
リズ

本講座は、仕事や育児をしながらでも、無理なく学習することができるのが特徴です。

医療事務コンピュータ講座は実務のスキルアップに役立つという性質上、仕事をしながら学習する方も多くいらっしゃいます。

仕事や育児などされている方も安心してチャレンジしてみてください。

Q. 就職に活かすことはできるでしょうか?

リズ
リズ

医事コンピュータに関する一定レベルの知識およびスキルを習得した証として、無料で修了証書をもらうことができます。

この内容はもちろんですが、医療事務OA実務能力認定試験も履歴書に記載することが可能です。

就職活動でアピールできるのも嬉しいポイントですね。

まとめ

リズ
リズ

医療事務コンピュータに関する知識やスキルは、医療現場で活躍するために必要不可欠となりつつあります。

たのまなでは、医療現場の医事コンピュータに近い独自の教材を使って、自分のペースで学習を進めながら、実務に役立つスキルを身につけることができます。

キャリアアップのひとつとして、たのまなの医療事務コンピュータ講座をぜひ検討してみてください。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「医療事務コンピュータ講座」を資料請求する(無料)

 

その他の講座もあります!

リズ
リズ

そのほかにも、医療事務の資格講座はたくさんあります!

特に、キャリカレ・ユーキャン・たのまなは人気の通信講座が多いので、もし気になるようでしたら、ぜひ資料請求などを検討してみてください。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>キャリカレの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)

>>たのまなの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)

>>ユーキャンの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)