HOLOピュアクリームの口コミ・評判は?特徴やおすすめな人など解説

ビューティー

保湿クリームにはたくさんのものがありますが、

  • 本当に保湿されるのか
  • 使用感は良いのか
  • 肌には大丈夫なのか

など、悩むことも多くあるのではないでしょうか。

多くのクリームの中から自分に合ったものを見つけ出すのは大変です。

今回は、顔や身体に使用するクリームをお探しの女性に、HOLOピュアクリームの魅力を解説します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

HOLOピュアクリームとは?

HOLOピュアクリームは、開発者自身が小さいころからアトピーに悩まされおり、皮膚科治療や市販のクリームなどさまざまな改善策を試していました。

しかしながら、症状は改善することはなく苦しんでいましたが、子どもの誕生により「大切な家族のために、安心して使い続けられるクリームを作りたい」という気持ちから、HOLOが開発されます。

同じような症状に悩まされている人たちが、安全に使用できるクリームを作るため、試行錯誤して誕生したのがHOLOピュアクリームなのです。

開発者自身が感じていた事として、医薬品に頼っていたときは、一時的に症状の緩和は出来るのですが、薬をやめると炎症が再発してしまうことでした。

そのような理由から、使用するのにストレスを感じることがないよう、安心安全であること、質感や香りも不快ではないことなど、長く使い続けるための工夫をしてHOLOピュアクリームは開発されています。

 

HOLOピュアクリームの口コミ・評判は?

仕事から帰宅して、メイクを落とした後にさっと塗る乳液やクリームがなかったので、よくそのまま放置していたんですが、ポンプタイプで塗り心地がよくて、とても重宝しています。

※公式サイトより引用

毎年悩まされて、皮膚科にいったり色んなクリーム試して石鹸変えて洗剤変えても良くならず塗るだけで痒い痒い言ってたのが、それもなくて驚き!!

※公式サイトより引用

ホロのクリームをアトピーの子どもに塗ったところ、掻いた肌にしみないので、クリームを嫌がらなくなり、肌がきれいに整ってきました。今は薬を塗らずに過ごせるようになり、このクリームを作っていただき、感謝しています!

※公式サイトより引用

HOLOピュアクリームの特徴は?

安心の食用成分のみを使用

HOLOピュアクリームは、口に入れても安心な食用成分のみで作られています。

毎日使うクリームは、安心なものを使いたいと思うはずです。

HOLOピュアクリームは、赤ちゃんの体に入ってしまっても安全なこだわりの原料を使用しており、間違って口に入れてしまった場合も安心出来ます。

長時間続く保湿力

HOLOピュアクリームには、ゆず果実水や米セラミドなどの保湿に優れた成分がたっぷりと含まれています。

そのため、肌の角層まで潤いを浸透させ、肌の表面に潤いの膜を張ってくれます。

保湿力があり、潤いに溢れたみずみずしい肌が長時間可能となるのです。

軽やかなつけ心地

ストレスを感じず長く使い続けるには、心地よいつけ心地が大切です。

効果があっても、長く利用するのが苦痛になるものでは困ります。

HOLOピュアクリームは、香りや質感も大切にしており、保湿力はありながら、肌に馴染むような軽いつけ心地を実現しています。

べたつかず、使いやすいので、肌へのつけ心地が重要な方にもおすすめです。

敏感肌や赤ちゃんなど、利用するものを選ぶ方にも、毎日使いやすい仕様となっています。

HOLOピュアクリームこだわりの素材は?

HOLOピュアクリームは、敏感肌のために厳選されたこだわりの素材を使用しています。

実生ゆず

実生ゆずは、全国で5000本ほどしか存在していない大変希少なゆずですが、その収穫には15年~16年もの時間がかかります。

ゆず果実水はHOLOで一番多い割合をしめる成分ですが、実生ゆずは、長期間かけてやっと大きく香り豊かな果実を手に入れることが出来ます。

農薬を一切必要とせず、薬用植物としての恵みをふんだんに含んだ実生ゆずは、HOLOピュアクリームに欠かせない成分となっています。

ゆずの皮には、「メチルスぺリジン」という成分が含まれており、肌にハリと艶を与えてくれます。

また、ゆずの種子には肌を整える成分もあり、「β-クリプトキサンチン」は、水分と油分を補い保つは働きをしてくれるのです。

米セラミド

肌には必須である「セラミド」ですが、本来肌には「バリア機能」があり、外部刺激から肌を守ってくれています。

そのバリア機能をしっかりと働かせるための主要な成分がセラミドなのです。

セラミドが充分に満たされた肌は、キメが細やかで整ったものとなります。

私たちの肌にあるセラミドとほぼ同等な構造を持つ米セラミドは、肌馴染みよく、水分や油分を補い潤いを与えてくれるのです。

ラ・フローラ EC12

目に見えない肌表面には1兆以上もの皮膚常在菌が存在しており、肌を守る機能をしています。

良い働きをしてくれる「肌の善玉菌」が減ってしまうと肌は荒れやすくなり、乾燥し、不安定となるのです。

しかしながら、ラ・フローラ EC12の働きにより、肌状態を整えてくれます。

7つの植物成分

HOLOピュアクリームには、7つの植物成分が含まれており、以下の成分を何度も試作を繰り返し組み合わせています。

  • モモ葉エキス
  • ソメイヨシノ葉エキス
  • シア脂
  • アーチチョーク葉エキス
  • キウイエキス
  • キイチゴエキス
  • セイヨウオオバコ種子エキス

の植物成分が乾燥を防ぎ、肌に潤い保ってくれるのです。

アレルギー成分にも配慮しており、保湿作用や収れん作用のあるものを中心として配合されています。

HOLOピュアクリームの使い方は?

大人が使う場合

保湿クリームとして、またマッサージ用のクリームとしても使用可能です。

入浴後5分以内に身体にたっぷり塗ります。

優しく身体をマッサージするように伸ばしていって下さい。

肘など細かいシワのある部分には腕を曲げシワを伸ばしながら塗布します。

足などは、リンパの流れに沿って下から上に流してあげると、血行が良くなり、むくみも解消されます。

顔に使用する際は、皮膚表面に浸透するように優しく伸ばしてあげて下さい。

横方向に馴染むように塗布してあげるのがおすすめです。

敏感肌の方などHOLOピュアクリームのみの使用が合う方は、クリームだけでスキンケアを行うのも良いでしょう。

保湿がさらに欲しい方は、普段のスキンケアの最後に加えて塗ってあげます。

乾燥が酷い場所にはたっぷりと使い保湿を行うと、良いでしょう。

子どもに使う場合

まずは、肌を清潔にしましょう。

お風呂に入った際には、たっぷりと泡立てた優しい泡で洗い、ぬるま湯でしっかり泡を落とします。

水分を拭き取ったら、たっぷりのHOLOピュアクリームを塗ります。

顔にも身体にも塗り残しのないようにして下さい。

量は赤ちゃんなら、赤ちゃんの手足1本に対し五円玉位、お腹や背中には五百円玉位の大きさが目安です。

潤っているのが一目で分かるくらいしっかりと塗ります。

もちろん、お風呂上りだけではなく、乾燥を感じたときには塗ってあげましょう。

HOLOピュアクリームはこんな人におすすめ!

肌が弱くヒリヒリしてしまう

HOLOピュアクリームは、肌が弱く、つけるものを選ぶ方におすすめです。

無添加で低刺激のクリームは、肌に優しく使用出来ます。

敏感肌の方は、クリームをつける際にヒリヒリするんじゃないかととても不安でしょう。

しかしHOLOピュアクリームは、敏感肌の方に協力を得てパッチテストを行っています。

肌にはそれぞれ体質がありますから、100%誰にでも合うクリームはないでしょう。

けれども、もともとアトピーで悩む方に向けて開発されたHOLOピュアクリームは、肌の弱い方に長く愛されるクリームとなっています。

乾燥肌が気になる

HOLOピュアクリームは、潤いを持続させる保湿成分はたっぷり含まれています。

そのため、乾燥肌が気になる方にもおすすめです。

乾燥肌に悩まされる方は多いですが、低刺激であるHOLOピュアクリームは、一度試してみる価値があります。

新生児に使えるクリームが欲しい

新生児の赤ちゃんにも使えるのがHOLOピュアクリームです。

新生児の肌に使うものを選ぶのは、悩むことも多いでしょう。

HOLOピュアクリームは、もし誤って口に入ってしまっても安心なクリームとなっています。

赤ちゃんに使える安全なクリームをお探しの方は検討してみてください。

まとめ

スキンケアの中でも女性にとって「保湿」は欠かせないキーワードです。

商品を選ぶ際の基準にしている女性も多いでしょう。

HOLOピュアクリームは、保湿力も充分にあり、肌にも優しい設計となっています。

クリーム選びに悩んでいる女性にもおすすめです。

クリームは、毎日使い続けられるかが大切な要素でもあります。

自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

お探しの方には、HOLOピュアクリームもひとつの選択肢ではないでしょうか。