駐妻英語コーチングの口コミ・評判は?特徴やコース、おすすめな人など紹介

学び

パートナーの海外転勤に伴い、英語ができないまま海外生活をしている人はいませんか?

英語が話せないと1人で対応できないことが増えるため、大きなストレスを抱えることになります。

いざ自分で英語を勉強しようとしても、なかなか勉強が捗らないという人もいることでしょう。

駐妻の英語学習におすすめなのが駐妻英語コーチングです。

ここでは、駐妻英語コーチングの口コミ・評判について紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

駐妻英語コーチングとは?

駐妻英語コーチングとは、駐妻専門の英会話スクールです。

独学で英語を勉強している人の中には、ビジネス英語をメインに学習している人もいるかもしれません。

しかし、実際の生活に使う英語とは異なる内容だと、習得するまでに時間がかかります。

駐妻英語コーチングは、駐妻が使える英語表現を重点的に教えてもらえるのが魅力。

高い英語力を持っているだけでなく、駐妻生活に詳しいコーチがサポートしてくれます。

生活面・育児面の不安もサポート

駐妻英語コーチングは、生活面・育児面の不安をサポートしてくれるのが特徴です。

講師には、海外生活の経験が豊富な英語コーチが採用されています。

英語学習はもちろんのこと、海外での日常生活や育児に関する知識も身につくので、心の余裕を持って海外生活が送れるようになります。

あなた専属の日本人コーチ

駐妻英語コーチングを受講すると、専属の日本人コーチが一人ひとりのニーズや課題に合わせてトータルサポートしてくれます。

駐妻が直面しやすい問題やニーズに合わせて、集中的にトレーニングが行われます。

駐妻に合わせてカリキュラムが組まれているため、より効果的に英語学習を進められるでしょう。

 

駐妻英語コーチングの口コミ・評判は?

一方的に教えられる受け身の形ではなく、どういう勉強をしたいか自分でも考える機会が設けられているのが新鮮でした。また、学習内容について細かいフィードバックがもらえるので、自分が取り組んでいるトレーニング内容に自信をもって取り組むことができました。

※公式HPより引用

決まったカリキュラムに沿って学習するのではなく、教材の中から好きなシチュエーションを選んで学べたのがよかったです。私はまず「病院」の項目を選びましたが、よく家具が壊れて困っているので、次は「修理」の項目を選ぼうと思っています。

※公式HPより引用

いきなり外国人講師と英会話レッスンを行うとなると不安だったのですが、駐妻英語コーチングではコーチが日本人なので、日本語が通じる状態で英会話に挑戦でき、安心してセッションを受けることができました。駐妻経験のあるコーチとは、それぞれの国の事情について話すことができたので、同じ経験をしているママとしても楽しかったです。

※公式HPより引用

駐妻英語コーチングはどんなコースがある?

ここからは、駐妻英語コーチングのコース内容について詳しく解説します。

週1回のコーチングセッション

週1回のコーチングセッションは、3ヶ月99,000円のコースです。

週に1回のペースで専属日本人コーチと50分間のオンラインセッションを行います。

駐妻がその日から使える英語フレーズを中心に、効率的に生活に必要な英語力を身につけます。

また、1週間学習して気になったことや疑問点があれば、直接専属コーチに相談することが可能です。

例えば、子どもの担任の先生と面談が入った場合、面談に備えて練習に付き合ってもらうこともできます。

学習するたびに自分の英語力が現地で通じる経験が増えていくので、楽しみながら英語学習ができるでしょう。

週1回のコーチングセッション+日々のLINEチャットコーチング

週1回のコーチングセッションに加えて、LINEチャットコーチングを利用できるコースです。

発音を身につけたい人におすすめのコースで、3ヶ月132,000円となります。

英語には日本語にはない音が存在するため、独学ではきちんと発音を身につけるのは困難です。

このコースを受講して音読音声をLINEで送ると、コーチが音声を確認してフィードバックしてくれます。

第三者に発音を指摘してもらうことで、ネイティブに伝える英語を身につけることが可能です。

英語学習に関する不明点は、週1回のコーチングセッションだけでなくLINEで質問できます。

不明点をすぐに解決できる環境を整えられるので、ストレスなく英語学習を進められるでしょう。

駐妻英語コーチングはこんな人におすすめ!

駐妻英語コーチングは、以下のようなタイプの人におすすめです。

せっかくの海外生活を楽しみたい

駐妻英語コーチングは、海外生活を楽しみたいという人におすすめです。

英語が話せないまま現地で生活すると、周囲の人とのコミュニケーションが億劫になり引きこもりぎみになってしまいます。

せっかく海外生活を経験するなら、現地の友人を作ることにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

英語が話せるようになり友人ができれば、海外生活がさらに楽しくなるでしょう。

体調が悪くても病院に行けない

「英語が分からないと、体調が悪くても病院に行けない」という人が少なくありません。

夫を頼ろうにも、仕事が忙しいとなかなか病院に付き添ってもらうことはできません。

英語が話せる自信がつけば、一人で病院に行けるようになります。

特に子どもがいる家庭の場合、子どもの体調が急に悪くなったとしても、夫に頼らず自分で行動できるようになれば安心です。

子どもの担任の先生としっかり話せない

子どもの担任の先生としっかり話せないと感じている人にも、駐妻英語コーチングをおすすめします。

学校関連の問題が発生した時、担任の先生に相談できないと大変です。

駐妻英語コーチングに相談すれば、学校の先生との会話に必要な英語を教えてくれます。

駐在妻は英語が喋れないとヤバい?

駐在妻は英語が喋れないと言葉の壁にぶつかるだけでなく、家族関係が悪化する可能性があります。

英語が喋れないと、日本で普通にできていたことが1人で対応できなくなります。

スーパーでの買い物や学校の先生と話す時など、以前1人でやっていたことも英語を話せる人に頼らなければいけなくなるでしょう。

最初は英語ができるパートナーが手伝ってくれたとしても、いつまでも頼って生活する訳にはいきません。

早く自分でできるようにならなくてはと焦りを感じたり、パートナーが優しくサポートしてくれるたび、「自分は何で英語が喋れないのか」と落ち込む方も少なくありません。

英語が喋れないストレスが溜まり続けると、いつしかパートナーに対して「英語ができる人に私の気持ちは分からない」と不満を持つようになってしまいます。

英語力が原因で、家族関係が悪化してしまうリスクが考えられるのです。

ストレスを溜めず家族と穏やかに過ごせるように、ある程度の英語力を身につけておくことをおすすめします。

駐在妻に求められる英語力は?

駐在妻に求められる英語力は、どのくらいなのでしょうか。

夫婦だけの場合

夫婦だけで暮らす場合は、買い物やレストランなどで使う英語を覚えておくと安心です。

日常生活を送っていると、1人で行動することも少なくありません。

注文の仕方や不明点の尋ね方など、店舗で使う英語を習得しておきましょう。

場合によっては、パートナーの仕事先の方と話す機会もあります。

簡単でも良いので日常会話を習得しておくと、ストレスなく話せます。

また、パートナーが緊急事態に巻き込まれた時に対応できる英語力も身につけておきましょう。

救急や事故などのトラブルが発生した時、冷静に対応できるレベルの英語力があると安心です。

子どもがいる場合

子どもがいる場合は、日常生活や緊急事態などに必要な英語力に加えて、学校の先生と話す英語力が必要です。

学校の先生とスムーズに会話できれば、成績や学校生活について聞いたり、学校でトラブルが発生した時などに安心して相談できます。

英語圏での学校生活は日本と異なるため、宿題や持ち物など事務的な連絡事項に関する英語力も求められます。

また、子どもに習い事をさせるなら、習い事先の先生と話せるようにならなければいけません。

なお、子どもの年齡によって、ママに求められる英語力が異なります。

5歳頃までの子どもがいる場合は、病院での定期検診で使える英語を覚えておいたり、公園で遊ばせる時に他の保護者と話せるようになっておくと安心です。

子どもが小学生以上になると、英語を話す機会が増えます。

学校の先生や習い事のコーチと話す機会がありますし、保護者同士のコミュニケーションも必要になります。

自分の生活に必要な英語を身につけよう

英語圏の駐妻さんの中には、英語を勉強する準備ができないまま新しい生活が始まったという人もいるでしょう。

英語ができない状態で海外生活を続けるとストレスが溜まります。

ストレスなく生活したいなら、自分に合った英語学習を選択することをおすすめします。

駐妻英語コーチングなら、駐妻さんに必要な英語力を集中的に教えてくれるでしょう。