【コーヒーに関する資格】おすすめの通信講座6選を特徴・費用など比較

日常・暮らし

コーヒーはコーヒーの木の種子を焙煎してすりつぶし、フィルターを通してこして作ります。

手軽に飲めて多くの人が嗜好品として楽しんでいますが、コーヒー豆の種類や焙煎方法などこだわればこだわるほど奥が深い飲み物です。

ここでは、コーヒーに関する資格と通信講座を6つ紹介するとともに、それぞれの特徴や費用などについてもご紹介していきます。

講座名 UCC匠の珈琲講座 コーヒー&紅茶カフェマスター
W資格取得講座
コーヒースペシャリスト
資格取得講座
料金(税込) 39,000円〜 75,900円 38,500円
教材 テキスト・DVD
添削課題
テキスト・映像講義
添削課題
Webテキスト
学習期間 4ヶ月 3ヶ月 1ヶ月
サポート 8ヶ月間
質問1日3問まで
700日間・質問無制限
就職支援
6ヶ月間
質問無制限
取得できる
資格
UCCドリップマスター カーサバリスタ
ティースペシャリスト
コーヒースペシャリスト
おすすめ度
公式サイト 公式HP  公式HP 公式HP

コーヒーの勉強をするメリットは?

自宅でお店の味を再現できる

コーヒーの勉強をすることで、自宅でお店のようなコーヒーを淹れることが簡単にできるようになります。

例えば、コーヒーの淹れ方の知識として、飲む前に豆を挽くことでより一層お店に近いコーヒーを自宅で淹れられます。

さらに、コーヒーに注ぐお湯の温度調整を知っているかどうかで、全くコーヒーの味、香りが変わってきます。

飲食業のアピールになる

コーヒーの勉強または資格を持っていると、飲食店で重宝される存在になり得ます。

例えば、レストランへの就職、転職を考えている人にとっては、資格を持っているとスキルとして認めてもらえるでしょう。

さらに、コーヒーに関してのプロフェッショナルとして見られるので、即戦力として現場に立つことができる可能性が高くなります。

また、レストランやカフェの個人経営をしている方にとっても、資格取得をしておけば、コーヒーに関しての説明に説得力が増し、リピーターが増え、経営もうまくいくかもしれません。

結果的に飲食業で働いている人にとって、資格を持っていることは大切なことです。

通信講座の選び方は?

学習内容

主な学習内容は、豆に関する知識、カップやソーサーの種類、コーヒーの淹れ方を学びます。

また、コーヒーの焙煎方法や工程、豆の挽き方を動画で見ながら実践していきます。

例えば、豆の種類によって焙煎方法が異なってきます。

このように知識をインプットしたらアウトプットするために、問題を自分で解き、講師から添削指導をしてもらいながら学習を進めていきます。

また、中には、コーヒーショップの経営方法、独立開業の仕方なども動画コンテンツを通じて学んでいくことができます。

具体的には、開業計画、店づくりなど、コーヒショップ経営に関連する基本的なことを学べます。

料金

通信講座の費用は会社によって違いはありますが、おおよそ平均5万円前後の受講料が必要となってきます。

幅広く自分のスタイルに合った勉強内容を選ぶことができます。

多少、会社によって学習内容が変わってくるので、自身で学習したい内容が提供されているかどうかを下調べしておく必要があります。

それによって、受講料金が多少異なってきます。

サポート

通信講座の一番の懸念は、挫折しないかどうかです。

そのため、学習サポートがどの程度充実しているかを把握しておかなければなりません。

例えば、質問は無制限なのか、電話、メールサービスが充実しているかどうかを把握しておく必要があります。

さらに、資格取得後の就職・転職サービスがあるかどうかも確認しておくことをおすすめします。

なぜなら資格取得後のことを考えると、このようなサポートは安心して勉強に取り組むことができる一つのモチベーショにもなり得るからです。

コーヒーのおすすめ通信講座6選を比較

まずは、コーヒーの人気講座を一覧形式でご紹介します。

講座名 UCC匠の珈琲講座 コーヒー&紅茶カフェマスター
W資格取得講座
コーヒースペシャリスト
資格取得講座
コーヒーマイスター養成講座 コーヒープロフェッショナル
資格取得講座
コーヒーコーディネーター講座
料金(税込) 39,000円〜 75,900円 38,500円 39,000円 49,500円〜 70,400円
教材 テキスト・DVD
添削課題
テキスト・映像講義
添削課題
Webテキスト テキスト・実技講習 テキスト テキスト・DVD
添削課題
学習期間 4ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 3ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
サポート 8ヶ月間
質問1日3問まで
700日間・質問無制限
就職支援
6ヶ月間
質問無制限
無期限
質問無制限
9ヶ月間
質問無制限
取得できる
資格
UCCドリップマスター カーサバリスタ
ティースペシャリスト
コーヒースペシャリスト コーヒーマイスター コーヒープロフェッショナル コーヒーコーディネーター
おすすめ度
公式サイト 公式HP  公式HP 公式HP  公式HP  公式HP  公式HP

※最新の価格やキャンペーン情報は公式サイトでご確認ください。

今回ご紹介する通信講座は6つですが、取得できる資格や学習内容、サポートなどが異なります。

それぞれの特徴をしっかりチェックして講座選びをしましょう。

1. UCC匠の珈琲講座

UCC匠の珈琲講座
おすすめ度 4.2
スクール名 ユーキャン
料金(税込) 39,000円〜
教材 テキスト・DVD・添削課題
学習期間 4ヶ月
サポート 8ヶ月間・質問1日3問まで
取得できる資格 UCCドリップマスター

>>公式HPから講座の詳細を確認する

この講座の監修は日本で唯一のコーヒー専門教育機関、UCCコーヒーアカデミーです。

国内外のコーヒー抽出大会優勝者やコーヒーのスペシャリストを育成しているアカデミーで、コーヒーの基礎知識から本格的な抽出テクニックまで学べます。

専門家の講師陣

UCC匠の珈琲講座のメイン講師は、UCCアカデミー所属のアメリカCQI認定グレーダーなどの資格を持ったスペシャリストの講師陣です。

コーヒーを知り尽くしたプロから、基礎知識や美味しいコーヒーの淹れ方などを学べます。

  • コーヒーのプロを目指せる「ドリップマスターコース」
  • コーヒーの世界をマイペースに学ぶことができる「おうちdeカフェコース」

の2コースがあり、費用はドリップマスターコースが69,000円、おうちdeカフェコースが39,000円となっており、どちらも分割が可能となっています。

講座修了で資格取得

UCC匠の珈琲講座は日本で唯一のコーヒー専門教育機関の監修ということもあり、「ドリップマスターコース」では修了するとUCCドリップマスターに認定されます。

プロのテクニックを習得したことを認められた認定書も発行されますので、自信がつきます。

お店を持ちたい人など、コーヒーのプロを目指す人には特におすすめの講座です。

項目別の評価
  • 受講料
    4
  • 教材
    5
  • 学習期間
    4
  • サポート
    4
  • 信頼性
    4
実際に受講した人の口コミ

珈琲が好きな方であれば、先ずは楽しみながら学ぶことができるのではないかと思います。ハントドリップが毎日の生活の一部となれば、珈琲に対するさまざまな関心が広がっていくことでしょう。

>>公式サイトより一部抜粋

添削課題での、講師の方のアドバイスは的確でとても参考になりました。楽しく学ぶことが出来て、受講して本当に良かったです。身に付いた知識や技術は一生の宝物です!これからも楽しくコーヒーライフを送りたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

教材は、私が今まで見たことがない、知らない道具や豆が入っていて、使いこなせるのか心配でしたが、DVDやテキスト学びオンラインプラスや、添削課題におけるアドバイスでとても分かり易く、楽しくて、美味しい講座でした。

>>公式サイトより一部抜粋

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「UCC匠の珈琲講座」を資料請求する(無料)

 

2. コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座

コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座
おすすめ度 4.0
スクール名 キャリカレ
料金(税込) 75,900円
教材 テキスト・映像講義・添削課題
学習期間 3ヶ月
サポート 700日間・質問無制限・就職支援
取得できる資格 カーサバリスタ
ティースペシャリスト

>>公式HPから講座の詳細を確認する

コーヒー&紅茶カフェマスターは一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定する講座です。

紅茶も学べる

この講座の特徴はコーヒーだけではなく、紅茶に関する専門的な知識も学べる点です。

コーヒー豆の基礎的な知識や紅茶葉に関する基礎知識、本格的なコーヒーや紅茶の淹れ方などコーヒーと紅茶に関してプロとして活躍できる知識と技術を学ぶことができます。

また、コーヒーや紅茶だけではなく5種類のドリンクと8種類のスイーツのレシピも学べますので、幅広くカフェを開業するのに必要な基礎知識が学べます。

講座を修了し、資格試験に合格することによって、日本能力開発推進協会が認定するカーサバリスタとティースペシャリストという資格を取得できます。

おすすめな人

コーヒー&紅茶カフェマスターは、1つの講座でコーヒーと紅茶のスキルを一度に身につけることができます。

コーヒーや紅茶の専門店を開業したいと思っている人の他に、幅広いメニューのカフェを開業したいと思っている人におすすめの講座です。

項目別の評価
  • 受講料
    2
  • 教材
    5
  • 学習期間
    4
  • サポート
    5
  • 信頼性
    4
実際に受講した人の口コミ

コーヒー豆、茶葉、必要な器具がついていて、すぐに始められて良かったです。分からない事も質問できて良かったです。サイフォンによる抽出や焙煎はやった事がなかったので、とても良かったです。

>>公式サイトより一部抜粋

テキストが分かりやすく、また、質問の返信や提出物の返答も早かったです。動画もついていて、文字だけよりも頭に入りやすいと思いました。他の講座も機会があれば受講したいです。

>>公式サイトより一部抜粋

今までなんとなくコーヒー、紅茶を飲んでいましたが今は違います!おしいく飲むために手間も時間も惜しまず至福のひとときを発見することができました。特にコーヒーの奥深さを知ってしまったので楽しみながらコーヒー探求をしていきます。

>>公式サイトより一部抜粋

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

3. コーヒースペシャリスト資格取得講座

コーヒースペシャリスト資格取得講座
おすすめ度 3.7
スクール名 フォーミー
料金(税込) 38,500円
教材 Webテキスト
学習期間 1ヶ月
サポート 6ヶ月間・質問無制限
取得できる資格 コーヒースペシャリスト

>>公式HPから講座の詳細を確認する

コーヒースペシャリストは民間資格でformieというサービスが提供しており、2014年から開始されました。

1ヶ月で資格取得

コーヒースペシャリスト資格取得講座の特徴は、他のコーヒーの資格は取得までに平均4ヶ月から半年かかるところ、最短1ヶ月で取得できる点です。

もちろんコーヒー豆の基本的な知識や美味しいコーヒーの淹れ方、カフェの開業に関する知識などプロとして活躍できるだけのことは学べます。

例えば、豆の種類や焙煎方法によって変わる香りの違いやデザインカプチーノやラテアートについての知識、またそれぞれのコーヒーに合う料理やスイーツについても学べ、より実践的な知識が身に付きます。

おすすめな人

本人のやる気次第で最短1ヶ月で資格が取得できるため、就職前に資格を取得しておきたい人やカフェなど近々開業することが決まっている人におすすめの講座となっています。

また、教材はスマートフォンにも対応しており、試験もインターネットで受講できますので手軽に学びたいと思っている人にもおすすめです。

項目別の評価
  • 受講料
    4
  • 教材
    3
  • 学習期間
    5
  • サポート
    3
  • 信頼性
    3
実際に受講した人の口コミ

この講座を通して体系的に、スペシャリティコーヒーの科学的な側面、嗜好品としての側面、実践が伴う知識を習得することができとても満足しています!開業のノウハウなども学べ、独立して美味しいコーヒーを提供するという夢に一歩近付きました!

>>公式サイトより一部抜粋

非常に興味深くわかりやすい内容のテキストで、独学ではカバーしきれない豆の知識もしっかり学ぶことができました!今後は、お客様の好みに合わせて豆を選んだり、得た知識で話題を広げたりと、顧客満足度アップに活用していきます!

>>公式サイトより一部抜粋

これまで資格の必要性を感じていなかった私ですが、実際にコーヒースペシャリストの資格取得を経て、信頼感と安心感の2つを提供する為に必ず必要なものとだと今は確信しています。これまでは家族からの「美味しい!」で満足していましたが、スキルアップすることがこんなに楽しいなんて!大人の時間を贅沢にする学習として、コーヒー好きには本当にお勧めです!

>>公式サイトより一部抜粋

公式サイト
>>「コーヒースペシャリスト資格取得講座」公式サイトはこちら

 

4. コーヒーマイスター養成講座

コーヒーマイスター養成講座
おすすめ度 3.5
スクール名 日本スペシャルティコーヒー協会
料金(税込) 39,000円
教材 テキスト・実技講習
学習期間 3ヶ月
サポート
取得できる資格 コーヒーマイスター

>>公式HPから講座の詳細を確認する

コーヒーマイスターは、一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会が認定する資格です。

協会が主催する「コーヒーマイスター養成講座」を修了し、認定試験に合格することによって取得できます。

コーヒーマイスターという資格は1999年に開設され、コーヒーに関する資格の中で歴史ある認定資格となっています。

講座の特徴

コーヒーマイスター養成講座の勉強期間は約3ヶ月で、コーヒーの歴史や生豆に関する基礎知識、産業や経済などコーヒーに関して多方面から学べます。

コーヒーマイスターはコーヒーに関するありとあらゆる知識と技術を学び、コーヒーのスペシャリストとして認定される資格です。

費用はテキスト・カッピングスプーン代と実技講習料、認定試験受験料も含めて39,000円となっています。

おすすめな人

コーヒーマイスターはコーヒーに関する日本で初めての認定資格です。

コーヒーマイスターには、さらにワンランク上の資格「アドバンスド・コーヒーマイスター」という資格があり、さらなる目標にもなります。

コーヒーについて極めたいと思っている人におすすめの講座です。

項目別の評価
  • 受講料
    4
  • 教材
    4
  • 学習期間
    3
  • サポート
    1
  • 信頼性
    5

公式サイト
>>「コーヒーマイスター養成講座」公式サイトはこちら

 

5. コーヒープロフェッショナル資格取得講座

コーヒープロフェッショナル資格取得講座
おすすめ度 3.3
スクール名 ラーキャリ
料金(税込) 49,500円〜
教材 テキスト
学習期間 3ヶ月
サポート 無期限・質問無制限
取得できる資格 コーヒープロフェッショナル

>>公式HPから講座の詳細を確認する

コーヒープロフェッショナル講座では、コーヒー豆が飲み物になるまでの歴史や雑学、数多くあるコーヒー豆の種類や淹れ方まで学べます。

コーヒー豆は産地や種類によって、挽き方や淹れ方が異なります。

この講座を受けることによって豆の個性を理解でき、それぞれに合った挽き方や淹れ方を習得できます。

付属品も充実

コーヒープロフェッショナル講座ではテキスト教材に加えてコーヒーミルや豆などの必要な付属品が届くコースもあり、より実践的です。

また、この講座は学習期間の制限がなく自分のペースで学ぶことができます。

費用はテキスト教材と付属品、試験のコースで60,500円、付属品なしのテキスト教材と試験のコースが49,500円で試験のみが11,000円となっています。

試験に合格すると2~3週間で認定書が届きます。

受講期間中はメールサポート機能もあり、いつでも質問できますので安心です。

持ち運びやすい教材

コーヒープロフェッショナル講座は申し込みするとテキストと問題集、添削課題が届き、すぐに始められます。

テキストはA4サイズで持ち運びにも便利です。

いつでもどこでも学べ、しかも学習期間が決められていませんので1人でじっくり学びたい人におすすめの講座となっています。

項目別の評価
  • 受講料
    3
  • 教材
    2
  • 学習期間
    5
  • サポート
    4
  • 信頼性
    3
実際に受講した人の口コミ

コーヒーが好きで自分や家族に淹れてましたが勉強をきっかけに友人に淹れるようになりました。いまはカフェをやるか迷っています。ありがとうございました。

>>公式サイトより一部抜粋

昼間は仕事があるのでなかなか手を付けられないことが多く、学習期間に期限があるのはちょっと。。と思っていると、ラーキャリさんは期限がなく自分のタイミングでできるので受講を決めました!LINEで分からないところも丁寧に教えてくれるので助かりました。

>>公式サイトより一部抜粋

テキストがとてもわかりやすく、文字も細かくないので、勉強が苦手な私でも嫌にならずにスムーズに進めることができました。

>>公式サイトより一部抜粋

公式サイト
>>「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」公式サイトはこちら

 

6. コーヒーコーディネーター講座

コーヒーコーディネーター講座
おすすめ度 3.2
スクール名 ハッピーチャレンジゼミ
料金(税込) 70,400円
教材 テキスト・DVD・添削課題
学習期間 6ヶ月
サポート 9ヶ月間・質問無制限
取得できる資格 コーヒーコーディネーター

>>公式HPから講座の詳細を確認する

コーヒーコーディネーター講座は、公益社団法人日本通信教育振興協会認定の講座となっています。

ラテアートまで学べる

この講座はコーヒー豆の基本的な知識や焙煎の仕方、抽出方法などをしっかりと学べ、エスプレッソやウインナーコーヒー、ラテアートなどの作り方も学ぶことができます。

また、カフェを開業するにあたっての基礎知識も身につきますので、コーヒーのプロとしての活躍も可能です。

この講座を修了すると通信教育で40年にわたって実績を誇っている日本創芸学院が認定する「コーヒーコーディネーター」という資格を取得できます。

おすすめな人

コーヒーコーディネーターはコーヒーの基礎や本格的な淹れ方、美味しい淹れ方を学ぶことができます。

カフェ開業に関するノウハウも学べますので、コーヒーのプロとして店の開業を目指す人から趣味としてコーヒーを学びたい人まで幅広い層におすすめできる講座です。

項目別の評価
  • 受講料
    2
  • 教材
    3
  • 学習期間
    3
  • サポート
    3
  • 信頼性
    3
実際に受講した人の口コミ

コーヒーを入れて、飲んでみながら学べたり、自分の好きな味もわかったことが一番勉強になりました。コーヒー講座は、本当におすすめです。

>>公式サイトより一部抜粋

カフェを経営しているので、「コーヒーコーディネーター」の資格を取ることで、お客様への信頼につながると思い受講し、資格を取得できました。

>>公式サイトより一部抜粋

公式サイト
>>「コーヒーコーディネーター講座」公式サイトはこちら

 

まとめ

コーヒーに関する資格や講座は数多くあります。

コーヒーに関しての想いや目的は人それぞれです。

例えば、コーヒー専門の喫茶店を開業したいと思う人もいるでしょう。

また、コーヒーだけではなく紅茶やフードを提供する店を開業したいと思う人や開業目的ではなくコーヒーについて極めたいだけだという人もいます。

自分に合った資格や講座を見つけてぜひ受講してみましょう。