ウェル活とは?ウェル活の始め方・注意点・効率良く貯める方法は?

節約

SNSなどで話題の「ウェル活」をご存じですか?

ウェル活は、Tポイントカードさえあれば誰でも簡単に取り組めるお得なイベント・節約術としてしばしばテレビ番組や雑誌で取り上げられるなど、注目を集めています。

そこで、ウェル活とは何か、ウェル活の始め方、Tポイントを効率よく貯める方法、ウェル活の注意点について解説します。

ウェル活とは?

ウェル活とは、ドラッグストア「ウエルシア」などでお得に買い物をする活動のことです。毎月20日の「ウエルシアデー」にTポイント支払いで買い物をすると、ポイントの1.5倍分の買い物ができます。

たとえば、1000円分のポイントがあれば1500円分の買い物ができます。実質30%割引で買い物ができる仕組みになっています。ウエル活の対象店舗は全国のウエルシア系列のドラッグストアで、毎月20日の営業時間内の利用が対象となります。使用するポイント数は指定ができ、ポイントの持ち越しができるようになっています。

ウエルシアでは、薬品・生活用品・食品・ペット用品・飲料・化粧品など様々なものが販売されており、ウェル活をすることで日用品をはじめとした様々な物を安く買うことができ、節約につながると話題になっています。

ただし、プリペイドカード・金券や商品券・処方箋・煙草・公共料金・自治体指定のゴミ袋はウェル活の対象外商品となります。せっかくのウェル活でこういった対象外商品を購入してしまうとお得にならない可能性があるので注意しましょう。

もう1つの注意点として、ウェル活を行う際はTポイントで最低200ポイント以上を支払うことが条件となっています。

ウェル活の始め方は?

近くのお店を探す

ウェル活を行うには、ウエルシア系列のドラッグストアを見つけておく必要があります。具体的には、「ウエルシア」「ハックドラッグ」「ダックス」「ハッピー・ドラッグ」「マルエドラッグ」「金光薬品」「よどやドラッグ」「B.B.ON」「NARCIS」があるかを探しましょう。

「ウエルシア」に関しては、ウエルシアホールディングスのホームページの店舗検索を使うとスムーズに探すことができます。

ちなみに、通販サイトの「ウエルシアドットコム」での買い物や調剤はウェル活の対象外となります。

Tポイントカードを作る

ウェル活をするにあたって特別に申請などは必要ありませんが、Tポイントを200ポイント以上貯めなければなりません。Tポイントカードを申し込んでおくと、街中の店舗でもTポイントを貯めやすくなるので、Tポイントカードを持っていない場合は作っておくと良いでしょう。アプリ版のTポイントカードもあります。

Tポイントカードを作ったら、普段の買い物や食事などの際にコツコツTポイントを貯めておきましょう。Tポイントは提携先が多い共通ポイントなので、普通の生活を送りつつ貯めやすいポイントです。

実店舗での買い物に加えて、ヤフーショッピングやLOHACOといったオンラインショップでもTポイントを貯めることができます。Tポイントが貯まる提携先の店は、TポイントとTカードの総合サイトである「Tサイト」で確認することができます。

また、ポイントサイトなどで貯めたポイントをTポイントに交換することでポイントを貯めることもできるほか、クレジットカードの中には利用に伴ってTポイントが貯まるものなどもあり、様々な方法でTポイントを貯めることができます。

毎月20日にTポイントで支払う

200ポイント以上Tポイントが貯まったら、毎月20日にウエルシア系列のドラッグストアでTポイントを使って支払いをすることで、ウェル活ができます。

Tポイントを効率よく貯める方法は?

ポイント2倍デーを狙う

ウエルシアグループでは、毎週月曜日はポイント2倍デーとなっています。また、「対象商品ボーナスポイントプレゼント」では、対象商品を購入するとボーナスポイントがもらえます。

同じ買い物をするならこういったキャンペーンやボーナスポイントを意識して買い物をすると、Tポイントが貯まりやすくなります。

また、ウエルシアのキャンペーン以外に、各種Tポイント提携先などでもTポイントの還元キャンペーンを利用することで効率よくTポイントを貯めることができます。

Tカードプラスを使う

Tカードプラスは、TSUTAYAが発行しているクレジットカードです。年会費が永年無料となっており、Tカードプラスを使っても出費が増えることはなく、気軽に発行することができます。

TカードプラスはTポイントを貯めることに特化しているため、Tカードプラスを利用するとTポイントがとても貯まりやすくなります。具体的には、「携帯料金や公共料金の支払いなどの通常ならTポイント付与対象外の支払いでもTポイントが貯まる」、「本来貯まるTポイントとクレジットカードを使うことで貯まるTポイントの二重取りができる」、「発行元であるTSUTAYAで利用すると通常の数倍のポイントが貯まる」などのメリットがあります。

このように、Tカードプラスはウェル活の強い味方になるため、ウェル活に本格的に取り組みたい人は導入を検討してみると良いでしょう。

また、すでにTポイントカードを所有しているがTカードプラスに変更したいという場合も簡単に移行ができます。ネット上で会員番号を入力するだけでTカードプラスに変更が可能となっています。

60歳以上はシニアズデーも必見

ウエルシアグループでは、毎月15・16日に「シニアズデー」を開催しています。「シニアパスポート」とTポイントカードを提示するとTポイントが3倍付与され、効率的にTポイントを貯められます。「シニアズデー」の対象者は、60歳以上です。

「シニアパスポート」は、「シニアズデー」を利用するための会員証のようなもので、60歳以上であれば誰でも発行することができます。発行にあたって年会費・入会費は一切発生せず、余計なコストがかかりません。

シニアパスポートを発行するには、運転免許証や保険証などの年齢を確認できる書類を提示し、渡されるシニアパスポートカードの裏面に署名が必要です。シニアパスポートは発行から1年間有効であり、発行から1年が経過するごとに更新手続きを行うことになります。

60歳以上の人は、シニアパスポートの発行を検討してみても良いでしょう。

ウェル活の注意点は?

通販は対象外

通販・オンラインショップではTポイントを貯めることはできますが、「ウェル活」を行うことはできません。つまり、毎月20日の感謝デーにウエルシア公式通販サイト「ウエルシアドットコム」で買い物をしても、Tポイントの1.5倍の買い物をすることはできません。

毎月20日の感謝デーは店頭限定となっているので、注意しましょう。

対応してない地域がある

ウエルシア系列のドラッグストアは、全国に幅広く展開されていますが、少数ながら取り扱っていない地域もあります。具体的には、山口県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県です。これらの地域にはウエルシア系列のドラッグストアが展開されておらず、ウェル活をすることができません。

また、これらの地域以外にも、生活圏にウエルシア系列のドラッグストアがない場合はウェル活をすることができません。

ウェル活でお得に買い物を!

ウェル活は、気軽に貯めたポイントでお得に買い物ができるイベントです。

ウェル活の仕組みやメリット・注意点などを知り、Tポイントとウェル活を上手に活用すれば、効率よく大幅に生活費を抑えることができます。

ウェル活は、生活圏内にウエルシア系列のドラッグストアがある人全員におすすめできるイベントであると言えます。

【参考サイト】
ウェル活とは?やり方と今すぐポイントを貯める方法を特別公開
ウエル活とは?はじめ方やおトクに利用する方法を紹介!
ウェル活とは?毎月20日がお得!初心者おすすめのはじめ方やお得な利用方法を紹介!

 

LifeStyle編集部

「海外旅行に行ってみたい」「海外旅行を検討している」人向けに、格安旅行やホテルの選び方など、海外旅行好きの人に役立つ情報を紹介していきます。

\フォローする/
節約
\フォローする/
Manap