PR

空気清浄機のUV-SNIPERとは?特徴・おすすめな人・よくある質問など紹介

室内の空気に含まれている汚れは、呼吸により気がつかないうちに体内に取り込まれてしまいます。

健康トラブルを防ぐためには、室内の空気をクリーンに保つことが大切だと言えるでしょう。

メンテナンス不要で使いやすいおしゃれな室内除菌脱臭機として、UV-SNIPERが注目を集めています。

室内の空気を快適に保ちたい、においや菌の対策をしたい、そんな場合にぴったりな一品です。

記事に関する補足

・本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

UV-SNIPERとは?

UV-SNIPERはおしゃれなデザインが特徴の室内除菌脱臭機です。

紫外線とオゾン、そしてOHラジカルという3つの除菌要素で室内の空気を気持ちよく保ちます。

お手入れ要らずの便利な除菌脱臭機として、整体院や介護施設、飲食店などの施設にも導入されている人気製品です。

 

UV-SNIPERの3つの除菌要素

紫外線

UV-SNIPERが持つ除菌要素の一つは、内部UVランプによる紫外線の照射です。

上部のファンによって空気を内部に取り込み、185nmおよび254nmの紫外線を照射する仕組みとなっています。

紫外線のメリットは、照射する対象にほぼ影響を与えないまま衛生対策ができる、という点にあるでしょう。

短い時間で処理を行うことが可能であり、残留しないという利点も持っています。

UV-SNIPERは二種類の波長の紫外線により、バクテリアやDNAウイルスに対策する除菌脱臭機です。

オゾン

UV-SNIPERの2つ目の除菌要素はオゾンです。

内部に取り込まれた空気中の酸素は、ランプから照射された185nmの紫外線を吸収します。

その作用により一部がオゾンへと変化し、バクテリア等が除菌されるという仕組みです。

紫外線により生じるオゾンは、適切な濃度となるよう調整されています。

オゾン層で生成されるオゾンには酸化力があり、その強力さはフッ素に次ぐと言われるほどです。

大気を自浄するオゾンの力を取り入れたUV-SNIPERは、新発想の除菌脱臭機だと言えるでしょう。

OHラジカル

UV-SNIPERには、独自開発された光触媒整流板が取り付けられています。

この光触媒に紫外線が照射されると、OHラジカルが空気中に放出され、除菌作用をサポートする仕組みとなっているのです。

紫外線とオゾン、そしてOHラジカルという3つの要素により除菌された新鮮な空気が、筐体外へと排出されます。

UV-SNIPERは口コミだけで半年で500台も販売

UV-SNIPERには、広告宣伝に頼らず口コミだけで半年に500台以上もの販売を行ったという実績があります。

口コミの影響だけで大きな販売実績を実現できた理由は、製品の性能の良さにあるでしょう。

実際に使用したユーザーがその性能を高く評価し、評判を広めたことによって、大きな売上を達成できたのです。

職人による丁寧な仕上げを行っているUV-SNIPERは、月間50台から60台ほどしか生産できない希少な製品でもあります。

性能の良さと希少性、そして愛用者の満足度の高さが、人気の理由だといえるでしょう。

UV-SNIPERはメンテナンスは不要

便利そうな家電製品を買ったが想像以上に手入れが大変で使わなくなってしまった、そんな経験がある方は多いのではないでしょうか。

どんなに優れた製品でも、メンテナンスの手間が大きすぎると面倒になってしまうものです。

一般的な空気清浄機の場合、定期的なフィルター交換やお掃除といったメンテナンスが必要となります。

しかしUV-SNIPERは、面倒なメンテナンスは不要な使いやすい仕様となっています。

フィルター交換や清掃をせずに使用し続けることができるため、ほとんど手間がかかりません。

また、新しいフィルターを購入する必要もないため、余計なコストがかからないのも良い点です。

部品交換をせずに長く愛用できるため、廃棄物が生じないというメリットもあります。

UV-SNIPERでよくある質問は?

紫外線が身体に影響したりしない?

紫外線が肌や目に影響を及ぼしてしまうのではないか、と気になる方もいるでしょう。

UV-SNIPERは、内部に引き込んだ空気に紫外線を照射する作りとなっているので安全です。

紫外線が装置の外に出ない構造になっているため、人体に影響を与える心配はありません。

ただし、使用中に内部の紫外線ランプを直接見たり、肌に当てたりといった行為はトラブルの原因になります。

取扱説明書の注意点をよくチェックし、正しく使用することが大切です。

排出されるオゾンの影響は?

オゾンによる影響は発生する量によって大きく異なります。

UV-SNIPERの場合、その発生量は基準値の0.1ppm以下となっていますので、健康に影響する恐れはありません。

オゾンにはオゾン臭と呼ばれる、特有のにおいがあります。

自然界にもオゾンは存在していますので、それほど強く感じるものではありませんが、人によっては特有のオゾン臭が気になる場合もあるでしょう。

赤ちゃんやペットがいても大丈夫?

ペットと暮らしている、小さい子供がいるという場合は、誤操作などのトラブルが生じないよう、手の届かない場所に製品を設置しましょう。

また、必要に応じて換気を行い、お部屋の空気を適切に入れ替えて使用することが大切です。

UV-SNIPERはこんな人におすすめ!

家の中のにおいが気になる

家に帰ってドアを開けるといつも独特なにおいがして気になる、そんな悩みを持つ方は少なくないでしょう。

タバコやペット、料理など家の中には様々なにおいがこもってしまうものです。

においをこもらせないためには換気を行うのが有効ですが、寒さが厳しい季節や、花粉が舞う季節には窓を開け放っておくことが難しくなります。

UV-SNIPERは、家の中の嫌なにおいをスッキリさせたいという人におすすめな一品だと言えるでしょう。

紫外線やオゾンという除菌要素が備わっていますので、菌やカビの影響が気になる、という場合にもぴったりです。

におい対策と除菌対策を同時に行うことができるUV-SNIPERは、非常に優れた製品だといえるでしょう。

手入れは面倒くさい

空気清浄機が欲しいけどお手入れは面倒、そう感じている人にもおすすめだといえます。

UV-SNIPERはノンフィルターな除菌脱臭機ですので、面倒くさがりなタイプの人も安心です。

部品交換は基本的に不要となっていますから、追加で色々と購入する必要はありません。

内部に設置されている紫外線の交換目安は、24時間連続使用した場合でも、およそ3.4年となっています。

一日あたり8時間の使用であればおよそ10年保ちますので、買い替えをせずとも長く使用することが可能です。

デザインも重視したい

UV-SNIPERはスタイリッシュでシンプルなデザインとなっており、どのようなインテリアにも無理なく馴染みます。

ほっそりとした縦長な形状になっていますから、設置しても圧迫感がありません。

お部屋の空気をきれいに保ちたいが、大きすぎる除菌脱臭機は置きたくない、そんな場合にも最適なアイテムだと言えます。

およそ3kgという重量ですので、楽に持ち運んで移動することが可能です。

高級感あるマーブルやナチュラルなウッディなど、様々なカラーが用意されているのも魅力的なポイント。

インテリアやお部屋のムードにこだわりがある方も、UV-SNIPERならお気に入りのデザインを見つけることができるでしょう。

次世代の空気除菌脱臭機でにおいや菌の対策を

新鮮で爽やかな空気を思いっきり吸い込むと、体だけでなく心もリフレッシュするものです。

いつでも家の中の空気を気持ちよく保ちたい、そんな場合には高性能な空気除菌脱臭機を導入するのがおすすめでしょう。

人気製品のUV-SNIPERなら、面倒なメンテナンスも不要ですので、気軽に設置できます。

普通の空気清浄機に満足できていない、そんな人はUV-SNIPERの導入を検討してみましょう。