ユーキャンの心理カウンセリング講座って?特徴・費用などを紹介

心理カウンセラー

落ち込んでいる人や精神的に参っている人を前にして、どのような態度をとったら良いのか悩んだ経験はありませんか?

相手の気持ちにどう寄り添うか、前向きに成長できるようにどんな言葉をかけたら良いのかを知るには、心理カウンセリングが役立ちます。

この記事では、心理カウンセリング講座の特徴やカリキュラム等について紹介していきます。

心理カウンセリング講座とは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
心理カウンセリング講座35,000円4ヶ月

心理カウンセリング講座は、心の問題や悩みをもつ相談者と面談し、対話を通して相手の問題解決のサポートをするカウンセラーとしての知識を身につけられる講座です。

カウンセリングは相談者から悩みを聞き出し、心を健康に保つ手助けをする作業ですが、心理学に精通していなければ逆効果になることもあります。

この講座ではカウンセリングの流れや理論を学べるので、そのスキルを活かしてカウンセラーとして活躍できますし、周囲の人が悩みを抱えているときに手助けをすることも可能です。

また、知識やスキルを短期間で身につけることができる上、講座修了後は心理カウンセラー ベーシックの資格も取得できます。

心の問題は我慢を重ねると日常生活や仕事への支障を引き起こしますし、うつ病にかかることもあるため、早めに問題を見つけて対応しなければなりません。

この講座を受講すれば、心の病を抱えている人にいち早く気づき、適切なサポートによってこのようなトラブルから助け出すことができるのです。

公式ページ お申込みをする前に!
>>ユーキャンの「心理カウンセリング講座」を資料請求する

 

学習するメリットは?

セルフケアに役立つ

心理カウンセリング講座で学んだことは、他人のためだけでなく自分のためにも活かせます。

誰しもちょっとしたことで気持ちが落ち込んだり、マイナス思考になったりすることがありますが、普通はそれを心の不調の第一歩とは気づかずに放置してしまいます。

しかし、心理カウンセリング講座ではこのような兆候についても学びますし、セルフカウンセリングの方法も紹介しているため、自分自身をケアすることも可能です。

早い段階で異変に気付き、こまめにセルフカウンセリングを行えば、常に前向きで健康的な生活を送れるようになるでしょう。

頑張りすぎるクセを前向きに変換

努力家というのは本来美点ですが、周囲の感情や状況を気にしすぎるあまりに、自分の負担やストレスを度外視して頑張りすぎる人がいます。

こういった人は一見平気そうな様子を見せながらストレスをためているので、心理カウンセリングで自己肯定感を高めてゆとりを持たせることが大切です。

このテクニックは自分自身にも使えますし、周囲で同じような悩みを抱えている人にもアドバイスをすることで、周囲との関係を良好に保つきっかけになるでしょう。

自分の成長につながる

心の問題や精神的な負担は、その度合いが大きかったり長かったりするほど外部への影響も大きくなります。

一方で、何の悩みも経験したことがない人よりも、一度抱えた悩みを解決するために向き合い、自分で努力をした人の方が精神的に成長するものです。

心理カウンセリングで様々な人の悩みを共有したり、問題への対応方法を探ったりすることで、状況を見て臨機応変な対処をする力が身につき、自分の成長にもつながるでしょう。

講座の特徴は?

現役の公認心理師が監修

心理カウンセリング講座は、実際にカウンセラーとして幅広く活躍している現役の公認心理師が監修しています。

そのため、カウンセリングを行う上で必要になるカウンセリング理論、実践方法などが的確にまとめられており、短期間で多くの知識やスキルを吸収できます。

事例も豊富に掲載されていますので、将来的にプロのカウンセラーを目指す人も学んで損はない内容です。

性格診断も受けられる

こちらの講座の受講生は、「エゴグラム性格診断サービス」で自分の性格診断ができます。

自分ではなかなか気付かない性格を第三者の視点から知ることができるので、日常生活で診断結果を活用すれば独りよがりな行動や考え方を防ぐことができるでしょう。

もちろん、態度や話し方、考え方などから相手を探る心理カウンセリングの理解を深めるのにも役立ちます。

初心者でもわかりやすいテキスト

メインテキストはフルカラーで見やすく、漫画やイラストがついているので初めての人でも気軽に読めます。

3冊しかないので勉強する際にも量が多すぎて挫ける心配がありませんし、専門用語は分かりやすく解説されているため、理解が追い付かないこともありません。

事例は日常で起こりうる出来事が多いので自分に当てはめて考えやすく、すんなりと基本的な知識を吸収できるでしょう。

在宅で資格も取れる

受講期間中には毎月末に添削課題が出されます。

これをすべて提出して全体の70%以上得点できれば、監修を行った小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する心理カウンセラー ベーシックの資格が取得可能です。

すべて自宅で完了するので、忙しい人でも無理なく資格の取得ができます。

学習のカリキュラムは?

基礎知識を身につける

最初は心理カウンセリングの基礎知識を身につけます。

テキスト1を使い、カウンセリングの基本的な流れや傾聴のスキル、適切なアドバイスなどのテクニックに加え、カウンセラーとして活躍する場所、心理テストなどについても学べます。

「よくわかる!心理学おもしろBOOK」は心理学をわかりやすく解説したテキストで、楽しみながらさらにカウンセラーとしての知識を身につけることが可能です。

理論を学ぶ

知識を学んだら、次は理論の習得です。

テキスト2を使い、心理カウンセリングに必要な理論や心理療法について学びます。

ここでは来談者中心療法や認知行動療法、精神分析理論などが中心です。

聞き慣れない言葉で戸惑うかもしれませんが、セルフカウンセリングノートを併用することで効果や考え方を理解しやすくなっています。

ここは分からない箇所が出やすいので、無料で何度でも質問できる質問回答サービスを利用しましょう。

事例をもとに知識を磨く

知識や理論を習得したら、テキスト3を使い、これまでの学習を実際のカウンセリングで活用する方法を学びます。

これまで多くのカウンセリングを経験してきたからこそ得られる豊富な事例で、知識の活かし方が身につきます。

付属のDVDや学習支援サイトでは、カウンセリングのコツやプロのテクニックを直接目にすることができるため、自分がカウンセラーとして活動するときにも大いに役立つ教材です。

資格試験に挑戦する

受講中に修了課題(資格試験)を含む全4回の添削課題があります。

添削課題は提出後にアドバイスを添えて採点したものを返してもらえますので、しっかり見直して自分の知識として活かしましょう。

資格試験となっている添削課題はマークシート方式で、万が一合格基準に満たなかったとしても最大8ヶ月、再試験3回までは継続することが可能です。

こんな人におすすめ!

心理カウンセリング講座ではカウンセラーとしての基礎知識や基本的な心理学を学べるため、これらに興味がある人におすすめです。

自分自身が精神的に悩みを抱えることが多いと感じる人、前向きになりたい人、身近な人の心の悩みを解決して力になりたい人なども多くの気づきを得られるでしょう。

また、既に介護福祉や医療などの現場で働いている人は、仕事の上で役立つことが多いスキルです。

会社の上司としてこの知識を活かしているという人も少なくありません。

もちろん、プロの心理カウンセラーや心理カウンセリングの講師を目指す人にも適しています。

経験に基づいた豊富な事例から多くのことを学び、様々な問題に挑戦できるでしょう。

需要が高まる心理カウンセラー

このように、心理カウンセリング講座を受けることで、心理学に基づいた精神的な支援の方法が短期間で身につけられます。

仕事や将来、健康、人間関係などストレスの多い現代人にとって今後も需要が高まることが明らかな業種ですし、身近な人が精神的に悩んでいるときの助けにもなる資格です。

興味がある人はぜひ取得してみましょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>ユーキャンの「心理カウンセリング講座」を資料請求する