SARAスクールの心理カウンセラー講座とは?特徴・学習するメリットなどを紹介

心理カウンセラー

現代人はライフスタイルの多様化が進んでおり、自分と向き合う時間も増えたと言われています。

仕事やプライベートなどで抱えたストレスによってメンタルが乱れがちという人も少なくないでしょう。

そんな人に寄り添って支えてあげられるのが心理カウンセラーという仕事です。

心理カウンセラーとして活動するには資格を取得するのが一般的となります。

今回は心理カウンセラー講座を展開しているSARAスクールについて見ていきましょう。

心理カウンセラー講座とは?

スクール名金額(税込)学習期間
SARAスクール59,800円〜2ヶ月〜

SARAスクールでは心理カウンセラーとしての活動を目指す人を対象に、心理カウンセラー講座を開講しています。

心理カウンセラーと一口に言っても専門分野が細かく枝分かれしており、それぞれ必要な知識や取得すべき資格が異なるので留意しておきましょう。

SARAスクールの心理カウンセラー講座では数ある心理系資格の中で

  • メンタル心理ヘルスカウンセラー資格(日本メディカル心理セラピー協会)
  • メンタル心理インストラクター資格(日本インストラクター技術協会)

という2つの資格を取得する事が可能です。

コースは2つ

SARAスクールでは、基本コースとプラチナコースの2つが用意されており、どちらも最短2ヶ月から資格取得が可能です。

プラチナコースでは課題提出によって資格試験が免除となるので、試験が苦手な人などはこちらを選ぶのも良いでしょう。

SARAスクールはゼネラルリサーチによる2020年のアンケートで顧客満足度第1位に輝くなど、質の高いカリキュラムやサービス品質を維持しています。

公式サイト
>>「心理カウンセラー講座」の公式サイトはこちら

 

学習するメリットは?

セルフマネジメントに役立つ

心理カウンセラーは基本的に「第三者のメンタルをケアする」ことが仕事です。

しかし心理カウンセラーの資格を取得する事によって、その知識をセルフマネジメントに活かせるようにもなります。

人の心をケアするためには、まず自身の心理状態を正常にしておく事が重要です。

自分のメンタルを健全な状態に保ち続ける事が出来れば、仕事だけでなくプライベートにも良い影響が期待出来るでしょう。

些細な事からでもストレスを溜め込みやすい現代社会において、メンタルを上手にコントロールするためのスキルや知識を身に付けられるのは大きなメリットです。

人間関係が良くなる

心理カウンセラーとしての知識は、良好な人間関係の構築にも一役買ってくれるでしょう。

人がストレスを抱える原因は人間関係が多いと言われています。

特に仕事のように明確な上下関係が存在し、苦手でも関わり合いを避けられない人が居る場合には人間関係に起因するストレスが顕著です。

ストレスを溜め込んだ状態では正常な判断が難しくなり、思いもよらぬところで暴発してしまう可能性もあります。

酷くなると身体の調子を崩すケースもあるため、ストレスケアは現代人にとって重要な取り組みなのです。

心理カウンセラーは相談者に寄り添って、第三者の視点から的確な心理的アドバイスを行います。

単に「目の前の悩みを解決する」のではなく、相談者が自分のメンタルと向き合うサポートをする事で根本的な問題の改善に努めるのです。

明るく前向きな気持ちで人と接していれば、人間関係のトラブルやストレスは自然と少なくなるでしょう。

活躍の場が広がる

心理カウンセラーは様々な現場で必要とされている人材であるため、資格を取得するだけでも活躍の場がグッと広がるのも大きなメリットです。

日本ではワークスタイルの多様化への対応、企業の人材確保を促すなどの目的から厚生労働省が主導して「働き方改革」と呼ばれる取り組みが進めています。

この働き方改革の中でも、従業員のメンタルヘルスケアが重要視されているのです。

従業員相談窓口に心理カウンセラーをはじめとする有資格者を配置する企業が増えているため、資格を取得しておけば就職・転職の間口が広がるでしょう。

また、心理カウンセラーを必要としているのは一般企業だけではありません。

例えば教育の現場である学校においても、生徒の悩み相談に乗る人材が求められています。

保育園・幼稚園・介護施設などにおいても従業員のメンタルケアを行うための専門家を必要としているところは少なくないのです。

講座の特徴は?

忙しくても学びやすい

SARAスクールの心理カウンセラー講座は、1日30分の学習ペースで進められるようにカリキュラムが構成されています。

ある程度前提知識のある人であれば最短2ヶ月、初めて心理カウンセリングを学ぶ人でも約半年で資格取得のレベルまで知識を身に付ける事が可能です。

仕事や家事をこなしながらでも無理なく学習を進められるため、社会人女性からの人気も高まっています。

初めてでも安心

通信教育で学習を進める際に特に重要なのは、テキストが理解しやすいかどうかです。

質問の受け付けなどある程度のサポート体制が整っている場合が多いですが、基本的には自学自習が中心となるためテキストのクオリティが学習効率を大きく左右します。

SARAスクールのテキストはオリジナルのものが用意されており、各資格試験の内容に準じた構成となっているため無駄がありません。

さらに、初めて学習する人でも分かりやすい解説が心がけられており、練習問題や添削課題も豊富で知識の定着率が高いです。

資格が2つ手に入る

SARAスクールの心理カウンセラー講座は

  • メンタル心理ヘルスカウンセラー資格
  • メンタル心理インストラクター資格

の2つに準じており、基本コースの受講後はすぐ2つの資格試験を受験出来るだけの知識が身に付きます。

さらにプラチナコースでは課題の提出が試験の代わりになっているので、コースの修了と同時に2つの資格が手に入ります。

受講生の口コミは?

本当に役立つ知識が身に付きます(30代女性)

「人の心」という不確かで目に見えないものを扱う資格なので、最初は不安が拭いきれませんでした。

しかし実際に講座を修了してみると、相手の気持ちを察する力や問題に直面した時のモノの考え方が身に付いたのが印象的です。

単なる知識の積み重ねではなく、それを運用するノウハウも学べるのでプライベートや仕事で役に立っています。

学びやすさが何よりの魅力(20代女性)

働きながら資格取得を目指したかったので色々な通信教育を検討しましたが、最終的に口コミの評価が高かったSARAスクールを選びました。

テキストが分かりやすいのはもちろんですが、サポート窓口でしっかり質問に答えてくれたのが大きかったです。

私は1日30分のペースで進めて半年で資格を取得しましたが、特につまずいたりした記憶はありません。

自分を見つめ直すきっかけにもなりました(20代女性)

資格の勉強を進めていくうちに自然と自分自身の事についてもよく考えるようになり、新しい価値観が身に付いたように思います。

ストレスへの対処方法も分かったので、自分のメンタルは以前よりも落ち着いたものになりました。

心が健康になるとモノの見方や感じ方も変わってくるので、仕事のために資格の勉強をしようという人じゃなくてもおすすめの講座です。

こんな人におすすめ!

心理カウンセラーはメンタル面で困っている人を助ける仕事なので、「誰かの役に立ちたい」という奉仕精神が旺盛な人におすすめの資格です。

ストレスに悩む人の支えとなり、相談者が笑顔で生活出来るようになった時の達成感は代えがたいものになるでしょう。

また、セルフマネジメントにも有効である事から「自分に自信がない人」にもおすすめ出来ます。

資格の学習を通して自分の気持ちとの向き合い方を理解出来れば、今後の人生において大きな恩恵が得られるでしょう。

まとめ

心理カウンセラーは他人の気持ちだけでなく、自分の心理状態に対しても理解が深まる魅力的な資格です。

一般企業や教育機関など人材を必要としているところも多く、仕事としての将来性も期待出来ると言って良いでしょう。

働きながら資格を取得するのであれば、SARAスクールのように優秀なカリキュラムやサポート体制が整っている通信教育がおすすめです。

効率的に学習を進めて、心理カウンセラーの資格取得を目指しましょう。

公式サイト
>>「心理カウンセラー講座」の公式サイトはこちら