スタディングのメンタルヘルス・マネジメント検定講座の特徴・口コミは?

心理カウンセラー

スタディングが提供するメンタルヘルス・マネジメント検定講座は、日本商工会議所が後援する検定試験への合格を目指す講座です。

同試験では、職位や職種別に3つの級位が提供されています。

どのコースも、メンタルヘルスに関する専門知識が求められますが、適切な対策を施せば合格を目指すことは難しくありません。

ここでは、メンタルヘルス・マネジメント検定講座の特徴を中心に、学習の進め方やおすすめの受講者なども紹介します。

メンタルヘルス・マネジメント講座の特徴は?

メンタルヘルス・マネジメント検定講座
スクール名スタディング
目指せる資格メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
料金(税込)23,500円
(分割 月々2,117円〜)
学習方法Webテキスト・映像講義
問題集・模擬試験
試験会場全国各地
資格試験筆記試験
難易度2.5

スキマ時間で学べる

スタディングが提供するメンタルヘルス・マネジメント検定講座は、スマホひとつで受講できるのが特徴です。

仕事場への通勤途中や日々の家事の合間であっても、気軽に学習することが可能となっています。

確かな知識を身につけるためには、学習を継続させることが欠かせません。

空いた時間を使った、無理のない学習方法を採用した同講座であれば、短い時間で着実なスキルアップができるでしょう。

コスパが良い

スタディングが人気の理由に、受講料金が安いことが挙げられます。

月額料金に換算すると2,000円程度となり、他の通信講座に比べて遥かにコスパが良いことが分かります。

メンタルヘルスに関する学習を始めたいと考えていても、多額の費用を投じたくはないものでしょう。

同講座であれば、少ない予算でメンタルヘルスに関する高度な知識を学び取っていけるのです。

メンタルヘルス・マネジメント講座の学習の流れは?

スタディングのメンタルヘルス・マネジメント検定講座では、

  • 基本講座を通じた内容の理解
  • アウトプットと模擬試験による知識の定着

の2ステップで学習を進めていきます。

専門知識を要するメンタルヘルスに対し、初学者でも取り組みやすくするための工夫も満載。

動画を使っての講義は、見ているだけで、自然な形での知識のインプットを可能にします。

講義に出演する講師陣は、長きに亘って心の問題に取り組んで来た専門家です。

メンタルヘルス分野で培った知見と多くの受講者へ講義して来た経験を元にした、分かりやすい講座の提供を行っていきます。

学習は全てスマホやタブレット

同講座での学習は、全てスマートフォンやタブレットで行います。

スキマ時間を使って、スマートフォンで講義動画の視聴を行った後、Webテキストでの復習を行います。

講義の中で重要となるポイントは、個別に重点学習を行います。

一問一答形式を採用し、ゲーム感覚での無理のないスキル向上が可能です。

学習成果が確認されていくに従い、試験対策への取り組みも始めていきます。

メンタルヘルス・マネジメント検定講座に向けた模擬試験をスマートフォン上で実施。

講義の受講や重点学習、模擬試験に至るまでを、スマートフォンやタブレットを用いて、全てWeb上で進めていくことが可能です。

メンタルヘルス・マネジメント講座の微妙なところは?

良い点が見受けられる講座ではありますが、受講者の中には、幾つか微妙と感じられる部分があると意見する人もいます。

テキストを読みながら知識をインプットしていくのではなく、動画を集中して見ながら学ぶスタイルには、慣れるまでに時間を要すると感じる方もいるようです。

また、質問を行なうためのサポート体制は備えられていません。

初学者でも分かりやすい、詳細な解説が施されていたり、知識を定着させるための工夫が用いられていたりしても、質問を行えない部分には不安を感じるものでしょう。

正しく理解出来ているのかを不安に感じながら、学習を続けていくという同講座の学習スタイルには、少なからず疑問を抱く方がいるのです。

慣れるまでに時間は要しますが、効率的な学習方法を強いている部分とコスパの良さを考えると、特筆するべき部分ではないとも言えます。

メンタルヘルス・マネジメントは独学とどっちがいい?

メンタルヘルス・マネジメント検定では、心の健康管理に関する専門的知識が問われます。

試験への合格を目指すためには、臨床心理に関する専門分野を含めた広範な学習が要されます。

試験対策を進めるにあたって、市販教材の活用を考える方も少なくありません。

スタディングでの講座受講に比べると、市販教材を使う方がコスト面で見ればリーズナブルではあります。

ここがポイント!

学習に要する費用が少なめであるため、取り組みやすい利点はありますが、正しい知識が身についているかを確かめにくいのは難点でしょう。

また、独学の場合には自分で学習スケジュールを組み立てる必要も生じます。

スタディングのメンタルヘルス・マネジメント検定講座であれば、初学者の方であっても、スムーズに試験合格に向けた知識を身につけられます。

初めて心の問題について学ぶ方であっても、理解しやすい内容と反復学習により、無理なく合格に必要な知識が備わるのです。

試験に向けた学習スケジュールが用意されている部分も、スタディングが提供する学習講座が持つ魅力です。

講義に従って学習を進めていけば、自然と合格に必要な知識が備わるのです。

メンタルヘルス・マネジメントはこんな人におすすめ!

転職や就職に活かしたい人

メンタルヘルス・マネジメント検定は、心の不調の解決を目指す専門家を育成する試験です。

ストレスが高まる傾向が見られる現代社会では、メンタルヘルスに携われる人材は希少価値があるものです。

同試験の受講を行い、メンタルヘルス・マネジメント検定の合格を果たすことは、多くの企業で高い評価を得ることにも繋がります。

転職の際に使える資格の取得を考える社会人や、就職を考える主婦の方にも、同資格は向いていると言えるでしょう。

働きながら勉強したい人

スタディングの講座は、スマートフォンやタブレットを使ったスキマ学習を採用しています。

働きながらであっても、無理のない学習を行えるシステムが採用されているのです。

まとまった学習時間が取れない方であっても、的を得た学習を重点的に行なうことが可能です。

メンタルヘルスに興味はあっても、勉強の仕方が分からなかったり、継続して学習する自信を持てなかったりする方には、同講座は向いています。

スキマ時間で学べるのが魅力!

スタディングが提供するメンタルヘルス・マネジメント検定講座は、スマホ1台で受講することが可能です。

通勤途中や家事の合間などのスキマ時間を使った効率的な学習を行えます。

動画を使ったインプットと反復学習、試験対策を用いて検定試験への合格を目指します。

コスパが良い点も同講座の魅力です。

少ないコストとスキマ時間を使った効率的な学習が魅力の講座です。