心理カウンセリングスペシャリストとは?講座の特徴・口コミなどを紹介!

心理カウンセラー

心理学は、人間関係の円滑化やストレスの軽減、仕事上での活用など様々な場面で役立つ学問です。

本格的に学ぶとなると難易度の高い学問ですが、日常生活や仕事に必要な内容であれば、全く心理学に触れたことのない人でも比較的短期間で応用できるようになります。

そこでこの記事では、心理カウンセリングスペシャリストの講座の特徴やメリットについて見ていきます。

心理カウンセリングスペシャリストとは?

スクール名費用(税込)学習期間
フォーミー38,500円1ヶ月

心理カウンセリングスペシャリストとは、カウンセラーに必要な知識に絞り込んで心理学を学習し、短期間でカウンセラーになるための資格です。

学習内容はプロのカウンセラー養成講座や大学で学ぶような本格的な内容になっているため、自信を持ってカウンセリングを行うことができます。

心理カウンセリングスペシャリストはカウンセリングに特化しているとはいえ、精神分析や自己理論、行動療法などの主要な8理論を全てカバーしています。

また、カウンセリングは相手の警戒心を解いて心を通わせるスキルも必要とするため、周囲との人間関係を良好に保ちやすくなるでしょう。

ストレスの多い社会においてメンタルケアの需要は高くなっており、仕事としてカウンセラーを目指したいという人にもおすすめの資格と言えます。

公式サイト
>>『心理カウンセリングスペシャリスト』の公式サイトはこちら

 

学習するメリットは?

良好な人間関係を築ける

家族や友人、仕事関係者など、人間関係の良し悪しで居心地の良さやモチベーションが変化する環境は少なくありません。

心理学の知識があると、相手の反応や仕草から心境を推し量ることができますし、上手に耳を傾けることで相手の本音を聞き、共感して信頼性を高めることも可能です。

良好な人間関係を築くことで、相手から便宜を図ってもらいトラブルの少ない環境を手に入れられます。

心のメンテナンスができる

カウンセリングのスキルは、相手の精神的な負担を癒すだけではありません。

自分が不安や焦りを感じた時、自分自身に対してカウンセリングの力を使うことで、常に心を安定した状態に保てるようにメンテナンスできます。

常に冷静でいられることで、悩む時間をなくして仕事や趣味に没頭できますし、人間関係をスムーズに保ちやすくなるでしょう。

仕事に役立つ

心理学の知識やスキルは様々なところで需要があるため、資格を身につけてカウンセラーとしての仕事に就きたい、あるいはスキルアップしたいというときにもおすすめです。

従業員のメンタルケアや学校などの相談室などで働くこともできますし、人心掌握に長けているため、管理職や営業のように人と関わることが多い仕事にも役立ちます。

就職活動でも、資格として履歴書に書けるだけでなく、面接官とのコミュニケーションに活用できます。

また、個人で働くときにもおすすめです。

カウンセリングサロンやメール、電話相談などに限らず、セミナーや料理教室、ネイルサロンなどの一見無関係に見える業種でも、コミュニケーション能力は必要とされます。

学んでおいて損はないでしょう。

講座の特徴は?

スキマ時間に学べる

通学型の講座は移動時間を要する上、まとまった時間を予定に入れなければならないなど、忙しい人にとっては通いにくい環境です。

その点、こちらの講座はWeb教材なので、スマホやタブレットなどの端末があればいつでもどこでも学ぶことができます。

病院や駅の待ち時間、電車内など数分あれば学ぶことができ、テキストを持ち歩く必要もありません。

メールで質問も受け付けていますので、スキマ時間でも充実した学習ができます。

ボリューム満載のカリキュラム

こちらの講座では、分かりにくい心理学の理論を、図解やイラストを豊富に取り入れて見やすい教材にしています。

内容を検索しやすく、一つひとつの単元をコンパクトにまとめているため、数分単位の学習でもきちんと知識を積み重ねていくことが可能です。

カリキュラムはプロのカウンセラー向けの知識ばかりで、全14章74のレッスンという充実した内容です。

幅広い理論の概念をわかりやすく学び、それを様々な場面で対応できるように具体例も取り上げていますので、無理なく実践できます。

自宅で資格試験に挑戦

心理カウンセリングスペシャリストは、試験もネットで受けることができます。

1回目の認定証費用は講座に含まれているので手出しの心配はありません。

受験後に結果がすぐに出て、3週間程度で認定証も郵送されるため、早い段階から有資格者として働くことが可能です。

なお、再受験の際には別途1500円が必要です。

受講生の口コミは?

分かりやすく学べた

受講生の多くは心理学を学んだことがないという人です。

そんな中でも、

  • 心理学の理論が分かりやすく学習がスムーズに進んだ
  • 理論の面からだけでなく、実際のケースで具体的に学べたので自信が持てた

という意見が多く見られました。

こちらの講座では実際のカウンセリングのように会話における返答の仕方や語り方などを詳しく解説しているため、イメージがわかりやすい内容です。

学んだ知識が役立っている

実際に得られた知識やスキルを様々な環境で活かせているという口コミも多く見受けられました。

例えば、仕事でストレスがたまってやる気がわかない状態が当たり前だった受講生が、この講座を受講したことで知的好奇心を刺激されたようです。

今後に活用したいと思えるようになっただけでなく、自分自身の精神面の安定にも役立てています。

家族間の不和の改善にコミュニケーションスキルを活用するという受講生や、得られた知識を活かして人の役に立てるカウンセラーになりたいという受講生もいました。

こんな人におすすめ!

心理学に興味がある人

好みという点からいえば、心理カウンセリングスペシャリストは心理学やカウンセラーの仕事に興味がある人にぴったりです。

複雑、かつ範囲が膨大な心理学をわかりやすく体系的に学ぶことができるため、入門編としても挑戦しやすく、理解を深めやすくなっています。

仕事で話を聞くことが多い営業や相談窓口に従事している人も、対応の仕方を学ぶことで仕事がスムーズに進むようになるでしょう。

カウンセラーとして働きたい人

カウンセラーとして働きたい人、仕事をする上でカウンセリングのスキルを身につけたい人にもおすすめです。

元々がカウンセリングに特化した心理学について詳しく学ぶ講座ですので、技術や処置について豊富な事例と共に学ぶことができます。

学習した内容がすぐに実務で役立つだけでなく、プロとしてカウンセリングに臨むことができる資格を得られますので、挑戦する価値は十分にあります。

仕事でもプライベートでも役立つスキル

心理カウンセリングスペシャリストは仕事で活用できることも多く、自分や周囲の人のメンタルケア、人間関係の改善など、様々な目的で役に立つ資格です。

受講中はメールサポートでわからないことをすぐに質問できますので、心理学を学んだことがない人も安心して始められます。

興味のある人はぜひ始めてみましょう。

公式サイト
>>『心理カウンセリングスペシャリスト』の公式サイトはこちら