【子供向けの心理カウンセラー】資格が取れるオススメの人気・通信講座7選!

児童・チャイルドカウンセラー

カウンセリング能力を示す資格の中でも、子どもへのカウンセリング能力を証明できる「チャイルドカウンセラー」という資格があります。

ただ、具体的にどのような資格で試験はどう実施されるのか、詳しく知らない方も多いでしょう。

今回は、そんな子供向けの心理カウンセラーの資格について解説するとともに、関連する講座についても詳しくご紹介していきます。

子供向けの心理カウンセラーの資格 一覧

子供向けの心理カウンセラーに関する資格についてまとめました。

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

資格名金額(税込)学習期間
チャイルドカウンセラー39,600円4ヶ月
チャイルドコーチングアドバイザー39,600円3ヶ月
児童発達支援士37,400円なし
家族療法カウンセラー39,600円4ヶ月
チャイルドマインダー45,600円〜6ヶ月
子供心理カウンセラー59,800円〜6ヶ月
育児セラピスト220,000円1ヶ月〜

1. チャイルドカウンセラー

資格名費用(税込)学習期間
チャイルドカウンセラー39,600円4ヶ月

チャイルドカウンセラーは、日本能力開発推進協会によって認定されているカウンセリング資格の一つです。

通信講座などを通じてカリキュラムを修了した方に受験資格が与えられ、自宅から受験することができるため、忙しい人でも気軽に資格取得を目指すことができます。

インターネットの普及によってあらゆる問題が明るみになった現代において、特に問題視されているのが子どものいじめ・不登校問題です。

また、その他にも友達を作れずに悩んでしまったり、学習が滞って勉強が嫌いになるといった問題もあります。

チャイルドカウンセラーの役割はこういった子どもたちの多様な問題に対してカウンセリングを通じ、悩み・不安を解決することです。

子ども好きな女性や主婦を中心に、チャイルドカウンセラーを目指す方も増えています。

おすすめの通信講座

チャイルドカウンセラーの資格を取得する際、おすすめなのがキャリカレの「チャイルドカウンセラー資格取得講座」です。

テキストと映像講義を利用して学習を進められるカリキュラムが組まれており、初めて勉強する方でもわかりやすく、直感的に知識・スキルを身につけていくことができます。

また、講師への質問は無料で何度もできますので、不明点をしっかり解消しつつ学習していけるのも魅力です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドカウンセラー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

2. チャイルドコーチングアドバイザー

資格名費用(税込)学習期間
チャイルドコーチングアドバイザー39,600円3ヶ月

チャイルドカウンセラーに興味を持つ方の中には、「子どもの成長を手助けしたい!」という方もいるのではないでしょうか。

そういった方におすすめの資格が「チャイルドコーチングアドバイザー」です。

チャイルドコーチングアドバイザーは子どもに対するコーチング・アドバイスを行うもので、直接的に子どもの成長に寄与する立ち位置となります。

例えば、幼少期に特技が見つけられないまま育つと大人になってもやりたいことが見つからず、人生に迷ってしまう可能性があります。

そういった子供に寄り添い、特技を見つけるためのヒント・きっかけを与えながら子ども自ら特技を見つけられるよう、手助けするのがチャイルドコーチングの役割です。

おすすめの通信講座

キャリカレでは、「チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座」という通信講座も提供されています。

この講座で使用される教材は現場で活躍するプロのチャイルドコーチングアドバイザーの指導をもとに構成されています。

そのため、単なる資格取得のみではなく、実践で生かせるスキルの習得も目指すことが可能です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

3. 児童発達支援士

資格名費用(税込)
児童発達支援士37,400円

児童発達支援士とは、発達障害児支援を目的に創られた資格試験となります。

この資格は一般社団法人 人間力認定協会が認定しています。

発達障害児支援の資格と言えば、この児童発達支援士と発達障害児支援士という資格が有名ですが、児童発達支援士の方が初心者・中級者向けとなっています。

そのため自分の子供が発達障害である保護者、放課後デイや学童で働かれている方にお勧めの資格と言えます。

おすすめの通信講座

児童発達支援士は、「一般社団法人 人間力認定協会」の指定講座を受講する必要があります。

この講座では、

  1. テキスト&ワークブック学習
  2. 動画学習
  3. 確認問題

を繰り返して行い、最後にはオンライン形式で出題される試験に合格すると資格が取得できます。

資料請求ページ
>>「児童発達支援士」講座のお申込みはこちら

 

4. 家族療法カウンセラー

資格名費用(税込)学習期間
家族療法カウンセラー39,600円4ヶ月

チャイルドカウンセラー同様、日本能力開発推進協会認定の資格として「家族療法カウンセラー」というものもあります。

こちらも子どもたちに関わるカウンセリング能力を証明する資格ですが、チャイルドカウンセラーと違うのは家族療法に特化した資格であるという点です。

家族療法とは家族を対象に行われる精神療法のことで、虐待やDVなどの家庭内での問題を解決する際に用いられます。

家族療法カウンセラーは家族療法のみではなく、家族の変化に対して柔軟にカウンセリングを実施し、家族に合わせて適切にサポートしていくことが役目です。

チャイルドカウンセラーと比べると仕事の幅が広く、資格を活かせる職業が多いのが特徴です。

おすすめの通信講座

キャリカレの「家族療法カウンセラー資格取得講座」は、資格取得を目指す人や実際にカウンセラーとして活躍したい方におすすめの通信講座です。

わかりやすいテキストや教材が提供されていて学習がしやすいなど多くの魅力があり、さらに実際にカウンセリングに挑戦することもできます。

テキストをもとに勉強をして資格を取得しても、実際のカウンセリングに不慣れなままではカウンセラーとして活躍することは困難です。

こちらの講座では受講者限定で3回まで無料のカウンセリングのシミュレーションを受けられるため、カウンセリングのコツやイメージもしっかりと掴めるでしょう。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「家族療法カウンセラー資格取得講座」を資料請求する(無料)

 

5. チャイルドマインダー

資格名費用(税込)学習期間
チャイルドマインダー45,600円〜6ヶ月

チャイルドカウンセラーなどとは違い、育児そのものに関係するのが「チャイルドマインダー」です。

一般的な保育士は保育園など多くの子どもに接する集団保育を担当しますが、チャイルドマインダーの場合は逆に10人未満の少人数保育を行います。

まさに子どもたちの親代わりとなって、各々の個性・自立性を育てていくことが役目です。

おすすめの通信講座

チャイルドマインダーを目指すなら、ヒューマンアカデミーの「チャイルドマインダー講座」を受講するのが良いでしょう。

完全オンラインでどこにいても受講できる上、事例をもとにした実践的なワーク、教材を使って学習を進めていくことができるのが魅力です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「チャイルドマインダー」のオンライン説明会に参加する(無料)

 

6. 子供心理カウンセラー

資格名費用(税込)学習期間
子供心理カウンセラー59,800円〜6ヶ月

チャイルドカウンセラーの類似資格として挙げられるのが、「子供心理カウンセラー」です。

日本インストラクター技術協会によって主催されており、チャイルドカウンセラーと同様に子どもに対する接し方、子どもへの理解を養える資格となっています。

ただ、子供心理カウンセラーの場合は子どもの成長や社会との関係性といった知識を体系的に有していなければなりません。

もちろん子どもへのカウンセリングを実施することもありますが、子供心理カウンセラーは子どもの成長や人格・性格形成をサポートすることが目的となります。

ただ取得するメリットや活躍する職場にそれほど差異はないため、目的に合わせて資格を取得していくのが良いでしょう。

おすすめの通信講座

子供心理カウンセラーの資格取得を目指す方は、SARAスクールが運営する「子ども心理講座」を受講するのが良いでしょう。

最短2ヶ月で資格を取得できる凝縮されたカリキュラムで、効率的に勉強を進めることができます。

また、プラチナコースを受講すると修了時に試験免除で子供心理カウンセラーの資格を取得することも可能です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「子ども心理講座」を資料請求する(無料)

 

7. 育児セラピスト

資格名費用(税込)学習期間
育児セラピスト220,000円1ヶ月〜

ここまで紹介してきたのは子どもたちに関わるような資格ですが、一方で育児に携わる方に関係する資格があります。

それが「育児セラピスト」です。

多くの夫婦にとって育児は未知なもので、すべての人が正しい育児ができるとは限りません。

子どもが悩んでいるとき、あるいは子どもが反抗期になったときなど、どう接すればいいかわからないという方もいるでしょう。

育児セラピストは育児の専門家として、そういった方に対して育児の体系的な知識・知恵を提供していくことが役目となります。

おすすめの通信講座

育児セラピストの資格取得を目指す方には、日本アタッチメント育児協会が運営する「育児セラピスト講座」がおすすめです。

発達心理学や社会学から基本的な知識を学び、それを実践していくといったカリキュラムで学習を進めていきます。

日本アタッチメント育児協会は育児セラピストの認定を行っている唯一の団体ですから、直接的に資格取得のコツ・ポイントを学べるのが魅力です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>「育児セラピスト講座」を資料請求する(無料)

 

まとめ

チャイルドカウンセラーをはじめ、子どもたちの成長を手助けできるような資格は数多く存在します。

保育士や教育現場への就職・転職を希望する方はもちろん、育児に役立つ知識を得られることから、子育て中の方・主婦の方にもおすすめの資格ばかりです。

子ども好きな方や子どもの成長を手助けしたいという方は、ここで紹介した通信講座を受講し、資格を取得してみてはいかがでしょうか。