ミルクリアの口コミ・評判は?特徴や使い方、おすすめな人など紹介

ヘルスケア

会話をするとき、写真撮影をするときなど、歯が見える機会は少なくありません。

そのようなときに歯の黄ばみが気になり、悩んでいる人は多いようです。

ただ、歯科クリニックでのホワイトニングは高額ですし、通わなければなりません。

そこで、簡単にしかも自宅で始められるのが炭酸配合の粉歯磨き「ミルクリア」。

毎日の歯磨きで気になる黄ばみ対策ができるミルクリアとはどういうものなのか、口コミも含めて紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

ミルクリアとは?

ミルクリアは、シュワシュワとした新感覚の炭酸や卵殻アパタイト配合の粉歯磨きです。

ミルクリアを使ったブラッシング効果によって口臭・虫歯・歯石の防止、歯垢・ヤニの除去、歯のホワイトニングが期待できます。

毎日の歯磨き習慣のなかで歯のホワイトニングを目指せることから、気軽にはじめやすいホワイトニング方法といえるでしょう。

 

ミルクリアの口コミ・評判は?

コーヒーを毎日飲んでいて黄ばみが気になり、自宅で手軽にできるホワイトニング商品を探していたところ、ミルクリアに出会いました!使ってみると歯がツルツルになり、口臭ケアにも効いているような気がします。使い続けていきたいです!

※公式HPより引用

粉歯磨き粉は初めての使用でしたが、ペースト状のいつも使用していた歯磨き粉より無駄に泡立たず、歯と歯の間までしっかり磨けている感じがします。歯を磨いたあとは口の中がスッキリ爽やかで気持ち良いです!

※公式HPより引用

この商品を使い始めてから、口のトラブルが解消されてきました。そのおかげか、以前よりも笑うことも増え、気持ちも前向きになったと思います。お口のケアでここまで変わると思いませんでした!使い始めて良かったです♪

※公式HPより引用

そもそも歯が黄ばむ原因は?

歯は表面に半透明のエナメル質、その内側に象牙質があり、歯の元々の色は象牙質の色に影響されます。

ただ、象牙質の色は一般的には乳白色といわれていますが、個人差があるので必ずしも同じ色とは限りません。

また、加齢にともなって象牙質が濃く変色したり、食べ物や飲み物、タバコといった嗜好品によって着色したりと白かった歯も黄ばんでしまうケースが多いです。

さらに、食べ物を口にしたときに起こる「脱灰」が黄ばみを目立たせる原因になります。

脱灰とは歯のエナメル質にあるミネラル成分が溶けだす状態で、歯のツヤ・輝きをなくすことから黄ばみの目立ちにつながりやすいです。

食べ物や飲み物などを口にするときには脱灰と再石灰化が繰り返されています。

再石灰化は脱灰した口の中を元の状態に戻し、虫歯を抑制するための働きです。

食べ物(特に甘いもの)を頻繁に口にしていると再石灰化する前に脱灰が起こってしまい、歯の成分がずっと溶けだした状態になるので黄ばみも目立ってしまいます。

ミルクリアの特徴は?

厳選した成分

ミルクリアにはブラッシングによるホワイトニング効果が期待できる卵殻アパタイト、シルク、パール、ハッカ葉油が配合されています。

泡立ち量へのこだわり

ミルクリアはブラッシングの際の泡立ち量にもこだわっています。

歯磨きの際に泡立ちが良いと「歯を磨けている」という錯覚を起こしがちです。

しかし、実際には磨き残しがあり、歯石・歯垢や虫歯の原因などになってしまいます。

そこでミルクリアは、泡立ちを最低限に抑えて磨き残ししにくい環境を作りだしました。

同時に、発泡剤を必要最低限にすることで身体にもやさしい粉歯磨きとなっています。

増粘剤・防腐剤フリー

ミルクリアでは配合成分にこだわっているので、増粘剤・防腐剤など5つの添加物について配合していません。

一般的な歯磨き粉は水分が多いため、長期間使用できるように防腐剤を配合しています。

しかし、ミルクリアは粉歯磨きであり、水分を含んでいません。

また、使用方法においても通常は粉歯磨きに水分がつかないため、防腐剤を入れなくても安心して使えます。

防腐剤フリーになっているので開封後に長期間保管するというものではなく、1個あたり約20日分の使用量です。

ミルクリアの使い方は?

口をすすぐ

歯ブラシを濡らして使用しないため、まずは口をすすいで濡らしましょう。

口の中をすすぐ回数は特に決められていないので、軽くすすぐだけで問題ありません。

なじませる

歯ブラシが濡れている状態では粉歯磨きが濡れて雑菌が増える原因になるため、歯ブラシは必ず乾いた状態で使用しましょう。

歯ブラシが乾いていないときは水分を拭き取るなどしてから使用するのがおすすめです。

歯ブラシが乾いていることを確認してから、ミルクリアに直接歯ブラシを押し付けるようにして粉歯磨きをつけましょう。

ブラッシング

粉歯磨きなので磨き方によっては粉が空中に舞ったり、こぼれたりしてしまいます。

そのため、最初は歯ブラシを口の中に入れた状態で閉じ、歯全体に粉歯磨きがなじむように磨きましょう。

泡立ちを抑えているので、慣れないうちはつい強く磨いてしまうかもしれません。

ただ、強く歯を磨くのは歯茎や歯に負担をかけるため、力を入れるのではなく、小刻みに1本ずつ磨きます。

力加減のイメージは歯ブラシの毛先が広がらない程度です。

磨き終わったら、数回うがいをしましょう。

ミルクリアはどこで買うのがお得?

公式サイトが一番お得

ミルクリアはアマゾンでも購入可能で、こちらは約16%オフの税込4,620円(送料は別途)での販売となっています。

通常価格は税込5,480円なので、この価格でも十分お得です。

ただ、ミルクリアの公式サイトの定期購入コースでは、初回分(1個分)を82%オフの税込990円で購入できます。

また、2回目以降は40gずつ(20g×2個)お届けし、27%オフの税込7,960円での購入です。

全国どこでも送料は無料となっているため、継続的な使用を考慮すると定期購入コースを選択するほうがお得といえます。

定期購入といえば購入回数の縛りがあるかもしれないと不安になるかもしれませんが、ミルクリアは購入回数の縛りはありません。

10日間の返金保証

定期購入コースには10日間返金保証があり、いつでも解約することが可能です。

初回購入から20日後に2回目の購入分が届けられ、3回目以降は40日ごとになります。

解約する場合は次回お届け日の10日前までに電話連絡しましょう。

ただ、初回購入のみで解約する場合は電話連絡から3日以内の消印で、購入明細書と商品を返送する必要があります。

その際にかかる送料は自己負担です。

ミルクリアはこんな人におすすめ!

歯の黄ばみが気になる

ミルクリアは歯の黄ばみが気になる人向けです。

歯の黄ばみは、一般的な歯磨き粉で磨いていても簡単にはとれません。

特に、黄ばみの原因が歯についた傷などの場合はその中に色素が入りこんでいるので、いつも通りに歯を磨いているだけでは除去するのが困難です。

毎日丁寧に磨いていても落ちない黄ばみにストレスが溜まれば、唾液量が減って口の中のネバつきや口臭の原因になりかねません。

炭酸ガスで汚れを浮かすミルクリアは、ブラッシング効果による歯のホワイトニングも期待できます。

コーヒーやワインが好き

濃い色をしている飲み物、たとえば、コーヒーや紅茶、ワインなどが好きで頻繁に飲んでいる人はステインの付着によって歯が黄ばみやすいです。

また、カレーやキムチも色が濃いので色素沈着の原因になってしまいます。

歯が黄ばむからといって大好きな飲み物・食べ物を我慢する生活では楽しさも半減してしまいますよね。

ミルクリアは好きなものは我慢せず、黄ばみ対策をしたい人にぴったりの歯磨き粉といえます。

口のネバつきや臭いが気になる

ミルクリアは、口のネバつきや臭いが気になる人にもおすすめです。

口の中のネバつきや臭いの原因はストレスや体調不良、女性であれば生理なども挙げられますが、常にその状態の場合は歯周病になっている可能性があります。

歯周病菌が出す毒素、歯周病が悪化した場合は歯茎から浸出液や膿などが出てきて口の中がネバついたり、口臭が強くなったりするので早めの対策が必要です。

毎日の習慣で簡単歯の着色対策を

歯の黄ばみに悩んでいる人は多いですが、高額な歯のホワイトニングを受けるのは簡単に決められることではありません。

そこでおすすめなのが日ごろの歯磨きで虫歯・歯周病予防をしながら、ブラッシングによるホワイトニング効果が期待できるミルクリア。

定期購入コースであれば通常価格よりお得に購入できます。

購入回数縛りはないので、まずは税込990円で購入できる20日分1個を試してみるのもよいでしょう。