スタディングの登録販売者講座とは?教材の特徴・口コミなどを紹介

登録販売者

一般医薬品の内、第2類医薬品・第3類医薬品を販売できる登録販売者は、薬局やドラッグストア以外で医薬品を取り扱いたいときに非常に需要のある職業です。

とはいえ、医薬品に関する知識は専門分野のため、独学で資格を取得するのは容易ではありません。

そこでこちらでは、スキマ時間に学べるスタディングの登録販売者講座の特徴や口コミについて紹介していきます。

講座の特徴は?

スクール名金額(税込)学習期間
スタディング21,780円1ヶ月

スタディングの講座は、これまで馴染みがなかった専門性の高い資格の勉強を無理なく進められる工夫が多数見られます。

スキマ時間に学べる

テキストや音声・ビデオ講座、問題集などがすべてオンラインで配信されているため、スマートフォンやパソコン、タブレットを持ち歩けば、通勤中や待ち時間などを利用して学習を進めることが可能です。

最短合格を目指せる

登録販売者試験は専門的な知識が必要ですが、こちらの講座は毎年出題される試験問題を徹底的に分析し、出題頻度の高い内容を重点的に学習するカリキュラムになっています。

また、より理解を深めやすい学習フローで段階的に知識をつけていくため、効率的に最短合格を目指すことが可能です。

わかりやすい教材

登録販売者試験では、人体の構造や医薬用語などの理解しづらい内容が多く含まれています。

こちらの講座ではスライドで豊富なイラストを用意しているため、視覚で理解を深めやすいです。

内容が理解できるようになったら、倍速版や音声講座版を利用すれば短時間で復習することもできます。

テキストもフルカラーでキャラクターによる解説やイラスト、図表など初心者にわかりやすい工夫が満載です。

ゲーム感覚で問題演習

きちんと理解できているか確認するために、○×形式のスマート問題集が用意されています。

選択するだけなのでスキマ時間にゲーム感覚で復習することができ、楽しみながら問題を解いていけます。

リーズナブルな価格

資格講座は比較的高額なものも多いですが、スタディングは合格を得るための問題分析や効率の良い学習方法などにコストをかけ、それ以外のコストを大幅に削減したことでリーズナブルな価格です。

登録販売者講座は一括21,780円と手ごろな価格で最短合格を目指すことができるため、挑戦する価値が十分あります。

公式ページ
>>スタディング「登録販売者試験対策講座」の申込はこちら

 

学習に使う教材は?

基本講座

基本講座は

  • ビデオ、音声講座
  • チェックテスト
  • WEBテキスト

で進められます。

ビデオ・音声講座は標準スピードの他に1.5倍速や2倍速のものもあり、短時間で復習するときに便利です。

ビデオ講座では文章では理解が難しい人体の構造や医薬用語を豊富なイラストで紹介し、出題ポイントや覚え方なども指導していきます。

各講座の後半に○×形式のチェックテストがあるため、どれくらい覚えているか確認しやすいです。

WEBテキストは講座の内容をベースに補足やアドバイスを加えたもので、オンライン配布なのでスマホなどで外出中に復習することもできます。

スマート問題集

スマート問題集は基本講座が終わるごとに取り組める○×形式の問題集で、単元ごとにゲーム感覚で挑戦しながら、基礎を固めるのに役立ちます。

ここで不正解が多い場合は、基本講座を見直すことで苦手分野を克服することが可能です。

予想問題集

予想問題集はスタディングで出題傾向を分析し、出題されることが多い重要なテーマを厳選したオリジナル問題集です。

テーマごとに細分化されており、基本講座やスマート問題集を終えるたびに本番のつもりで挑戦することができます。

解答には試験問題へのアプローチ方法や要チェックポイントなどが詳しく書かれているため、何度も挑戦することで合格ラインを狙える実践力が身につきます。

問題横断復習機能

問題横断復習機能は前回間違えた問題やもう一度見ておきたい問題を抜粋し、出題範囲や出題順をカスタマイズして復習できるシステムです。

様々な単元を学習しているうちに、見直しが必要な場所を忘れてしまうことがありますが、この機能があれば効率的に苦手分野をなくすことができます。

学習の流れは?

基本的な学習の流れは、

  1. 基本講座で学習を進めて
  2. スマート問題集を解き
  3. 予想問題集に挑戦する

という学習サイクルの繰り返しです。

一問一答のスマート問題集で短時間に自分の理解度を確認し、試験合格を目指す予想問題集に挑戦することで、基本講座でインプットした内容をすぐにアウトプットすることが可能です。

スマートフォンなどの端末があればいつでもどこでも学習を進められるため、忙しい人でも着実に実力が身についていきます。

個別に設定されている学習フローで、次に何をするべきか効率の良い進め方が示されるため、学習の仕方で悩む心配もありません。

また、講義中や問題の添削後はマイノート機能で調べておきたいことや気になったことを記録しておけるため、自分に最適な復習ができます。

さらに問題横断復習機能を使うことで、苦手分野の克服も無理なく行えます。

受講生の口コミは?

実際に受講した人からは様々な口コミが寄せられています。

短時間で効率よく学習できた

学習のための時間があまり用意できないという受講生も多い中、短時間で効率よく学習できたという意見が少なからず見られました。

基本講座の倍速再生や○×形式ですぐに挑戦できるスマート問題集など、気軽に学習できる内容が高評価です。

短時間できりのいいところまで進められるため、学習のモチベーションを維持しやすいという意見もありました。

内容がわかりやすかった

テキストや講座でイラストや図解が多く、見やすく内容がすんなり理解できたという意見も多いです。

医薬に関する基礎知識がないまま受講している人がほとんどですが、繰り返しインプットとアウトプットを行うことで、必要な知識が無理なく身についています。

初めて医薬に関して学んだにもかかわらず、一度で合格したという受講生も多数います。

こんな人におすすめ!

忙しくてまとまった学習時間を取ることができない人

登録販売者講座は、忙しくてまとまった学習時間を取ることができない人におすすめです。

一つの単元が短時間でまとまっており、○×形式の問題や倍速の講座など、さらに短い時間で効率よく学習できるように工夫されているため、電車内や待合時間、ちょっとした休憩時間などに学習を進められます。

文章量の多いテキストが苦手という人

また、文章量の多いテキストが苦手という人にもぴったりです。

音声やビデオ、スライドなどで聴覚や視覚からも内容を理解することができ、効率よく苦手意識を持たずに学べます。

登録販売者の資格が欲しい人

もちろん、登録販売者として就職や転職をしたい、スキルアップの手段にしたいという人にもおすすめです。

薬剤師に限定されていた医薬品の販売が一部行えるため、医薬品の販売を検討している店舗からの需要がありますし、資格手当がつくことも期待できます。

仕事でも生活でも役立つ知識が満載

このように、スタディングの登録販売者講座は初心者でも無理なく専門的な知識を身につけることができ、空き時間を利用して登録販売者として必要な能力が備わっていきます。

仕事として役立つだけでなく、医薬品に関して理解や知識を深めておくと、日常生活においても役立つことが多くあります。興味のある人は、ぜひ受講してみましょう。

公式ページ
>>スタディング「登録販売者試験対策講座」の申込はこちら

 

その他の講座もあります!

リズ
リズ

そのほかにも、登録販売者の資格講座はたくさんあります!

特に、ユーキャン・たのまなは人気の通信講座が多いので、もし気になるようでしたら、ぜひ資料請求などを検討してみてください。

公式ページ お申込みをする前に!
>>キャリカレの「登録販売者」試験対策講座を資料請求する(無料)

>>たのまなの「登録販売者」試験対策講座を資料請求する(無料)

>>ユーキャンの「登録販売者」試験対策講座を資料請求する(無料)