医療事務 | 資格・通信講座・学び・比較情報

医療事務 | 資格・通信講座・学び・比較情報医療事務

医療事務って?

医療事務で学べる知識は?

医療事務は無資格でも仕事に就ける職業です。

しかし、この資格を取得することにより客観的に医療に関する知識があると証明できるため、取得を目指す人は多いです。

資格取得に向けて勉強する中で、患者に処方される薬の名前や効果、医師が行う処置の内容や病気の症状などの知識を得ることができます。

医療事務の就職先は?

医療事務の資格を取得した場合、その就職先は大型病院や個人病院、クリニックなどがあります。

基本的な仕事の内容は変わりませんが、仕事の範囲が就職先によって変わります。

クリニックなどの小規模な病院に比べ、大学病院などの大型病院の方が担当する仕事は細分化される傾向にあります。

医療事務の仕事内容は?

医療事務の仕事は大きく分けてレセプト作成と受付に分けられます。

ここがポイント!

レセプト作成は医療事務の中で最も重要だと言われており、医療費の計算に始まり健康保険組合などの保険者に請求するというものです。

請求の際に保険者に提出する明細書をレセプトと言います。

レセプトの作成はパソコンで入力するため、ある程度のパソコンの知識が求められます。

また、受付において保険証や診察券の確認も行います。

そのため、事務と言っても患者とのコミュニケーション能力が必要なのです。

医療事務を取得するメリットは?

在宅でも資格を取得できる!

医療事務はなんと言っても、手軽に取得できるのは魅力です。

例えば、医療事務実務士と言う資格は在宅受験も可能ですし、2級ならば合格率も60%程度となっています。

学習に要する時間も短くて済むため、子育て中や共働きの方でも、空いた時間を活用して取得を目指すことが可能です。

また、豊富な種類がある医療事務の資格は、上記とは対象的にじっくりと勉強する必要がある難関資格もあります。

この場合は難関である分、就職の際には大きな武器になるでしょう。

色々な資格から、自身にあったものを選べる点も、医療事務の魅力と言えます。

就職や転職に有利

さらに資格を取得した後は、病院やクリニックと言った安定した環境で働けるのもメリットです。

特に近年は高齢化の進展が著しいため、医療スタッフへの需要は高まる一方。

したがって、医療事務の求人も豊富ですから、就職・転職を考えると大きな武器となるでしょう。

実際に求人情報に目を通すとわかりますが、医療事務関係の募集はブランク有りの方を積極採用したり、割と勤務時間にも融通がきいたりするような職場が多くなっています。

このために、一旦は専業主婦になったものの、子育てなどに一段落ついて仕事を探しているような方にもおすすめです。

効率よく勉強するなら通信講座がおすすめ!

空いた時間に効率よく勉強できる

通信講座では、仕事や家事・育児に忙しい社会人や主婦を対象として、試験合格に最低限必要な勉強量の参考書と問題集を準備しています。

さらにネットで講義を配信し、毎日少しずつ受講していけば最低限の期間内に必要な項目の学習を終えることができます。

このため、自分で学習内容を細分化して自己流の計画を立てる必要がなく、与えられたスケジュールに沿って勉強を進めていけば試験に合格できる実力をつけられるのです。

不明点があれば何回も質問できる

また、ネットで配信された講義の中で理解しにくい部分があれば何回も繰り返して聴き直すことも可能で、弱点克服が容易になっています。

わからない箇所があればメールやチャットで質問できるので、短時間で明快な回答を得ることができ、うやむやのまま次の項目に進むということがありません。

情報は常に最新

通信講座では常に最新の情報を提供しているため、法律や規則の改正があっても受講さえしていれば知識に欠けるところが無く、受講生は安心して勉強を継続できます。

実践的な勉強ができる

そして、通学講座では手書きのレセプト実技試験の試験対策を行うだけでなく、電子カルテやレセプトコンピューターのソフトを使用してパソコンの実践講座を受講できるものもあります。

医療現場で、パソコンを使ったレセプト入力をすることになっても心配ありません。

医療事務のおすすめ通信講座は?

資格名費用(税込)学習期間
キャリカレ39,600円3ヶ月
フォーサイト47,080円3ヶ月
たのまな47,900円6ヶ月
ユーキャン49,000円4ヶ月
ニチイ61,600円3ヶ月

キャリカレ

スクール名費用(税込)学習期間
キャリカレ39,600円3ヶ月

初心者でも3ヶ月での資格取得!

キャリカレの医療事務講座は、なんと3ヶ月での資格取得ができるようなシステムとなっています。

しかも、じっくり勉強して3ヶ月というわけではなく、1日2ページの学習時間となっているので、仕事・家事・育児で忙しくても続けやすくなっています。

テキストや映像は初心者でもわかりやすくできているため、スムーズに学習を進めていくことができます。

学ぶ内容は専門的なことが多いですが、初心者でも理解しやすい教材なら、しっかりと理解できるでしょう。

また、スマホでわからないところを質問できるサービスなどもあり、わからないところがない状態で、自信を持って試験を受けられるのです。

充実したマンツーマンのサポートで合格を目指せる!

キャリカレの医療事務講座では、全ての受講者に専任講師・専任サポーターがつきます。

学習のサポートをしてくれる存在で、質問のサービスはもちろん添削指導など、きめ細やかな指導で通信講座特有の孤独感を感じさせません。

1人での学習だけれど、サポート制度のおかげで、支えられながらの学習ができます。

資格取得へのモチベーションも違ってくるはずです。

資格取得後の就職活動対策も万全!

資格取得だけではなく、その後の就職活動もサポートしてくれるのがキャリカレの魅力の1つです。

職務経歴書作成サービスと面接合格ガイドブックの2つを組み合わせることで、順調な就職活動をサポートします。

職務経歴書作成サービスを利用すれば、プロが職務経歴書を作成してくれます。

書類選考を知り尽くしたプロなので安心です。

面接合格ガイドブックでは、面接でのポイントや、知っておくと便利な情報を知ることができます。

資格取得後、実際に仕事を始めるまでのサポートも万全です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>キャリカレの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)

 

フォーサイト

スクール名費用(税込)学習期間
フォーサイト47,080円3ヶ月

マンツーマン指導を受けているような気分に!

フォーサイトの医療事務講座は、テキストと映像教材を使って学習を進めていきます。

中でも、映像教材にはかなりのこだわりがあり、自社の専用スタジオで撮影を行っています。

映像の講師が自分に向けて話している感覚で視聴ができるので、まるで本当に講義を受けているかのように集中して学習できます。

単調に講義が進むわけではなく、講師とテキストの画面を切り替えながら映像が流れていきます。

手元にテキストがなかったり、開くことができなくても快適に受講できるのです。

フォーサイトのオリジナルテキスト!

フォーサイトの医療事務講座で使用するテキストは、全てオリジナルテキストです。

短期間で効率のよい学習を叶えるために、重要な部分を凝縮して収録しています。

初心者でも理解しやすいよう、フルカラーで図や表をたくさん盛り込んであり、映像教材と組み合わせて学習することで、より知識を深めることができるのです。

この教材を使用して、医療事務の最難関である診療報酬請求事務能力認定試験に短期間で合格を目指せます。

eラーニング「ManaBun」でスキマ時間活用!

フォーサイトの医療事務講座では、テキストと映像教材以外にも、eラーニングでの学習をすることができます。

医療事務講座の講義映像をスマホ・タブレットなどから視聴できるので、通勤・通学中や家事のスキマ時間を活用できます。

動画・音声データはダウンロードもできるので、通信環境を気にすることなく学習に集中できますよ。

また、紙のテキストを持ち運んで学習をしたくても、かさばってしまうためなかなかできないという人は多くいます。

ManaBunでは、医療事務講座の全てのテキストが閲覧でき、ダウンロードも可能なので、わからないことを手早くテキストで復習することが可能です。

学習のサポートも充実

学習サポート面では、スケジュール管理とメール質問もあります。

スケジュール管理は、生活スタイルを入力することで、学習可能な時間を自動的に計算し、自分に合った学習スケジュールを作ってくれます。

スケジュールに沿って学習をすることで、進捗管理も可能です。

ただやみくもに学習を進めるのではなく、進捗や現状をしっかり把握することで、計画的な学習を可能にしたり、より効率的な学習ができるようになるのです。

また、わからないことがあれば、ManaBunの質問箱からメールで質問もできるようになっています。

講師・専任スタッフから回答が返ってくるので、わからないことをそのままにせず資格試験に挑むことができるのです。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>フォーサイトの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)

 

たのまな

スクール名費用(税込)学習期間
たのまな47,900円〜6ヶ月

3冊のメイン教材で効率のよい学習

通信講座でよくあるのが、たくさんありすぎる教材です。

充実していると言えば聞こえはいいのですが、全て使いこなすことができるかと言われると、できない人が多くなってしまいます。

たのまなの医療事務講座は、基礎から応用まで学習できるメインテキストを、本当に必要な内容まで絞り込むことで3冊にまとめています。

初めての学習でも身に着けやすいので、安心して学習を進めることができるでしょう。

メインテキストだけではなく、副教材も充実しているので、余力があればチャレンジして知識を深められます。

嬉しいサポート制度も充実!

たのまなの医療事務講座は、サポート制度も充実しています。

サポート期間中なら質問や添削課題の提出が何度でも可能で、専門の講師による詳細な指導が返ってくるので、知識をいっそう深められます。

また、添削指導は試験のようなマークシート方式ではなく記述式になっています。

提出課題を通してレセプト作成などを経験できるので、実際に現場で働くということになっても困らないスキルが身につくでしょう。

スクーリング講義ですぐ疑問を解決!

通信講座だとわかりにくいから対面式の講義を受けたいという人におすすめなのがスクーリング講義の受講です。

講義を受けて覚えやすくなるのはもちろん、わからないことがあれば講師にすぐ質問して解決できるのも魅力です。

受講中だけではなく、講座修了後も無料で受けられるので、仕事でわからないことがあったときや、就職前にもう一度おさらいをしたいというときに受講ができます。

当日参加できなかった場合は、映像配信サービスもあるので自宅で受講も可能です。

eラーニングコースも選択可能

テキストとDVDのみの講座だけではなく、スマホやタブレットなどで受講もできるeラーニングコースも選択できます。

映像をスマホやタブレットで視聴できるので、通勤・通学中などのちょっとした時間を学習時間として活用することが可能です。

また、テキストもデジタルテキストで見られるので、出先で学習をしたいときもわざわざ本を持ち運ぶという必要がありません。

手軽に学習を進めたい人におすすめのコースです。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>たのまなの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)

 

ユーキャン

スクール名費用(税込)学習期間
ユーキャン49,000円4ヶ月

わずか4ヶ月で医療事務の資格取得ができる!

ユーキャンの通信講座では、重要なポイントを絞ったテキストを使用することで、効率のよい学習を可能にしています。

そのため、資格取得までの期間はなんと4ヶ月というスピードです。

それでも、無理なく学習ができますし、4ヶ月が難しいという場合でも最長8ヶ月までサービスを受けることができます。

自分のペースでも進められるので、充実した学習になること間違いなしです。

試験会場は自宅!学習も試験も好きな時間でできる!

試験は、自宅での受験が可能です。

試験会場まで足を運ぶ必要がありませんし、わざわざ時間を割くということもありません。

また、試験はマークシート方式で、テキストを見ながら解答することができます。

覚えることが苦手な人でも答えやすいですし、手元にテキストがあればかなり心強いですね。

試験は毎月実施されているので、好きなタイミングで受験ができます。

映像教材も充実

ユーキャンの医療事務講座は、わかりやすいテキストだけではなく映像教材も充実しています。

例えば、オリジナルDVD教材「よくわかる医療事務」は、実際に仕事をしているかのような映像でシュミレーションを行うことができます。

医療事務の仕事をする上でのマナーや心構えだけではなく、仕事内容や働ける場所などの4つのHOW TOが収録されています。

医療事務で働くイメージができますし、どんな場所で、どんな働き方ができるのかもわかるので非常に参考になる教材です。

資料請求ページ お申込みをする前に!
>>ユーキャンの『医療事務』の通信講座を資料請求する(無料)

 

ニチイ

スクール名費用(税込)学習期間
ニチイ61,600円〜3ヶ月

厚生労働省認定教材で、質の違う学習ができる!

ニチイは、医療事務の資格講座として45年以上の歴史を誇っています。

その歴史の中で培ってきたノウハウをまとめたテキストは、なんと厚生労働省認定テキストとなっています。

政府も認めたニチイのテキストは初心者でもわかりやすく、実際に医療事務として働くようになってからも使える知識がたくさん詰まっているのです。

通信講座だけではなく、通学コースも選べる

ニチイの医療事務講座は、通信講座だけではなく通学コースもあります。

1人でできる自信がない人や、実際に習った方がわかりやすいという人には通学コースもおすすめです。

実際は通信でも通学でも取得できる資格は同じなので、自分に合った学習方法を選択し、無理なく学習を進めていくことができます。

担任制できめ細やかなサポート!

どうしても孤独感を感じがちな通信講座での学習ですが、ニチイでは通学・通信ともに担任制を導入しています。

担任となる講師は医療事務の現場を知り尽くしており、実践に役立つ内容を丁寧に指導してくれるので安心です。

きめ細やかなサポートで、効率よく学習を進めていくことができるでしょう。

75万人以上の修了生!

ニチイの医療事務講座は、開講45年でなんと75万人以上の修了生を輩出しています。

その実績は信頼の証で、多くの人に選ばれているのです。

また、たくさんある医療事務の資格の中でも、特に信頼性が高いと言われている医療事務技能審査試験の合格を目指すことができるのがニチイの講座なのです。

診療報酬請求事務能力認定試験って?

診療報酬請求事務能力認定試験は、正しく的確な診療報酬の実務能力を認定する厚生労働省が後援する検定試験です。

主催者は公益財団法人日本医療事務協会であり、医療事務における高度な知識やスキル等について、この試験を通じて認定および証明をします。

受験資格は問わないものの、受験者の中には既に医療保険事務の現場に従事している人も数多く含まれ、医療事務分野の試験の中ではレベルが高く「最高峰」と言われています。

その他の記事

日本医療事務協会の資格講座って?特徴やポイントや合格までのスケジュールは?

大栄の医療事務講座ってどうなの?特徴・カリキュラム・受講者の声など紹介

大原の医療事務講座について。通信講座で学ぶメリット・よくある質問など紹介

たのまなの電子カルテオペレーション講座って?特徴・教材・学べる内容は?

たのまなの医療事務コンピュータ講座!特徴・教材・学習の進め方など解説

認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座って?たのまなで学べる内容は?

DPC請求事務講座とは?たのまなの特徴・教材・学習の進め方など解説!

医療秘書とは?講座の特徴・学習のカリキュラム・おすすめな人は?

医療事務

医療秘書とは?講座の特徴・学習のカリキュラム・おすすめな人は?

医療秘書という仕事に興味を持っている方は、資格を取得して仕事で活かしたいと思っているのではないでしょうか?今回の記事では、医療秘書はどんなことをするのか?どんな知識が必要なのか?医療秘書の資格を取得するメリットは?どうやって取得を目指していくのか?などを紹介していきます。
2021.02.22
医療事務

在宅で医療事務の資格が取得できるオススメの通信講座6社!特徴や費用を比較!

病院で患者さんの対応をしたり、会計をしたりと、その病院の顔とも言える存在が医療事務です。正社員・フルタイム・パートと働き方が豊富で、働く場所も全国にあることから、主に、出産・育児が落ち着いて復帰を目指す女性に人気を集めています。資格がなくても就職はできますが、資格があった方がより就職に有利ですし、仕事を覚えるまでも早くなります。今回は、医療事務の資格取得におすすめの通信講座をまとめました。
2021.02.23
医療事務

DPC請求事務講座とは?たのまなの特徴・教材・学習の進め方など解説!

DPC請求事務という職業を聞いたことがないという人も多いかもしれません。しかし、DPC請求事務は、多くの人が質の高い医療をスムーズに受けるために重要な職業で、医療機関でのニーズが高まっています。この記事では、そんなDPC請求事務についてより実践的に学ぶことができる、たのまなのDPC請求事務講座について紹介していきます。
2021.02.22
医療事務

認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座って?たのまなで学べる内容は?

認定医師秘書は医師事務作業補助者とも呼ばれ、主に医師の事務作業のサポートを行います。医療の現場では人手不足が深刻な問題となっているため、認定医師秘書へのニーズも高いです。たのまなの認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座では、基礎知識からしっかりと学ぶことができ、講座修了後の資格試験に合格すれば資格取得も可能です。
2021.02.22
医療事務

たのまなの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座について解説!

診療報酬請求事務能力認定試験は、医療事務の最高峰として名高い試験です。専門レベルの難易度を誇り、独学で合格するのは至難の業ですが、無事に合格すればその努力に見合った成果を得ることができます。今回の記事では、試験合格を全面的にサポートする「たのまな」の診療報酬請求事務能力認定試験対策講座について詳しく説明します。
2021.02.22
医療事務

たのまなの医療事務コンピュータ講座!特徴・教材・学習の進め方など解説

コンピュータの技術は大きく普及し、今では医療事務においても欠かせないものとなっています。ですが、興味があるけどどの講座を選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、現場で活かせるスキルを自宅学習で効果的に身につけることができる、たのまなの医療事務コンピュータ講座についてご紹介します。
2021.02.22
医療事務

たのまなの電子カルテオペレーション講座って?特徴・教材・学べる内容は?

医療現場も例外ではなく、さまざまなコンピューターシステムを導入して日々課題解決に取り組んでいます。そのシステムの1つが電子カルテですが、電子カルテを扱うには専門的な知識や技術が必要です。そこで今回の記事では、電子カルテの学習には外せない、たのまなの電子カルテオペレーション講座について紹介していきます。
2021.02.22
医療事務

診療報酬請求事務能力認定試験って?なぜ難しい?おすすめの通信講座は?

これから診療報酬請求事務能力認定試験の受験を考えている方もいるでしょう。ですが、医療事務分野の「最高峰」と呼ばれるほど難易度が高いため、独学で試験を突破するのはなかなか難しいのが現実です。できるだけ負担の少ない効率的な学習で短期間のうちに合格を目指すなら、ここで紹介する通信講座がおすすめです。
2021.02.22
医療事務

大原の医療事務講座について。通信講座で学ぶメリット・よくある質問など紹介

医療事務を学べる通信講座はたくさんあります。どの講座が自分に合うのか迷ってしまうほどです。その中でも大原の医療事務講座は歴史も長くとても有名です。大原という名前を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?この記事では、大原の医療事務講座について詳しく紹介していきます。
2021.02.22
医療事務

大栄の医療事務講座ってどうなの?特徴・カリキュラム・受講者の声など紹介

医療業界で働きたいと思っても、素人が簡単にできる仕事ではないというイメージがあり諦めてしまっている人もいるかもしれません。色々な講座がありますが、中でも人気になっているのが大栄の医療事務講座です。今回の記事では、大栄の医療事務講座について、特徴、好評な理由、カリキュラムなどの内容を紹介していきます。
2021.02.22
\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました