睡眠セルフマネジメントって?特徴・費用・学ぶメリット・おすすめな人など解説

不眠など睡眠障害に悩まされる人が、近年増加傾向にあります。

その原因の一つに、仕事や人間関係などのストレスが挙げられていますが、日ごろから睡眠環境を整えることで改善されるそうです。

睡眠について知りたいという人におすすめできる講座に、ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座があります。

講座の費用や口コミ、特徴などについて解説しましょう。

睡眠セルフマネジメントとは?

睡眠セルフマネジメント講座
スクール名ユーキャン
料金(税込)29,000円
(分割 月々2,980円〜)
学習期間3ヶ月
学習方法テキスト・アプリ・添削課題
目指せる資格睡眠セルフマネジメント
資格試験在宅
おすすめ度3.5

仕事や勉強、育児でクタクタという人は、布団に入って直ぐに寝入ってしまうということも多々あるでしょう。

しかしただ闇雲に眠るのではなく、質のよい睡眠をとることで、心身の疲労を和らげる効用が期待されると言われています。

例えば、成人に必要とされる睡眠時間の目安として1日7時間前後が推奨されていますが、睡眠時間は短すぎても長すぎても、健康な身体を保つ上で弊害になると考えられています。

一方、質が良く、適切な睡眠リズムであれば、疲労回復に加えて美容面でもプラスの効果が期待され、仕事や勉強などにおいて向上をもたらすでしょう。

そのため、睡眠の質の改善を促す睡眠セルフマネジメントは、心身の不調を抱える人を中心に注目されています。

睡眠セルフマネジメントを通じて、質が高く、適切な睡眠時間などのバランスについて具体的な方法を学べるのです。

 

学習するメリットは?

眠ってもなかなか疲れがとれない人の中には、睡眠を促す寝具やサプリメントを取り入れるといった対策を講じることもあるようです。

ただ、睡眠トラブルの原因がさまざまであることから、うまくマッチしない場合、すみやかに解決しないこともあるでしょう。

その点、ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座では、まず、適切な睡眠時間などについて学んだあと、年代ごとに生じやすい睡眠トラブルやその対応策を学習することができます。

そのため、自身のライフステージで生じる変化や、家族など周囲にいるさまざまな年代の人の睡眠に関する悩みについても対応できるようになるのです。

つまり、睡眠セルフマネジメントを学習することで、個々に適した睡眠習慣を実践することができ、根本的な睡眠改善を目指せるでしょう。

講座の特徴は?

わかりやすいテキスト

ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座のテキストは2冊になります。

まず、テキスト1「基礎編」では、快い眠りにつくために必要となる基礎知識について、睡眠と覚醒の仕組みなどを学習する内容になっています。

テキスト2「実践編」では、睡眠の質を向上させる方法について、食事や起床・就床時刻のリズム、睡眠環境(光・温湿度)の整え方などを学習する内容になっています。

フルカラーでイラスト・図入りのテキストのため親しみやすく、スムーズに学習をすすめて、より深く理解できる仕様になっています。

受講生専用アプリ

受講生専用の「睡眠セルフマネジメント・サポートアプリ」を利用することができるのも、講座の特徴の一つです。

アプリで行われる睡眠力チェックで、個々の睡眠の課題を見つけ出し、アドバイスや睡眠改善のアプローチ方法などが表示され、受講生の睡眠改善をサポートしてもらえます。

実際に、自身の睡眠環境が整えられ、心地よく眠れる日が増えていき、快眠習慣が定着していくのを体感できるでしょう。

また、「睡眠セルフマネジメント・サポートアプリ」は、Webアプリであるため、インストール不要ですぐに始めることが可能です。

毎日の生活や睡眠について記録することは必要になりますが、一分程度で済ませられる内容なので無理なく利用できるでしょう。

講座修了で資格取得

ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座は、講座修了することで資格を取得することができます。

まず、受講期間内に添削課題を提出し終えて、資格試験を受けます。

結果で基準点をクリアできれば、「エムール睡眠・生活研究所」から「睡眠セルフマネジメント」の資格が認定される流れになっています。

そして、受験は自宅ですることもできるため、仕事や育児などで時間をとれない、忙しい人も利用しやすいです。

専門家の個別相談

講座を受講中、自分だけでは解決できない問題などが出てくることもあるでしょう。

ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座では、さまざまな質問への対応も行っており、パソコンやスマホからのメールのほか、郵送でも問い合わせにきちんと回答してもらえます。

また、講座を監修する睡眠・生活研究所の専門家に個別で相談を受けてもらうこともできます。

例えば、個人的な睡眠トラブルや睡眠を促すグッズなどに関する質問などについても、専門家ならではの知識から、親身にアドバイスしてもらえるでしょう。

学習の流れは?

自分の睡眠を知る

まず、睡眠の仕組みを学ぶ上で、自分の睡眠について知ることから始めます。

テキスト1「基礎編」において、睡眠についての基礎知識を学習します。

睡眠サポートの専門家が実践している睡眠改善法や睡眠について科学的な観点から説明する内容になっています。

それに併せて、専用アプリで睡眠力チェックを行いますが、1日1分睡眠記録をつけることで自分の睡眠の課題を見つけることができるでしょう。

自分の睡眠について知り、改善策を実践することで、満足できるような睡眠環境を手に入れることもできそうです。

睡眠改善を実践

テキスト2「実践編」において、睡眠の質を高める方法について学習し、睡眠改善を実践していきます。

例えば、ケーススタディにおいて、「ベッドに入ってもなかなか寝つけない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など個々の悩みに応じた解決策が提示されているため、具体的なヒントをもとに、睡眠環境を整える方法を学習しながら実践できます。

快眠ルーティンの定着

専用アプリで2回目の睡眠力チェックを行います。

学習開始ごろの睡眠の質と比較することで、改善具合を確認することができます。

実際に、学習を通して「心地よく眠れる日が増えてきている」「朝の目覚めがいい」などといった効果を実感することができるでしょう。

こんな人におすすめ!

まず、睡眠について悩みがある人におすすめできます。

近年、睡眠トラブルを抱える人が多いことから、「睡眠セルフマネジメント」の講座を受講する人が増えてきているようです。

また、質のよい睡眠をとることで、代謝が促され、美肌やダイエットなどで効果をもたらすと期待されています。

そのため、美容面で意識の高い人にも受けてほしい講座です。

ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座は、在宅受験も可能なため、忙しい人も都合に合わせて受験できるのでおすすめです。

日々の生活でさらに充実感を

ユーキャンの睡眠セルフマネジメント講座は、3ヵ月で睡眠改善について学習し、資格の取得が目指せます。

睡眠トラブルを抱えている人に限らず、学業やスポーツ、仕事などにおいて向上したいと考える人にとっても、メリットの多い知識ばかりです。

日々の生活でさらに充実感を得たいと考える人は、講座の受講を検討してみるといいでしょう。