高卒認定試験のおすすめ通信講座4選!スクールの選び方・費用など比較

コラム

高等学校を卒業できなかった人たちには、人それぞれさまざまな理由があるでしょう。

そのような人たちが、大学受験や資格試験、就職試験などで必要となった場合に受けるのが高等学校卒業程度認定試験です。

この高卒認定試験を取得したいという人は10代だけではなく幅広い年代がおり、働いていて学校に通うのが難しいという人も多いでしょう。

そこで今回は、高卒認定試験でおすすめの4つの通信講座をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

高卒認定とは?

高卒認定とは?

高卒認定は、正式には「高等学校卒業程度認定試験」といいます。

高等学校を卒業できなかった人の学力が高等学校を卒業した人と同等以上にあるかどうかを評価し、認定するための試験です。

高卒認定に合格すれば、大学や短大、専門学校の受験資格が得られるだけでなく、資格の検定試験や就職試験にも活用できます。

試験は8月上旬と11月中旬の年2回実施され、16歳以上から受験可能ですが、合格の効力は18歳以上となるので注意が必要です。

高校卒業との違いは?

全日制、定時制、通信制いずれかの高等学校を卒業すると「高卒」となりますが、高卒認定に合格しても「高卒」とはなりません。

高等学校を卒業するには、

  • 3年間以上の在籍
  • 74単位以上の取得
  • 生徒会活動や体育祭などの特別活動に30時間以上参加

という条件が揃っている必要があります。

高卒認定ではこれらの条件が満たせないので卒業とはならないのです。

また、合格後に進学した大学や短大、専門学校を途中で辞めた場合、最終学歴は「中学卒業」となります。

スクール・講座の選び方は?

基礎から勉強できるか

高卒認定を受けようとする人は、10代の人だけでなく20代以上の人も大勢います。

長く勉強から離れていると学校で習った内容を忘れてしまっているので、基礎から勉強できるかどうかは重要です。

基礎がしっかり身についていないと、この先学ぶことをしっかりと身につけていくことができません。

現状の学力を把握し、必要であれば基礎から勉強できる講座を選びましょう。

サポートはあるか

授業で質問ができなかったり後から疑問が出てきたりしたとき、それをそのまま放置して受験を迎えるのは、問題が解けないばかりか不安材料にもなるのでとても危険です。

受講生へのサポート体制はスクールごとにさまざまなので、いつでも質問しやすい環境や学習期間を延長できるなど、自分に合ったサポートを実施しているものを選びましょう。

慣れない勉強に取り組み、集中するには心強いサポート体制が整っていると安心できます。

合格率はあまり気にしない

スクールを選ぶとき合格率にこだわることがありますが、高卒認定に関してはあまり気にしなくてもいいでしょう。

そもそも高卒認定自体が合格率の高い試験なので、どの予備校や通信講座でも充実した内容になっていると考えられます。

ただしあまりにも合格率が低い場合は、サポート体制などが充実していたとしても避けた方が無難です。

高卒認定試験のおすすめ通信講座

高卒認定試験のおすすめ通信講座についてまとめました。

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の資格内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

スクール名費用(税込)学習期間
ユーキャン29,000円〜4ヶ月〜
LEC東京リーガルマインド15,000円〜1ヶ月〜
四谷学院40,000円〜4ヶ月〜
J-Web School23,859円〜1ヶ月〜

1. ユーキャン

スクール名金額(税込)学習期間
ユーキャン29,000円〜4ヶ月〜

ユーキャンの高卒認定講座は、標準学習期間として6教科フルセットコースは8ヶ月、教科別コースは4ヶ月での受講となります。

コースの選択は1科目から自分の学力に合わせて選ぶことができ、ペースを上げればもっと短い期間で学習も可能ですが、着実に理解しながら自分に合ったペースで学習することが重要です。

イラストや図表が多くわかりやすいテキストは、ポイントを凝縮して1科目をコンパクトな1~2冊にまとめています。

そのため持ち運びやすく空いた時間にいつでも勉強することが可能です。

理解度をチェックできる添削サービスはコース(教科)ごとに2~4回あり、6教科フルセットコースだと6教科8科目で計16回あります。

サポート体制も整っており、メールや郵送でいつでも質問ができ、指導サポート延長を利用すると次の試験日まで添削や質問のサービスが受けられます。

受講生専用サイトではクイズ感覚で気軽にできるWebテストを活用し、スキマ時間などの勉強に利用できるので便利です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「ユーキャン」の高卒認定試験対策講座を資料請求する(無料)

 

2. LEC東京リーガルマインド

スクール名金額(税込)学習期間
LEC東京リーガルマインド15,000円〜1ヶ月〜

LEC東京リーガルマインドでは、DVDかWEBのどちらかを選んで映像講義を視聴して学びます。

1科目20~30回程度の講義で構成され、1回の講義は25~30分と短時間で集中して取り組むことが可能です。

初めて高卒認定の勉強をする人にとっても、映像で講師がわかりやすい解説をしてくれるのでとっつきやすい教材といえるでしょう。

勉強の時間がなかなか取れない人でも、気軽に取り組むことができ、コンパクトな講義はスキマ時間を利用して勉強するのにも便利です。

自分のペースで無理のないスケジュールで学習したい人に向いている教材といえます。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「LEC東京リーガルマインド」の高卒認定試験対策講座を資料請求する(無料)

 

3. 四谷学院

スクール名金額(税込)学習期間
四谷学院40,000円〜4ヶ月〜

四谷学院は塾としての40年以上の指導実績と、高卒認定だけでなくその先の大学への合格実績がある点が特徴です。

ノウハウが凝縮された講義やテキストで4ヶ月の学習で合格を目指します。

講義の動画は通学クラスの授業と個別指導のいいとこどりをした見やすさ、わかりやすさにこだわったもの。

内容も実際の授業で多かった質問を重点的に解説するなど、つまずきやすいポイントを押さえているのでスムーズに理解して進みます。

納得いくまで質問もでき、間違えた問題はフォローアップテストで何度も復習可能です。

添削課題は科目ごとに8回と、理解を確認するには十分な回数が用意されています。

また、挫折しないようにサポートレターでやる気を支えてくれ、最長12ヶ月まで添削などのサービスを延長することが可能です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「四谷学院」の高卒認定試験対策講座を資料請求する(無料)

 

4. J-Web School

スクール名金額(税込)学習期間
J-Web School23,859円〜1ヶ月〜

J-Web Schoolの高卒認定講座はインターネット教材とオンラインを取り入れた双方向学習です。

従来の通信教育には講師が一方通行で受講生へ発信するものが多いですが、リアルタイム電子黒板やメールなどを使い、双方向を意識し一人一人に合わせたきめ細やかな指導を実現。

1科目を1日1時間学習すれば1ヶ月程度で終了するように構成されていますが、自分のペースで無理なく進められるようにもなっています。

通学の必要がなくインターネットが使える環境であればどこでも学習できるので、スキマ時間を活用して効率よく学習が可能です。

学校に通うのが難しい人や決まった時間に学習するのが難しい人にも嬉しいポイントですね。

「総合本科コース」は2回の受験をサポートし、フルサポートを選択すれば担当のサポーターがつきアドバイスや指導などに対応してくれます。

他には、1科目以上の合格があって残りの合格を目指す「完全合格コース」や不合格科目を合格して最短での高卒認定を目指す「科目履修コース」があります。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「J-Web School」の高卒認定試験対策講座を資料請求する(無料)

 

まとめ

高卒認定を受験しようとする人には、仕事などの理由で学校に通って勉強するのが難しい人も多いでしょう。

その場合は通信講座を使用して勉強することをおすすめします。

DVDやインターネットで講師が話す映像を見ながら、わかりやすく工夫されたテキストで学び、質問もできるので確実に理解しながら学ぶことが可能です。

空いた時間に好きな場所で集中して勉強し、高卒認定に合格しましょう。