ハイスペックな男性の恋愛対象になるには?上品さ・知性・教養など

コラム

「ハイスペックな男性と付き合いたい……!」と考える女性は多いのではないでしょうか。

ハイスペックとは、さまざまな面で有能・優秀だと判断される人のことを指します。

本来は、製品の性能や機能を指す言葉でしたが、有能な人に向けてハイスペック、ハイスペという単語で使われる機会が増えているのです。

ハイスペックな男性と交際することで、周囲から羨ましがられたり、自分自身の生活水準が上がったりします。

今回は、そんなハイスペックな男性の特徴や、ハイスペックな男性とお付き合いする方法について解説していきましょう。

ハイスペックな男性が持つ要素とは?

ハイスペックな男性の定義は人によって異なりますが、一般的には4つの要素に着目することがおすすめです。

  1. 職業・資格
  2. 年収
  3. 性格
  4. ルックス

今後恋愛をしていくとなると、性格やルックスは気になるポイントですよね。

さらに、結婚を意識する場合は職業や資格などのスキル、年収なども見逃せません。

ここでは、ハイスペ男性が持つ要素を詳しく解説していきましょう。

1.職業・資格

職業や資格は、スキル的なスペックを知るための重要なポイントです。

このようなスキルは交際後の関係や生活にも大きな影響を与えます。

基準は人によって異なりますが、一般的には、高学歴な人しか就けない職業や取得している人が少ない難関資格などをハイスペックだと感じるケースがほとんどでしょう。

例えば、

  • 医者
  • 外資系のサラリーマン(TOEIC900点台など)
  • 弁護士、税理士、公認会計士などの士業
  • 公務員(特に地方公務員)

などがハイスペックな資格・職業だと認識されることが多いです。

実際に交際した後、友人に羨ましがられたり、生活の安定を信頼したりできるのは、スキル的な面で高いスペックを持った人ですよね。

そのため、職業や資格はハイスペックな男性を探すための大きな指標となります。

2.年収

職業と関連する部分ではありますが、年収が高ければ高いほどハイスペック認定をされるケースは多いでしょう。

社会的な地位と年収はハイスペックかどうかをチェックする重要な指標です。

その理由は、社会的地位や年収の高さは、交際・結婚後の生活水準を大きく引き上げることができるためです。

生活水準が上がれば、専業主婦として家事や育児に専念することもできますよね。

具体的には、年収800〜1,000万円クラスの男性はハイスペックだと言われています。

2020年にパーソルキャリア株式会社から公表された年代別平均年収(男性)では、20代が371万円、30代が484万円、40代が573万円とのデータが示されています。

この平均年収を大きく超えた高年収クラスの男性は、ハイスペックな要素を持ち合わせていると言えますね。

3.性格

性格は目に見えるスペックではありませんが、男性を見極める上で重要な視点です。

どれだけ年収や職業が素晴らしくても、性格が悪ければ交際を続けることは難しくなりますよね。

性格の好みは人によって異なりますが、一緒にいて心地よい性格かどうか考えてみるといいでしょう。

例えば、

  • 誰にでも優しい
  • 誠実で嘘をつかない
  • 芯を持っていて、他人に流されない

など、性格的なスペックとして、これらを指す方も多いのではないでしょうか。

仲良くならないと内側の性格を見せない男性も多いので要注意ですが、初めのうちは周囲からの印象や人望で評価することが可能です。

自分自身への対応や家族・お店の店員さんなどへの対応も性格を判断する上で役立ちます。

「自分が一緒にいて安心できるかどうか」を判断基準として、性格のスペックを確かめておくことが重要です。

4.ルックス

ルックスは外見上のスペックを判断する唯一の要素です。

相手のルックスが良ければ、周囲から羨望の眼差しを受けることもでき、SNSでも自慢することができます。

もちろん、ルックスは気にしないという方もいれば、一般受けしないルックスが好みだという女性も多いので、一概にとは言えません。

しかし、「ルックスは良いに越したことはない!」と考える女性も多く、スペックとして考えられるケースがほとんどです。

ルックス重視で男性を選択するのも一つの方法ですが、将来を見据えた交際を考えている場合はルックス以外のスペックもチェックしておくことがおすすめです。

ハイスペックな男性の恋愛事情は?

ハイスペックな男性との交際を目指す前に、ハイスペックな男性の恋愛事情をチェックしておきましょう。

恋愛の特性は人によって異なりますが、一般的なハイスペック男性に見られる傾向をまとめました。

  1. プライドや自立心が高い
  2. 相手の女性にも同程度のレベルを求める
  3. 効率的な交際を意識している

詳しく見ていきましょう。

1.プライドや自立心が高い

ハイスペックである男性は自信があることに加え、自立心やプライドが高い傾向にあります。

特に、自分自身のスペックをステータスとして捉えている人はプライドが高いことがほとんどでしょう。

恋愛においては、相手に弱みを見せない、頼りにされたいといった特徴があります。

2.相手の女性にも同レベルの教養を求める

ハイスペックな男性の中には、同程度のスペックを女性にも求めるケースがあります。

キャリアや年収ではなく、最低限同じレベルの教養を兼ね備えている女性を求める場合がほとんどです。

また、あなた自信が心地よい恋愛関係を育てるためにも、知性・教養のバランスは必要だと言えます。

逆に、プライドが高いハイスペックな男性は、キャリアや年収において自分が上でありたいと考えるケースが多いです。

そのため、総合的なスペックは相手よりも少し低い方がいいでしょう。

3.効率的な交際を意識している

ハイスペックな男性は、交際やその後の進展に効率性を意識している場合があります。

日常的に効率を重視して行動しているため、仕事やプライベート・恋愛を効率的に努力したいと考えるのです。

これは、ハイスペックだからこその特性とも言えるでしょう。

何事もスマートに、そしてスピーディーに進めたいと考えるため、マイペースに恋愛をしたい女性からすると不満を感じる場面があるかもしれません。

ハイスペックな男性の恋愛対象になるには?

ハイスペックな男性と付き合うためには、自分自身を変える必要があります。

もちろん、なかには今のままで十分な方もいるでしょう。

ですが、ハイスペックな男性と同じ立場に立つことで、出会いの機会も増やすことが可能です。

ここでは、ハイスペックな男性の恋愛対象になるために必要な要素について解説していきましょう!

1.女性らしさ、上品さ

1つ目は女性らしさや上品さです。

ハイスペックな男性は、家庭環境も比較的良好であるケースが多いです。

例えば、「医者の父親は医者であるケースが多い」といったように、家庭環境によってハイスペックな道を歩む男性も少なくありません。

そのような男性は、幼い頃から気品やマナーについて教育されているため、女性にもある程度の上品さを求める場合が多いのです。

ハイスペックな男性と付き合うためには、最低限の女性らしさや上品さを学んでおくといいでしょう。

2.知性や教養

2つ目は知性や教養です。

ハイスペックな男性の恋愛事情でも解説したように、よりよい関係を築くためには、知性や教養は同レベルまたは少し低い程度が最適です。

例えば、仕事の話をされても理解ができなければ、話す側も聞く側もモヤモヤしてしまいますよね。

知性や教養を身につけることは、ハイスペックな男性と同じ土俵に立つということ…!

「自分には教養が足りないかも…」と感じる方は、ぜひさまざまな物に触れて教養を育んでみてください。

3.自立心

3つ目は自立心です。

基本的にハイスペックな男性は依存を嫌います。

というのも、ハイスペックな男性は仕事やプライベートなどが多忙であり、効率的に恋愛を進めたいと考えている方が多い傾向にあるからです。

その中で、依存傾向で束縛をする女性と交際をするのは大きなストレスとなってしまいます。

ハイスペックな男性と良好な関係を育んでいくためには、自立した女性を目指しましょう。

特に精神的な自立はどんな恋愛においても武器となるので、身につけておくことがおすすめです。

4.向上心

4つ目は向上心です。

ハイスペックな男性は常に向上心を持って生きています。

仕事はもちろんのこと、生活においても向上心が高い傾向にあります。

そのため、向上心のない消極的な女性とは交際が長続きしないケースが多いです。

特に、結婚を意識している場合は同じように向上心を持ったパートナーを求めていることがほとんどでしょう。

マイペースにのんびりと恋愛を楽しみたい方は、ハイスペックな男性よりも平凡な男性との交際がおすすめです。

「それでもハイスペックな男性と交際をしたい!」という方は、自己肯定感を育み、向上心の高い生活を心がけましょう。

全て網羅するには資格取得がおすすめ!

前述した「ハイスペックな男性の恋愛対象になるために必要な要素」は簡単に身につくものではありません。

そこで、より効率的にこれらの要素を獲得するには資格の取得がおすすめです。

この記事で解説した4つの要素を獲得するためにおすすめの資格をまとめてみました!

要素おすすめの資格
女性らしさ、上品さ秘書検定
実用マナー検定 など
知性や教養日本漢字能力検定
歴史能力検定
ニュース時事能力検定
TOEIC など
自立心・向上心メンタル心理カウンセラー
アンガーマネジメント
自己肯定感アップカウンセラー など

資格を取得する際は、通信講座を活用することで効率的に学習を進めることが可能です。

気になる資格があれば、ぜひチェックしてくださいね!

まとめ

ハイスペックな男性と付き合うためには、自分自身を成長させることが重要です。

この記事を読んだ上で、ハイスペックな男性との交際を目指す方は、ぜひ資格取得などにチャレンジしてみてください!

素敵なハイスペック男性との出会いがありますように…!

この記事のまとめ

・ハイスペックな男性との交際は同じ土俵に立ってから
・自分自身を成長させることが交際への近道
・資格取得は自分のスペックを高めるのに最適!