ママ友ランチ会のランチ代の相場は?開催する際のポイントなど解説

子育て

ランチ会は子供のママ達とコミュニケーションを楽しむ良い機会ですが、「ママ友ランチ会」では特にランチ代についての悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

料金はいくらが適切なのか、高すぎても安すぎても難しい…。

そんなあなたのために、この記事ではママ友ランチ会のランチ代の相場や適切な予算設定法についてご紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

ママ友ランチ会のランチ代はどの程度が普通?

ランチ代の相場は1,000円〜2,000円程度が一般的

全国的にみて、ママ友ランチ会での一人当たりのランチ代は1,000円から高くても2,000円程度が一般的です。

これは一流のレストランではなく、ゆっくりと食事が楽しめるカフェやレストランのランチメニューの平均価格帯に近いと思います。

さらにランチ代は、地域やレストランの種類、料理の内容などにより変動しますので、都市部のお店では、同じようなメニューでも地方に比べて高い場合があるでしょう。

開催する場合は事前にランチ代を共有しておく

ランチ会の参加者にとって、当日になって予想外のランチ代を請求されるのはとても困るものです。

そこで、ランチ代がわかりやすいように、事前に予約するお店のランチ代を確認しておくと良いでしょう。

具体的な金額を参加者全員に共有することで、当日は楽しく食事ができます。

ママ友ランチ会を開催するポイントは?

ママ友間での予算の確認

ランチ会を企画する際、予算についてオープンに話し合うことが大切です。

全員が気軽に参加できるよう、一人当たりの上限金額を決めておくと良いでしょう。

予算を話し合うことで、みんなが料金の不安を感じることなく参加することができます。

ママ友達の生活スタイルを考慮

ママ友達の生活スタイルを考慮することも大切です。

子供に兄弟がいるママや移動手段が公共交通のみのママ、さまざまな生活スタイルのママ達がいることを忘れてはいけません。

ランチ会のお店選びでは、全員が気軽に参加できる場所選びを意識しましょう。

お手頃な価格なランチ代金がおすすめ

参加者の予算感を尊重しながらレストランを選ぶことも大切です。

個々の予算に合わせて、ランチメニューが豊富で手頃な価格のレストランを選べば、全員が楽しむことができます。

また、ランチタイムに特別メニューを出しているお店や、割引サービスが利用できるお店を探すのも一つの方法です。

場所・時間・料金をしっかり共有

最後に、「場所・時間・料金」を事前に共有することで、ランチ会に参加するママ達の不安を解消することができます。

ランチタイムの特典や割引サービスを活用しよう

ランチタイムの特典を狙う

ランチタイムは、多くのレストランが特別なメニューを提供している時間帯です。

ディナータイムと比べて価格が安いことが多く、一定の価格で飲み物やデザートがセットになったランチメニューが提供されていることもあります。

これらを利用することで、予算内で豊富なメニューを楽しむことができます。

割引サービスを活用する

また、クーポンサイトやポイントカード、クレジットカードの提携サービスなどを利用して、割引や特典を受けられるお店を探すのも良いでしょう。

たとえば、女性だけの割引ランチメニューがあるお店も存在します。

これらを上手く活用すれば、ランチ代を節約できます。

割引・特典利用は事前に予約が必要な場合も

ランチタイムの特典や割引サービスを活用するためには、事前の予約が大切です。

ランチ会の日程が決まったら、早めに各店舗のウェブサイトを確認したり、飲食店情報アプリやクーポンサイトを使って予約しましょう。

自宅でのママ友ランチ会もあり

レストランでのランチ会も良いですが、自宅でのママ友ランチ会もまた一味違った楽しさがあります。

さらに、自宅でのランチ会ならば安く開催することもできます。

ポットラックスタイルで食材費を分散

自宅でのランチ会の大きなメリットの一つは、食事代金を抑えることができる点です。

特に「ポットラック」スタイルという方法がおすすめです。

これは、参加者全員が一品ずつ料理を持ち寄るスタイルのことで、食事代金を抑えることができます。

また、それぞれの得意な料理を共有することで、会話も盛り上がることでしょう。

ホームパーティー感覚で心地よい雰囲気を

自宅でのランチ会は、レストランとは違い自由度が高いです。

参加者がリラックスできるような、ホームパーティー感覚の雰囲気を作り出しましょう。

お気に入りの音楽をかけたり、手作りのデコレーションを施したりすると、一層楽しい時間を過ごすことができます。

テーブルセッティングでおもてなし

ランチ会の華やかさを引き立てるために、テーブルセッティングにも工夫を凝らしましょう。

花瓶にお気に入りの花を飾る、カラフルなテーブルクロスやプレイスマットを用意するなど、小さな工夫がランチ会を一層お洒落なものにします。

子供たちのためのスペースを作る

自宅でのランチ会では、周囲を気にすることなく子供たちも一緒に楽しむことが可能です。

子供たちが遊べるスペースを確保したり、簡単なおもちゃを用意することで、ママたちがゆっくりと食事や会話を楽しむ時間を確保できます。

まとめ

ママ友ランチ会の代金は、参加者の予算感や生活スタイルを尊重し、みんなが不安なく楽しめる価格設定が理想的です。

そしてその価格設定を補助するための手段として、ランチタイムの特典や割引サービスの活用があります。

事前のリサーチやレストラン選びの工夫により、予算内で楽しい食事時間を過ごすことができます。

さらに、自宅でのママ友ランチ会もおすすめです。

食事代金を抑えつつ、自由度の高いリラックスできる雰囲気を作り出すことができます。

特にポットラックスタイルならば、食事代金を分散させるとともに、参加者それぞれの得意料理を楽しむことができます。

ランチ会の成功は、価格だけでなくその雰囲気や楽しみ方にもよります。

参加者全員が楽しみ、心地よい時間を過ごせるようなランチ会を目指しましょう。