遠距離恋愛は辛い…別れた方がいい?彼氏と別れる前にすべきことは?

別れ

恋愛中はなにかと悩みが絶えないもの。

特に遠距離恋愛をしていると、このまま付き合っていてもいいものか不安になることもありますよね。

彼のことは好きだけど、遠距離恋愛を続けても大丈夫?それとも別れるべき?

  • 遠距離恋愛で別れた方がいいケース
  • 別れを決める前に確認しておきたいこと

など解説していきます。

遠距離恋愛は辛い…

なかなか会うことができず、寂しい思いをすることも多い遠距離恋愛。

別れるという選択肢を選ぶカップルが多いのも、実際のところです。

しかし、「今会えないのが辛いから」という理由で別れを選んでしまっては、あとで後悔してしまうことも。

物理的な距離があるだけに、一度別れてしまうと復縁の可能性も低くなります。

彼のことが好きなのであれば、その気持ちも大事にするべき。

  • 状況を改善できないか?
  • 彼はどんな風に思っているのか?

など慎重に考えたうえで、二人の今後について判断するようにしましょう。

遠距離恋愛はどうして辛いのか?

そもそも、遠距離恋愛はどうして辛くなってしまうのでしょうか。

遠距離恋愛のデメリットについて、一度確認しておきましょう。

会いたい時に会えない

遠距離恋愛の最大のデメリットが、会いたいときに会えないということです。

  • 落ち込んだ時
  • 体調を崩した時
  • なにか嬉しいことがあった時

彼に会いたいと思うことも多いはず。

そんな時に気軽に会えないのは、やはり辛いものです。

幸せそうなカップルを見るほど、寂しい気持ちが増してしまいます。

会いたい時に会えない寂しさが募ると、遠距離恋愛を続ける自信がなくなってしまうことも。

また、会えずにいるうちに恋愛感情が冷めてしまい、結果的に別れにつながるケースも少なくありません。

会うのに時間やお金がかかる

二人の間の距離が遠いほど、会うために時間やお金がかかることになります。

はじめはそれほど気にならなくても、積み重なるうちに負担となってしまうことは否めません。

彼に会えることは嬉しくても、経済的・肉体的なストレスから遠距離恋愛が辛くなってしまうのです。

特にどちらかばかりが会いに行くようであれば、不公平さから関係がギクシャクしてしまうこともあるでしょう。

相手が何をしているか不安

相手との距離がある分、今何をしているかわからず不安に感じるということも遠距離恋愛のデメリットのひとつです。

電話に出なかった、LINEの返信が遅かったという些細な理由でも、相手を疑いがちになってしまいます。

自分の目で確認しようがないため、一度不安を覚えるとよくない考えばかりが頭を支配してしまうこともあるでしょう。

彼のことを疑ってしまう自分に対しても嫌になり、「遠距離恋愛なんてやめた方が楽!」と別れを意識する人も多いのです。

遠距離恋愛で別れた方がいいケースは?

彼のことが好きでも、別れた方がいいケースもあります。

遠距離恋愛を続けるべきか迷っているのなら、次の3つを判断の基準にしてみてください。

1.これから先のビジョンが見えない

二人のこれから先のビジョンが見えないのであれば、別れを選んだ方がよいかもしれません。

例えば、

「半年後には彼が留学先から帰ってくる」
「来年には結婚に向けて同棲を始める」

など、なんとなくでもゴールが決まっていれば、辛い遠距離恋愛も乗り切ることができるでしょう。

しかし、将来性が見えないままで関係を続けていては、ただ時間を費やすばかりになってしまいます。

辛い思いをして遠距離恋愛を続けるよりも、新しい道を選んだ方がお互いのためになるといえるのです。

2.相手のことを信じきれない

相手のことを信じきれないという方も、遠距離恋愛を続けるべきではありません。

いくら彼のことが好きでも、常に相手を疑いながら付き合うのは苦しいものです。

遠距離恋愛は信頼関係の上に成り立つもの。

疑心暗鬼になりやすい方は、そもそも遠距離恋愛に向いていないともいえます。

また、彼としても疑われることにいい気はしないでしょう。

あなたに信じてもらえないことで、気持ちが冷めてしまうかもしれません。

彼の言葉が信じられず辛い思いをするくらいなら、いっそ別れてしまった方が楽になることもあります。

別れてすぐのうちは喪失感や孤独感を感じるものですが、ずっと不安を抱えて付き合い続けるよりも、賢明な判断である場合が多いのです。

3.会うための費用や時間を惜しく感じるようになった

彼と会うための費用や時間を惜しく感じるようになったのであれば、遠距離恋愛を終わらせるタイミングであるといえます。

ここがポイント!

「彼と会える」という喜びより、会うための出費がかさむことに意識が向いているのは、そもそも「好き」という気持ちが揺らいでいる証拠かも。

自分でも気がつかないうちに、気持ちが離れていっているのかもしれません。

このまま付き合いを続けていては、相手の存在が負担になってしまうことも考えられます。

惰性で付き合い続けるのではなく、関係に区切りをつけた方が、お互いのためになるでしょう。

遠距離恋愛が辛い…別れる前にすべきことは?

「遠距離恋愛が辛い!もう別れてしまいたい…」そう考えている方もちょっと待ってください!

遠距離恋愛の辛さを乗り越えられれば、別れの選択肢を選ばずに済むことも。

別れてしまう前に、まずは辛さを解決することを考えるべきです。

恋愛以外のことに目を向けてみる

遠距離恋愛が辛いのなら、恋愛以外のことに目を向けてみましょう。

時間があるからこそ、彼に会えない寂しさを強く感じてしまうのです。

新しい趣味を見つけたり、仕事に打ち込んだりと忙しく過ごすことで、必然的に恋愛について考える時間は短くなります。

充実した毎日を送れば、会えない時間もあっという間に過ぎていくでしょう。

別れようかと考えていた気持ちも、うすれていくかもしれません。

相手に自分の正直な気持ちを伝える

自分の素直な気持ちを相手に伝えることも大切です。

  • 遠距離恋愛について不安を感じていること
  • 寂しい思いをしていること

など、彼は気付いていないかもしれません。

あなたの正直な気持ちを知らないからこそ、連絡がおろそかになっていたり、会う頻度が少なくなっていたりする可能性もあります。

自分の思いばかりを押し付けるわけにはいきませんが、気持ちを抑え込むことで余計に辛くなり別れを選ぶくらいなら、まずは思い切って正直な気持ちを伝えてみましょう。

お互いについてより理解しあえれば、遠距離恋愛ならではの問題を解決する道も見つかるはず。寂しい気持ちや不安な気持ちも少なからず解消されるはずです。

別れを決意した場合、遠距離恋愛の別れ方は?

さまざまな角度から考えた結果、遠距離恋愛に終止符を打つ決断をする方もいることでしょう。

遠距離恋愛を終わらせる際には、後悔しない別れ方をすることも大切です。

会うのがむずかしいなら、LINEよりも電話で

別れ話をするのなら、可能な限り直接会って話すことがセオリーです。

しかし遠距離恋愛の場合、会うことはなかなかむずかしいもの。

うまくタイミングが合わないのであれば、LINEよりも電話で別れ話をするようにしましょう。

電話であれば、言葉の細かなニュアンスや声のトーンから、お互いの気持ちを感じ取ることができます。

LINEで一方的に別れを告げられるよりも、彼も受け入れやすいでしょう。

自然消滅は避けよう

別れ話をするのは勇気のいるもの。まだ好きな相手ならなおさらです。

それでも、自然消滅を狙うことはやめましょう。

遠距離恋愛は会う頻度が少ない分、しばらく会えなくてもそれほど気になりません。

連絡頻度を少なくしていっても、あなたの思惑に彼が気付かない可能性もあります。

あなたは別れたつもりでも、彼はまだ付き合っていると思っていれば、関係がこじれてしまいかねないのです。

ここがポイント!

また、自然消滅の場合は自分自身も気持ちの切り替えができないことから、いつまでも好きな思いを引きずってしまうことになります。

新しいスタートを切るためにも、誠意を持って相手に別れの言葉を告げることが大切です。

まとめ

遠距離恋愛が辛いからといって、必ずしも別れた方がいいというわけではありません。

好きな気持ちがあるのであれば、恋愛以外のことに目を向けたり、彼に自分の気持ちを伝えたりなどして、辛さを乗り越える努力も必要でしょう。

しかし、いくら好きでも、彼との将来性が見えなかったり、相手を信じられなかったりする場合は、関係を終わらせるべきかも。

いずれにせよ、辛いという思いに任せて別れを決めるのではなく、後悔のないように慎重に見極めることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました