ツンデレ女子がモテる理由は?ツンデレな性格を恋愛に活かすには?

恋愛

周りにいるツンデレ女子って、なんだかモテているイメージがないですか?

世の男性は、ツンデレ女子のどんなところに魅力を感じるのでしょうか?

今回は、実はモテるツンデレ女子の特徴やツンデレのデメリットを紹介します。

ツンデレ女子がモテる理由は?

モテているツンデレ女子を見て、羨ましいなと感じたことありませんか?

ツンデレといっても実際には、どんな性格なのかというのはよくわかりませんよね。

ツンデレ女子のどんなところがモテるポイントになっているのか紹介します。

ギャップにドキッとするから

ツンデレ女子は、ツンの冷たい部分とデレの甘えた部分があるので、そのギャップに男性がドキッとするのです。

普段はツンと冷たい雰囲気なのに、何かの拍子に甘えてくると可愛さはたまりません。

男性はギャップに弱く、デレている素直な部分を知った後にツンな部分見ると「素直になればいいのにな」とツンデレ女子を愛らしく感じるのです。

ミステリアスなところに惹かれるから

普段、ツンとしている部分だけを見ると、ミステリアスに見えてきます。

あまり周りに笑いかけることもなく、何を考えているんだろうと感じさせるのです。

また、ツンとデレの二面性があるので、感情を読み取ることが難しく、よりツンデレ女子のことを知りたくなります。

喜怒哀楽がはっきりしていて感受性も豊かなので、そんな部分がミステリアスに見えて興味が湧いてくるのです。

自分にしかデレてこないことに特別感を感じるから

ツンデレ女子は特別な人にしかデレることがないので、デレを知っている相手は特別感を抱きます。

自分しか知らないデレを見てしまうと、独占欲が駆り立てられられ、他の人には見せてほしくないと思うことも。

普段、心を許してない相手にはツンツンしている女子が、自分にだけ笑顔を見せてくれると、男性はたまらなく可愛いと思ってしまうのです。

ツンデレ女子が勘違いされやすいことは?

ツンデレ女子はモテるといっても一歩間違えれば、ツンデレがデメリットに変わることもあります。

しかし、ツンデレ女子の勘違いされやすいデメリットを予め理解しておけば、対策することも出来るのです。

次に勘違いされやすいツンデレ女子のデメリットを紹介します。

冷たい人だと勘違いされやすい

ツンデレ女子の「ツン」の部分だけを相手に見せてしまうと、冷たい人だと思われがちです。

中にはツンデレ女子の対応を見て冷たい人だと思い、「自分は嫌われているんじゃないか」と思う人もします。

特に知り合ったばかりの人とは、距離感も難しくツンデレな性格を理解してもらえないまま、離れてしまうこともあるので注意が必要です。

気持ちが伝わりにくい

ツンデレ女子は喜怒哀楽の感情の波があるので、周りに気持ちが伝わりにくいことがあります。

本当は思っていなくても「もういい!」などツンとした態度を取ってしまうことのあるツンデレは、誤解を招きやすいのです。

ここは注意!

ツンとした態度が仇になり、言葉の裏側を読み取ってもらうことが難しいことも。

言葉をそのまま受け止めてしまうタイプの人には、ツンデレの気持ちが理解出来ずに関係が崩れてしまうこともあるのです。

ツンデレな性格を恋愛に活かすには?

ツンデレな性格は誤解を招くこともありますが、やはりモテ要素は多いのは事実。

そんなツンデレ女子は、うまく恋愛に活かしていい恋をしたいですよね。

ここでは、ツンデレの恋愛への活かし方を紹介します。

好きな相手には意識して素直になる

まず好きな相手には、意識的に素直な部分を見せるようにしましょう。

ツンデレ女子は素直になるのが苦手です。

しかし、好きな人の前では出来るだけ素直になるように心がけると、誤解されにくく、ツンデレのギャップを見せることが出来ます。

デレるなら二人きりのときに

デレを見せるときには、周りに人がいない二人きりの時がいいでしょう。

大勢でいる時にデレの部分を見せてしまうと、誰に見せているのかわからず、意中の相手に伝わりにくくなります。

二人きりになった時に見せるデレは特別感があり、男性もそんなツンデレ女子を独占したいと思うでしょう。

言葉でデレるのが恥ずかしいなら行動で示してみよう

言葉では甘えたるなどのデレの部分を出すのが苦手なら、まずは行動でデレてみましょう。

ここがポイント!

言葉で素直に甘えるのが恥ずかしいのなら、ちょっと寄りかかってみたり何も言わずに手を繋いだりするのもアリです。

そんなツンデレを男性は「素直に言えないんだな」と、とても愛らしく感じ、守ってあげたくなります。

モテるツンデレ女子になるポイントは?

ツンデレ女子がモテる!とわかれば、そんなツンデレになってみたいと思いますよね。

しかし、いきなりツンデレになるのは至難の業。

ツンデレになりたいのであれば、モテるツンデレ女子のポイントを押さえましょう。

ツンとデレの比率は?

モテるツンデレの比率は、ずばり7:3です。

ツンデレは何より、その比率が重要で、8:2だとツンツンしているように見えますし、6:4ではツンデレ感を感じることが出来ません。

あまりに狙ってツンデレをしていると、あざとさが出てしまうので自分らしさを出しながら7:3を意識してみましょう。

ツンとデレのタイミングに注意する

ツンデレは、ツンツンとデレデレを出すタイミングも大事です。

相手が落ち込んでいたり、悩んでいる時にはツンとせずに優しく接するようにしましょう。

「こんな時にまでツンとするんだ…」と思われると冷たい人と思われてしまいます。

ここがポイント!

ツンとする時は、恥ずかしい時や素直に自分の気持ちを言いづらい時だけ。

上手にツンとデレを使い分けるようにしましょうね。

嫌われる勘違いなツンデレ女子の特徴は?

モテるツンデレ女子と言われる中には、勘違いしているツンデレ女子もいます。

自分では「ツンデレだ」と思っていても、実は周りからはそう思われていないことも。

そんな非モテツンデレにならないように、注意すべき言動を最後に紹介します。

ツンというよりわがまま

ツンとしている時にいうことがわがままになると、それは要注意です。

ツンとした態度で「あれしてよ」「こっちがいい」などは、ただのわがままになります。

  • ツンは恥ずかしさの裏返し
  • わがままは自分の意見を通すこと

この差はきちんと理解しておきましょう。

人によって露骨に態度を変える

人によって露骨に態度を変えるのはよくありません。

好きな人に対してだけ優しくデレて、興味のない人にはツンとするのもツンデレとは言わないのです。

ここがポイント!

好きな人にデレて甘えたい気持ちもわかりますが、興味のない人にツンツンしてばかりでは、ただの好き嫌いの激しい人。

誰かに対してツンツンしている姿は、好きな人に見られていることもあります。

人によって態度を大きく変えるのはやめましょう。

まとめ

今回は「ツンデレ女子はモテる」という話をしてきました。

ツンデレ女子がモテる理由は、

  • ギャップにドキッとする
  • ミステリアスなところに惹かれる
  • 自分にしかデレないことに特別感を感じる

以上です。

「自分にだけ見せる特別な笑顔」は、どんな男性でも魅力的に見えるもの。

そんな魅力たっぷりのツンデレ女子を目指して、いい恋愛を見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました