好きな男性からの返信が遅いのはどうして?脈あり・脈なしのパターンも紹介!

恋愛

好きな人に連絡したら、どんな返信が来るかな?

期待と不安でドキドキするもの。

しかし、その返信が遅いと無視されたようで落ち込みませんか?

そこで、今回の記事では「好きな男性からの返信が遅いのはどうして?」と悩むあなたへアドバイス!

また、「脈あり」か「脈なし」かを見極める返信内容や行動パターン、そして注意すべきNG行動も合わせて紹介していきます。

不安を解消して素敵な恋愛をするために、ぜひ参考にしてください!

好きな男性からの返信が遅いのは諦めたほうがいい?

好きな人からの返信が遅いから「脈なし」と決めて諦めたほうがいい、とは言い切れません。

好きな人の返信が遅いと不安になりがちですが、実際は相手もあなたが好き、あなたに良い印象を持っている事があります。

その場合は、諦めずにやり取りを続けましょう。

まず、どれだけ遅いのか?で見極めるといいでしょう。

返信が翌日の場合は諦めなくてOK。

ここはポイント!

多くの男性は、女性ほどマメに連絡を取り合いません。

2・3日後なら、もう少しやり取りして反応を見て。

それ以上なら諦めたほうがいいでしょう。

連絡を続けても彼のペースに振り回されます。

次に、相手の性格や状況を知ることで「諦めるべきか」分かってきます。

マイペース・仕事や趣味で忙しい人は、深い意味なく遅れがち。

逆にマメな人なのに返信が遅いなら、脈なしと諦めていいでしょう。

更に、返信が遅い理由や脈あり・なしパターンを、じっくり紹介していくのでチェックしてみましょう!

好きな男性からの返信が遅いのはどうして?

ここでは、好きな人からの返信が遅い理由を4つ解説します!

意識して遅い場合もあれば、本人の気持ちとは関係なく遅くなっている場合もあります。

好きな人からの返信が遅いのは、好きだからこそ気になるもの。

「嫌がられてる?」「気に触ること言った?」とネガティブになりがちです。

ぜひ解説を参考にして、あなたの不安や疑問をスッキリさせてください!

相手も返信内容を考えている

あなたに丁寧に返事をしようと内容を考え、時間が掛かっているパターン。

この場合、相手にとってあなたは大切な存在である可能性が高いです!

ただし、あなたが送った内容が長すぎて時間が掛かっているかも。

送った内容を振り返ってみましょう。

忙しくて返信する時間がない

忙しくて時間がなく、返信が遅くなることもあります。

仕事で日中はプライベートの連絡ができない。

夜は残業や付き合い、終わったら寝るだけという状況かもしれません。

「後で送ろう!」と思っても、多忙で忘れることもあります。

がっついた印象を持たれたくないと思っている

がっついた印象を持たれたくないために、返信を遅くしている場合もあります!

本当は、あなたの連絡に大喜びしている。

でも、浮かれた男は格好悪い、がっつくと引かれると気にしてクールを装っている状態です。

好意がないことを遠回しに伝えている

残念ながら、返信を遅くすることで「好意がない」と遠まわしに伝えている場合もあります。

「連絡しないで」とは言えない、無視も悪いと考え、返信を遅くすることで「脈なし」と匂わせ、引いほしいと思っています。

返信が遅くても脈ありの可能性が高いケースは?

ここでは好きな人からの返信が遅くても、脈ありの可能性が高いケースを紹介します!

あなたへの返信内容に当てはまるかチェックしましょう!

返信内容がしっかりしている

たとえ返信が遅くても、内容がしっかりしているなら脈ありの可能性大です。

ちゃんとやり取りしようと思っています。

「そうだね」など相づちや短文ではない。

約束なら、「いつ何をする」など、具体的に伝える。

あなたの質問に対して丁寧に答えるなどです。

あなたに対する質問がある

「何してる?」など、あなたに対する質問があるなら脈ありの可能性ありです。

質問はもっとあなたを知りたい、あなたとのやり取りを続けたい気持ちの表れです。

LINEを続けたいという想いが感じられる

LINEを続けたいという想いが感じられたら、脈ありの可能性があります。

話題を広げる、あなたが興味のある話題を出すなど、当てはまります。

盛り上げ、やり取りが終わらないよう意識しているのでしょう。

返信が遅くて脈なしの可能性が高いケースは?

次は好きな人から返信が遅く「脈なし」の可能性が高い、返信内容や行動を紹介します!

メッセージがそっけない

メッセージがそっけないなら脈なしでしょう。

一般的に男性の連絡は手短でそっけないです。

ここはポイント!

しかし、気になる、好きな女性に対しては違います。

印象を良くしようと丁寧に優しい言葉で返信します。

自分からは話題を振ってこない

自分からは話題を振ってこない場合も脈なしでしょう。

相手は冷めた状態、盛り上げようと思っていません。

連絡に対し、仕方なく返信しているのです。

SNSの更新はしている

自分への返信が遅いのに、SNSの更新はしている。

これも脈なしの可能性大です。

あなたよりSNSの更新が大切、優先順位が高いのです。

また、それがあなたにバレてもいい、脈なしと気づいてほしいと思っているかも。

好きな男性からの返信が遅いと感じたらどうしたらいい?

ここでは、好きな人からの返信が遅いと感じ「どうしたたらいい?」と悩むあなたがやるべき事を伝授します。

今の不安な状態から抜け出すために、ぜひやってみてください。

相手のペースに合わせる

あなたは相手のペースに合わせましょう。

連絡のペースは人それぞれ違います。

そして、人は自分が心地よいペースでやり取りができる相手に好意を持つものです。

短文での連絡を意識する

短く簡潔な文にするよう意識しましょう。

多くの男性はLINEなどを連絡ツールと考え、長文が苦手です。

長文を送っては「面倒」と嫌がられるかも。

相手の忙しさを気遣う

相手の忙しさを気遣うこともオススメ。

返信が遅い理由は、忙しい、時間がない状態かもしれません。

忙しそうなら「大変そうだね」「体調に気をつけて」と、気が利く言葉を

自分を理解してくれる癒される人と好印象になるでしょう。

相手が興味のある話題を振る

相手が興味のある話題を振ってもいいでしょう。

誰でも興味のある話題は楽しく、会話も多くなります。

相手が興味のある事をリサーチし、さりげなく話題に出し盛り上げましょう。

好きな男性からの返信が遅くてもこんな行為はNG!

ここでは、好きな人からの返信が遅い時、やってはいけないNG行為を紹介します。

ぜひチェックしてください。

返信を催促する

返信を催促する行為はNGです。

好きな人は、あなたは相手の都合を考えない自己中な人と思うでしょう。

また、一方的に希望を押し付けられたようで億劫になります。

何度もメッセージを送る

何度もメッセージを送るのもNG。

返信の催促と同様で、相手の都合を考えない人と思われ、ウザがられるでしょう。

特に男性は追われると引くもの。

何度も一方的に連絡がきたら、恋心があっても冷めてしまいます。

まとめ

この記事では、好きな人からの返信が遅いのは諦めたほうがいい?という、不安や疑問をについて解説しました。

「諦めたほうがいい?」という疑問は、まず相手の返信の遅さで判断できます。

翌日なら諦めなくてOK。

2、3日なら様子を見ましょう。

それ以上なら諦めた方がいいでしょう。

こちらの記事を参考にして、脈ありの可能性があるなら、焦らず二人の距離を縮めていきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました