自分から連絡しない効果はある?期間・タイミング・効果のないケースは?

恋愛

恋愛のテクニックの代表的な手段として「連絡をしない」というのがあります。

付き合う前の駆け引きの常套手段として、一度は使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

実際に連絡をしないことで相手にどんな効果があるのか、どのくらい連絡をしないのがベストタイミングなのか、細かくはわからないものですよね。

せっかく連絡をしないことで、相手の気を引こうとしたのに効果がないパターンがあることもあるのです。

今回は、自分から連絡をしない恋愛効果について紹介します。

自分から連絡しない効果は?

自分から連絡をしない駆け引きをしたことがある人も多いでしょう。

駆け引きをしながらも相手が今、どう感じているのか手探りでしていませんか。

ではまず、自分から連絡をしない時の効果について紹介します。

相手に意識してもらえる

自分から連絡をしないことで、相手に意識してもらうことができます。

押してダメなら引いてみる作戦で、相手は今まで来ていた連絡が来ないことが気になって、あなたのことを意識することになるのです。

あなたが連絡をしないことで、あなたのことを考える時間が増え、気を引くことが出来ます。

連絡したい気持ちを抑えて「なんで連絡をくれないんだろう」と相手に思わせて、あなたのことを考えるようになるでしょう。

ミステリアスさを演出できる

連絡をしないことで、ミステリアスな印象を与えることができます。

男性に比べて女性の方が連絡はマメですが、連絡をしないことで他の女性とは違う印象を与えて、ミステリアスに感じさせることができるのです。

連絡をしてこないのはなんでだろう、どんなことを考えているんだろうと、男性はあなたの掴みどころのないところに惹かれることも。

連絡を頻繁にしない人は、性格を捉えるのが難しいからこそ、もっと知りたい!と相手に思わせることができるのです。

追いかけてきてもらえる

連絡をせずにいると、相手が追いかけてくることがあります。

あなたが連絡をしないことで、男性はあなたのことを「自分が追わなければ離れていく存在」だと感じるようになるのです。

男性は狩猟本能があるので、基本的に異性を追いたいと無意識に思うようになっています。

あなたが連絡をしないことで狩猟本能を刺激して、相手を追わせるようにしましょう。

がっついた印象を感じさせない

あなたからの連絡を控えることで、がっついた印象を感じさせないようにすることができます。

相手のことが好きでたまらない時には、つい連絡をマメにしてしまいがち。

しかし、連絡を頻繁にしてしまうと、男性はあなたが何をしても離れないと思い、距離を詰めようとしなくなるのです。

連絡を控えてがっついた印象を失くすことで「好きなら連絡してくるはずだけどな」と相手を不安にさせて、自分から距離を詰めてくるようにできます。

相手にがっついた印象を持たれてしまうと、男性は引いてしまう傾向があるので、連絡をしないことでがっついた印象を払拭するようにしましょう。

彼の本当の気持ちを確かめられる

あなたから連絡をしないことで、彼の気持ちを確かめることもできます。

あなたのことが好きだったり、興味がある場合には、あなたが連絡をしないことが不安で連絡をしてくるでしょう。

自分が連絡をしなければこのまま終わってしまうかもしれないと思っているからです。

しかし、あなたから連絡をしない状態でも相手から何のアクションもない場合、あなたに興味がない可能性もあるので、連絡をしない駆け引きは通用しないでしょう。

自分から連絡しない期間はどれくらい?

駆け引きとして自分から連絡しない期間は、1週間〜2週間にしましょう。

それ以上空けてしまうと、相手はあなたが自分に興味がなくなってしまったと感じて、連絡をするのを諦めてしまいます。

1週間くらいだと、相手は「どうしたのかな」とあなたのことを考える時間が増えて、連絡がないことに不安を感じる期間です。

また、期間を決めずに連絡を絶ってしまうと、相手に心配をさせてしまう上、あなた自身が連絡を取れないことにストレスを感じてしまうことも。

連絡を絶つ期間は予め決めておくことで、あなたも頑張れますし、相手に必要以上の心配をかけることはありません。

あまりにも期間を空けすぎると逆効果になってしまうので、相手の性格を見極めながら、どのくらいの期間がいいのかを見極めるようにしましょう。

自分から連絡しないのにはタイミングも重要!

自分から連絡をしない駆け引きは、相手を惹きつけるのに効果的な手段です。

しかし、連絡をしないのにはタイミングも重要になります。

自分から連絡をしない時のちょうどいいタイミングを紹介します。

連絡しない駆け引きをするならある程度仲が深まってから

連絡をしない駆け引きをするのであれば、相手との関係がある程度深まってからにしましょう。

知り合ってまだ日の浅い時期に連絡を絶ってしまえば、相手はあなたのことを諦めてしまうのです。

日常的にやり取りをしている関係でなければ、連絡を取ったりやめたりすることで「中途半端な絡みをする人」と思われてしまいます。

連絡を取らない駆け引きをする際には、メリハリをつけるようにしましょう。

ケンカの直後も連絡しないでいることはやめよう

ケンカをした直後に連絡を取らないのは、やめておきましょう。

ケンカをしたあとに連絡を取らずにいると、相手は「まだ怒っている」と思い、連絡を取るのを躊躇ってしまいます。

また、ちゃんと仲直りが出来ていない状態で連絡を絶ってしまうと、そのまま関係が終わってしまうことも。

ケンカをした後は、連絡を絶つのはやめて、きちんと仲直りをするようにしましょう。

自分から連絡しないことで効果がないケースは?

自分から連絡をしないことで、関係を進めようと思っていても、相手に効果がなければ意味がありませんよね。

男性の中でも連絡をしない駆け引きが通用する相手と、しない相手がいるのです。

では最後に、自分から連絡しない駆け引きで効果がないケースを紹介します。

彼があなたに興味を持っていなかった

彼があなたに興味を持っていなければ、駆け引きは通用しません。

あなたに興味のない男性への連絡を絶っても、そのまま関係が終わってしまうだけなのです。

まずは、お互いが相手に興味を持つくらいの関係になるまでは、連絡を取りデートをして、関係を深めるようにしましょう。

彼が忙しい時期だった

彼が忙しい時期には、連絡を取らない駆け引きは通用しないでしょう。

彼が仕事などで忙しい時期だと、あなたからの連絡が来ないことに疑問を感じないのです。

連絡が来ないことに疑問を感じなければ、あなたのことをそのまま忘れてしまう可能性もあります。

相手が仕事で忙しい時期には、労いの言葉をかけて駆け引きはしないようにしましょう。

彼が鈍感で連絡がないことに気づいていなかった

相手が恋愛の駆け引きなどに鈍感なタイプであれば、連絡をしないようにしても気付かずに終わってしまうこともあります。

鈍感なタイプの男性であれば、あなたが連絡をしなくても「忙しいのかな?」くらいにしか感じず、駆け引きにはなりません。

駆け引きの出来ない男性に対しては、素直に「会いたい」など自分の気持ちを表現するようにしましょう。

まとめ

今回は「自分から連絡をしない効果」についてお話してきました。

恋愛において、駆け引きは重要な局面で有効な手段になります。

中でも自分から連絡を取らないのは、相手の気持ちを揺さぶり、あなたの存在の大きさに気付かせることの出来る駆け引きの一つ。

しかし、タイミングを間違えてしまうと、相手との関係が終わってしまうことも、

連絡を取らない駆け引きをするタイミングは相手を見て、きちんと見極めて、彼との関係をより深められるように頑張ってくださいね。

当たる電話占い!

ここがポイント!

・初回10分無料で鑑定!
・初回人気の占い師を優先で予約
・メディア露出No.1の実績

相手の気持ちを知りたいのなら、ピュアリの電話占いがおすすめです!

恋愛占い たった1分で簡単登録!
>>当たり過ぎてこわい!電話占いの「ピュアリ」10分無料鑑定付きキャンペーン中!

Lovin'編集部

Manap Lovin'編集部です。
皆様のお役に立てるような情報を頑張って紹介していきます!

\フォローする/

おすすめ電話占いBest3

ピュアリ
ここがオススメ!
・初回10分無料で鑑定!
・初回人気の占い師を優先で予約
・メディア露出No.1の実績
虹運
ここがオススメ!
・月額5円で利用可能!
・10分無料の鑑定付き!
・的中率92%、リピート率94%
エキサイト電話占い
ここがオススメ!
・電話占い大手で安心
・1分187円~と安価
・占い師は100人以上
Manap Lovin'
タイトルとURLをコピーしました