見てない時に見てくる男性の心理は?好意があるのか判断するポイントも解説

恋愛

学校や職場でふいに周りを見たときに目が合う男性はいませんか?

あなたが見ていないときにあなたを見ている男性がいると、なんだか気になりますよね。

しかし、見てないときに見てくる男性の心理はわからないもの。

今回の記事では、見てない時に見てくる男性の心理をテーマに解説していきます。

見てない時に見てくる男性の心理は?

あなたが見ていない時に見てくる男性がいると、どんな気持ちで自分を見ているのか気になるもの

好意があるのか、何か他に意味があるのか。

見ていない時に見てくる男性の心理は様々です。

一つずつ紹介するので、どのタイプに当てはまるのか参考にしてみてくださいね。

自分の存在に気付いてほしいと思っている

あなたを見ることで、自分の存在に気付いてほしいと思っています。

このタイプの男性はシャイなことが多く、なかなか気になっている女性に声をかけることが出来ません。

見ることで自分の存在をアピールし、あなたの様子をうかがっているのです。

外見がタイプで見とれている

シンプルにあなたの見た目がタイプで、見とれていることもあります。

これは男女問わず好みの異性がいればつい見てしまうものです。

話しかけはしないのに何度もあなたのことを見てくる場合には、あなたのことがタイプで見とれている可能性があります。

話しかけるタイミングをうかがっている

気になる人に話しかけたいと思い、タイミングを見計らっていることもあります。

見ていないのに見ている男性に気付き、目が合った時に話しかけるタイミングをうかがっていたのでしょう。

恋愛経験が少なく、内向的な性格の男性の場合、話しかけたいのになかなか出来ない状態になってしまうことがあるのです。

好意があることを隠せていない

あなたに対して好意があることを上手く隠せていない状態です。

自分に自信がないネガティブな男性は相手への好意が迷惑なんじゃないか…と不安に思うのです。

自分の気持ちを相手に知られないように隠しますが、感情は素直なのでただ見てるだけの存在になります。

また、好意を持っていることを知られるのが恥ずかしいと思っている奥手な男性でもあるのです。

好意があるのか判断するポイントは?

あなたのことを見てない時に見てくる男性は、好意があるのでしょうか?

何か気になっているから見ているはず。

ではどのようなことろで脈ありなのかを判断すればいいのか、ポイントを紹介します。

他の女性も同じように見ていないか?

まずは、見ている相手が他にもいないかどうか。

ふと相手の男性を見た時に、他の女性を見ていることがあれば、単に女性を見る癖がある男性です。

あなたに特別な感情はありません。

しかし、他の女性には目もくれず、あなただけを見ているのであれば脈ありの可能性が高いでしょう。

表情に力が入っているか?

あなたを見ている時の表情も重要なポイントです。

表情に力があれば、あなたのことを故意に見ている証拠。

逆に力なく見ている場合は、ぼーっとしていた先にあなたがいただけのことも。

「目は口ほどにものを言う」と言いますが、目力や表情もあなたに気があるかを判断する重要なポイントになります。

他の人と会話をしながらもあなたを見ているか?

他の人と話をしていてもあなたを見ている場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。

ここがポイント!

何をしていてもあなたのことが気になってしまい、つい目で追ってしまっているのです。

仕事など重要な話をしている時でも、あなたのことを見ているのあればあなたへの本気度は高いと言えます。

目が合った時に恥ずかしそうにしていないか?

話しかけずにあなたのことを見ている男性は、シャイなことが多いので、あなたと目が合った時に恥ずかしそうにします。

あなたに気があり、見ていたが実際に目が合ってしまうと、見ていたことがバレたと恥ずかしくなってしまうのです。

脈なしの場合は、目が合っても恥ずかしそうにすることはありません。

脈なしの可能性が高いパターンは?

あなたのことを見ているのに脈がない場合もあります。

あなたが見てくる男性に興味があり、男性もあなたのことを見ているなら両想い?と思ってしまいますが、そうではないこともあるのです。

見ているから自分に気があるのだと勘違いのしないように脈がないパターンの心理を紹介します。

ただ単にぼーっとしていただけ

ただ単に疲れてぼーっとしているだけの場合です。

たまたまぼーっとしていた先に、あなたがいただけのこと。

あなたが動いても視線が追って来ない時には、このパターンが考えられます。

個性的な服装やヘアスタイルに注視していた

あなたの服装やヘアスタイルが独特だったり、個性的な場合、好奇心からみていることも。

「すごい服だな」
「かっこいいヘアスタイルだな」

と外見に目が行っているのです。

この場合、あなた自身に興味があるわけではありません。

また、あなたがセクシーな恰好をしていたり、露出度の高い服を着ている時にも好意はなくても見られることがあります。

見てない時に見てくる男性にはどう対処したらいい?

では最後に見てない時に見てくる男性には、どう対処すればいいのでしょうか?

あなたがその男性に興味があれば、関係を進めたいですよね。

しかし、興味がない場合には?

見ていない時に見てくる男性への対処を紹介します。

気付かないふりをする

まずは気付かないふりをしてあげましょう。

ここがポイント!

きっとあなたに何かしらの興味があるので、あなたが不快に思ってないのであれば存分に見せてあげましょう。

初めは見ているだけで満足していた内気な男性も、見ているうちに関係を進めたくなるもの。

相手からのアクションを待ちたい場合には、気付かないふりをしてあげるのが一番です。

目が合った時に笑いかける

見られているのに気付いたら、目が合った瞬間に笑いかけてみましょう。

印象は最高です。

相手は目が合った時に見ていることがバレてしまい、気まずい!と思っているかもしれません。

しかし、あなたが笑いかけることで、男性はよりあなたにハマってしまうでしょう。

笑顔で返すのが恥ずかしい場合は、会釈でも大丈夫。

ここはポイント!

見ていることに対して何かアクションをすることで、好印象を残すことが出来るでしょう。

「何か用事がある?」と聞いてみる

男性の視線が気になる場合が、率直に「何か用事ある?」と聞いてみましょう。

見られていることが気になる場合は、視線に気付いていることを伝えるためにも聞くのがベストです。

「何か用?」と冷たく言ってしまうと、角が立ってしまいますので、優しく「何かあるなら聞くよ?」といった優しいニュアンスで聞きましょう。

ここは注意!

あまりに冷たく言ってしまうと、相手を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

不快感を感じるなら「気が散るので見ないでほしい」と伝える

見られていることを不快に感じているのであれば、きちんと「気が散るので見ないでほしい」と伝えましょう。

実際、興味のない人に見られるのは不快ですよね。

しかし、「気が散るので」とわかりやすく理由も伝えるようにしましょうね。

相手は見ていることを気付かれていた上、やめてほしいと言われ気まずく感じているはず。

今後の関係を悪化させないためにも優しく伝えましょうね。

まとめ

今回は「見てない時に見てくる男性の心理」を紹介しました。

見てくる男性は、

  • 自分の存在に気付いてほしい
  • 外見がタイプ
  • 話しかけるタイミングをうかがっている
  • 好意があることを知られたくないと思っている

以上のことがあります。

見てない時に見てくる男性は、何かしらあなたとの接点を求めていることが多いのです。

あなたが相手の男性を好意的に思っているのであれば、些細なサインを逃さずにあなたからアクションを起こすのも一つの方法

ぜひ男性心理を読み取り、素敵な関係を築けるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました