【叶わない恋】両思いになれる可能性が低い恋愛パターン4選!対処法も解説

恋愛

叶わない恋をしたことがありますか?

叶わないとわかっていながら、いつも相手のことを想い切ない気持ちになることもあると思います。

しかし、努力をすれば必ず叶うわけではないのが恋愛ですよね。

今回の記事では、両思いになれる可能性が低い恋愛をテーマに、叶わない恋の対処法も合わせてを紹介していきます。

両思いになれる可能性が低い恋愛パターン4選!

両思いになれる可能性が低い恋愛とは、どんなものがあるのでしょうか?

叶わない恋を続けるには、時にはつらい経験もするかもしれません。

今、あなたがしている恋愛がどのタイプなのか、見極めながら読んでみてくださいね。

1. 相手に好きな人がいる

あなたが恋をしている相手に好きな人がいる場合、あなたの恋が成就する可能性は低いでしょう。

好きな人に好きな人がいるのは、叶わない恋の中でも多いと思います。

しかし、好きな人に好きな人がいる場合は、相手の恋愛が成就しなければあなたに少しの可能性が生まれることもあるでしょう。

2. 相手に配偶者や恋人がいる

相手に恋人や配偶者がいる場合も、あなたの恋は叶うことは難しいでしょう。

特に相手が既婚者なら、諦めることをおすすめします。

ここは注意!

その気持ちを貫き通して万が一、両想いになれたとしても一つの家庭を壊してしまうリスクがあるのです。

既婚者への恋心はつらく切ないものです。

あなたのためにも相手のためにも、気持ちを切り替えるようにしましょう。

3. 異性として見てもらえていない

相手から異性として見てもらえないと、恋愛に発展するのは難しいです。

長年友達としての付き合いがあったり、年の差があって恋愛対象になっていないような関係では、あなたの恋心に気付いてもらいにくくなります。

また、気付いてもらってもその恋が叶わなければ、友人関係にもヒビが入ってしまうことも。

異性として見られない場合も叶わない恋の典型です。

4. 周りから反対されている

あなたの恋が周りから反対されている場合にも、叶わない恋と言えるでしょう。

相手に何かしらの問題があるのであれば、諦めたほうがいいことも。

  • 過去に犯罪を犯していた
  • バツイチで養育費や慰謝料の支払いがある
  • 借金やギャンブル癖がある

などの場合、周りから反対されることがあります。

周りから反対されていても恋愛関係に進めることは出来ます。

ここはポイント!

しかし、周りからの反対を押し切っての恋愛は後々後悔することも。

何かあっても相談にのってもらうことが出来ないのです。

応援してくれる人がいないのは、つらいものです。

叶わない恋を諦めた方がいい理由は?

叶わない恋は、諦めたほうがいいと言われることもあるでしょう。

しかし、そんな簡単に諦められるものでもありませんよね。

諦めきれないからこそ悩んでいる人も多いでしょう。

そんなつらい恋をしているあなたに、叶わない恋を諦めたほうがいい理由を紹介します。

時間を無駄にしてしまう

叶わない恋をしている時間は、結果として実らずその時間を無駄にしてしまうのです。

あなたが叶わない恋をしている間にも、あなたの周りの友人は彼氏を作り結婚をして、中には子供を授かった人もいるのではないでしょうか?

限りある人生を叶わない恋で時間を無駄にしてしまうと、素敵な男性は周りの人に取られてしまいます。

恋をすることは素敵なことですが、片思いだけに時間を費やしてはもったいないと言えるでしょう。

ほかの出会いの機会を逃してしまう

あなたの気付かないうちにほかの出会いを逃してしまっている可能性があります。

片思いをしている間は、他の男性に目が向かなくなってしまいがち。

長い時間叶わない恋をして諦めた頃には、素敵な出会いも通り過ぎていて新しい出会いが難しくなってしまうかもしれません。

なぜ叶わない恋をしてしまうのか?

そもそもなぜ叶わない恋をしてしまうのでしょうか?

叶わない恋をしなければ、つらい思いをすることもなかったと思ったことありませんか?

叶わない恋をしてしまう理由を紹介します。

相手への理想が高い

あなたの理想が高い場合、叶わない恋になることがあります。

「付き合うならイケメンがいい!」
「高収入がいい!」

などの理想の高い人に当てはまる相手は大抵、パートナーがいるもの。

しかし、そんな理想の条件に当てはまる人はなかなかいないと諦められずに、結果として叶わない恋を長くすることになってしまうのです。

叶わない恋をしていること自体に酔っている

叶わない恋をしている自分に酔っていることもあります。

恋に恋する状態です。

叶わない恋につらく切ない思いをしていることに、実は楽しさを覚えていることもあります。

簡単に言えば恋している相手ではなく、恋をしている自分が好きなのです。

叶わないからこそ相手がより魅力的にみえる

叶わないからこそ、相手が魅力的に見えて諦めきれなくなるパターンもあります。

手に入らないものほど素敵に見えることありますよね。

叶わないから、両想いになれないから、逆に好きの気持ちばかりが膨らみすぎて、どんどん忘れられなくなってしまうのです。

叶わない恋をしてしまったときの対処法4選!

叶わない恋をしてしまった時には、どうすればいいのでしょうか?

叶わない恋とわかっていながらも諦めきれない気持ちは、よくわかります。

しかし簡単に諦めきれないから悩んでいますよね。

そんな諦めきれない恋への対処法を紹介します。

1. 思い切って気持ちを伝えてスッキリする

叶わないとわかっていても思い切って気持ちを伝えて玉砕すると、すっきりして忘れられることもあります。

自分の気持ちを言葉にすることで、案外気持ちを切り替えられるもの。

一度、振られる覚悟で「気持ちだけ聞いてください」というスタンスであなたの思いを伝えるのも一つの方法です。

2. 相手と距離を置く

一度、相手との距離を置いてみましょう。

すると、周りに目を向けることが出来るようになります。

今まであなたが気付かなかった素敵な出会いが、意外と近くにあるかもしれません。

仕事に没頭してみるなど叶わない恋の相手との距離を置くと、諦められるきっかけになることもあります。

3. 夢中になれる趣味を探す

恋の他に夢中になれる趣味を見つけるのもいいでしょう。

何かに打ち込むことが、叶わない恋を忘れさせてくれることもあります。

旅行やスポーツなど何でもいいので、好きになれる趣味を探してみましょう。

そこからまたほかの出会いがあることも。

視野を広げることで人生のターニングポイントを自分で作ることが出来ます。

4. 新しい出会いを探す

思い切って新しい出会いで叶わない恋を忘れてしまいましょう。

合コンや友人の紹介などなんでもいいので、まず出会いを探して見るのです。

初めは乗り気じゃなくても構いません。

いろいろな異性に会うことで、どんどん新しい出会いに積極的になることが出来て叶わない恋を諦めることが出来るでしょう。

まとめ

今回は、両思いになれる可能性が低い恋愛をテーマに紹介してきました。

両思いになれる可能性が低い恋愛の特徴は、

  • 相手に好きな人がいる
  • 相手に配偶者や恋人がいる
  • 異性として見てもらえない
  • 周りから反対されている

などがあります。

恋をすることはとても素敵なことです。

しかし結果、相手と結ばれたいのであれば、今はつらいかもしれませんが諦めて次に進むことをお勧めします。

叶わない恋はいい思い出にして、あなたが次のステップに進めることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました