お互い連絡しないと自然消滅?どこからが自然消滅?自然消滅を避けるには?

カップル

恋人との連絡がなくなってしまった場合、このまま自然消滅になるのではないか、と不安になったことはありませんか。

お互いに連絡をしなくなってしまえば、連絡をするタイミングを失ってしまうこともあります。

しかし、自然消滅といっても明確に期間が決まっているわけではないので、今の自分たちの関係がどういう状態なのかわからなくなってしまうことも。

このまま別れることになってしまうのか、連絡をして話し合いをするのかなどお互いに連絡を取らないと、ケジメのつけ方もどんどん難しくなっていきます。

今回は、お互いに連絡をしない場合の自然消滅について、お話したいと思います。

お互い連絡しないのは自然消滅?どこから自然消滅と言えるの?

お互いが連絡を取らなくなってしまえば、そのまま自然消滅になってしまうのでしょうか。

一体どの状態になれば、自然消滅で別れたことになるのか判断するのは、難しいですよね。

ではまず、どこからが自然消滅となってしまうのかを紹介します。

連絡しなくなる前の二人の関係性は?

自然消滅かどうかを判断するのは、連絡をしなくなる前の二人の関係性が重要になります。

連絡をしていた時の関係性が、何も変わらずにいつも通りであれば、自然消滅の可能性が低いでしょう。

しかし、喧嘩をしたまま連絡を取らなくなってしまった状態であれば、自然消滅になってしまうこともあります。

自然消滅かは、二人の関係性がどういう状況にあったかで判断出来るので、喧嘩をしたままであれば、きちんと話し合いをして解決するようにしましょう。

1ヶ月以上連絡がとれないなら自然消滅の可能性あり

連絡を取らなくなって1ヶ月以上経っている場合には、自然消滅の可能性が高くなります。

相手が海外にいる、仕事で忙しいなど連絡が取れない理由や期間がわかっていれば問題ありませんが、理由もなく1ヶ月以上空くのは付き合っているとは言えない関係です。

普段から連絡の頻度が少ないカップルでも、1ヶ月以上連絡を取らないのはあり得ません。

連絡を取らずにお互いが何をしているのか、まったくわからない状態になってしまえば、自然消滅だと言えるでしょう。

自然消滅してしまう理由

そもそもなぜ自然消滅で別れることになってしまうのでしょうか。

別れるのであれば一言「別れよう」と相手に伝えるだけですが、それを避けているのには、理由があるはず。

次に自然消滅になってしまう理由を紹介します。

仕事などが忙しくすれ違いが続いた

どちらかの仕事が忙しく、すれ違いが続いてしまえば、連絡を取らなくなってしまい、自然消滅してしまうことがあります。

仕事が忙しくプライベートな時間がなかなか取れない場合、連絡をするのが億劫になってしまい、そのままフェードアウトしてしまうことがあるのです。

この場合、恋愛よりも仕事の方が優先順位が高く、相手を放置することで自然消滅になってしまいます。

しかし連絡が取れないのが単に仕事が忙しいだけの理由であれば、相手のことを嫌いになっているわけではありません。

相手の仕事の状況を理解して受け入れることで、自然消滅を免れることも出来るでしょう。

ケンカをしたまま引くに引けなくなった

喧嘩をして仲直りが出来ないまま、引くに引けなくなり、自然消滅になることがあります。

初めは怒りに任せて連絡を絶ち、少し冷静になろうと思っていたら、そのまま連絡するタイミングを失ってしまうのです。

喧嘩をしてしまった場合、お互いが頭を冷やす時間は必要ですが、そのまま連絡を経ってしまうと、自然消滅に繋がってしまいます。

冷却期間が必要であれば、期間を決めて冷静になった上で話し合いが出来るようにしましょう。

別れ話をすることに抵抗があった

別れ話をするのに抵抗を感じる場合には、連絡を絶ち自然消滅することもあります。

別れ話がもつれてしまうと、時間もかかる上、精神的にも疲れてしまい、話をするのが億劫になることも。

そんなごたごたを避けるため、自然消滅になるように連絡をせずにいるのです。

しかし、自然消滅で別れたと認識するのには、個人差があります。

片方は別れたと思っていても、片方はただの冷却期間だと思っていることも。

きちんと別れていないがために揉めることもあるので、勇気を出して話し合いをしたほうがいいでしょう。

遠距離恋愛で会うことがむずかしくなった

遠距離恋愛をしている場合では、なかなか会うことが難しくなり、連絡を取らないまま自然消滅することもあります。

遠距離恋愛は、会いたいときに会えないなど他の恋愛に比べて、関係を続けるのが難しく、気付けば相手を思いやる気持ちがなくなり、冷めていくことも。

日常生活を送る中で、相手への連絡の優先順位がどんどん低くなってしまい、そのまま連絡することなく、関係が終わってしまうのです。

遠距離恋愛はお互いを信頼することを前提に付き合っていくことが大事なので、自然消滅をしたくないのであれば、連絡の頻度などは予め話し合っておくようにしましょう。

彼は自然消滅を狙ってる?こんな場合は危ないかも

関係があやふやになってしまう自然消滅は、出来ることならしたくないですよね。

しかし、もしかしたら相手は自然消滅を狙っているかもしれません。

自然消滅を狙っているかもしれない男性の行動を紹介するので、あなたの相手は大丈夫なのか確認してみましょう。

会う頻度が少なくなった

会う頻度が次第に少なくなってくれば、自然消滅を狙っているかもしれません。

自然消滅をするには、会う回数を減らすのが一番手っ取り早い方法なのです。

何かと理由をつけて、デートの約束をしなくなれば要注意。

しかし、何か仕事などの理由があって、会う回数が減ってしまう場合もあるので、よく見極めるようにしましょう。

返事がそっけなくなった

やり取りをする中で相手の返事がそっけなくなってしまえば、自然消滅を考えているかもしれません。

やり取りがそっけなくなってしまうのは、あなたに対して気持ちが冷めていることが原因です。

返事がそっけなくなってくると、連絡の頻度も減ってきます。

そのまま徐々に連絡がなくなり、自然消滅してしまうかもしれません。

相手からの連絡がそっけなくなったと感じたときには、相手の気持ちを確かめるためにも、きちんと話し合いをするようにしましょう。

忙しいとアピールするようになった

何かにつけて「忙しい」とアピールをするようになると、あなたとの自然消滅を狙っているかもしれません。

仕事や学校などで忙しいと言えば、相手は何も言えないことをわかって会えない口実にしているのです。

「忙しいから会えない」「忙しいから次の予定もわからない」など言われてしまえば、相手は待つしかありません。

実際に忙しい場合もありますが、あなたに気持ちがあれば「○○が過ぎれば落ち着くからそれまで待ってね」など期間を教えてくれるはず。

先の見通しもないままに「忙しい」だけ言われる場合には、相手の気持ちが冷めていないか、確認するといいでしょう。

自然消滅を避けるには?

自然消滅を避けるには、どうすればいいのでしょうか。

連絡をしない期間、気持ちがもやもやしてしまう自然消滅は、避けれるものなら避けたいもの。

では、自然消滅を避けるために必要なことを紹介します。

話し合える関係を築いておく

いつでもお互いの気持ちを話し合える関係を築いておきましょう。

喧嘩をしてしまい、そのまま連絡を取らなくなってしまうような自然消滅の原因は、二人で話し合いをして解決する関係性がないからです。

どんなことでもきちんとお互いの意見を聞いて話し合いが出来る関係を築いていれば、自然消滅になることはありません。

日頃からある小さな不満などでも話せる関係を築いておきましょう。

最低限の連絡頻度を決めておく

最低限の連絡の頻度を予め決めておくのもいいでしょう。

最低でも一日一回など決めておくことで、連絡を取らないまま自然消滅になることはありません。

連絡がなければ、何かトラブルがあったか、あなたに不満があるかです。

一日連絡がなくても、早いうちに問題を解決出来るように動くことが出来るので、自然消滅には繋がりません。

連絡頻度は人によって変わってくるので、二人にとって負担のない程度で決めておくようにしましょう。

愛情表現をおざなりにしない

どんなに付き合いが長くなったとしても、愛情表現をおざなりにしないことも大事です。

自然消滅になってしまう第一の理由は、どちらかの愛情がなくなってしまうから。

愛情がなくなってしまうと、相手に連絡をするのが面倒になり、そのまま自然消滅でいいや・・・と思ってしまうのです。

付き合いが長くなってくると、どうしても愛情表現は疎かになってしまいがち。

馴れ合いの関係になった時こそ、愛情表現は日頃から相手にするようにしましょう。

自然消滅が嫌ならきちんとケジメをつけることも大切

自然消滅が嫌だと思っていても、相手との別れは避けられないこともあります。

気持ちがなくなってしまえば、そのまま付き合い続けるのは難しいでしょう。

そうなってしまった場合、最後に出来ることはきちんと二人の関係にケジメをつけること。

自然消滅になりかけている時のケジメのつけ方を紹介します。

直接会って話をする

相手から連絡が来なくて自然消滅かなと感じても、直接会って話をするようにしましょう。

会って話をすると、別れ話になりそうで避けてしまう気持ちもあると思います。

しかし、連絡を取らないままの関係を続けても、先には進めません。

まずは、お互いの気持ちを確認するためにも、直接顔を見て話をする機会を作りましょう。

二人の関係についてLINEで確かめる

二人の関係がどうなっているのかわからない場合には、今の関係をLINEで確かめてみましょう。

付き合っているつもりなのか、別れた気でいるのか、相手が二人の関係をどう思っているのかを聞いてみること。

どんな返事だったとしても、あなたが納得出来る形でこれからの関係を考えてみてください。

あやふやのままでは、気持ちに踏ん切りが付かなくなってしまうので、相手の気持ちを知ることから始めてみましょう。

まとめ

今回は「お互いに連絡をしないのは自然消滅なのか」についてお話してきました。

どこからが自然消滅なのかは

  • 連絡しなくなる前の二人の関係性
  • 1ヶ月以上連絡を取っていなければ自然消滅の可能性あり

です。

あやふやな関係になってしまう自然消滅は、あなた自身先に進むことも相手との関係を修復することも出来なくなってしまいます。

今まで連絡をしていたのに連絡を取らなくなったのは、二人の関係に何らかのヒビが入っているからです。

自然消滅は、時間が経てば経つほど関係を修復するのが難しくなります。

あなたのこれからのためにも、お互いが納得出来る答えを話し合って出せるように出来るといいですね。

当たる電話占い!

ここがポイント!

・初回10分無料で鑑定!
・初回人気の占い師を優先で予約
・メディア露出No.1の実績

相手の気持ちを知りたいのなら、ピュアリの電話占いがおすすめです!

恋愛占い たった1分で簡単登録!
>>当たり過ぎてこわい!電話占いの「ピュアリ」10分無料鑑定付きキャンペーン中!

Lovin'編集部

Manap Lovin'編集部です。
皆様のお役に立てるような情報を頑張って紹介していきます!

\フォローする/

おすすめ電話占いBest3

ピュアリ
ここがオススメ!
・初回10分無料で鑑定!
・初回人気の占い師を優先で予約
・メディア露出No.1の実績
虹運
ここがオススメ!
・月額5円で利用可能!
・10分無料の鑑定付き!
・的中率92%、リピート率94%
エキサイト電話占い
ここがオススメ!
・電話占い大手で安心
・1分187円~と安価
・占い師は100人以上
Manap Lovin'
タイトルとURLをコピーしました