LINEをブロックして削除したけど後悔!対処方法は?解除後の注意点も解説

カップル

LINEをブロックして削除したけど、後悔してしまったことはありませんか。

自分でしたことだけど苦しいですよね。

私の友達にも、

LINEをブロック削除しなければよかった。

また、連絡したい。どうすれば連絡出来るのかな。

という悩みを抱えた方がいます。

解決するためにLINEを再登録して連絡したいけど、やり方が分からないことってありますよね。

今回は「LINEをブロックして削除した後の対処方法について」についてご紹介します。

LINEをブロックし削除したけど後悔!対処方法は?

LINEをブロックし削除したけど後悔したことはありませんか。

やっぱり連絡をしたいと思ったけど、どうしたらいいのか悩み続けて疲弊することもありますよね。

ここからは、LINEをブロックし削除してしまったときの対処方法についてご説明します。

彼のアカウントを再登録する

まずは、彼のアカウントを再登録するのが良いでしょう。

LINEをブロックして削除してしまったのに、再登録する方法なんてあるのかと思いますよね。

しかし、LINEのアカウントを再登録する方法はいくつかあります。

そこで、ここからはアカウントを再登録する方法についてご紹介します。

グループトークから友だちに追加する

グループトークから友だちに追加するのがいいでしょう。

LINEをブロックし削除しても、グループトークに彼のアカウントは残ります。

そこから、再登録することが可能です。

彼のLINEアカウントを消してしまったら、まずはグループトークに彼が入っていないか確認してください。

最近は街コンやアプリで付き合う方も多いですが、大学や職場での出会いで結ばれた方もいますよね。

彼と同じコミュニティーで出会った場合、グループトークに彼がいる可能性が高いですよ。

電話番号で検索して登録する

グループトークに彼がいなかった場合、電話番号で検索して登録するのがおすすめです。

なぜなら、感情的になってしまってLINEの情報は消したけど、電話番号は残っていたというケースが考えられるからです。

LINEの情報を消しても、電話番号を消さないようにすると良いでしょう。

共通の友人からアカウントを送ってもらう

共通の友人からアカウントを送ってもらうのもおすすめです。

アカウントを再登録するための情報を、あなたが消した場合に使えます。

 

上記の紹介したように、具体的に再登録するための情報は3つあります。

  1. 彼のアカウント
  2. 彼が入っていたグループトーク
  3. 彼の電話番号

さらに、共通の友人にアカウントを聞くことで、友人から彼の状況を教えてもらえることがあります。

事前に彼の友人とつながっておくと良いですね。

ほかのSNSでつながりを持つ

ほかのSNSでつながりを持つのもいいでしょう。

LINEを再登録する情報も消したし、共通の友達もいない場合に彼に連絡できます。

SNSから彼の情報を知ることで、彼が忙しいのかを把握することができます。

アカウントを再登録したあと、彼の予定に余裕があるときに連絡できるでしょう。

そうすれば、彼も優しい対応をしてくれる可能性が高いです。

SNSのつながりを大切にして、彼との連絡手段を増やしておくことをおすすめします。

好きなのにLINEをブロックして削除してしまうケースは?

好きなのにLINEをブロックし削除してしまう場合ってありますよね。

なぜ、好きなのに相手との関係をなくす行動をするのか不思議だと思いませんか。

ここからは、好きなのにLINEをブロックし削除してしまうケースをご紹介します。

ケンカの勢いでブロックして削除してしまう

ケンカの勢いでブロックして削除してしまうことがあるでしょう。

ケンカをしているときは、感情的になって彼に対して攻撃的な気持ちになることが多いです。

しかし、冷静に考えてみるとLINEをブロック削除するほどではないことってありますよね。

ケンカの勢いでブロック削除して連絡が取れなくなるのは悲しいですよね。

ケンカの最中でも冷静さを心掛けましょう。

彼を忘れるためにブロックして削除する

彼を忘れるためにブロックして削除することがあるでしょう。

なぜなら、彼の連絡先があったら「LINEの文章を打ったけど送信していいのか悩む」「電話して迷惑ではないか悩む」のように考えすぎてしまうからです。

そんなときは、彼を忘れたくてLINEをブロック削除したくなります。

彼へのLINEでずっと悩むのはつらいですよね。

彼との進展が見込めないからブロックして削除する

彼との進展が見込めないからブロックして削除することもあるでしょう。

なぜなら、彼からの連絡を待っていても時間が過ぎるだけだからです。

中途半端に彼から暇つぶしの連絡が来てもストレスがたまりますよね。

そんなときは、LINEをブロック削除してしまうでしょう。

ブロックを解除したあとに連絡をとるときの注意点は?

ブロックを解除したあと連絡をとるときに、何に注意すれば良いのか分からないことってありますよね。

一度ブロックした相手に連絡するので、以前よりも気をつかうのではないでしょうか。

ここからは、ブロックを解除したあと連絡をとるときの注意点についてご紹介します。

LINEをブロックして削除してしまったことを謝る

まずは、LINEをブロックして削除してしまったことを謝るのが良いでしょう。

何もなかったようにすると、彼もなぜブロックされたのか疑問が残りますよね。

思ったことを相手に言えない関係だといずれ壊れてしまいます。

またブロックしちゃった!という事態を起こさないためにも、相手を思いやり謝りましょう。

ブロックしていたことがバレたくないなら相手からのLINEを待つ

ブロックしたことがばれたくない場合もあるでしょう。

そんなときは、相手からのLINEを待ちましょう。

こちらから連絡をしてしまうと、ブロックをしていたことがバレる可能性が高いです。

ここがポイント!

なぜなら再度アカウントを登録しても、ブロックしている間に相手から送られてきた会話が受け取れないからです。

それにより、話の歯車がかみ合わなくなります。

ブロックしていたことがバレたくないのに、こちらから連絡して彼と気まずくなりたくないですよね。

再登録したからすぐにでも連絡したい気持ちはよく分かります。

しかし、相手とLINEを続けたいのであれば、忍耐強く待つことをおすすめします。

彼への未練を断ち切るために新しい出会いを探してみては?

彼への未練を断ち切りたいと思っている場合、新しい出会いを探してみてもよいでしょう。

新しい出会いを探すことで、彼への未練を忘れることができます。

また、彼への不満が明確になるので彼にあなたが求める条件が分かります。

すぐには彼以上の人と出会えないと思うと思いますが、客観的にみて金銭面やルックス面で優れている方と出会える可能性もあります。

新しい出会いを探すおすすめの方法は3つあります。

  1. アプリで出会う
  2. 街コンで出会う
  3. イベントやサークルで出会う

新しい出会いは行動すれば、たくさん存在しています。

彼への未練を断ち切って、幸せを掴みましょう。

 

まとめ

ここまでLINEをブロックして削除したけど、後悔したときの対処法についてご紹介してきました。

  • 彼のアカウントを再登録する
  • ほかのSNSでつながる
  • 新し出会いを探してみる

このように、後悔しても解決方法はあります。

LINEを元に戻したいと思った瞬間は、パニックになって何もできなくなることもあるでしょう。

だからこそ、まずはご紹介した対象方法をやってみることをおすすめします。

幸せになるためには行動あるのみですね。

タイトルとURLをコピーしました