同棲解消後に結婚する・破局する・復縁するパターンをそれぞれ解説

カップル

同棲をするのにも様々な理由がありますが、同棲を解消するのにも様々な理由があります。

同棲を解消すると聞くと、恋人と別れるというイメージがすごく大きいと思います。

しかし、同棲を解消しても別れないカップルが増加しているのをご存知でしょうか。

また、同棲を解消したことによって、相手の存在の大きさを改めて実感して、復縁するカップルも存在するのが現状です。

そう考えると、「同棲解消=破局」というイメージはもはや古いのかもしれませんね。

ここでは、同棲を解消した二人のその後について、詳しく見ていきたいと思います。

同棲解消の二人のその後は破局だけではない?

同棲を解消した二人のその後に待っているのは、破局だけではありません。

現に、同棲を解消したとしても、交際を続けているカップルも多く存在します。

中には、お互いの関係性を良好に保つために、あえて「期間限定の同棲解消」をして、結婚に至るカップルもいます。

最近では、結婚に対しても様々な考えが受け入れられているので、法律婚をしたけれど近距離別居をする場合もあれば、事実婚で済ませる場合も増えてきています。

また、相手との金銭感覚や価値観の違い、マンネリ化によって破局したカップルであっても、復縁する場合も少なくありません。

これは、同棲を解消した後に、相手の存在の大きさや大切さに気付いて、お互いが復縁したいと思っていないと成立しませんよね。

もちろん、破局して復縁した後に結婚したカップルも多く存在しています。

このように、同棲を解消したとしても、その先に待っているのは「破局」だけではなく、「結婚」「復縁」などの選択肢もあるのが現状です。

同棲解消後に結婚する場合は?

同棲を解消した理由

同棲を解消した理由には、以下のようなものがあります。

  • 金銭問題をリセットして、お互いに貯金するため
  • 仕事に集中するため
  • 相手との距離感を保つため
  • お互いの欠点を見直すため
  • 自分の気持ちを整理するため

上記のように、結婚を見据えて交際を続けるための前向きな理由から、同棲を解消する場合もあります。

お互いが成長し合って、結婚までに自分を見つめ直す時間を設けることで、関係を良好に保つことができます。

結婚する前に、お互いに整理したい時間がほしい場合には、上記の理由を挙げて、相手と話し合ってみるのも良いかもしれませんね。

同棲解消した二人のその後は?

上記の理由から、同棲を解消した二人のその後に待っているのは、結婚ですよね。

結婚には、法律婚だけではなく、以下のような形のものもあります。

・事実婚→入籍はしていない状態で、事実上の結婚のこと
・共生婚→入籍はしているけれど、お互いの生活を完全に分ける結婚のこと
・別居婚→入籍はしているけれど、住居は別にしている結婚のこと

これらの結婚を選ぶ場合には、お互いに仕事を大切にしていたり、法律婚に縛られずに自由な時間を過ごしたいという気持ちが大きいカップルが多いです。

お互いの気持ちを尊重し合って決めたものであれば、どんな形であっても、素敵だと思います。

法律婚という形に縛られずに、お互いが一緒にいるための最適な方法を話し合って決めるようにしましょう。

同棲解消後に破局する場合は?

同棲を解消した理由

同棲を解消した理由には、以下のようなものがあります。

  • 相手との金銭感覚が合わなかったから
  • 相手との価値観が合わなかったから
  • 他に好きな人ができたから
  • 相手が浮気をしたから

上記のように、相手との金銭感覚や価値観が合わなかった場合や、お互いの気持ちがすれ違ってしまった場合には、同棲を解消する要因としては十分な理由になります。

この場合、感情的になってしまう可能性もあるので、別れを切り出すタイミングと伝え方には十分に注意しましょう。

同棲解消した二人のその後は?

上記の理由から、同棲を解消した二人のその後は、破局で終わる場合が多いです。

同棲をして一緒に時間を過ごすことが増えれば、相手の金銭感覚や価値観の違いは目に見えてくるものですよね。

結婚する前に、お互いの金銭感覚や価値観を擦り合わせて、改善してほしいところと妥協して受け入れるところを見極めていきます。

しかし、どれだけ改善してほしいと訴えたとしても、金銭感覚や価値観は小さい頃から育ってきた環境によって形成されるため、そう簡単に変わるものではありません。

一回、この人のことは受け入れられないと感じてしまうと、なかなか再構築することは難しくなるため、結果として破局で終わるわけですね。

また、相手よりも好きな人ができてしまったり、相手が浮気をした場合においても、再構築をするのは難しいため、破局で終わる場合が多くなります。

同棲解消後に復縁する場合は?

同棲を解消した理由

同棲を解消した理由には、以下のようなものがあります。

  • 相手との生活スタイルが違ったから
  • 家事分担がうまくいかなかったから
  • 相手との関係がマンネリ化したから

上記のように、相手とのちょっとしたすれ違いがあったり、ずっと一緒に居ると新鮮味がなくなってマンネリ化してしまう場合にも、同棲を解消する要因になります。

同棲解消した二人のその後は?

上記の理由から、同棲を解消した二人のその後は、復縁する可能性が大いにあります。

相手と同じ空間にずっと一緒に居ると、相手の良いところよりも悪いところにばかり目がいくようになりますよね。

そのため、ちょっとした違いが目についてイライラしてしまって、「なんでこうするのよ!」「同じこと繰り返さないでよ!」と感情的になってしまうことも多くなります。

それらを繰り返すことによって、お互いに耐えることが厳しくなり、結果として同棲解消に繋がるわけです。

しかし、同棲を解消して実際に離れてみると、感情的だった気持ちが落ち着いてくるので、相手の良いところに目がいくようになります。

相手の良いところが自分にとって魅力的であればあるほど、「どうしてあんなにきつく言ってしまったんだろう」「もっと歩み寄れたかもしれない」と思うようになります。

お互いが、同じように相手が必要だと思うことによって、初めて復縁が成立するわけですね。

復縁後に関係を良好に保つことができれば、結婚に繋がる可能性も十分にあり得ます。

同棲を解消したとしても、やっぱり相手が良いと思う気持ちがあるのであれば、復縁を持ちかけても良いでしょう。

同棲を解消した後でも、相手と再構築して結婚する場合もある

同棲を解消した二人に待っているのは、決して、破局だけではありません。

同棲を解消するのは前向きな理由である場合も多く、離れている間に自分を見つめ直して、結婚するカップルも多く存在しています。

また、同棲を解消してみて、相手の存在の大きさや大切さに気付いて、復縁を持ちかけたことによって、再構築する場合もあります。

現段階で、相手と別れた上で再構築したいと思った場合には、自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました